カテゴリ:◆ Sweets( 322 )
サク、ほろ、ふわ~ 
a0029889_14332851.jpg
ブール・ド・ネージュを焼きました。スノー・ボールとも呼ばれているこちらのクッキーは、ほろほろっと崩れてふわっと口の中でひろがります。

バターと砂糖と粉(アーモンドプードル含)だけで作れるお手軽クッキーですが、単純なレシピ程素材が生きるのは言うまでもなく、また分量の違いで、食感や出来上がりの形、味なども様々です。
何度となく焼きましたが、毎回、少しずつ違えたものを作ってきました。 その時々で美味しいと思えるものばかりなので、これからも手をかえ品をかえ作っていくと思います。

今回はバター多めです。たっぷりの粉糖をかけて、写真の為にいつもより倍振りかけました。
以前撮った写真も、今回と同じ器(コンポート)だったような・・・。グリーンとブルーのガラスに白い雪玉が映えます。

a0029889_13234695.jpg
今日はコーヒーと一緒に。


a0029889_1237339.jpg
あっという間に焼けてしまうので、オーブンの中で変化する様子も見ていると楽しい。

こちらのブールドネージュはラッピングしてプレゼントしました。 画像はまた明日にでもアップします。→ こちら
[PR]
by soleiljap | 2013-04-12 22:53 | ◆ Sweets
大好き!チョコマンデル
a0029889_20472243.jpg
今日はデッサンの日ですが、朝早くからクッキーを焼いて(生地は昨夜作る)、写真まで撮って出掛けました(笑)。
今、やっと夕飯の片づけが終わり、デザートのクッキーを食べながらブログの更新です。

北朝鮮のミサイル発射の予告や放射能の汚染水の問題、心配事は絶えませんが、じっと考えるよりキッチンにたってお菓子作りをしているほうがいくらか気が休まるもので、生産性のあるこの作業は、美味しいものが食べられる家族にとっても御の字。(だと思う)

a0029889_20504046.jpg
さて、アイスボックスクッキーは時間のある時に作っては冷蔵(冷凍)保存しておくと、食べたい時にすぐ焼けて、不意のお客様やお土産にもとても重宝します。

昔からアーモンドスライスのクッキーが大好きで良く作っていましたが、最近のお気に入りはチョコを加えたチョコ・マンデル。
チョコとオレンジの組み合わせは最高ですが、アーモンドとチョコの組み合わせも、オレンジに負けないくらい美味しいですね。
たくさん焼いたクッキーもあっという間になくなりました。生地が残っているので、明日もまた焼こう!
[PR]
by soleiljap | 2013-04-11 21:37 | ◆ Sweets
ガトー・ウィークエンド再び 
a0029889_2032147.jpg
ガトー・ウィークエンド再び。
今回はマンケ型で焼きました。我が家のキッチンには、出番を待っている型が沢山。
前回焼いたマルグリット型もその一つです。
ガトー・ウィークエンドは持ち運びを考えると、やはりパウンド型で焼くのが一番扱いやすいですが、たまには目先を変えた形で焼くのも楽しいです。

台は昨夜のうちに焼いて、今朝グレーズを準備。 前回のマルグリット型は山形になっていたので流れ落ちていきましたが、マンケ型だとしっかり残ってくれました。(前回よりも少し濃度を強くしたせいもありますが)
会社に持っていって3時のおやつにしました。

a0029889_18461280.jpg
サワークリームを使ったレシピもありますが、私はいつも入れないレシピです。サワークリームが入った感じを知りたいので、多分また作ると思います。その時はお付き合いくださいね♪
[PR]
by soleiljap | 2013-04-09 16:53 | ◆ Sweets
ガトー・ウィークエンド
昨日、今日と娘が夕飯の準備をしてくれていました。 普段は会社を出てからも(いえ、退社する前から) 頭の中は夕飯の段取りでいっぱい。 でも、昨日と今日は帰宅して夕飯ができていると考えただけで家路の足どりも軽く、スキップしたいほどでした。
今夜は娘も遅かったようですが、帰宅するとすぐにキッチンへ向かったそうです。 いつものママの大変さが分かったと話していました。 ありがとう♪>娘よ

a0029889_9958100.jpg
先日焼いたレモンドリズルケーキに味覚が触発され、レモンたっぷりのガトー・ウィークエンドを焼きました。
今日のような、少し動けば汗ばむ気候には、レモンの爽やかさはとても嬉しいスイーツ。  

a0029889_1245176.jpg
“週末に食べるケーキ”だなんて名前がステキ。 
テーブルに置いてあるのを見て、子どもたちが食べたがりますが一切れだけ食べて明日までおあずけです。

