<   2005年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧
黒胡麻パン
a0029889_11562078.jpg

突然、石~?!blogも1年過ぎるとなんでもあり、と言う事で、美味しかった石のお話です。

というのは冗談で、
[PR]
by soleiljap | 2005-06-30 10:11 | ◆ パ ン | Trackback(7)
暑い日は「杏仁風豆腐」
a0029889_2224620.jpg
今日は暑かったですね!梅雨はいづこへ、このまま雨が降らないと水不足が心配です。
さて、こんな暑い日はやはりクールデザート。 我が家はみんな揃って杏仁豆腐が大好き。
しかし本格的に杏仁豆腐を作ろうものなら、材料、時間ともに大変な作業です。
こんな時思い出すのが、以前よく作った“ビアンコ・マンジャーレ”。先日も子どもたちに催促されたばかり。
ビアンコ・マンジャーレも簡単にできますが、今日は、以前からどうしても作りたかった
arincoさんの 『杏仁風豆腐』、レシピをお借りして早速作ってみました。

a0029889_18562729.jpg
寒天の粉が丁度一袋(4g)あったのでこちらを使う。アーモンド・エッセンスは少々減らして小さじ1、お砂糖は140g、牛乳750cc、水750cc。たったこれだけ。
やわらかめのとろっとした、喉コごし優しい、すっきり杏仁豆腐の出来あがり。arincoさんと同じようにデラウェアをトッピングに使いましたが、爽やかな甘さのデラウェアがとろとろの杏仁風豆腐をとってもひきたてているんです。この組み合わせは絶対お勧めです。

丁度出来あがって写真を撮り終えたら、子どもたちがほぼ同時に帰ってきました。娘のお友達もいたので皆で一緒にいただきました。みんなお替りしてたべていました。

ではお決まりの ・・・・       はい、あ~~~ん♪ 
a0029889_18223384.jpg
                     
arincoさんちの「杏仁風豆腐」にトラックバック。
[PR]
by soleiljap | 2005-06-28 22:50 | ◆ Sweets | Trackback(8)
“細竹”料理 三品
a0029889_1130137.jpgひと月ほど前(もっと前?)、友人からいただいた細竹。山形県の庄内地方では、「月山筍」(ガッサンダケ)と呼ぶそうな。雪解けの頃、雪の下から穂先をだして春を告げる山菜です。
包みを開けると細竹のいい香りしてきました。すぐにお料理していただきました。季節のものなので早く載せないとと思いながらこんなに遅くなってしまいました。 (汗) 


a0029889_22435237.jpg
まずは、『素焼き』 皮ごとグリルコンロで焼いて、お好みのタレでいただきます。
今回は酢味噌を使いましたが、お味噌をマヨネーズで溶いたものも美味しいですね。

母直伝の【我が家の酢味噌】
①ごまをあたり鉢に入れ、よくすって味噌を加え混ぜる。
②あたり鉢の回りに味噌を伸ばし、そのまま器ごと弱火のコンロの上(直火)に蓋をするようにひっくり返して置く。
③味噌が程よく焦げたらおろし、お砂糖、酒、お酢、醤油少々で味を整える。
※味噌が香ばしくて美味しいです。

a0029889_22441044.jpg柳川風と言うか、親子とじみたいですが、これも美味。この三品の中で子どもたちが一番よく食べました。
a0029889_10492461.jpg








a0029889_22442528.jpg茹でてはすに切った細竹とインゲンを、一番上で作った酢みそで和えました。

+ + +
お味噌汁に入れたり、お煮しめにしたり、お揚げと煮たり、天ぷら、といろいろ。
いつも美味しいものを持ってきてくださるKさん、大変美味しくいただきました。ありがとうございました♪

****************************

ハイビスカスのその後
[PR]
by soleiljap | 2005-06-27 10:07 | ◆ 料  理 | Trackback(2)
ワクワクドキドキのオフ会
a0029889_113755.jpg
昨日はblogを通して知り合った女性お二人とワクワクドキドキのオフ会をして来ました!
アメリカのコロラドから、いつも美味しいお料理やお菓子を発信してくださる
『ころころコロラド☆おいし~生活』のWingさんと、もうひと方は、その洗練された都会の旬の話題をいち早く心地いい文章で紹介してくださる『◆nice2』のniceさんです♪

