カテゴリ:◆ 料  理( 97 )
卒業おめでとう!
a0029889_8571137.jpg
この春、卒業される皆さま、ご卒業おめでとうございます。

3月3日に娘も高校を卒業しました。 が、娘はその後も毎日(日曜日も)制服を着て学校へ通っています。吹奏楽部の3月末の定期演奏会の練習のためです。今朝もお弁当を持って朝7時前に登校しました。
 
吹部にとって定期演奏会までが学校生活で、この日が事実上の卒業式。 毎年、子どもたちの涙涙のステージには観客ももらい泣き。今年は私も大判のハンカチを持っていかなくては・・・

話を戻します。 3年前、高校に入学した時、娘と2つの約束をしました。一つは、部活を3年間やり遂げること。もうひとつは3年間、無遅刻・無欠席で皆勤することです。
部活を続けることは娘の意志ですが、3年間無遅刻・無欠席でいることは、健康管理を受け持つ母としても責任重大です。卒業式で皆勤賞の名前を呼ばれた時は、心の中でたくさん拍手をおくりました。

今思うと、皆勤は自己管理は勿論、生活面でも本当にいろいろと良い形で現れたと思います。
3年の2学期の期末テストで、ある教科が思っていた以上に書けなく赤点を心配していた娘 、心配して先生に尋ねると(赤点の生徒には、後日先生から親に連絡が入る)、先生からこう言われたそうです。
「あなたは、遅刻もしない、一度も欠席したことがない、提出物もちゃんと出す子。だから、なんにも心配しなくていいのよ!」と。 娘からこのことを聞いた時は、テストでどんなに良い点をとるより本当に嬉しかったです。
3年間、赤点もなく過ごせたのは、きっと先生の温情もあったのかなと……(笑)。


そんな高校3年間で、彼女にはもう一つ大切なことがありました。それは夢に向かって踏み出すことでした。いつからだろう、彼女は保育士になりたいという夢を持っていました。
母としてこの3年間は、彼女が自分の夢(目標)にむかって確実に歩んでいるんだなと、実感できた時でもあります。
彼女から、たくさんのことを教えてもらいました。夢を持つことの大切さ、それを見守り応援することの大切さです。

子育ては与えられる喜びも大きい分、苦労もあります。気づかぬうちに、親の価値観でしばり、子ども自身の意思や向かうべき方向性を見失うことが大なり小なりあるもの。親ということだけで、傲慢になってしまうこともありますよね。親にさせてもらい、私たちのもとへ来てくれた子どもたち、その意味をしっかり考えると、私の役割は何だろうと……。親も子どもからたくさんの事を学ばせてもらっています。その都度考え、反省しながら成長していくのでしょう。


さて、卒業式の後、場所をかえて謝恩会がありました。お世話になった先生方に娘とご挨拶にまわると、部活の顧問の先生には、まだ定期演奏会まで会えるからと言われ、教科の先生達からは、「あ、隣りだったな。4月からまた会えるな!」と。(笑) 
4月から隣りの敷地の校舎で2年間学びます。お弁当は自分で作ってくれるのかなと思いきや、「ママ、最初の1年間はお弁当お願いします。あと1年は自分でつくるから!」ですって。(笑) 

a0029889_9232586.jpg
最後になりました。卒業祝いに蒸した、母直伝のお赤飯。

母が結婚の時に持たせてくれた蒸し器で作る母の赤飯は最高です。 少々工程が込み入っていて、最初の頃は上手く作れなかったのですが、今では母と同じように作れるようになりました。子どもたちも大好きなんですよ。
(レシピが載せてありますのでよかったら見てください → こちら


私のことを少し・・・
卒業式は着物をきました。数日前に娘が「ママ着物着るの?」と聞いてきたので、「緑の色無地着ようと思う」というと、「ピンクにして!私ピンクの着物好き」と。
この着物は娘の中学の卒業式と高校の入学式にも着て、それから、息子の成人式のお祝いにも着たし・・・ 少しだけ悩んだけれど、娘が喜ぶなら、とすぐに「OK」と返事。