週末に持って出掛ける予定はありませんが、 明日、また娘と一緒にお茶しようと思います。あ、でも、明日まで残っていればですけれど・・・


目まぐるしく変わるお天気。明日は全国的に暴風のようです。まるでこの時代を反映しているような天候。そして、世界中で起きている天変地異、天からの啓示と受け止める謙虚さを持つべきだと思う。
福島原発の停電のニュースをYahooでしりました。TVでは放送されたのでしょうか。その後の経過も気になります。
前回の停電では、上層部にその責任を負わせる(減給)とのことですが、そんなことより、未だ改善されない現状をなんとかすべきだと思う。
[PR]
by soleiljap | 2013-04-05 21:59 | ◆ Sweets
チョコとラムレーズンのほろほろケーキ
a0029889_20525832.jpg

関東は朝から冷たい雨。寒かったですね。
いつになったら、すっきり晴れてくれるかしら・・・もう何日も富士山も観てないような気がします。

久々にチョコとラムレーズンのケーキを焼きました。
本日会社にお客さまがみえるので、お土産にと朝焼いたのですが、時間がなくラッピングまでできませんでした。(小さめの紙袋に入れてお渡ししました)
a0029889_9221392.jpg
粗熱がとれてまだ温かいうちにカット。上手く切れていません。すぐに袋に入れたので トップ画像からも分かるように袋が少し曇っています。 (普段は粗熱が取れたらラップに包み半日置いてからカット)
それにこのケーキは焼いて2,3日目から美味しくなるんですよね。
次回からは計画的に焼こう>自分


今、会社のHPのリニューアルをしています。自分でできる範囲なので大々的にはできませんが、ブログもつけようかと思案中です。ただ、プライベート・ブログ(食卓から愛・・・)を持っているので負担が増えるのも考えもの。悩むわ~
[PR]
by soleiljap | 2013-04-02 21:32 | ◆ Sweets
レモンドリズルケーキ
a0029889_1836994.jpg
あの満開の桜から一週間。春の日差しはどこへいったのでしょう?。 目黒川の桜も、散った花びらが川面で寒そうに揺れていました。

寒い日はのんびり家でケーキ作り、ということで、「レモンドリズルケーキ」を焼きました。

a0029889_9263826.jpg
レシピは、ブログ「Galettes and Biscuits ~イギリス菓子のある毎日~」のlesgalettesさんからお借りしました。

lesgalettesさんのブログはイギリスにいらしたときから拝見していて、アフタヌーンティーやティーのレポートは毎回楽しみに読ませていただいていました。現在日本で主宰のお菓子教室も、是非参加させていただきたいと思いつつ、まだ実現しておりません。
a0029889_18405330.jpg
この、しなやかで上品な断面をみてください♪ 写真を撮りながら、早く食べたくて仕方なかったです(笑)。

なめらかなフワフワ感は、フォークで差した時、そして口に運んだ時、呑み込む時、3度味わえます。
口の中でレモングレーズがシャリ感のアクセントを添え、爽やかなレモンの香りと味が口いっぱいに広がります。

一人でまったりとお茶しているとバイトから娘が帰宅。 「わ~、口の中でとろける~」 生地なのにとけるという表現。まさにその通りです。
素敵なレシピをのせて下さり感謝です。lesgalettesさん、ありがとうございました。
[PR]
by soleiljap | 2013-03-30 22:15 | ◆ Sweets
朝のひととき
a0029889_11132062.jpg
冷蔵庫に2切れ残っていたコーヒー&ウォルナッツケーキで、娘と朝のティータイム。

春休みで娘が家にいるので、慌ただしい朝の家事も手伝いがいるだけで余裕です。 
そんな日は、ゆっくりと紅茶を入れて朝のティータイム。 
ほんのわずかな時間で、こんなにも優雅な気持ちになれるなんて、これって紅茶の力?それともケーキ? 勿論両方ですね。

a0029889_1239043.jpg
コーヒー&ウォルナッツケーキはコーヒーもナッツも大好きな夫のお気に入りとなり、夫が一番食べたかもしれません。
私はパウンドケーキ(バターケーキ)はフワフワよりも、しっとり・ほっくり食感が好みなので、こちらもちょうどいい具合に出来上がったと思います。
冷蔵庫に入れておくとバタークリームがしっかり固まるので、食べる30分ほど前に出しておくといいです。よりバタークリームのなめらかさとコーヒーの風味が際立ちます。

英国菓子、さて次は何をつくりましょう。
[PR]
by soleiljap | 2013-03-29 21:56 | ◆ Sweets
コーヒー&ウォルナッツケーキ
a0029889_8575530.jpg
ブーツに手袋&マフラー、そして厚手のコート。本日の服装です。明日は温かくなるとか、でもお天気は曇り。中々、早朝のお花見ができずにいます。皆さまも体調をくずされませぬよう。

