カテゴリ:◆ Sweets( 324 )
クリーム・ティー
a0029889_0143351.jpg
いつものように早く起きてしまった私、しかし、新聞片手に二度寝。 目が覚めた時、娘が掃除機と洗濯を済ませてくれていました。 それだけでも土曜の朝が輝いて見えるから不思議♪

たくさん寝たせいか、すこぶる元気。さっそくスコーンを焼きました。 

スコーンを焼くのは今週は3回目。 すでに2回焼いていて、今回は、甘さや粉(強力粉と薄力粉)の配合など、少しだけ変化をつけてみました。 (※一番下の画像は最初にレシピ通りに作ったものです)

スコーン程、限られた最低限の材料で手間なく作れるスイーツはないと思います。イギリスで生まれ、愛され育ったスコーン、イギリスの粉を使わなければその味には到底届きません。 そのことに気づいたのは大分経ってから。そのおかげで、我が家のレシピができたのですが・・・。

今回は卵を使いました。 卵を使うと生地も繊細でふわふわ、香りもいいです。 リッチ・スコーンと命名される所以ですね! 


a0029889_1814560.jpg
クリーム・ティーにはジャムとクロテッドクリーム。 ジャムは昨日作ったばかりの苺のジャム

a0029889_1734429.jpg
クロテッドクリームが先か、ジャムが先か・・・あなたはどちら派? 

美味しすぎて娘と二人でなんと11個も食べていました。冷凍してあったのも解凍して・・・!
娘が5個、私が6個、いや、7個。 オーブンから出したばかりを1個味見したような・・・



a0029889_18282583.jpg



[PR]
by soleiljap | 2015-03-21 23:42 | ◆ Sweets | Trackback
苺ジャム
a0029889_039566.jpg
今年は少し早目に作りました。 ジャムにするにはお値段はまだ高かったのですが、スコーンと食べたくて・・・。

a0029889_0445975.jpg
お菓子を焼くのは最近では朝が多く、ジャムも今朝作りました。  帰宅してから、冷めたものを瓶詰めしたので、撮影は夜です。 

ジャムは、すぐ食べる分は冷蔵して、残りは冷凍庫へ。 今回は苺5パックで小さな瓶に6個、それでも友人に配るのですぐになくなります。 まだまだ苺は出回っているのでどんどん作ります!

苺のジャム作りは、部屋中いい香りに包まれるので大好き。 明日はスコーンを焼く予定です♪ 
[PR]
by soleiljap | 2015-03-20 23:59 | ◆ Sweets | Trackback
ヴィクトリア・サンドイッチケーキ
久々に予定の入ってない休日。 同じく、珍しく家にいる娘。 朝からまったりと過ごしていましたが、急にお菓子が作りたくなって・・・
a0029889_202469.jpg
昨日教えていただいたばかりのヴィクトリア・サンドイッチケーキです。

昨日は紅茶のレッスンに参加。 テーマはアフタヌーン・ティーの為のティーフーズ。 
スコーンとヴィクトリア・サンドイッチケーキはデモンストレーションで、レッスンの終わにサンドイッチと、焼き立てのスコーンとケーキをいただきました。紅茶はティンブラ。

a0029889_2162782.jpg
イギリスのお菓子は、作るたびにその作りやすさに驚き、更にはその美味しさに感動し、またその歴史を知ることで、ついには、菓子だけにとどまらず、紅茶の歴史、お茶の文化、そこから派生する銀器やそのスタイル、技術など、知れば知るほど興味は尽きることがなく、今日に至っています。


a0029889_20532475.jpg
ヴィクトリア・サンドイッチケーキは以前も一度作っていますが、サンドイッチ・ティンを持っていないので直径18cmのセルクルを使用。
普段バターケーキはフワフワより、しっとりほっくり系が好きで、材料はホイッパーで混ぜ込んでいくのですが、今回はハンドミキサーを使うフンワリ生地。 でも、イギリスの粉で作ると、こんなにフワフワにならないとか。 

a0029889_20542556.jpg
間に挟んだものはレッスンと同じくレモンカード。 上品な生地と甘酸っぱいクリームが口の中で溶け合います。
生地は断面からも分かるようにキメが細かく、フワフワの食感です。 

少しだけテーブルもお洒落して、久々に娘と二人で過ごしたティータイムは至福の時間でした。

a0029889_218116.jpg

[PR]
by soleiljap | 2015-03-14 23:45 | ◆ Sweets | Trackback
こしあん入り 抹茶パウンドケーキ その二
a0029889_1128032.jpg
前回の金太郎飴ならぬ、切るたび面白パウンドは、再び私にパウンド熱を呼び起こしたか? 