画像がなくてすみません。娘の仲良しのお友達のお母様(マカロンを差し上げた方)もお着物でした。
入学式のときはたくさんの方が着ていらしたのですが、今回は保護者では3人だけでした。お祝いの席でのお着物はいいですね! もっとたくさんの方に着てほしいです。
[PR]
by soleiljap | 2012-03-16 12:57 | ◆ 料  理 | Trackback
七草粥
a0029889_13175487.jpg
昨夜の七草粥です。
ブログを綴ってはや7年半。長いな~(遠くを見つめる…)。その間、年間行事の七草粥も何回登場したことでしょう。今年はアップするのは止めようかと思いましたが、季節ごとの祭事をとても大事にしていた母へのオマージュとして載せることにしました。

母の七草粥はお餅が入っていたり、味噌仕立てだったりと、その時々でアレンジしていましたが、今回は春の七草の他に大根をたくさん入れたシンプル七草粥です。

a0029889_13203494.jpg
この土鍋は結婚のときに母が持たせてくれたもの。
それまで実家でつかっていたものを新しく買い替えたので、古いものを私に渡してくれたのですが、長年実家で使っていたこの土鍋がいいんです♪

普段は、4人家族で夕飯にお米3合炊いてちょうどいい量。昨夜は米一合でつくったお粥でしたが、4人で余すことなくぴったりの量でした。(昨年は1合半で余る)
夫はお代わりして3杯も食べていました。胃を休めるためのお粥も3杯も食べれば普段と同じですね。

梅干しは昨年漬けたもの。「お粥には梅干しが一番合うなー」と夫がいっていましたが、昨夜は帰りが遅く、今朝お粥を食べていた息子も同じことを言っていました。

無病息災を願う七草粥。これで今年はみんな健康で元気にすごせますね。 昔の人はこうやって願いを込めてたべていたのかな。

ついこの前まで年間2000万トンという食料が廃棄していた日本(それもまだ食べられるものを)、これからは今までの3、4割減の食料事情となるだろうと聞いています。飽食の時代から、食べ物に感謝し、いつくしむ時代へ。そこで私たちが何を感じ、何を求めるかが問われる時代だと思います。
[PR]
by soleiljap | 2012-01-08 14:19 | ◆ 料  理 | Trackback
春を呼ぶ旬の野菜たち
a0029889_13281875.jpg
こちらの画像もアップするのが大変遅くなってしまいました。5月の連休に、近くに住む友人にいただいた採れたての山菜3種。

珍しいもの、美味しいものが入るといつも持ってきてくれる友人は、ご実家が新潟。こちらの山菜も連休に田舎から届いたものを分けてくださいました。

南国育ちの私にはとても珍しいものばかりです。いつも細やかなKさん、野菜の名前と食べ方を書いたメモをつけてくださいました。

a0029889_13285023.jpg
●しおめ・・・塩茹でして酢味噌やマヨネーズやお醤油をつけて。


a0029889_1329112.jpg
●うるい・・・やはり塩茹でにして、同じく酢味噌やマヨネーズ、おかかをふってお醤油でおひたし等に。


a0029889_13292635.jpg
●葉わさび・・・湯通しして(水につけない)、タッパ等で密閉→冷蔵庫へ。お醤油で。
すぐに密閉容器に入れるのはわさびの味が逃げないためのようです。



早速、いただきました。しおめは半分を塩茹でしてマヨネーズで、半分をてんぷらにしました。
うるいは、やはり茹でて、からしマヨネーズや、酢味噌やお醤油でいただきました。画像はありませんが、葉わさびも美味しくいただきました。
旬のものをいただくと、身体の細胞が活性化するのが分かります。珍しいものが食卓に並ぶと家族も大喜びしてくれるので嬉しいです。
a0029889_1443528.jpg


