<   2009年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ショコラと抹茶のマカロン
a0029889_2033506.jpg
1月が終わろうとしています。このひと月お菓子もいろいろ作ったけれど、blogにアップする2009年の初めてのお菓子はマカロンです。
昨年の暮れ、blog友のricetteさんの研究熱心な姿に触発されて、2009年のお菓子のアップはまずマカロン、と心に決めたていたのです。

料理研究家のricetteさん。試作を重ね、確実にご自分のものにされていく姿は、拝見していてもとても気持ちいいです。
暮れも差し迫り、お教室のお忙しい中、夜は試作に当てられる姿は、こちらまで伝わってきていました。ガナッシュのチョコレートの配合まで厳選されて、私も是非一度いただいてみたいと思った程です。


a0029889_19572640.jpg
さて、今回焼いたマカロンはいつものレシピで、抹茶とショコラ。
今月で終わった娘の家庭教師の先生へのプレゼントです。

送る人のことを思いながら作るお菓子は、自分でもとても楽しみながら焼いているのですよね。それは、絵封筒と同じ。
何かを作るとき、それが、誰かのためにという目的があると、その時間がとても幸せ感じられるものです。

今回も先生の素敵な笑顔を思い出しながら焼きました。たくさんの“ありがとう”をこめて。

材料と途中の画像
[PR]
by soleiljap | 2009-01-31 23:34 | ◆ Sweets | Trackback
絵封筒に夢中
昨日の続きです。
絵なんて何十年も描かなかった私が、ここ最近何故か急に色で遊びたくなった訳。それは、昨年のちょうど今頃、chachatさんのブログでみた絵封筒でした。

まるで、弾むように描かれた曲線と、封筒いっぱいに塗られた色彩から今にも音楽が聴こえてきそうで、最初に見た瞬間、心躍りました。

封筒に描かれた絵。 ハガキに絵を描く、絵てがみならよく知っています。
ハガキに描けるのだから、封筒にも描けるはず。でも、今のいままでそんな発想すらなかったのです。

自分でも描きたくなって、封筒に窓から見える富士山を鉛筆で描こうとしたのですが、悩むこと数分。
「ここに住所を入れて、切手はここに……。そうすると、こには描かかない方がいいよね・・・・・・」などと、小さなスペースに制約ばかりを強いてしまい、思うように手が動かなくなってしまったのです。

結局、そのときはこの国で絵封筒なるものポストに出せるのだろうか、という疑問を持ったまま、富士山は封筒の端に小さく描かれたままほったらかされていました。

a0029889_11535283.jpg
年が明けてお正月の片付けが終わった頃、本屋へ行き、覗いた美術コーナー。
なんと、そこで 『絵封筒をおくろう』(文化出版局)という本をみつけたのです。

迷わず買いましたよ。
読むと、絵封筒なるもの、静かなブームらしく2007年には絵封筒の展覧会もあったそうな。(しらなかった!)
規則や規定があるのかと思いきや、切手を貼る場所、住所の書き方も自由。
届けてくれる郵便やさんに宛先がわかるように書かれてあればOKなんですって。

a0029889_1201618.jpg
イラストレーターのきむらさとし氏が、初めて絵封筒に出会った時、「ひと目で魅了され、まねしたくなった」と書いてありましたが、それは正に、私が一年前にchachatさんのところでみた時の感動と同じ。

手紙は開ける楽しみがあります。メールや電話ですましてしまうことが多くなった昨今ですが、こうやって手描きの封筒が送られてきて、封をあけて手紙を読む瞬間は、きっと、とても贅沢な時間だろうなと思います。


a0029889_11503213.jpg
先日買った固形に水彩絵の具を出して、今朝、早速描いてみました。被写体はキッチンにあったもの。

封筒という限られたスペースながらも、自由にその一瞬を切り取り、自分だけの世界を表現できることはとても気持ちいいものです。(思うように描けないという歯がゆさはあるけれど)

会社へ行くので下絵だけになってしまいましたが、また色塗りも楽しみです!
はてさて、どんな絵封筒になりますか、お楽しみに。 (アップできればですが・・・)

