カテゴリ:未分類( 94 )
「タスマニアで生きる人たち」のマナブさん、ピックアップブロガーおめでとうございます!


大好きなブログがピックアップブロガーに選ばれて、朝からちょっとハイになっています。
以前、私のブログでも紹介したことのある「タスマニアで生きる人たち」!!

大自然の中でいつも直球で勝負していらっしゃる姿勢は、写真から、二人のお子さんへの眼差しからいつも感じること。
数ある写真ブログの中で、ぷっと笑わせながら何かを心に落としてくれる、見せて読ませる、そんな写真blogはそうはないと思います。

本当に、おめでとうございます!! これからも応援していまーーす!
[PR]
by soleiljap | 2009-02-19 09:33 | Trackback
おめでとーーーーー!mikiさん

今日は書く予定の記事をスルーして、嬉しいニュースをお知らせします。

あまりの嬉しさに↑の一行だけ書いてアップしてしまいました(笑)。


今、会社です。勿論仕事中です。でも、どうしても皆さんにお知らせしたくて、急いで書きます!

これまでたくさんのblogに出会い、そして、そのblogを通してたくさんの素敵な人に出会ってきました。こんなに長く(4年と数ヶ月)blogを続けてこれたのも、そんな出会いがあるからなんですよね。

前置きはこの辺にして。

そのたくさんの出会いのなかで、私のお気に入りのblogの一つでもある 
「暮らしのエッセンス    ようこそ北鎌倉の山の家へ」のmikiさんが、なんとラジオのパーソナリティを勤められるととになりました!!

なんと、こんな素敵なニュースをほんの数分前に知った私。(mikiさんごめんなさい)
もう、仕事どころじゃありません! 急いでお祝いTBをとばさなきゃーー!(笑)

詳しくはこちらの記事をごらんください。 


mikiさん、いつもの直球でさわやかな風を送ってきてくださいね。
私も楽しみにラジオのスイッチを入れたいと思います。
[PR]
by soleiljap | 2009-02-06 15:12 | Trackback
2月3日は節分

旬な話題はその日のうちに!(今日、3回目のエントリー)

恒例の豆まきが今年は危うくできなくなるところでした。

6時半すぎ会社をでて、急いでスーパーに豆を買いに行きました。
乾燥ものだし、なんてと安易に考えていたのが間違いでした。全て売り切れ。
殻つきのピーナッツでもいいかなと、思ったけれど、もう一軒だけまわろう。
あぁ、以前もこんなことあったな、などと思いながら夕食の買い物をして、スーパーを出る。時計はすでに7時をまわっていました。

2軒目もスーパーへ。・・・・・・ない!(笑) 懲りない自分、と自責の念がでてくる。

3軒目はもう博打うち。ここでどうよ!とコンビニへ飛び込む。もう、自分で探すのをやめて店員さんに聞きました。

ありましたー!!かわいいパッケージのお豆。↓ あーよかった^^!
a0029889_2257292.jpg
このお豆が意外と美味しくて、いつもは食べきれずに残してしまうのに、今回はみんなそれぞれ食べ尽くしていました。

マンション住まいでは、大きな声で豆まきができないで残念!
大きな声を出せない私、窓を開けて、思いっきり大声で叫びたいです。『鬼はそとーーー!福はうちーーー!』って。 
ウソです。普段から大きな声で怒っています!

a0029889_2345871.jpg
今日は夫が好きな巻き寿司でもつくってあげようかなと、朝、酢飯用にお米を洗っておいたのですが、会社をでた時点でメニューを変更(時間が遅かったので)。お刺身を色とりどり買って海鮮丼とあいなりました。簡単♪ (画像なし、ごめんなさい)
[PR]
by soleiljap | 2009-02-03 23:20
寛平ちゃん、比企さん、がんばれーーーー!!

