カテゴリ:◇ 風 景( 92 )
朝の富士山
a0029889_984672.jpg
ほぼ、リアルタイムの富士山です。(8時30分に撮影)
ずっとお天気がすぐれなかったので、全貌をのぞめるのは前回から本当に久しぶり。今日、この瞬間富士山を望めることがどれほど幸せなことなのか、自然と手を合わせてしまいます。

今の市井の流れや政治家の悲しい性をおもうと、怒りを通り越して情けないです。もっと現実をみて!
ブログでネガティブは決して語るまいと決めているので、これでおしまい。

今日も一日元気で笑顔でまいりましょうね!! 
東京は雪が積りました。関東の皆さま、お怪我のないようお気をつけてくださいね。
みなさま、いってらっしゃい!

(※画像はクリックで拡大します)
[PR]
by soleiljap | 2012-01-24 08:53 | ◇ 風 景
初雪
a0029889_11403168.jpg
東京では初雪でした。
朝、窓から撮った写真です。ズームで数枚撮りましたが、どこを撮ったのかまったく分かりません。鉛色の空から降ってくる雪を撮るのは難しい。


今朝の我が家の会話。朝早く起きた順番に変化していく雪情報です。

娘  「ママ、今日は雨だね」

私  「昨日の予報通りね。乾燥していたからちょうどいいわ」     
娘が起きた時はまだ雨でした。それからまもなくして夫が起きてきました。

夫  「雪が降っているなぁ。でも雨も混ざってる・・・」 

私  「さっき、R(娘の名前)が雨だっていってたけど、雪になったんだ」   
それからだいぶして起きてきた息が

息子 「雪、すごく降ってるねー!」

私  「先が視えないくらいよ。 今日はいつもより暖かくして出かけるのよ」


今日は一日中降ったり止んだりとのこと。
関東の方はどうぞ足元にお気をつけください。
[PR]
by soleiljap | 2012-01-20 12:35 | ◇ 風 景
お正月の富士山
a0029889_22154749.jpg
本日3日、やっと富士山を望むことができました。
今年は連日の曇り空で、中々姿をあらわしてくれませんでしたので、観えたときは思わず手を合わせていました。 望遠レンズで撮ったのでかなりアップです。よく見ると、富士山の南側の斜面の雪が薄くて、北側の雪は深いように見えます。当たり前ですね。

a0029889_2131925.jpg
こちらは2日の夕景。夕方まで曇っていたので、沈む前の夕陽を見つけた時は嬉しくて思わず叫んだほど。急いでカメラを取りに行ってセットした時には、太陽はすっかり隠れていました。
でも、私が好きなのはこの夕景。夕焼けの色とビロードのような群青色が稜線のところで混ざり合って、ホントにきれいなのです。
左上にひときわ大きな星が瞬いていました。(ごみでありませんよ)
(※画像はクリックで大きくなります)


さて、元日に関東地方で震度4の地震がありましたね。気を引き締めて過ごしなさいというサインとして受け止めました。これからは日本に限らず世界中で何がおこってもおかしくない時代だと思います。私たち人間は傲慢になりすぎたのかもしれませんね。自然に対する、畏怖や畏敬の念を決して忘れることなく2012年をスタートさせたいと思います。
[PR]
by soleiljap | 2012-01-04 00:30 | ◇ 風 景
2012 lights up on Tokyo Tower
2012年が幕開けました。新しい年が皆さまにとって希望にみちた素晴らしい年になりますように!

a0029889_085485.jpg
元日、午前1:00の東京タワーです。娘が携帯で撮りました。


a0029889_3131100.jpg
大晦日の夜、オレンジ色に光を放っていた東京タワーも、年が明けると、“2012”の文字とともに、ブルーに輝いていました。後ろ姿は東京タワーを懸命に撮っている娘。


新しい年の幕開けを外出先で迎えました。気持ちも新たに一日一日を大切に過ごしていこうと思います。
皆さま、本年も「食卓から愛をこめて」をどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by soleiljap | 2012-01-03 10:56 | ◇ 風 景 | Trackback
今日の富士山 (2011/12/11)
a0029889_1274518.jpg
こんなに美しい風景を見ることができることに感謝。毎日、美味しいご飯をたべて、温かい布団で眠れることを当たり前と思わない。11日がくると、毎回身が引き締まる思いです。

