<< 久々のお弁当画像 今夜は月がきれい >>
ありあわせのフルーツ・タルト
a0029889_16415166.jpg
残り物のあり合わせで作ったフルーツ・タルトです。

先日、息子の誕生日の時に沢山作って冷凍しておいた、タルト生地とアーモンドクリームで台を焼き、トッピングには、やはり冷蔵庫に残っていたアメリカンチェリーと苺を使いました。カスタードは生クリームを加える為、台を焼いている間に作りました。
a0029889_175924.jpg
タルトは大好きなスイーツです。
口の中で味や食感が幾層にも味わえるスイーツってそうはないと思う。

台のサクサクッとした食感はタルトを味わう最初の悦びで、まず、ここが固すぎたり、なよっとしていたら、それは美味しいタルトの条件から外されるというもの。
いくら美味しいクリームや高価なフルーツを使っていても、この台がまずいと全てがダイナシになってしまうのです。
台が台なし!(笑)
コホン、気をとりなおして。(笑)

サクサクの台の余韻に浸りながら、アーモンドクリームの甘いふわっとした味わいを確認すると、次に滑らかなカスタードクリームが口の中に広がり、と同時に甘酸っぱいフルーツがクリームとからまり、そのフルーツ個々の存在感があらわになります。
どうですか?お腹すいてきました?余計に分からなくなってきた?(笑)
要するに、サクサク生地に柔らかいカスタードクリームと甘酸っぱいフルーツの相性が抜群なのです。

a0029889_113216.jpg
コンポートが好きです。フランスにいたとき、招かれた先で、コンポートの上に色とりどりのフルーツやボンボン(キャンディー)が美しく盛られていたのがとても印象的で、食器屋さんに行くと必ず探します。
レトロの香りがして、華奢すぎず、甘すぎないシンプルなものが好き。このガラスは、もう随分前に色が気に入り買いました。

このときにも使用 → こちら
[PR]
by soleiljap | 2009-06-03 08:27 | ◆ Sweets
<< 久々のお弁当画像 今夜は月がきれい >>