いつも美味しいものをありがとうございます!お礼はとうに申し上げたのですが、ブログでも!
Kさん、ありがとうございました。美味しかったです。
[PR]
by soleiljap | 2010-08-19 14:11 | ◆ 料  理
やっと土用干し 2010
a0029889_13121874.jpg
今朝バルコニーから撮った空。
手を伸ばせば届きそうな雲。日差しは強いものの乾いた風が吹いて、日陰に入るとサラサラと心地いいです。

乾燥したお天気の日は土用干し日和。

今週の土曜日は立秋です。今年の土用もそろそろ終わり。昨日から土用干しを始めました。

a0029889_1325865.jpg
今年は梅5キロを白梅干しに。
毎年、紫蘇漬けでしたが、今年は絵にかまけて赤紫蘇を買うタイミングを逸してしまいました。一度は白梅干しも作ってみたかったので、出来上がりを見たら紫蘇なしでもよかったかなと思っています。

a0029889_1318929.jpg
ふっくら柔らかそうな白梅ができたでしょう♪ (昨年の梅干しはこちら

日中はバルコニーにだしていますが、夕方には部屋の中に。
昨夜、帰宅した夫が梅干しの香り漂うリビングに入ってきて、良い梅干しができたね、と言いながら一個つまみ食い。
昨夜遅くに旅行から帰ってきた息子も、今朝一個食べて出かけていきました。(浴衣着て)
そして、部活の娘のお弁当にも今朝一個入れてあげました。

立秋といってもまだまだ暑い日は続きます。どうぞ塩分と水分の補給をお忘れなく。
[PR]
by soleiljap | 2010-08-04 13:57 | ◆ 料  理
うれしい初物!
a0029889_9345251.jpg

一昨日、携帯の電話から懐かしいお声の方が!眼鏡をしていなかった私は、ディスプレイを見ることなくそのまま電話をとりました。
ブログでは日常の様子はよく存じ上げているのに、生の声をすっかり忘れていた私は、「nasukaです」の言葉を聞くまで “?”マークだったのです。(ごめんなさい。もうお声覚えましたからー♪(笑))

電話の内容は、筍のおすそ分けでした。返事は勿論、二つ返事で「はいっ!!」(笑)
昨日の午後届いた筍は、なんと大きな箱で2つ。大小の土の付いた新鮮な竹の子が11個入っていました!(驚)

嬉しくてすぐに携帯へお礼の電話。電話をとられたnasukaさん、私の声に“??”マーク?(笑)京都の嵯峨野のものだそうです。こんなに頂けるなんて感謝感激です!

a0029889_2133480.jpg
友人に4本おすそ分けして、後はすべて、すぐに茹でました。米ヌカと鷹の爪、山椒の葉も一緒に入っていました。

昨夜の夕飯に並んだことは言うまでもありません。昨日は酢味噌でいただきました。
とっても甘く、香りはとうもろこしのようで、あっという間に一本みんなで平らげました(笑)。
今夜は筍ご飯ね!と皆からもリクエスト。今、一番出汁を準備している最中です。レシピはいつものものをアレンジして。これなら間違いなくおいしい筍ご飯が出来ます!

nasukaさん、初物、それもこんなに美味しいものを本当にありがとうございました!!
[PR]
by soleiljap | 2010-04-22 10:08 | ◆ 料  理
お留守番お願いね。
a0029889_13494271.jpg

楽しかった晩餐から一夜明けて、今はあの忙しかった時間が嘘のよう。
今朝、お泊まりした友人を送り出し、今夜の自分時間のために、バタバタと片付けを終えました。

画像は今夜の娘の夕飯です。昨夜のパーティの残りもの。パパと息子はいらないとの事。

ワンプレートの夕飯をおいて、ママはお友達とユンディ・リのリサイタルに行ってきます。
娘よ、お留守番お願いしますね。行って来ます。
[PR]
by soleiljap | 2010-04-20 13:49 | ◆ 料  理
美味しい秋が届きました~♪
a0029889_22534784.jpg
先週の土曜日、油絵がスタートしました。ほぼ30年ぶりに握る絵筆は、キャンバスの上で右往左往していたというのが正直なところ。詳しく書くと長くなるので書きませんが、この日のレッスンは朝のデッサンから入れると3時間だったので、帰る頃にはヘトヘトに。