【追記】
本にも記載されてありましたが、画材によっては他の郵便物に色がついたり、雨に塗れて絵の具がにじんだりする場合があるので、定着剤を使用したり、しっかり乾かす等の配慮が大事ですね。
************************************

【お知らせ】 コメント認証制にしました。

時間的なことでコメント欄を閉じることも多く、また、スパムを避けるためにエキサイトユーザー権限にしたりと、いろいろご迷惑をおかけしています。
このたびコメント認証機能がつき、コメント欄もユーザーでない方々にも書けるようにいたしました。どうぞ、気軽に書いてくださいね!
[PR]
by soleiljap | 2009-01-29 13:15 | ◇ 美 術 | Trackback
がんばれ、そして、ありがとう。
 


  「いってきまーーーーす!!」

玄関から娘の大きな声がした。

リビングにいた私たち、時計をみながら 「パパ、○○行くわよ」
 「えっ、もう行くのか?!」

夫と二人で玄関に出ると、娘が昨日磨いて並べていた靴を履いているところだった。

今日は娘の高校受験の日(面接)。

「早すぎるんじゃない?」という夫に、「いいの早めに行くの! 何かあったら困るから 」と、いつも慎重な彼女らしい言葉がかえってきた。

数日前、私が ママも一緒に学校いってあげようか、というと、もーっ、子どもじゃないんだからね!と笑っていた彼女。 一番緊張しているのは私かも。(笑)

今朝、自分で食べたお茶碗を洗って、お仏壇に手を合わせて準備する光景は普段の学校がある日と同じ。

家族のエールに見送られながら、少し照れて笑顔でいってきまーすと飛び出していった彼女の、この半年はまぶしいほどの日々だった。

努力しても思うように成績が上がらず、自分で情けなく思ったこともあっただろう。途中で不安になって、先生に相談にいき、絶対諦めるな!と叱咤激励され涙を流したこともあった。

目標に向かって頑張る姿は本当に気持ちいいものです。
結果ばかりが表にでてしまう世の中だけど、努力する過程が一番大事だと私は思っている。
子ども達にもそう話しているし、頑張りが大きければ大きいほど、心に落ちてくるものは大きく、それはのちにかけがえのない宝物になるんだ、と。

昨日は、家庭教師の先生や友だちから沢山の応援メールが届いた。
家庭教師の先生からは、「○○ちゃんは、本当にいい子だから、試験官にそこをわかって貰えるように普段通りにやれば大丈夫!!・・・・笑顔を忘れないでね」 という内容のものだった。

ここまでこれたのは、本当にたくさんの人に支えられ、応援があったから。試験はまだ終わってないけれど、みんなに感謝しなければね。>娘

今、時計は9時。始まった頃だ。 がんばれ!!


この一年、ママは貴女にたくさんのことを教えて貰いました。ありがとう!!
[PR]
by soleiljap | 2009-01-22 09:10
真冬のジョギングは夜に限る!

以前、朝のジョギングが最高と書いたことがあります。
季節は5,6月の新緑のまぶしい頃だったと思います。最高と感じることは二つあって、一つは、朝一番、まだ皆が寝静まっているころ部屋を飛び出し、メイン扉を開いたときに感じるひんやりとした爽やかな空気が最高に心地よく。そして二つ目が、汗をかいてウチにもどってきて浴びるシャワーの気持ちいいことよ。

あれから季節は秋になり冬が到来。いつも走っていた時間が暗くなり、だんだんと寒い朝のジョギングが億劫になって、暫くジョギングから遠のいていました。

そして1月。寒さの一番厳しいこの季節に、何故、走ろうと決めたか。その理由は簡単。
12月の忘年会にクリスマス、お正月にかけて、カロリーは消費エネルギーを遥かにこえて確実に体重は増加。(ジーンズがパッツン、パッツンです)

避けていた体重計に先日エイッと乗ってみると、2kオーバー。2kならまだ間に合うぞ!
ということで走り出したのですが、一月の早朝はまだ暗い、朝のぬくぬくの布団から抜け出して薄暗い空を走るストイックな精神はなく、何より、帰ってきてそのまま温かいお風呂につかりたい私は、夜走ることに。