イギリスのお菓子、コーヒー&ウォルナッツケーキは、紅茶に良く合うと聞き、ずっと作りたかったお菓子です。
レシピは、以前ブログでも紹介した「英国アフタヌーンティー&お菓子」の中から。
本来ならサンドイッチティンという型を2個使って焼くそうですが、持っていませんので、スポンジケーキ型で焼きました。(レシピにも書かれてあります)
ただ、明記された焼成時間が、サンドイッチティンで焼く場合の時間なのかな。指定の時間だと中心がまだ焼けていませんでしたので、プラス10分さらに焼きました。(トータル40分)

a0029889_8585272.jpg

朝、会社へ行く前に焼き、冷蔵庫に入れておいたので、いただいたのは夕食後のデザート。
ずっと食べたかったケーキは、想像以上に美味しかったです。必ずまた焼くと思います。
何度も書いていますが、イギリスのお菓子って本当に簡単で美味しいですね。

そして、ずっと気になっていた、コーヒー味のケーキに紅茶?! ですが、 それが合うのです。
個性的なバタークリームと甘いケーキがすっきりとした紅茶に合うのは確かだし、紅茶によって更にコーヒーの味も際立つのです。
ちなみに、「キーマン」がおすすめだそうです。 家にキーマンがなかったので、アッサムでいただきました。

a0029889_8594198.jpg
また一つ美味しいものを見つけました。 皆さまも作ってみてくださいね。
[PR]
by soleiljap | 2013-03-27 22:46 | ◆ Sweets
もう誰にも止められない?!(笑)
a0029889_932951.jpg
もうお腹いっぱい!なんて言わずに・・・ そりゃぁ、見た目は同じだけど、今日は胡桃も入っているの♪ 先日いただいたレシピで作ったから、前回とは食感も違うはず!

と、3回も続けてスコーンをアップするエクスキューズを考えていました(笑)。

先日、冷凍したスコーンはその翌日にはなくなったので、こちらも撮影後すぐに冷凍保存。
感想は、胡桃を入れたのでざっくり感はありますが、生地は柔らかめ(フワフワ)です。今回も粉は強力粉と薄力粉を混ぜたものですが、レシピだと粉に対して、バターと水分が少し多めです。少なめにしましたが、それでも生地がベタベタになったので、胡桃を入れた次第。
次回は胡桃をいれずに水分をもう少し調節したい・・・あ、こちらはアップしないと思います(笑)。

a0029889_21365744.jpg
朝早く焼いたので、焼ける頃にはお腹もすいてきて、ちょうどいい朝ごはんです。 紅茶は濃いめのアッサムのミルクティー。

それにしても、朝から何やってるのでしょう>自分。 
スコーンはすぐ焼けるのですが、写真撮るのに銀器出して磨いて、写真撮りまくって、食べて、片づけて etc・・・  ちかれたびー(古い?)

サッカー観ながらブログ更新。 起きていられるかしら。
[PR]
by soleiljap | 2013-03-26 23:21 | ◆ Sweets
まだまだ、スコーン
a0029889_2145157.jpg
いきなりピンボケ写真ごめんなさい。
画像は昨日、午後に焼いたものです。つまり、昨日はスコーンを2回焼いたわけです。
2回目は気になる粉の配合をかえてみました。本来なら中力粉といきたいのですが、ここ数年中々手に入らない粉となってしまい、私は強力粉と薄力粉を混ぜています。

朝焼いたものもレーズンを加えましたが、今回もブランデーに漬けこんでいたレーズンを加えました。洋酒を加えると、焼いている途中から実にいい香りがしてきます。

a0029889_1946454.jpg
以前ブログでも紅茶のお話はしましたが、イギリス系のお菓子をいただく時、紅茶が欲しくなります。折角、楽しんでいるお菓子作り、食べる時もベストマッチな飲み物でいただきたい。
最近いろいろ紅茶をためしていますが、今回は紅茶のインストラクターの方に教えていただいた、バシラー・ティーのスペシャル・ブレンド。
a0029889_19445421.jpg
琥珀色の美しいこと!
丁寧に扱われてきたんだなと実感できる茶葉。 スプーンですくいティーポットに入れる瞬間が好きです。

紅茶はまだまだ勉強中ですが、いただいた後にふわっと鼻から抜ける上品な香りと静かに主張をもった味は私好み。(なくなったらきっとリピートするだろうな・・・) 他も味も試してみたいです。

a0029889_1950286.jpg
朝は固かったバターも、すっかり柔らかくなり、芳醇なブランデーの香りとバターが相まってとても美味しかったです。

a0029889_195021100.jpg
一個、写真&味見をして、あとは冷凍保存しました。
でも、これで終わりではないのです。 完全に冷凍されてから、解凍するための方法を試さなければ。
一番美味しく解凍させたいじゃありませんか。 レンジのワット数、時間、ラップ有か無か・・・
試すこと3回。

いったいこの日は、朝からを何個食べたんだろう、スコーン。
[PR]
by soleiljap | 2013-03-25 08:56 | ◆ Sweets