毎朝、必ず娘とやることがあります。

それは、学校へ行く準備が整った娘か、私のどちらかの 「見るよー」 「PCつけてー」 の掛け声で始まります。そう、インターネットであるサイトを見ることです。

 「今どのへんかな!?」

 「海は時化(しけ)てないかな」

こんな会話をしながら、一つの椅子に二人こしかけ、PCが立ち上がると真っ先に開くサイトがこちら。

アースマラソン応援バナー



人力だけで世界一周の旅にでた寛平ちゃんと寛平ちゃんを大陸まで届ける比企さんが綴るアースマラソンのブログです。

とうとう、日付変更線を超えたそうです。おめでとうございまーーす!!!
難題を一つ、また一つクリアーして、一歩ずつ大陸へ近づいてる実感と感動がPCを通じてビシビシと伝わってきます。


ただ走るという行為は、自分との戦いでもあります。自分の足だけで世界一周するという思いを持った寛平ちゃんも凄いですが、死と背中合わせのその夢をサポートする比企さんも素晴らしい!
世界を2年半(順調にいけば)で周ったとき、寛平ちゃんは何を思うのでしょう。
それより何より、今二人に、数え切れない宝物が落ちてきて、そしてこれからも、宝物はどんどん増え続けているだということは間違いないですね。宝物の話を聞ける日を楽しみに、毎日応援したいと思います。

今日も勇気をありがとう!そして、くれぐれも気をつけて、世界一周目指してがんばれ!!
[PR]
by soleiljap | 2009-02-03 10:27
がんばれ、そして、ありがとう。
 


  「いってきまーーーーす!!」

玄関から娘の大きな声がした。

リビングにいた私たち、時計をみながら 「パパ、○○行くわよ」
 「えっ、もう行くのか?!」

夫と二人で玄関に出ると、娘が昨日磨いて並べていた靴を履いているところだった。

今日は娘の高校受験の日(面接)。

「早すぎるんじゃない?」という夫に、「いいの早めに行くの! 何かあったら困るから 」と、いつも慎重な彼女らしい言葉がかえってきた。

数日前、私が ママも一緒に学校いってあげようか、というと、もーっ、子どもじゃないんだからね!と笑っていた彼女。 一番緊張しているのは私かも。(笑)

今朝、自分で食べたお茶碗を洗って、お仏壇に手を合わせて準備する光景は普段の学校がある日と同じ。

家族のエールに見送られながら、少し照れて笑顔でいってきまーすと飛び出していった彼女の、この半年はまぶしいほどの日々だった。

努力しても思うように成績が上がらず、自分で情けなく思ったこともあっただろう。途中で不安になって、先生に相談にいき、絶対諦めるな!と叱咤激励され涙を流したこともあった。

目標に向かって頑張る姿は本当に気持ちいいものです。
結果ばかりが表にでてしまう世の中だけど、努力する過程が一番大事だと私は思っている。
子ども達にもそう話しているし、頑張りが大きければ大きいほど、心に落ちてくるものは大きく、それはのちにかけがえのない宝物になるんだ、と。

昨日は、家庭教師の先生や友だちから沢山の応援メールが届いた。
家庭教師の先生からは、「○○ちゃんは、本当にいい子だから、試験官にそこをわかって貰えるように普段通りにやれば大丈夫!!・・・・笑顔を忘れないでね」 という内容のものだった。

ここまでこれたのは、本当にたくさんの人に支えられ、応援があったから。試験はまだ終わってないけれど、みんなに感謝しなければね。>娘

今、時計は9時。始まった頃だ。 がんばれ!!


この一年、ママは貴女にたくさんのことを教えて貰いました。ありがとう!!
[PR]
by soleiljap | 2009-01-22 09:10
真冬のジョギングは夜に限る!

以前、朝のジョギングが最高と書いたことがあります。
季節は5,6月の新緑のまぶしい頃だったと思います。最高と感じることは二つあって、一つは、朝一番、まだ皆が寝静まっているころ部屋を飛び出し、メイン扉を開いたときに感じるひんやりとした爽やかな空気が最高に心地よく。そして二つ目が、汗をかいてウチにもどってきて浴びるシャワーの気持ちいいことよ。

あれから季節は秋になり冬が到来。いつも走っていた時間が暗くなり、だんだんと寒い朝のジョギングが億劫になって、暫くジョギングから遠のいていました。

そして1月。寒さの一番厳しいこの季節に、何故、走ろうと決めたか。その理由は簡単。
12月の忘年会にクリスマス、お正月にかけて、カロリーは消費エネルギーを遥かにこえて確実に体重は増加。(ジーンズがパッツン、パッツンです)

