<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ロストロポーヴィチ氏 逝去

私の大好きな世界的チェリスト、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ氏が4月27日に亡くなりました。80歳でした。
平和と自由を求めていた氏は、祖国(旧ソ連時代)で反体制派の親友をかくまり処分を受けました。その後、ソ連の政治体制を嫌い亡命。
氏の演奏が尊厳で哲学的なのは、根底に彼の平和を祈る心と慈愛にあふれた深い心があるから。
彼の訃報を知り、氏の演奏の中でも大好きなバッハの無伴奏チェロ組曲をずっと聴いています。
世界最高のチェリストは永遠に人々の心に音楽を通して喜びと安らぎを与え続けてくれるでしょう。同じ時代に生まれてこれたことに感謝します。
心からご冥福をお祈りいたします。

-------------------------------------------------------------
以前友人からもらった映画のパンフ、“ロストロポーヴィチ 人生の祭典” 。忘れないようにチェストの鏡に貼っていたのですが、公開日が書いていなかったので気になっていました。
時間を作って必ず観に行こうと思います。
[PR]
by soleiljap | 2007-04-28 09:44 | ◇ 音 楽 | Trackback(1)
宅急便で
a0029889_23521797.jpg
 日曜日、プレゼント用にキャラメル・アップル・パウンドケーキとマカロンとアイスボックス・クッキーを焼きました。つい一週間前、コンサートのお手伝いであんなに沢山のケーキやマカロンを焼いたばかりなのに…… 好きなんですね。(笑) 
 ひと月ほど前に、私の大好きな鹿児島の従妹(ひろこちゃん)から、手作りの美味しいフルーツ・ケーキと庭で出来たサワー・ポメロ【文旦(ボンタン)の一種】が沢山送ってきました。
 ケーキにはサワーポメロの皮で作った手作りピールが入っていて、ゴマや胡桃、レーズンをいれたフルーツケーキでした。ラッピングもとっても可愛くて、すぐにデジカメにおさめ、暫くカメラに入ったままにしていたら誤って消してしまったのです。 ごめんね>ひろこちゃん。

 母には沢山の兄妹がいるので、従妹も多いです。今数えてみたら、なんと18人!(多分)。父の方をいれると、、、時間がかかりそうなのでパス。
お正月やお盆などの行事には、長男であるひろこちゃんのお父さんの家(母たちの実家)に、総勢ウン十人が集まり、それはそれは賑やかな宴会になるのです。大勢が集まる時、いくつもテーブルがでて、メインのお料理と言えば、すき焼きだったのを思い出します。沢山食べていたけれど、子どもから大人まで、毎回どれだけの肉が消費されたのでしょう。(こんなこと主婦にならなければ気付かないですよね)

 家は大正ロマンの香りがそこかしこにありました。あの頃、私は2階のひろこちゃんの部屋を覗くのが毎回楽しみでした。太い柱や天井の梁、長く続く廊下の片面がオープンになっていて、夏は風通しがいけれど、冬は雨戸を締めなければ、廊下は外と同じ気温。部屋も障子で仕切ってあったから寒かったと思います。廊下や窓の木の柵がモダンなカットになっているのが印象的でした。
古くて広くて、決して一人では寝れないけれど、歩くたびにギシっと音をたてる廊下も、畳のくぼみの感触も、なんとも心地よい空間でした。ひろこちゃんの趣味で、昭和モダンといわれているハイカラな柄の布がカーテンやベットカバーに使われていて、その中に、お蔵から出てきた雰囲気ある皿や家具がなんともいい感じに調和して不思議な雰囲気をかもし出しているのです。そのうちに道路拡張にともない、建て替えを余儀なくされましたが、台所は地面は整えられていましたが、土間だったし、お風呂は勿論薪。今思えばモダンと古典、建築的にも面白いものがいっぱいつまった家だったような気がします。
書きながらいろいろ思い出してしまいました。その時の写真があったら、今度見せてね!
 
 ひろこちゃんは私より5、6歳年上(多分)で、いつも私の4歳上の姉と遊んでいたのかな。一緒に遊んだ想い出はないのです。だってすごくお姉さんというイメージでしたから。
 家族の話題の中には、いつも彼女の話が登場していました。歌がうまくて、高校時代には市や町の行事で歌(オペラ)を頼まれたり、やんちゃな男子生徒に毅然と向かって(喧嘩ではありません)、額に怪我したとか、これには驚くと同時に尊敬。母たちは相手をカンカンに怒っていましたけど。
 ご主人を支えながら、ピアノを教え、子育ても終わり、趣味の手芸もお店にでるほど。知的で真っ直ぐで、裏表がなくて、前向きな素敵な従妹なのです。

a0029889_1732086.jpg 従妹自慢を沢山したところで(ちょっと喋りすぎた?)、この画像はケーキが届いた日すぐにデジカメで撮って送ってくれました。
OKをもらったのでblogに載せます。
綺麗にとってくれてありがとう。

【撮影;ひろこちゃん】 








 こちらは実家に送ったものです。パウンドケーキのカールリボンが切れたので、先日きっしゅさんからいただいたパリのお土産についていたリボンを使いました。さすがパリ、裏はストライプ柄。
a0029889_23565722.jpg
 実家は上と下の二世帯住宅で上に妹家族が暮らしていいます。昨年父が亡くなり、二世帯のおかげで母も寂しい思いをしなくてよかったとつくづく思います。
 マカロンが気に入ってくれたようです。というか、ケーキはお仏壇にお供えして食べていないもよう。傷むから早く食べてね♪


a0029889_10565969.jpg
この数ヶ月忙しくて、今までお世話になってお礼もできないままになっている方もたくさん。ピアノの発表会がおわったら始動します。待っててね~♪
[PR]
by soleiljap | 2007-04-26 11:07 | ◆ Sweets | Trackback
皆様に感謝!Mia & Kyoko スプリングコンサート@クロスクラブ

