<< 怒涛の12月 美味しい秋が届きました~♪ >>
かぼちゃのプリン

a0029889_2212068.jpg
数日前のことです。 時間は早朝6時。「なぜこの時間に誰もいないんだ?」
朝の準備をしながら夫がいった。
一番の早起きだったのは息子、私と娘が起きる前にはすぐにでも走りだしそうなジョギング姿。 夏休みのだらけた生活に渇をいれるべく走りだしたのだけど、走ったのはこの日だけでした。(笑) 

次に出て行ったが娘。彼女の学校はもうすぐ文化祭です。吹部の娘は朝練のため、普段の1時間前に出て行きます。朝の練習は自由意志だということらしいのですが、文化祭のためにパートごとに集まって練習するのだそうです。

6時に出る娘のために母は5時起き。半分眠気まなこでお弁当箱にご飯をつめ、玉子焼きを作ります。 このとき頭の中では、子どもを送り出したらもうひと眠りすることだけを考えています。

でもね、お弁当が出来上がる頃にはすっかり目も頭も冴え、眠かったことなどすっかり忘れ、子どもを送り出した後は、バルコニーの掃除をしてプラントに水をあげるのでした。

時間がたっぷりあると、お菓子も作りたくなるもの。前の日は普通の焼きプリンだったけれど、今日はかぼちゃプリンにしよう! 

前置きが長すぎました!

a0029889_2212105.jpg
今朝焼いたプリンです。かぼちゃは一年中あるけれど、秋に食べたくなるのは、この時期のかぼちゃは美味しいと舌がわかっているからでしょうか。
バルコニーのミントを添えていただきました。

[PR]
by soleiljap | 2009-09-11 23:33 | ◆ Sweets
<< 怒涛の12月 美味しい秋が届きました~♪ >>