<< 読了  2009年6月まで 誕生日に伝えたかったこと >>
スコーン (卵を入れたものと卵なし)
a0029889_1354356.jpg
急にスコーンが食べたいと言い出した子ども達。冷蔵庫の中にあるもので作れるこのお菓子、キッチンに入ってあっという間に出来上がった。

 「うちのスコーンて、なんでこんなに美味しいんだろう」 と息子。
 「ジャムも手作りだから、美味しいのね」
 「今度、作り方教えて!ついでにジャムも!!」
 「おやすい御用です」
 
スコーンのレシピには卵を使ったものと使わないものがある。本場イギリスではどっちのレシピが王道なのだろうか。

私自身、今までは卵を使わないものが好みだった。塩味をちょっときかせて、少し粉っぽくて色白のしっとりした生地が、ジャムやクリームとよく合うと思っていたから。
(上は卵を使わないで作ったもの)

a0029889_13545327.jpg
でも、最近は卵を使ってふんわりとしたスコーンも作る。牛乳を卵にかえてつくっただけだけれど、同じ時間焼いて、こんなに焼き色が違う。
我が家のスコーンは、薄力粉に強力粉を混ぜる。そして、しっとりさせるためにヨーグルトを加える。これで、外側、ざっくり、中はしっとりふんわりの食感になる。

いつもはフードプロセッサーでガーっと作るけれど、今回は手で作ってみた。味は変らないけれど、ほんの少しだけ手の優しさがプラスされたはず。

a0029889_1412441.jpg
イギリスのお菓子は本当に紅茶とよく合う。長い歴史のなかで培われた食文化ですね。

最近、お気に入りのエディアールのキャラメル・ティー。友人にいただいて以来大好きになる。新宿伊勢丹で先日購入。


先日、blogをはじめられたばかりの「ほのぼの日記」のsweetafternoonさんもスコーンを焼かれていました。お料理やお菓子作りに楽しさを感じはじめられた素敵な若奥様(もうすぐ?)の「スコーン」にトラックバックいたしま~す♪♪
[PR]
by soleiljap | 2009-07-02 10:52 | ◆ Sweets | Trackback
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/8528817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 読了  2009年6月まで 誕生日に伝えたかったこと >>