ひと月ほど前に、Wingさんから6月の一時帰国にniceさんと三人でオフ会を、のお話をいただいた時は、二つ返事で『是非~!!』でした。

待ち合わせ場所に行くと、数人のグループの他に女性がお一人。
(あの方かな?・・・でもどっちだろう??HNでお聞きして間違っていたら大変!)とバックから携帯電話を取り出そうとしていたら、一人の女性が歩いていらした。

「Wingさん?」
「いえ、soleilです」(笑)

イメージって、blogから、またそのお話ぶり(コメント)から作られていくんですね。
ロッカーなお二人、私のもってたniceさんのイメージは、ベリーショートがビシっと決まってるシャープな姉御!Wingさんのイメージも長身で肩で風切るシャープな女性!。

目の前のniceさんは、ベリーショートではなくボブスタイの長い黒髪。無駄のないボディーラインに洗練された黒のエレガントスポーティーのパンツスタイル。素敵すぎる~♪♪
Wingさんを待ちながら、すでに盛りあがる私達(笑)。Wingさんのイメージを語りながら待っていると、そこへWingさん!

はにかみながらご挨拶されるWingさんは、niceさんの言葉通り、まさに「清楚で文学少女」でした。かわいい~♪♪

この、期待を決して裏切らないギャップがまたいいのね~♪(オフ会、癖になりそう・・笑)

その後、私達はniceさんがアレンジしてくださったお店ル・カフェ・ブルーに直行。白とブルーのインテリアのとても洗練されたアーバンなフレンチレストラン。
カメラを持っていかなかったのでメニューはniceさんのblogでご覧下さい・・ごめんなさい。

blogですでに共通の話題は山ほど、最初の緊張はどこへやら、盛りあがりますね~。
三人とも初対面なのに!(爆)
niceさんとWingさんのマニアックなロックの話題もとっても楽しかったです。Wingさんはお約束があり、2時半に再会を誓って握手でお別れしました。
その後、オーガニックカフェでniceさんと時間を忘れてのお喋り(笑)、子どもたちの年齢が近いこともあり、話は尽きません!!
niceさん、Wingさんのお二人は是非お会いしたかったお二人。本当に素敵なお二人。お会いできて益々ファンになりました。
引出しがたくさんあって、話題も豊富、お話もとってもお上手。また是非お会いしたいそんなお二人でした。

それから素敵なお土産もありがとうございました!

More
[PR]
by soleiljap | 2005-06-25 11:20 | Trackback(3)
これから
a0029889_1026584.jpg
昨日焼いたケーキを持って素敵な方お二人に会いに行ってきます。ドキドキ・・

コメントありがとうございます。お返事は帰ってからいたしますね。
[PR]
by soleiljap | 2005-06-24 11:00
ピタパンとチリコンカン
a0029889_14173859.jpg
今回ピタパンには “チリコンカン”をいれました。
チリコンカンはメキシコ料理。タコライスにしたり、茄子やかぼちゃの上にかけてグラタンにしたり、とてもアレンジのきくお料理。

これは、福岡在住のsatomi_fukさんがとても簡単で美味しそうに作っていらっしゃいました。satomi_fukさんは無印のキットをお使いだったのですが、今回見つからず手作りです。(これは先日の娘の誕生日に多めに作って冷凍しておいたもの)

a0029889_0244343.jpgチリコンカンといえばギドニービーンズ。別名を赤いんげん豆。腎臓(kidney)に似ていることからこう呼ばれている。生だと皮が固く、煮るのに時間がかかるので、今回缶詰を使う。

娘の誕生日ではバゲットにのせていただきましたが、ピタパンだとお野菜も一緒にいただけるのでとても楽。まさに中近東のファーストフードですね。

satomi_fukさんの『簡単Cooking/チリビーンズ』にTB

*レシピはこちら
[PR]
by soleiljap | 2005-06-20 23:07 | ◆ 料  理 | Trackback(3)
ミュージックバトン
昨夜、週末に行ったコンサートについて書こうかな、と考えてたらdarariさんから
“ミュージックバトン”なるものが届きました。では早速。