それが、思った以上にいいものなのです。寒空を一時間近く走ると、表面は冷え切って氷のよう。そんな身体に温泉の素をいれたお風呂は、まさに極楽の境地。

あとは、お気に入りの本を読んでぐっすり眠るだけ! ね、最高でしょ♪
[PR]
by soleiljap | 2009-01-16 09:15
宇宙ってすごい!
今朝の月は富士山の真上にいました。

a0029889_213746.jpg
↑こちらの画像は昨日一昨日とほぼ同じ時刻に撮影。

a0029889_10372938.jpg
毎日、少しずつ移動しながら満ちたり欠けていく月をみていると、宇宙ってすごいなぁ、と真剣に思った。

a0029889_1039928.jpg
太陽暦の時代になって差ほど年月はたっていないのに、その間に科学はめまぐるしく発達し、そして、文明は限りなく発展。今更ですが、便利さと引き換えに素敵なことをたくさん見過ごしているんだろうなとあらためて感じたこの3日間。 今年は、もっとたくさんの自然に触れたいと思うのでした。


今日は昨日より寒くて乾燥しています。どうぞ、温かくしてお風邪など召されませんように。
[PR]
by soleiljap | 2009-01-15 11:34 | ◇ 風 景
雲ひとつない空
今日も富士山の画像です。気になったら明日も撮るかもしれません。(前もって言う^^)
a0029889_9125872.jpg

太陽が昇ってきた時間に撮影。
一日でこんなに月の位置がかわっている。昨日はもっと右で低い位置
a0029889_9132395.jpg


a0029889_9325494.jpg
8時半には月はいなくなっていました。

それにしても、雲ひとつない空!!


今日もいい一日をお過ごしください。
[PR]
by soleiljap | 2009-01-14 09:22 | ◇ 風 景
今朝の富士山と月 (画像はクリックで大きくなります)
毎日富士山の画像ばかりでごめんなさい。
暖かくなると、ここからはまったく見えなくなる富士山(夏は皆無)。見えたときにできるだけ記録しておきたく、最近はこのような富士山blogになってしまっております。

a0029889_8143581.jpg
朝、起きてきた娘が「あれって、月?」と、明け方、富士山と一緒に見えるあまりにも煌々と輝く月を不思議におもったのか、そう聞いてきました。

時刻は6:45。朝陽が昇ったばかり。ここからは朝陽は見えないのですが、ビルの窓に反射した太陽が、「わたしはここだよ!」と教えてくれています。

a0029889_8144729.jpg
最初は白さで勝っていた月も、太陽が昇るに連れて、次第に白い富士山が輝きを増して、月は少しずつ青い空に吸い込まれていきました。(↓) かすかに丸い月が・・・。画像では分かりにくいかな?
a0029889_9213357.jpg
今日の関東地方は、この冬一番の冷えだとか。どうぞ皆さま温かくしてお出かけくださいね。
今日も一日いい日でありますように♪


お昼に輝いていた太陽も、夕方にはその役目を終えて月とバトンタッチをする。 そして、また夜明けとともに太陽は顔を出します。
世の中で永遠にずっと輝き続ける存在はないのだと思う。常にバランスを保ちながら、光も影もお互いに励ましあい生きているのだと思う。それが今を生きているということではないだろうか。
[PR]
by soleiljap | 2009-01-13 09:13 | ◇ 風 景
鏡開き

a0029889_18584552.jpg
昨年の暮れに鏡餅をお供えしていると、息子が「鏡開きっていつだっけ?」と聞いてきた。近年、この日(鏡開き)くらいしか家で作らなくなったぜんざいは、皆にとって、楽しみな和のおやつ。今年も前夜から仕込んで、朝、鏡餅をいれていただきました。

blogにも何度か書きましたが、鏡開きといえば、カビの生えた鏡餅をこそぎ落としながら石油ストーブの上で御餅を焼いていた父の姿を思い出します。昭和の風景です。時代は変わりましたね。プラスティックのお鏡はすっかり定着して、お餅を焼くのもオーブン。
年末の慌しい中の餅つきやカビの生えたお餅を一個ずつ大事にカビとりする風景は、子どもたちの頭には記憶されないのかなと思うと寂しいような気がします。