重い身体を引きづりながら家にたどり着くと・・・・・・
わーい、栗が届いていました!!(あらら、急に元気に・・・笑)

どっしり実の詰まった大きな栗です。今年初めての栗、何にしようかな・・・
「渋皮煮は俺手伝うから!」と息子。(最近良く手伝ってくれます) 渋皮煮もいいけれど、初物は「栗おこわ」でいただきましょう!!

a0029889_22572846.jpg
ということで、『山菜栗おこわ』を作りました。
レシピはいつもの母に教えてもらったもの。蒸し器で作るおこわは本当に美味しい。
最近、だれかが欠けていたテーブルも、この日はみんな一緒。何時間もかけて作ったおこわも、食べるのはあっという間。みんな食べるの早すぎ。
a0029889_23494729.jpg



nasukaさん、栗、美味しくいただきました~ みんな大満足。 ありがとう!!
[PR]
by soleiljap | 2009-09-10 23:52 | ◆ 料  理
土用干し 2009
a0029889_11405386.jpg
蝉の声は聞こえるものの、夏らしくないお天気が続いています。

ここ1,2週間、土用干しのタイミング見計らっていたのですが、天気予報があてにならず、のびのびになっていました。立秋も近づいてきたので、本日から天日干しスタート。
さぁ、今日から三日間の土用干し、どうかお天気になりますように。

a0029889_1141272.jpg
画像は、干したばかりの梅。少々小ぶりですが、漬かり具合はいい感じです。味見は3日後にします。

母の梅干しを習って今年は酢を加えました。南紅梅3kの塩分は15%。 
紫蘇は450g使い、揉み塩は12%にしました。

昨年漬けなかったので、在庫がゼロ。もう1~2k多めにつければ良かったかなと反省。

a0029889_11412448.jpg
何百年も前から同じ工程で作られてきた梅干し。梅の出回る頃から暦を見、お天気を気にしながら作る梅干しは、手塩にかければかけるほど、一つ一つの梅が愛おしく感ぜられて、朝から何度もバルコニーに出ては、紅く染まった梅を眺めています。

吹部の夏合宿に行っていた娘も、今日帰ってきます。
高校生になり、お弁当がスタートした春から、「今年は梅干し漬けるの?」と何度も聞いていた娘、並んだ梅干しを見て、ちょっとは安心するかしら。
[PR]
by soleiljap | 2009-08-04 09:55 | ◆ 料  理 | Trackback
らっきょう
a0029889_203589.jpg
こちらはバケツをひっくり返したような雨です。急に雨音が静かになったかと思うと、突然の稲妻。光と音が交互にやってきます。

今年はいつの間にか梅雨に入っていた感じ。関東地方は10日に梅雨入りしたようですが、今年は爽やかな五月晴れを実感できなかったので、ちょっと残念。これから、また暫く雨の日々が続くのですね。

でも、梅雨の楽しみはいろいろ。そう、梅が出回る季節です。
皆さん、一緒に保存食をつくりましょう♪

最近、娘から「梅干しいつ作るの?」ときかれます。日曜日以外毎日お弁当を持っていくので、梅干しは欠かせないアイテム。今は、まだ青い梅ばかり。梅干し作りには熟した梅のほうがいいので、もう少し待ちます。

a0029889_209717.jpg
そして、“らっきょうの酢漬け”もこの季節に仕込みます。 実はらっきょうは昨年初めて作りました。初めてのらっきょう漬け1kはあっという間になくなり、こんなに美味しいのなら、もっと漬ければよかったと後悔したほど。なので、今年は3k。
5月にはスーパーにでていたので、早速作りました。

