<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
祝 “みんなの大好きスイーツ” (暫くトップ固定)


a0029889_7334265.jpgお料理ブログで名高い“レシピブログ”から、8月23日スイーツの本が発売されました。

“みんなの大好きスイーツ”

ブロガーたちのレシピが終結したその本の中に、実は私のレシピも掲載されています。

日々新しいレシピが更新されるレシピブログ、中でもスイーツ好きの皆さんが寄せるブログには、本当に沢山のレアな情報が溢れています。
いつも使う材料から新しいヒントをもらったり、バター不足の昨今にバターなしで作れるお菓子や、時代の流行を反映したスイーツ。また、旬のフルーツを先取りした新鮮な記事に、もうすぐやってくる季節を感じさせてもらったり、毎日家にいながら、沢山の刺激をいただいています。


そんなアクティブなブロガーたちが日々作っているお菓子から生まれたスイーツ本。決してはずれはないだろうと、今から作るのが楽しみです。

載せてくださった“ファーブルトン”(42ページ掲載)は冷蔵庫中にある材料ですぐに出来るお手軽レシピです。我が家で作るとあっという間になくなってしまうお菓子。
「クラシコ」(↓の記事)の時もそうでしたが、編集者から元画像をと言われたのですが、やはり破棄してしまっていて、新しく撮りました^^。レシピも、材料の配合や手順等確認の為に3度も(!)作らせていただきました。^^家族は大喜び♪ 

是非、皆さまも簡単美味しいレシピ本を手にとってご覧くださいね。
又、9月6日(土)に、東京・丸の内でこの本の発売記念イベントが催されるそうです。(本を持参であればどなたでも参加可)
私も一応応募したのですが、当たるかな~

レシピブログのスタッフの皆さま、そして編集者の皆さま、『みんなの大好きスイーツ』の刊行、おめでとうございます。みんなが選んだ一押しのレシピ、本を拝見しお菓子つくりの楽しみが益々増えました。

最後になりましたが、我が家の定番おやつ“ファーブルトン”を推薦してくださった方、本当にありがとうございます。本を通して皆さまに作っていただけると思うと更に嬉しさでいっぱいです。この場を借りてお礼を申し上げます。


※通常のエントリーはこの下にあります。
[PR]
by soleiljap | 2008-08-30 00:00 | *ご挨拶&お知らせ | Trackback
この夏のスイーツたち。
雨が続いています。まだ8月だというのに、この間までの猛暑が懐かしく感じられるほど涼しいです。長期予報では残暑が続くとのことですが、個人的には気分はもう秋ですから。

オリンピックが終わり、ちょっと寂しい今日この頃。時々TVにオリンピックで活躍したアスリート達を見つけては、シーンを思い出して感動を新たにしています。毎回、様々なドラマをみさせてくれるオリンピック。勝者の涙、敗者の涙、4年に1度だからこそ、その一瞬にかける思いは凄いエネルギーとなって見る側に伝わってくるのでしょう。

それにしても、中国はやはり歴史ともに大きな国。開会式のスケールには圧巻でした。素晴らしい演出でしたね。中国4000年の歴史は、鳥の巣スタジアムをフルに使って壮大な歴史絵巻となって私たちの目を楽しませてくれました。日本の文化は全て中国から伝わったものだということを、再確認させられた感じです。
ラン・ランが出てきた時には、「わー、ランランだー」と一人ミーハーに騒いでいましたけど。
世界で活躍している中国人ピアニストにユンディ・リもいますが、あの雰囲気に負けない演奏家はやはりランラン。彼のダイナミックで優雅なピアノ、もう少し聴いていたかったです。

オリンピックが終わった今、中国は山積された問題をどう片付け、これからどう方向づけていくかが正念場のとき、ちょっと楽しみでもあります。


夏の暑い盛りには冷たいデザートばかり作っていましたが、前半バタバタとしていたので画像はほとんどありません。↓は涼しくなって、焼きだしたバターケーキ類です。

a0029889_1251559.jpg
胡桃とレーズンチョコレート・パウンドケーキ。ほっこり食感が好評でした。

a0029889_1331943.jpg
こちらも、上と同じ配合で、中に入れたのは、1週間ブランデーに漬け込んだ巨峰の干し葡萄。お酒がききすぎて娘は食べられませんでしたが、他の人には大好評。

a0029889_125859100.jpg
以前沢山作った夏みかんのピールでいつものパウンドケーキ。プレゼントに一本をラッピング。

a0029889_21171252.jpg
おまけ。ファーブルトンの断面。
[PR]
by soleiljap | 2008-08-26 00:27 | ◆ Sweets | Trackback
雑誌「クラシコ」に写真が載りました。

a0029889_16373132.jpg
つい先日(7月末)発売された「クラシコ」という雑誌に、私の兎のお団子が載りました。

早速、本が送られてきました。心をこめて作ったお団子を本の中で見つけた時の感激。だって、見開きのページにも使ってくださったのですから・・・。ちょっと恥ずかしいような、でも嬉しい、そんな気持ちで今日はこの本を読みました。優しくてふんわりとした空気に包まれながら……。

食育や季節の行事を通して、日本の文化を伝えていきたいということは、いつも心のどこかにあったので、メールをいただいた時は嬉しかったです。
すぐに昨年のお月見の画像を探しました。が、元データーはすでに廃棄していました。
で、すぐに作りましたよ。兎のお団子。今回は重さを測って同じ大きさの兎になるようにして、目の位置、耳の位置もバランスを決めるのにドキドキでした。(笑)

a0029889_16424639.jpg
こちらは見開いてすぐのページ。

24ページの“みんなのお月見を覗いてみよう”のコーナーでは、ブログの友人africaさん家の兎のお団子も載っていました。それから、福岡のcooさんも!
他には、お盆、ハロウィン、七五三の特集や、手作りおやつのレシピや手芸等、暮らしのヒントがたくさん詰まっています。
ここでは書ききれないので、是非、是非書店で手にとってごらんください。


食育というテーマは、どこかの政治家のように固苦しい文でくくるものではないのです。日々の生活の中で、子どもの心と身体を育んでいってこそ。この一食はもう戻ってこないと思うと、一食一食を大事にしていきたいと思います。

最後になりましたが、スタッフの皆さま、この度は画像を使っていただきありがとうございました。子どもと過ごす季節の行事と食育、是非、クラシコ2号、3号と続けていってほしいです。
[PR]
by soleiljap | 2008-08-01 17:56 | *ご挨拶&お知らせ | Trackback