夕方、娘の部屋から 「ママー、富士山きれいだよーーー!!」と声がして、窓の外をみると、息をのむほどの景色。あわててカメラを取りに行って、夢中でシャッターを押していました。端っこの窓からは娘の携帯カメラのシャッター音が響いていました。


追記 クリックしても画像が大きくならない。最近のブログについていけない・・・笑
     
 ※ 12/14 クリックで拡大しました。
[PR]
by soleiljap | 2011-12-11 23:29 | ◇ 風 景 | Trackback
富士山がうつくしい季節
a0029889_11314459.jpg
朝目覚めて窓の外を見なくても、カーテン越しの光で、その時のお天気がだいたいわかるもの。でも、富士山の様子までは予想できない……。

ねぼけ眼でキッチンへいって、お弁当の準備を始める時も頭はまだ眠っている。そんな時、カーテンを開け見事な富士山が目にとびこんでくると、眠っていた頭も無表情な顔も一瞬でほどけていく。

空気が澄む冬には、素晴らしい富士山に出会えます。
写真は先日の日曜日に撮りました。凛とした空気が伝わってきますか?


a0029889_21544835.jpg
同じ日の夕景。

夕方の群青色とオレンジに浮かぶ富士山が好きなんですよね!私がバルコニーで寒さに耐えながら撮っていると、息子も途中から撮影に参入。寒いのが嫌いな彼はもちろん部屋の中から。


相も変わらず同じアングルですが、富士山は毎回感動を与えてくれます。自然の力ですね!
[PR]
by soleiljap | 2011-12-06 08:37 | ◇ 風 景
今朝の富士山
a0029889_16412570.jpg

鹿児島から帰ってきました。東京に着いた翌日は雪、昨日も雨でしたので、窓からの景色はずっと灰色。
しかし、今朝は違います。眩しいほど冠雪した富士山が顔をだしていました。丹沢もうっすらと雪化粧し、すみわたった空気が、遥か南アルプスまでくっきりと映し出しています。
(携帯での撮影、画像が悪くてごめんなさい)

明日はヴァレンタインデーですね。わが家もこれから娘と恒例のチョコ菓子作りです。




【追記】
夕方の富士山です。17時15分ごろ撮影。
ついこの前まで、富士山に向かって左側に落ちていた太陽も、今は富士山の後ろへ沈んでいきます。春は確実に近づいていますね。
a0029889_1652684.jpg

[PR]
by soleiljap | 2011-02-13 09:42 | ◇ 風 景
富士山
a0029889_1747258.jpg

毎日のように富士山がきれいに見えます。この夕景は数日前に撮りました。
同じ場所から眺める風景も、刻一刻と表情を変え、そのつど新たな感動をあたえてくれます。


a0029889_18112028.jpg
どこまでも澄んだ空に、丹沢から顔をのぞかせる真っ白の富士山を見ると、いつのまにか手を合わせて拝んでいます。

寒さが厳しければ厳しいほど美しく孤高にそびえたつ富士山。
そう、人間も甘えていては、いつまでも俗事を超越できないのです。
人生を達観できるのはいつ?私よ。
[PR]
by soleiljap | 2011-01-12 18:25 | ◇ 風 景
傘寿のお祝い (鹿児島にて)  つづき
連休の最終日は朝からとても静か。

文化祭が近い娘は朝早くに部活へ、ワーカホリックの夫は短パン姿で事務所へ、昨日遅く迄遊んで帰って来た息子は眠そうな目で大学へ。 
出かけた順にかきましたが、朝9時過ぎには誰もいなくなった我が家。
こんな日は何から始めましょう、と向かったのはピアノ。お休みの誰もいない日はまずはこれしかないでしょう。



夏休み鹿児島で過ごした母の傘寿(さんじゅ)のお祝いの続き。
a0029889_23311441.jpg

よせてはかえす波の音を子守唄に、皆が就寝したのは何時だったんだろう。息子は久しぶりの従兄弟たちと遅くまで喋っていたようです。

しかし、私たち家族の朝は早かった!早朝5時過ぎには起きて、おのおの準備を済ませていましたから。
それは何故かというと、朝陽を見るため!(笑) 
もっと詳しく書くと、旅の翌朝は朝陽の中をジョギングしようと東京からランニングウェアとシューズを持ってきた人がいて(笑)、その他3人は、走らなくとも写真撮ったり、散歩しようね、と話していたからです。

前日行った砂風呂の柱に「明日の日の出は5時50分」と書いてあったのを覚えていて、気づいたらみんな起きていたというわけ。(笑)

海風が心地いい♪ ひんやりと肌をなでる風は潮の香りがします。プールサイドのカウチにはすでに身体を休めている人たちも。温泉から直行したようです。ほてった身体に風が気持ちよさそう。
a0029889_113244.jpg
立ち入り禁止と書いてあったけれど、プールサイドから海側の堤防へでました。みんな運動靴だから遠くまで歩けそう。

若干1名はすでに走り出しているし!