Q1. コンピューターに入っている音楽ファイルの容量
A.  2.4GB

Q2. 今聞いている曲
A.  "Without You" By Nilsson

Q3. 最後に買ったCD
A.  LANG LANG 『Live at carnegie hall』

昨年暮れBSで「世紀のピアニストたちの共演~ヴェルビエ音楽祭10周年記念ガラ・コンサート・ライヴ」 をみて感動、早速お年玉で購入。

Q4. 良く聞く、または特別な思い入れのある5曲
A. 5曲しか選べないのは辛いところ・・・・あえて選んでみます。

バッハの『無伴奏チェロ組曲』 ロストロポービッチ(ムスティスラフ)演奏
これは私の人生に無くてはならないアルバム。心を沈めてくれるし、これを聴いてると自分と対峙できるのです。 

バッハの『ゴールドベルグ変奏曲BWV988』 グレン・グールド演奏
グレングールドが永眠する年に録音したもの。↓でも同じアルバムをあげるけれど、同じ曲で演奏時間が13分近く違います(こちらが遅い)。まさにバッハの音楽を借りて、一人の人間の27年間の音楽人生の希望や苦悩生き様がみえてくるよう。(これは自分のHPでも書く)

バッハの『ゴールドベルグ変奏曲BWV988』 グレン・グールド演奏(1955年モノラル盤)
②と同じ曲ですが、演奏した時期が違うのであえてあげさせてください。
グレングールドがデビューした時の録音。どちらも秀逸。

シューマンの『ピアノ協奏曲イ短調』
ここであげたい曲は山ほどあって、迷う所。これもよく聴く曲です。いろんなインスピレーションが湧いてきます。

ビートルズの『イエスタデー』
これは昔BFがピアノでよく弾いてくれた曲(何度聴いても胸キュン)・・・天然君じゃないです。

Q5. バトンを渡す5名サマ
●いつも楽しいkaboさん、実は音楽blogも持っている!ピアノの先生でもある彼女が聴いている音楽は・・・
●いつも元気なNORINORIさん。音楽もかなりお好きだと想像します。博多っこのNORINORIさんが選ばれる曲は??
●エキサトブロではないけれど、かなり音楽も聴かれるとのこと、コロラドのWingさんの選ばれる曲は??
●きっとこの方も男前だろうと想像。お料理のセンスもさることながら音楽センスも期待しています。arincoさんの聴かれる音楽は??
●クラシックの蔵盤は驚くほどの数にのぼると思われます。そんなshiporinrinさんが選ば
れる曲は??

勝手ながら5名の方選ばせて頂きました。お忙しいとは思いますが宜しくお願いします。
[PR]
by soleiljap | 2005-06-19 15:19 | ◇ 音 楽 | Trackback(9)
イギリスパン & ピタパン
a0029889_2251145.jpg
すっかり遅くなってしまいました。さて、先日早起きしてケーキの他に作ったもの、それは“イギリスパン”です。
「毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ」を見て、“シナモンブレッド”の次に作りたかったのがこのパン。皆さんの作られるイギリスパンを見ながら益々その気に(笑)。
20×10×10の型が無いのでパウンド型で焼く。深さが半分の5㎝の型なので高さは出ませんでしたが、まずまずの膨らみ。膨らみはね。
(トップ画像は本と同じアングルで撮ってみました。)

a0029889_15523836.jpg外側がパリッとして、中がふんわりしっとり。これが私のイギリスパンのイメージ。
そのイメージからすると、イマイチの味わい。アツアツの出来立てを手で半分に割ったのですが、裂けた時、白いパンの生地が糸をひくような感じが無い。最強力粉がなかったので、強力粉だけで作ったのがよくなかったのかしら。まぁ、初めて焼いたのでこんなものでしょう。
「型がいい色になじんできた頃には、きっとイギリスパンの達人になっているはず・・」
本にも書かれてあるように、これからのんびり楽しみながら焼いていく事にします。