避けていた体重計に先日エイッと乗ってみると、2kオーバー。2kならまだ間に合うぞ!
ということで走り出したのですが、一月の早朝はまだ暗い、朝のぬくぬくの布団から抜け出して薄暗い空を走るストイックな精神はなく、何より、帰ってきてそのまま温かいお風呂につかりたい私は、夜走ることに。

それが、思った以上にいいものなのです。寒空を一時間近く走ると、表面は冷え切って氷のよう。そんな身体に温泉の素をいれたお風呂は、まさに極楽の境地。

あとは、お気に入りの本を読んでぐっすり眠るだけ! ね、最高でしょ♪
[PR]
by soleiljap | 2009-01-16 09:15
本物に触れること。
a0029889_13424768.jpg

審美眼を育てるために、一流とか本物に触れさせるのはとても大事なこと。
でも心も育たないと、折角のいいものも半分しか心に落ちてこないと思うのです。


お金の使い道をもてあましていたバブル期、本物に触れさせたいからと、若いお母さんがまだとしはも行かない我が子に、純金のネックレスや毛皮のコートを買い与えていた映像が流れていました。
その時の子どもが、今、30歳前後。本物が分かる子どもに育ったかどうかは分かりませんが、せめて人の痛みがわかる人に育っていてほしいと願います。 

息子が小学校に通っている頃、I 先生という音楽の先生がいらっしゃいました。子どもたちは、音楽の基本、音を楽しむことを自然に教わり、先生と子どもたちの間には大きな信頼関係がありました。
それが分かるのは、校内の発表会や区の音楽会。子どもたちはいつも輝いて演奏を楽しんで、最高の顔をしていましたから。
その頃、PTAの仕事をお手伝いさせていただいていたので、先生たちとお話する機会も多々ありました。私はよく先生方に、「音楽や美術(図工)に力を入れている学校は安心・・・・・・」というようなことを話しました。
心の核になるところの感性が豊かでなければ、いいものを観ても感動は薄いだろうし、人にも優しくなれない。と思うからです。

時は飛んで、今年の秋の娘の学校の文化祭でのことです。
恒例のクラスごとの合唱コンクールでは、特に中3は、受験勉強の忙しい合間に、みんなで集まって練習してきた成果を披露。一生懸命な姿は、いつ見ても感動します。
1年から3年までの発表がおわり、最後に「特別学級」(特別という言葉は適切ではないのですが)の子どもたちが、ハンドベルの演奏をしてくれました。

そばに先生がつきながらの演奏でした。一人ずつ真剣に腕を振り、そこから生まれてくる澄んだ音に心をぐらぐらと揺さぶられたのです。体育館中にジーンと染み渡るメロディは観客一人ひとりの心まで届いていたのでしょう。演奏が終わると、会場からは割れんばかりの拍手が沸き起こりました。後から来た夫は別のところで聴いていて、同じようなことを言っていました。

その日の夕食、子どもたちと「本物って何だろうね」という話をしました。


今、物が溢れ、何不自由ない生活をおくっているけれど、心と向き合う事に鈍感になっているような気がします。
自分の為の贅沢品や見栄のために物を追うことは必死になっても、心を豊かにするものを見つけたり、目に見えないものへ憧れを抱く心は後回しのような気がします。
一番大事なのにね。
最近、“星の王子さま”(サン・デグジュベリ)の言葉がよく心をよぎります。

On ne voit bien qu'avec le cœur. L'essentiel est invisible pour les yeux
こころで見ないと、大切なことは見えないんだ・・・・・・




長々と書いてしまいました。今年のうちにに書いておきたいことなので、長くなりました。ごめんなさい。
そして、来年の目標は・・・・・・なんて書くと笑う?

でも書く!笑

来年はさらに沢山の感動に出会う予定です。
すでに行くことの決まったリサイタルが3つあります!!

