<< お待たせ~ババロアのレシピ! FUJIYAMA >>
Blanc manger (ブラマンジェ)
a0029889_19111381.jpg
この夏、とても気になっていたのが、このお菓子 『ブラマンジェ』
夏場のフレンチかイタリアンのランチに行くと、お任せコースで良く出てきたのがブラマンジェとパンナコッタ。どこがどう違うか・・・うーん、とても気になってしまう。

『パンナコッタ(panna cotta)』はイタリア語。パンナは“生クリーム”、コッタは“煮る”、と言う意味らしい。 
『ブラマンジェ(blanc manger)』はフランス語。ブランは “白”、マンジェは “食べる” つまり、『白い食べ物』 と言う意味。どちらもミルクベースの白く冷たいお菓子なのだが、口当たりが少々違う。違いはコーンスターチとゼラチンにあるようだ。

a0029889_13533679.jpgまったりとしたブラマンジェを作ってみた。
ゼラチンを一切使わず、牛乳がコーンスターチだけで固まるか、いちまつの不安もあったが、ここは実験。コーンスターチは澱粉質、火にかけると糊ような感じになる。ご覧の通りしっかりと固まった。香り付けのアーモンドエッセンスが杏仁豆腐のような風味である。ソースはアングレーズソース。
ちなみにパンナコッタは牛乳と生クリームをゼラチンで固めるので、プルンとした食感。
[PR]
by soleiljap | 2004-09-02 18:43 | ◆ Sweets | Trackback
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/965920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< お待たせ~ババロアのレシピ! FUJIYAMA >>