息子は朝陽を狙うためのポイントを見つけ、デジイチをセット。
私と娘は、プールサイドから朝陽を見ようと、来たところをもどることに。


ちなみに夫は、↑ 写真右上の岬のあたりまで走ったとか・・・(笑)

a0029889_23333966.jpg
確かな時間は見ていなかったけれど、大隈半島の向こうに朝陽が顔をだし、それからは言葉なく刻一刻とかわる景色をそこに居合わせたみんなで眺めていました。

a0029889_23313565.jpg
娘も自分のカメラで撮影。

a0029889_115782.jpg


a0029889_23323215.jpg
この写真は、娘が撮ったもの。
海に光の道が映っています。よく見ると、漁船がちょうどスポットライトを浴びるように太陽の下にいるのが分かります。

大自然が織りなす神々しいものの前では言葉はいらないです。この数分間がどれほど心と身体を癒してくれたことか。
自然に感謝。
[PR]
by soleiljap | 2010-09-20 12:06 | ◇ 風 景
傘寿のお祝い (鹿児島にて)
すべてが秋につつまれるまえに、夏の思い出をアップします。
a0029889_981166.jpg
今、我が家のピアノの上においてある写真です。今年の夏に撮ったもの。

鹿児島に全員が揃うと必ず必ず行くところがあるます。写真館です。
撮ってもらう写真は3種類。全員のものと、おじいちゃん・おばあちゃん+孫たち、そして、母+三姉妹のもの。

実家の壁には、子どもたちが小さい頃から撮ってきた写真が飾ってあります。(我が家はスペースがなくて全ては飾れない・・・涙)

父が亡くなってからは母だけになったけれど、総勢11人、今年もとびきり笑顔の写真が撮れました。
今年、母は80歳を迎えます。そう、傘寿(さんじゅ)です。(八十という文字を縦に書くと傘のマークになるのでそう呼ばれる)誕生日は9月なのですが、みんなが揃う夏休みにと前から決めていました。


a0029889_1165541.jpg
お祝いの席は鹿児島の指宿(いぶすき)の白水館

目の前に見えるのは錦港湾と遥か対岸の大隈半島。
幼いことから当たり前に海を見ていた私は、その存在さえ忘れていたのです。
久しぶりに間近に錦港湾を見て、懐かしさと安堵感でいっぱいになり、何度、深呼吸したことでしょう。その抱擁力たるや!東京での生活がいかに息苦しいか、ですね(笑)。


a0029889_1171097.jpg
実家から海岸線を車で走ること一時間。前日まで東京で暮らしていた者にはこの地は天国のようです。

a0029889_13572932.jpg
部屋に荷物を置いてすぐに向かったのはプール。子どもたちとオットは勿論泳いでいました。
私たちは木陰のベンチやベッドに寝転んで、ただボーーーーっと。(・・・・幸せ・・・)

それから、指宿へきたら絶対行く名物の砂風呂へ。(ここでは撮影禁止でした)
そして、その後は温泉へとむかうのでした。ここは海の温泉らしく塩味です。泉質もサラサラしていて本当に気持ちいい。潮と砂をさっぱり落として、次はお食事~♪

a0029889_2112729.jpg
夜はお祝いの宴会。
この日は朝から写真撮影、お墓参りと慌しかったので、みんなお腹ぺこぺこ。

おばあちゃん、80歳おめでとう、おめでとう!!かんぱーーーい。
たくさん食べて呑んで良く笑ったねーー。(お料理の数があまりにも多いので写真はパス)

このあと子どもたちとカラオケ大会へ。あんなに食べたのに歌いすぎでお腹がへった子どもたちはラーメンを食べに行く・・・・が、お店はすでに閉まっていたとか。

a0029889_2114084.jpg

部屋から見えた月。
この夜、聞こえてきたのは、月明かりの中で岩にぶつかる波の音だけでした。


つづく
[PR]
by soleiljap | 2010-09-18 10:05 | ◇ 風 景