泥と薄皮を取り除く作業は少々面倒なのですが、それ以外はとても簡単。本漬けして2、3週間で食べられるのも嬉しい。
匂いがきついので、朝は食べられないけれど、梅干し同様、血液サラサラ、疲労回復や夏ばて防止にもってこいのすぐれものです。今週から我が家の食卓に毎日登場しています。
実家にいた頃、その年の出来上がったばかりのらっきょうを父と母が美味しそうに食べていた風景を今でも思い出します。
あの頃は匂いが嫌で口にすることはほとんどなかったのに、今は大事にいただいています。美味しいです。


どうやら、さっきまで大雨を降らせていた雲が去ったみたい。あんなに激しかった雨も今はすっかり静かに。
[PR]
by soleiljap | 2009-06-16 22:05 | ◆ 料  理 | Trackback
アルボンディガのアーモンド・ソース
a0029889_10494561.jpg
「アルボンディガ」、この名前を知ったのはつい最近のこと。
スペイン料理で「肉団子」のことだそうです。先日、africaさんのところで紹介されていて、とても興味深かったので、早速作ってみました。

「アルボンディガのアーモンド・ソース」、名前だけ聞いても、どんな料理が分かりませんよね。ITが発達しこれだけ世界が狭くなっても、日本の生活にどっぷりつかり、主食をご飯とし日本料理を基とした生活をしていると、海外の珍しい料理に出会った時の感動は相当なもので、その味が未知であればあるほど作ってみたくなるのです。

食は文化といいます。各国の料理をみると、面白いくらいその国の歴史と料理が比例しているし、地形や風土ともとても深い関係があります。また、同じ食材を一つとっても、地域によってその調理方法も異なったりします。それは縦に長い日本の中でもいえること。
広大な土地で放牧され、野生の草を食べて育った牛は、肉も硬く脂身が少ない。そういう肉はステーキが一番で、すき焼きのような料理にしようなどとは誰も思わない。脂がのった柔らかい肉には、それに合う、調理方法が自然と生まれてくる。
主食がお米かパンか、暑い国か寒い国か、海に面しているか山に囲まれているか等など、いろんな条件が絡まって食の文化が出来上がっていくのでしょうね。

そんなことを考えていくと、「アルボンディガのアーモンド・ソース」も決して日本では生まれない料理。
アーモンドとニンニク、そして、ピーマン、フランスパンを少量のオリーブオイル(肉団子を揚げた油)で揚げて、水煮のトマトを加えブレンダーにかけて作るアーモンド・ソース。そこに肉団子を加え煮ていくのだけれど、これだけ聞いただけでも、まだどんな味だろうと想像つきませんよね。
初めて経験する味なので上手く説明できませんが、香ばしいアーモンドの少しザラッとしたクリームがゴツゴツとした肉に絡まって、とても深い味。(抽象的でごめんなさい) 

昨夜、食卓の上の珍しい料理に娘と夫が不思議そうに覗き込んでいました。食べてみて、その美味しさに皆で感激。
娘は「ママが初めて作る料理はいつでも好評だね」 と言ってくれました。「くーま君のママのおかげよ」と私。

「(北海道旅行中の)お兄ちゃんにも食べさせたいね」というと、「お兄ちゃんは今頃北海道で美味しい物食べてるよ」ですって。「その通りです!・・・笑」

a0029889_11452518.jpg
今日の朝食です。昨日の残りをつかってワンプレートにしました。
娘の学校がインフルエンザで、本日学校閉鎖だったので、二人でゆったりと時間をかけて朝ごはんをいただきました。一晩おいたら、お肉にアーモンドソースがしみこんで更に美味しくなっていました。

africaさん、先日のタコスにつづき、今回も絶品でした!!リピート間違いなしです。ありがとうございました!!

*******************************
【追記】
hanaちゃんのblogにも美味しそうなアルボンディガのアーモンド・ソースが!(africaさんお手製)♪
(hanaちゃん、トラックバックできなかったのでリンクさせていただきますね)
*******************************
【追記】3月18日11:13
africaさんよりレシピを載せていいとおっしゃってくださいました。
[PR]
by soleiljap | 2009-03-17 23:02 | ◆ 料  理 | Trackback(1)