<< アルボンディガのアーモンド・ソース 太平洋横断おめでとうございます... >>
卒業おめでとう!

3月13日は息子の高校の卒様式でした。夫と息子の晴れの姿を見に行ってきました。
数日前の長期予報では傘マークが出ていたこの日、朝からお日様も出てひと安心。

学校へ着き、校舎を通り抜け、中庭を歩きながら式のある講堂へ向かう途中、ここ数週間の思いがまたじんわりとこみ上げてきて、やばいかもなんて思いつつ席に着きました。
しかし、式が始まると、終始爽やかな空気に包まれて、センチメンタルな気持ちなんてどこかへいってしまいました。
静謐で柔らかな空気感は、先生と生徒の信頼関係を物語っているんだなと実感。笑いあり感動ありの子ども達のサプライズに先生がたが嬉しそうに答える姿はもう一度見たいくらいです。

高校の3年間は中学の3年間より早かったように思います。どんどん、どんどん親を離れていき、生意気さにも拍車がかかり、彼なりの論理に本気でムキになることもあったけれど、そのたびに母も鍛えられたと思う。

4月から大学生。これから自分で自分の道を切り開いていくわけだから、もう何も言いません。
自由という言葉といっしょに責任という言葉もあなたのもとに届いているはず。持ち前の柔軟さで沢山の人に出会って、いろんなことにチャレンジして、経験を積んでいって欲しい。
卒業おめでとう!!

「三年間ありがとう」 卒業式を終え、帰宅して彼が言った言葉。
その後、お仏壇の前で手を合わせて長い間座っていました。


卒業式の夜は皆でレストランへお祝いの食事に行こうと話していたのに、友達8人と出かけてお泊りでした。
翌日(土曜日)の朝帰宅。美容院に行って髪にパーマをかけてきました。夜、お祝い食事会だったわけだけれど、寝不足からか、デザートの前には船をこいでいた。(コラ!)
その翌朝(日曜日)、友だち6人と北海道へ3泊4日の卒業旅行へ出かけたのでした。
[PR]
by soleiljap | 2009-03-16 15:04
<< アルボンディガのアーモンド・ソース 太平洋横断おめでとうございます... >>