<< 美味しい秋が届きました~♪ フランスからやって来た塩 >>
神楽坂
夏休みも残り一週間となった昨日、子ども達と久しぶりに美術館に行って来ました。
東京国立近代美術館で開催されているゴーギャン展です。

当日の朝、絵の好きな息子も誘ってみたところ、行くとのこと。どうやら、午後から大学のサークルに行くので、美術館は大学の方向と同じだということと、お昼、美味しい物が食べられることの2点が大きなポイントだったみたい。でも、久しぶり子ども達と絵を観にいけるので、母は素直に嬉しかったのでした。
ゴーギャン展は想像以上に素晴らしかったです。(感想はのちほど)

美術館の後は、「美味しいうなぎを食べよう」 と『神楽坂』へ向かったのですが、なんと目的のお店は火曜日が定休日。うなぎの蒲焼が大好きな息子には残念な思いをさせてしまいました。
他のうなぎ屋さんは考えていなかったので、空腹の私達は行き当たりばったりでカレー専門店に入りました。それが、大失敗。あまりにまずかったので、すぐにあんみつ屋さん 『紀の善』 に入って口直しをしたのでした。

ちなみに、行きたかったうなぎ屋は、ジョン・レノンがオノ・ヨーコと行ったという 『たつみや』 さん。昭和の雰囲気漂う素敵なお店です。

a0029889_2293638.jpg
息子は大学のサークルがあるというのであんみつ屋さんを出たところで別れ、その後は娘と神楽坂を散策。

メイン通りから石畳の路地をちょっと入ると住宅街。古い建物が軒を連ね、路地では干物でも焼こうとしていたのか、板前さんが七輪に火をおこそうとしていました。打ち水した路地の向かいにはガレットのお店が顔を覗かせたり、大通りの喧騒とはうらはらに、路地はまさに温故知新を感じさせる空間です。

さらに、迷路のような路地を入っていくと黒い木の塀の上に見える『和可奈』の看板。文豪たちが利用したと言う旅館としてあまりにも有名ですね。
a0029889_23585856.jpg

a0029889_23591240.jpg


この日はゴーギャンの絵を観て、そして神楽坂散策と、かなり歩いてクタクタになりましたが、最後忘れませんでしたよ。お土産は 『五十番』 の肉まん。お土産に、肉まんとあんまん、そしてチョコまんを買って帰りました。

子ども達と歩いた一日は、いい絵に出会い、沢山お喋りして、美味しい物も見つけた思い出深い一日になりました。
[PR]
by soleiljap | 2009-08-26 23:45 | ◇ 風 景
<< 美味しい秋が届きました~♪ フランスからやって来た塩 >>