 最初にMia & Kyoko スプリングコンサートのご報告が遅くなってしまいましたことお詫び申し上げます。コンサートの準備でほとんど行けなかった会社での仕事が山積し、加えて、私事ですが、初めてのピアノの発表会の為の練習でPCに向かう時間がありませんでした。やっと写真の整理をしながら、といっても当日は忙しく、ゆっくりティータイムの様子まで撮る余裕はなく、ダウンロードして使える画像もないことにがっくり。少ない画像の中からコンサートの様子をお伝えします。


a0029889_153089.jpg
 コンサートにおこしくださいました沢山の皆様、ありがとうございました。お陰さまで無事に成功させることができました。遠くから来てくださった方々もいらっしいました。感謝の気持ちでいっぱいです。重ねてお礼を申し上げます。

 演奏は13日の調布のチャリティーコンサートもいれると連続3回。
京子ちゃんと美亜ちゃんはリハーサルもいれると長時間弾いているのですよね。お疲れだったと思います。お二人の演奏を日本の方に聴いていただけたことは本当に良かったです。

 内容もお話したいのですが、実は私15日の前半しか聴けませんでした。でもずっと聴きたかった京子ちゃんのピアノが聴けたことは本当に感激。羽根のようにやわらかい指とまた相反するように迫るような力強いピアノ、そして、美亜ちゃんの伸びやかなヴァイオリンの音色。素敵でした。
 「バルトークのルーマニア民族舞曲」 もう一度聴きたい!後半の聴けなかった「サラサーテのカルメン幻想曲」は、いつか聴けるチャンスがあるかしら。(あるよね♪)

a0029889_2184741.jpg
 両日ともにお天気に恵まれました。前日は強風吹き荒れる嵐のようなお天気でしたし、コンサートが終わった翌日からは、2月の気候に逆戻りしたような寒さと冷たい雨が続きました。
 今思うと、14,15日だけが、空から太陽の道ができたようにスコーンと晴れわたり、春の麗らかな日差しの中でお庭でのティータイムが出来たことは何よりでした。

(だって、雨が降ったらサロンでお茶。人でいっぱいのサロンにどうやって大きなテーブルを置けるかしらとか、仮に雨が降らなくても、お茶の途中で雨になったら折角のお菓子たちが雨に濡れてしまうわ、、なんて長期予報を見ながら真剣に心配していたのですから。
オーナーは数時間ごとに天候を調べ、テントの準備も考えていらしたそうです。初日の嵐の朝、吹き荒れた葉っぱのお掃除、本当にご苦労様でした。)
 前日の嵐で桜の花びらはすっかり落ちていましたが、以前うかがった時、白い花が眩しかったコブシの木にも萌黄色の葉っぱが輝いていていました。次はアカシアが花をつけるのだそうです。

a0029889_129039.jpg
 お菓子は大きなテーブル(直径2m)には手作りのものを。小さいテーブル二つに、きっしゅさんがパリから運んできてくれた軽い塩味のものを置きました。

手作りお菓子は、きっしゅさんが、クッキー類4種 (ココアクッキー、チーズクッキー、グリーンオリーブのミニケークサレ、コンゴレ)を。
ソレイユが、マカロン4種(ショコラ、コーヒー、フランボワーズ、抹茶)とパウンドケーキ3種(オレンジ、キャラメル・アップル、抹茶)を作りました。

a0029889_21344.jpga0029889_2101559.jpg 170名分といっても、どのくらい作っていいのか検討がつかず、オレンジパウンド10本、キャラメル・アップルパウンド8本分、抹茶パウンド5本、マカロンは合計 120個は袋詰めしたと思います。

 今回、バターはきっしゅさんがパリから運んできてくれたものと、日本のカルピスバターや発酵バター等、色々使ったのですが、最終的にはどれがどのバターを使ったかという事が分からなくて。(笑) 他に、アーモンドプードルとチョコレートもパリからのものを使いました。(但し、アーモンドプードルはパリのものでは上手くできず、いつもの材料で作りました。無駄にしたマカロン約50個・・トホ)


a0029889_1421416.jpg
演奏中の画像がないので、15日のリハーザル風景。
カメラを向けると、京子ちゃんが、「ノーメークです~」と言っていましたが、素ッピンでもとても美しい!肌が透き通っているの!!美亜ちゃんも愛らしさに演奏中はちょっぴり大人の雰囲気が加わり、美人さん。

a0029889_1533192.jpg
 こちらは15日のティータイムに撮ったもの。お二人共、素晴らしい演奏ありがとう。お疲れ様でした。

15日は、きっしゅさんのお父様が慰労会として席を設けてくださいました。我家族までご招待いただき、高輪プリンス(G)ホテルの、フレンチ(フルコース)をご馳走になりました。(画像はきっしゅさんが撮っていたかな~笑)
終わった開放感でしょう、楽しく美味しい時間を過ごせました。お父様にも感謝。
フロアーでピアノの生演奏があったのですが、演奏者が休憩に入っている時、我息子が京子ちゃんの前で演奏しました。(強制的にやらした) 勇気ありますでひょ。

コンサート後記
[PR]
by soleiljap | 2007-04-23 16:08 | ◇ 音 楽 | Trackback(1)