そして、鏡開きといえばもう一つ、我が家では、この行事をもってお正月の行事が全て終わります。
今年も、みんなで元気にお正月を迎えられたことに感謝。一瞬一瞬を大事にこれから一年精いっぱい頑張っていきたいと思います。


a0029889_16344850.jpg
昨日も朝から快晴。バルコニーにでて、気分をリフレッシュ! >娘

さぶ~~~っ!!


さて、受験シーズンです。 受験生たち、体調を整えてがんばろうね!!
[PR]
by soleiljap | 2009-01-12 19:15 | ◆ Sweets
一時間まえの風景 (クリックで大きくなります)
a0029889_10151019.jpg
年末からお正月は本当に良いお天気が続きました。空気が澄んだこの時期のしか見えない美しい富士山の姿に毎回癒されます。

今日は北風がビュービュー吹いて寒いです。富士山はすっぽりと雲に包まれて見えませんが、丹沢山系や連なる山々はくっきりと山肌まで望めます。

思わずパジャマのままバルコニーに出て、北風に身体を持っていかれそうになりながら(ウソウソ)震える指でパチリ。

これだけはっきり見える山も、丹沢以外は名前をはっきり把握していない私たち。
「あれって、南アルプスだよね・・・?」とか、「左側に続く山は神奈川の方?静岡?」などと、「?」だらけの会話。

昨年、飛行機から富士山を見たとき、たくさんの山々が連なって感動したのを思い出します。

ここへ引っ越して5年、いまだ曖昧模糊のままじゃね~、ということで、日本地図を買って調べようということになりました。(笑)

a0029889_10231844.jpg
こちらは、2日、帰宅して見えた夕方の富士山。(娘撮影)
時間と雲は最高の演出家です。同じ眺めでも、こんなに違うんですね。
[PR]
by soleiljap | 2009-01-10 10:54 | ◇ 風 景
新春の眺め 
a0029889_2112038.jpg
1月2日早朝、ディズニー・リゾートのホテルからの景色です。

太陽が昇る前のふんわりとした時間と冷たい海風が届いていますか。

娘が持っていったコンデジのなかにありました。早朝煙草を吸いにバルコニーに出た夫が撮ったもよう。

実際はずっと遥か遠くに見えたビル郡もズームで近寄るとこんな感じだったのね。

a0029889_1036562.jpg
こちらは同じ時刻にとったもの。視線を左に平行移動すると富士山が見えていました。
自宅から見える富士山と少し角度が違います。って当たり前。
手前の沢山の鉄塔のようなものは何だろうと思って、ズームで見てみると、工事中の建設重機のようです。 地球に沢山杭が刺さった感じで、なんだか痛々しい。

a0029889_10371318.jpg
こちらは、元旦の夕景。娘撮影


a0029889_042050.jpg
元旦の朝の風景。

今年の年越しTDRは、カウントダウンをした後、そのまま明け方まで思いっきり遊び、朝5時過ぎにホテルに帰着。お風呂に入って髪を乾かしたりしていたら空が白々と明けて、新年の富士山(↑)を拝みました。画像に映っていませんが、右にはお台場の観覧車が見えていました。
その後、3時間ほど寝て、元旦の朝食はおせちを堪能。獅子舞をみて、餅つき大会に参加して、お昼前にまたランドとシーに皆で繰り出す。(みんなタフ)
夜、7時に予約していた食事に間に合うようにホテルに帰って、美味しい中華料理を食べて、夜8時半にまたシーとランドに分かれて出かける。(これには流石に私はついていけず、年寄り組に混ざってホテルにのこる)

今回12名の大人数にもかかわらず、思考形態が同じか(笑)、皆、一緒に思いっきりはじけた旅でした。
遊びも仕事も全てに一生懸命家族だな、とつくづく感心したのでした。
[PR]
by soleiljap | 2009-01-08 22:15 | ◇ 風 景