イギリスパンの残った生地でもう一つ焼く。
a0029889_1046128.jpg

a0029889_16401646.jpg
残ったピンポン玉くらいの生地で“ピタパン”を焼きました(左)。 右の画像はちょっと前に全粒粉で作ったもの。(蛍光灯の下で撮ったので色悪し)こちらはオリーブオイルをいれて作ります。

ピタパン、中近東の家庭料理で、ポケットパンとも言われるようです。半分に切って、中にお好みの具を入れていただきます。

それはこちら。
[PR]
by soleiljap | 2005-06-18 17:00 | ◆ パ ン | Trackback(2)
チョコとラムレーズンのクグロフケーキ
a0029889_1034021.jpg
今朝はとても早起きをしました。家族が動き出すまでかなり時間がある、久々にジョギングでもと思ったのですが、そんな元気はないので、ケーキとパンを焼きました。(笑)

と、昨夜ここまで書いて、不覚にもそのままベッドに沈んでしまっていました。なので、これは昨日の朝のお話です。(紛らわしい)

a0029889_1035836.jpgケーキはその材料の配合で仕上がりも味も違ってきます。 同じレシピでも作り手や材料、環境でもかわってきますが、お菓子作りが止められないのは、こんな科学的な要素がいっぱい折りこまれているから。

今回ヘーゼルナッツパウダーが無かったので、アーモンドパウダーで代用。

a0029889_1053998.jpgアーモンドパウダーが小麦粉とほぼ同量(小麦粉が少し多い)入っているので、ふんわり、しっとりとした歯触りです。ラムレーズンのバランスがとてもよくて甘さも丁度いい。今までレシピ通りに作ると甘すぎることが多いのですが、分量通りで絶妙の美味しさでした。

あまりにも美味しかったので、プレゼント用に一切れずつラッピングして会社に持っていきました。

a0029889_1055487.jpg

さて、ケーキの他にもう一つつくったもの、それは、次回のお楽しみ♪
[PR]
by soleiljap | 2005-06-15 10:08 | ◆ Sweets | Trackback(3)
シナモン ブレッド (Cinnamon Bread)
a0029889_1025483.jpg
やっと重い腰をあげパンを焼いた。
思い起こせば、今から十数年前、新しく我が家にやってきたオーブンで意気揚揚とパンとピザを焼いたことがある。時間をかけて作ったパンもピザも不本意にも捨てるはめに。それ以来イーストを封印してきた。

そんな私も昨年暮れにblogのお陰でイーストデビュー(肉まんで)を果たし、ピザまではつくった(嬉)。しかし、ここにいたって今だパンを焼いたことがなかったのだ。(やはりトラウマか・・笑)

a0029889_10141587.jpg久々の何もない休日、西から私の空耳か、誰かさんの声??(笑)
本をパラパラとめくりながら、何を作ろうかな~、と思案する時の時間は実に楽しい♪

イギリスパンはパルケさんtototo-naomityさんが焼かれたし、ベーコン&オニオンブレッドはayakonyanさんが2度焼いていらした。どれもホントに美味しそう♪

パン作りは材料を計量してから焼くまで時間がかかる。パンの種類にもよるけれど、それだけ時間をかけるのだから、楽しいものがいいな、と選んだものが「シナモンブレッド」。


a0029889_10292314.jpgお砂糖、牛乳、バターを練りこんだほんのり甘い生地に、グラニュー糖とシナモンを巻いて、ツイストさせて焼いた、デザート的パンです。
本は行程ごとに写真付きで説明されて、ほとんど初心者の私にも今回は文句ナクふっくら美味しいシナモンブレッドが焼けました。
焼きたてを一切れずつ味見して、日曜日の朝残りをいただこうと思ったのに、夜中に誰かが全部食べていた!
*********************
これでやっとパンデビューも果たせました。(嬉) この機会にパンのカテゴリを作り、日々精進していきたいと思います。
[PR]
by soleiljap | 2005-06-12 11:00 | ◆ パ ン | Trackback(14)