<< 鹿児島の味 あくまき 春爛漫  さくら2009 >>
卒業と入学式のきもの

a0029889_2023025.jpg
昔は入学式といえば桜をイメージしたものですが、ここ数年は桜が先行して、入学の頃にはほとんど花びらが散るといった状態がつづいていたように思います。
しかし、今年の東京は照準を合わせたように桜が満開。場所によっては葉っぱがでてきた所もありますが、桜が春の演出をしっかり務めてくれました。

まだ入学式を迎えていらっしゃらない所もあるかとおもいますが、この春、新しい門出を迎えられた皆さま、おめでとうございます。

我が家は今年、卒業、入学式が2回ずつありました。
4回ともお天気にも恵まれ無事に終えることができ、今、満足感で一杯です。日本の文化ともいえる卒業と入学の儀式をあらためて、いいものだなと実感しています。
一つのことを終えた充足感、そして、新しい世界への旅立ち。夢と希望に満ち溢れている子どもたちの表情をみながら、あーもう一度青春してみたいなと、母は思うのでした。

画像(↑)は娘の入学式の帰りに撮ったもの。(恥かしいので小さく&モザイク) 
着物のコーディネートは以前書いたこちらの記事に。

息子の高校の卒業式では(3年前の入学式も)、着物の参列は私ひとりだったのですが、今日の娘の入学式では沢山の方が着物でいらしていました。男子校と女子校の違いでしょうか?

a0029889_20232492.jpg
薄いピンク地にスワトウ刺繍の付け下げ訪問着は、今回とても活躍してくれました。歳をとると綺麗な色がきたくなるんだなとあらためて思います。お気に入りの着物です。
(画像では地色が可愛いピンクに映っているように感じますが、実際はもう少しベージュが入ったピンクです)

さて、次に着物をきれるのはいつだろう。
[PR]
by soleiljap | 2009-04-08 21:25 | ◇ きもの熱
<< 鹿児島の味 あくまき 春爛漫  さくら2009 >>