ラファウ・ブレハッチ、 エフゲニー・キーシン、 フジコ・ヘミング。 

良いでしょう~♪
予約をとるのが難しいと言われる中、友人がとってくれました。それも最高のお席を。
彼女は、私が今まで出会った人の中で一番といっていいくらい審美眼を持つ女性。それは音楽だけではなく、全てにおいて。凛として心も考え方もとてもスマートなのです。
Y子さん、ありがとう。手数おかけしました。涙が出るほど嬉しいです。来年もともに感動しましょうね♪

a0029889_11191432.jpg
こちらは1990年とかかれた磁器のベル。息子が生まれた年のクリスマスに買いました。(日本で)
[PR]
by soleiljap | 2008-12-22 11:21
嬉しいいただきもの♪


a0029889_11274536.jpg
先日、久々にマーブル・キャラメル・パウンドケーを焼きました。
焼き上がりを待っている、そのときです。
ピンポ~ン♪  神話の国からニューギニアの香りとグァテマラの香りが届きました♪

a0029889_1154269.jpg
受け取った瞬間からコーヒーのいい香り♪まさにアロマ効果です。気がつけば、袋に鼻を突っ込んでいた私。(コホン・・・笑) それになんと焙煎したて!

私の中で三大アロマといえば、苺とキャラメルとコーヒー。まさにこの日はコーヒーとキャラメルに疲れ気味の頭と身体はイッキにリフレッシュ。
ありがとうございました!!大事に、夫が会社に出てから一人でいただきます。(うそ)

と書いているうちに、このシーズン初めてのアップル・キャラメル・パウンドケーキが焼きあがりました!昨日会社に届いた林檎を早速使いました。
仕事へ行く前のひと焼きは、今日家庭教師の先生にお出しするケーキ。
(どこからか早く会社に来なさい、という声が・・・)
a0029889_11482649.jpg




とここまで書いたところで、ピンポ~ン♪ 
一階のインターフォンのベル。

またまた嬉しいお届け物♪♪ 
ジュネーブとパリの香り?? 後ほどアップいたしますね。こちらもお楽しみに♪

でも、少しだけ。
[PR]
by soleiljap | 2008-12-09 11:32 | Trackback(1)
筑紫哲也氏 逝去

11月7日、筑紫哲也、73歳 肺癌のため死去。

また一人、大きな存在がいなくなった、という思いでいっぱいです。
筑紫哲也氏がキャスターを務めていた「NEWS23」は一番見ていた番組です。
『多事争論』では、穏やかな口調ながら独自の切り口で、ある時は厳しくある時は笑みを浮かべ、世相を斬っていた彼のコラムが大すきでした。
番組で自ら癌を告白し、復帰を約束していたのに。本当に残念です。

今の日本、家庭でも、社会でも当たり前のことを当たり前に声を大にして言える人、そういう人が必要なのです。昨年亡くなった小田実氏もそういう人でしたね。

筑紫哲也さん、ありがとうございました。心からご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by soleiljap | 2008-11-07 22:34
柿を描く

a0029889_23385261.jpg
絵を描きたくなった。
スケッチブックはすぐに見つかったけれど、使い古したパステルがあったはずと探したけど見当たらない。

とりあえず鉛筆デッサンから始めることにした。最初に描いたのが、自分で焼いたバナナケーキ。
普段なら、熱々でもつまみ食いをするところを、ぐっとおさえ描き出したわけだけれど、ああでもない、こうでもないと線を重ねていったら、真っ黒になってしまった。(笑)

消さなきゃ、と普通の消しゴムで消していったら、今度は黒光り。 本物は美味しそうなのに、スケッチブックの中のバナナケーキは真っ黒。(爆)

柿は2枚目です。描きながら気づいたのですが、紙が滑らかでつるんとした材質なので、パステルだと綺麗に乗らないような気がします。

水彩のほうが良さそう。子どもたちが学校で使っていた水彩絵の具があるので、水彩にしようかな、でもやはり、パステルで描きたい・・・・・・。


そうそう、粘土のような消しゴム(名前なんでしたっけ)も買いに行かなきゃ。
[PR]
by soleiljap | 2008-11-05 00:06