ではなくて、抹茶パウンドは、以前、何度も試作を繰り返し、自分が一番美味しいと思える配合を探し続けていました。 最終的に2通りのレシピが残っていて、(前回作ったものはその一つ) 

もうひとつのレシピ(本日作ったもの)の上には、『餡子はこれ!!』 と赤で書いてありました。 もちろん私が記したのですが、随分昔の事なので 何をもって 『これ!』 と決めたのか、再確認の為に両方焼いてみようと思ったのです。

a0029889_11232359.jpg
今回は餡子はなるべく下の方に丸く置く。 それでも切る場所によっては面白い形になって出てきました♪

前回より、ふわっとした食感。 漉し餡との相性もいい感じです。 やはり、「これ!」と書いた理由が分かります。 時代や年齢によって甘さの好みは変わるので、もう少し今は甘くしてもいいかな・・・

a0029889_11234027.jpg
抹茶と餡子を使っているので、飲み物はやはり、緑茶やほうじ茶がおすすめです。 
[PR]
by soleiljap | 2015-02-28 00:31 | ◆ Sweets | Trackback
はへ!?
a0029889_23402693.jpg
久々に焼いた抹茶パウンドケーキの断面が・・・・ ハヘ!? (笑)

先日作った漉し餡を途中に平ら入れて、一文字になればとおもったのですが・・・浅はかでした。
ケーキって、膨れるんでした。 笑 

a0029889_23404024.jpg
切っていくうちに、ハだったり、へだったり、山のような形だったり、朝から楽しかった♪

a0029889_23463619.jpg
このガラスのケースも、ロールケーキ用にと随分前に買って一度も使わずにいましたが、やっと出せました。


花粉症の季節になりましたね。 私も今日からはっきりと! 
これから2カ月、ツライ日々ですが、頑張りましょう!
[PR]
by soleiljap | 2015-02-26 00:09 | ◆ Sweets | Trackback
魅惑のスイーツ オランジェット
a0029889_19562579.jpg

ピール系は好みがあるけれど、我が家はみんな大好き。特にオランジェットは魅惑のすいーだと思っています。

先日、タルトの飾りに少しだけ使ったオレンジピール、すぐに娘からピールの作り方を教えてとリクエストがありました。
ピールは昨年たくさん作って冷凍してあるので、オランジェットをつくりましょうと、本日朝、一緒に作りました。(興味がでた時に間をあけないことが大事!)

テンパリングは温度の管理が少々めんどうですが、あっという間に出来上がります。 なので、オランジェットは簡単に作れるお菓子だと娘は思っているようです。
ピールがあったから最短でつくれただけで、オレンジピールは出来上がるのに一週間はかかるのよ>娘

a0029889_20240798.jpg

午後から出掛ける用事があったので、帰宅後みんなでいただきました。
帰宅すると部屋中いい香りがして、幸せな気持ちになりました。

美味しいは幸せ、ですね。 キャラメルティーにぴったりです。 
ごちそうさま♪






[PR]
by soleiljap | 2015-02-22 00:01 | ◆ Sweets | Trackback
バレンタインデーのチョコ
a0029889_19353932.jpg
今年のバレンタインデーのスイーツは ″オレンジピールのチョコタルト” 
レシピは、以前あり合わせで作ったタルトが美味しかったので、すぐに書き留めておいたものを使いました。 すぐに作りたいと思っていたのに、3年も過ぎてしまいました。

今回は、中身を少し変えてみました。
以前は、クレームダマンドにオレンジピールを混ぜ込んだものでしたが、今回はピール入りチョコレートクリームを中に詰めました。(クレームダマンドを作るのが面倒だったというのが理由。笑) 
a0029889_01114940.jpg

14日の当日は、娘の手作りチョコクッキーをみんなで頂きました。 お菓子は相変わらず簡単なものしか作りませんが、彼女の作るクッキーは美味しい。
お兄ちゃんにも、美味しい!って言われて喜んでいました。 

a0029889_23384547.jpg


今週から油絵を描き始めました。久々の油絵に悪戦苦闘しています。
どうなることやら・・・
前に進むためには、描かなきゃ始まらないので、視えるまで描きます。
それにしても絵は奥が深い!






[PR]
by soleiljap | 2015-02-16 01:09 | ◆ Sweets | Trackback
マンゴープリン
a0029889_21221150.jpg


久々のマンゴープリン。 寒い冬、暖かい部屋でいただく冷たいデザートはこの季節でしか得られない幸せですね。

それに、大きな型で作ると、その場で切り分けすぐに食べることができるので楽ちんなのです♪


a0029889_01325319.jpg

a0029889_21311123.jpg


何も予定を立てず過ごす休日のなんて幸せな一日なのでしょう。

お菓子をつくったり、画集をめくったり、撮りためたビデオを観たり・・・ 何にもない平穏な一日

皆さまも、素敵な休日をお過ごしください。





[PR]
by soleiljap | 2015-02-08 01:00 | ◆ Sweets | Trackback
四半世紀の時を経て
a0029889_11390540.jpg

こちらの手ぬぐい、正確には手ぬぐいで作った袋は、結婚する時、実家の母が持たせてくれたもので、なんと四半世紀一度も使わず、食器棚の引き出しにしまい込んであったものです。

餡子は漉し餡の方が好きなのに、作る時はいつも簡単な粒あん。 いつか作ろうと思いつつ25年以上もたってしまった。 
母の漉し餡が食べたくて、綺麗に洗ってお日さまに当てて、さっぱりさせて登場です。 


母の漉し餡は絶品です。生前は孫たちからも「おばあちゃんの漉し餡」の名で愛されていました。
子どもの頃、母が作る漉し餡はまるでクイズかパズルのようでした。 順序立ててみれば難しいことなんてないのに、なにせ工程が多いのです。傍で見ていると、これを捨てて、こっちは捨てないのと母が指差す方の容器には、まるで濁った灰色の汁がなみなみと入っている。 これがあの美味しい餡に??と 毎回不思議でした。 (あの頃、全ての工程を母一人でやっていました。他のことは手伝わせていたのに漉し餡だけは一人で。)
a0029889_10582130.jpg

今回初めて作ってみて、確かに初めから終わりまで同じ人間が作った方が無駄もなく早く作れる。 これして、あれやって、合間にこっちを、なんて組み立てるとやはり一人でやった方がいいのです。 母が娘たちに手伝わせなかった理由がわかるような気がします。


濾した小豆を袋に入れてからは満身の力で絞るので力のいる仕事です。丈夫な木綿の袋から少しずつにじみ出る水滴を見ながら、あの時の母もこうやっていたんだと思うと、台所でみた母の前かがみの丸い背中がとても懐かしく、と同時に25年も使わずにいた事への申し訳なさとが交互に湧き上がってくるのでした。

それにしても母の漉し餡、いったいどれほどの小豆の量だったのだろう。木綿の袋は常に2枚用意して、漉した餡を入れる大きなバケツのような容器は2個置いてありました。 小豆を何時間も煮て、そのあと目の細かいザルで漉す作業の大変さ。そんな苦労も知らずパクパク食べていた父や私たち、そして孫たち。
こうやって時間をかけて作ってみて初めて気づくんですよね。
母が亡くなってからは、実家では妹が ≪漉し餡の係≫ とか。
a0029889_11453429.jpg

初めて作った漉し餡は、今、冷凍庫と冷蔵庫で休んでいます。さて、つやつや漉し餡を使って何をつくろうかしら♪
a0029889_01023299.jpg

四半世紀も眠らせていた漉し餡用の袋、 やっと使うことができてほっとしています。
母は見ていてくれただろうか。

a0029889_01045263.jpg

ありがとう!これからたくさん使うね 





[PR]
by soleiljap | 2015-02-03 00:44 | ◆ Sweets | Trackback
苺のタルト
絵の話題が続いたので、美味しい画像を。
a0029889_21191460.jpg
バノフィ・パイのタルト生地が残っていたので苺のタルトをつくる。 
いつもはカスタードと生クリームはミックスするのですが、今回は層にしてデコレーションしてみました。生クリームたっぷり♪

せっかくだから、紅茶を淹れましょう!
a0029889_22411232.jpg
と、久々にシルバーのティーストレーナーを出したら黒く変色していました。磨いてきれいになったのはいいけれど、他のも気になりだして、気がつけばケーキの撮影そっちのけで磨いていた。笑 

a0029889_211974.jpg
ピカピカは気持ちいい♪
でも、今日はここまでにしておこう・・・



*********
【追記】  コメント欄を再開しました。 時にお返事おそくなるかも知れませんが、
       その時はお許しください。気軽にお書き下さると嬉しいです。
[PR]
by soleiljap | 2015-01-19 22:51 | ◆ Sweets | Trackback