<   2009年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
誕生日に伝えたかったこと


今日(6月30日)は、あることを伝えたくて鹿児島の母に電話をした。
すぐに帰れない距離にいると、PCもメールもやらない母とは電話が唯一のコミュニケーションツール。
いつも電話から聞こえてくる母の第一声にはドキドキ。身体の具合は悪くないだろか、手術後の腰の調子はいいだろうか。その声のトーンで大体、その時の身体の具合が聞けて取れる。呼び出し音が鳴っている間はそんなことばかり考えている。

夕方のいつもいるだろう時間帯だったけれど誰もでない。急いで母の携帯の方にもかけるが、こちらも出ない。
次は上に住んでいる妹(2世帯)のところへ。ここも留守。心配は焦りにかわり、いてもたってもいられなくなった。と、その時、家の電話がなった。

母からだった。洗面所で水着を洗っていたとのこと。春に手術した腰のリハビリの為にプールで歩いていると楽しそうに話してくれた。(あーよかったー。心の中で安堵の溜め息)
近況を話しながら、そうだ、伝えたいことがあったのよ、と急いで用件を伝えるためにこう切り出す。

 「今日は私の誕生日でしょう」 とここまで言うと、母は思い出したように、

 「そうそう、そうだったね。おめでとう」 と言ってくれたけれど、私が伝えたかったのはそのことではなく、

 「違うの、今日はお礼を言いたかったの。私を生んでくれてありがとうって。自分の誕生日に言いたかったから電話したの」

今年の夏休みのことを少し話して電話は終わったけれど、電話を切ったあとは何とも幸せな気持ちになっていた。近くで聞いていた娘もニコニコ顔でこちらをみていた。


今、娘が期末の真っ最中なので、試験が終わってからお祝いの食事に連れていってくれるそうだ。



今日、梅干しを漬ける。もっと熟したものが欲しかったけれど、なくなってしまっては困るので3k購入。ちょっと少なかったかな。

a0029889_6583623.jpg

【追記】  
※2009年土用の入り 7月19日  
          明け 8月 6日


<今後の予定> 
・ 6/30        南紅梅3k本漬け(15%の塩)
             重石:梅の1.5~2倍(梅酢が蓋まで上がったら重石を半分に)
・ 7/10~14頃  紫蘇を加える (梅の10~15%程度の紫蘇) → 7/22紫蘇を加える
・ 7/19~8/6   天日干し → 8/3,4,5 天日干し
[PR]
by soleiljap | 2009-06-30 23:43
ありがとう、マイケル・ジャクソン

予想しなかったマイケル・ジャクソンの急逝に驚き、悲しんでいます。
昨日からメディアはどこもマイケルジャクソンのニュースばかりですね。

小さいころから脚光をあび、その歌唱力とダンス、パフォーマンスは世界を魅了しました。
彼の全てが本物だったからこそ、世界の人々の心を捕らえて離さなかったのだと思います。

人々にどれだけのメッセージを残せたかを考えると、何年生きたからではなく、彼は十分すぎるほど彼の人生を生きたと思います。
普通の人が100年生きて経験する人生の喜びや辛酸を、彼はその半分で味わったと思う。巨万の富を手に入れ、世界の頂点にたっても漫然と立ちはだかる彼の中の病(やみ)はコンプレックスという形で有名になればなるほど永遠に消えることはなかったのでしょう。
繰り返される美容整形に崩れていく顔の表情からはいつも悲しいものが伝わってきました。


人に生まれ生きるということは、きっとそういうことと戦うことなのでしょうか。沢山の人に期待をされ、多くの人の目にさらされ生きていくことはどれほどストレスフルなことか、想像の域を超えるものだったのでしょう。

私たちはあなたの素晴らしい歌と踊りに心から幸せを感じました。あなたが残した栄光は永遠に消えることはありません。
50年間、ありがとう。



マイケル・ジャクソンが作ったプロモーション・ビデオは物語性の深い素晴らしいものばかりですね。
この、ポール・マッカートニーとのコンビの「Say Say Say」も大好きです。
友人がくれたDVDの中に入っていて、ここだけ何度見たことでしょう

彼の映像を見ながら、昔、美空ひばりが亡くなったとき、美空ひばりと同年代の人が 「心にぽっかり穴が空いて、そこを風がヒューヒュー抜けていく感じがする」といっていたのを思い出しました。

天国で思いっきり歌って踊ってください。
心からご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by soleiljap | 2009-06-27 12:23 | ◇ 音 楽 | Trackback
光陰矢のごとし
先日、息子が部屋の大掃除をしていた時のこと。(半年に一回は大掃除が必要)
大きなダンボール箱をドン・ドン・ドンと3箱リビングに持ってきた。5年前引っ越してきたとき置き場所に困り、息子のクローゼットに入れて、そのまますっかり忘れていた。

中には古着や昔使っていたバッグ等、捨ててもいいものばかり。 でも、3個目のダンボールには写真がここ狭しと詰め込まれていた。

ほとんどが子ども達が小さい頃の写真で、年代別に分けてあるのをみると、アルバムに整理しようとしてそのままになっていたのかな。 

見だしたら、もう止まらない。 あまりの可愛さに親ばか全開で「かわいいー」の連発。そのうち、夫も同じようにつぶやいていた(笑)。
a0029889_11322338.jpg
こんなときもあったのね。

昔の写真を見ると、本当にあっという間に大きくなった感じ。
あの頃は子育てに必死で、もっとゆっくり楽しんでいたらな、と思う。

思えば兄妹二人、小さいときから性格は変わらない。妹の面倒をよくみてくれる優しいお兄ちゃん。反対に、裸足で頭から砂まみれで、汗びっしょりになって遊ぶ、まるでニワトリのような娘。
赤ちゃんの時は病弱で心配ばかりしていた娘もいつの間にかニワトリ・・・違う元気な子に育ってくれた。 息子は途中反抗期を経て、小さい頃と変わらず優しい頼りがいのある男になりました。

年代ごとに成長していく子ども達を思い出しながら、時間はあっという間に過ぎていったのでした。

子育て真っ最中の皆さん、どうぞ、沢山抱きしめて、沢山お話してあげてくださいね。すぐに昔を思い出す時期がきますから♪


昨日の父の日、二人で父親のために料理を作っていました。小さいころ、お兄ちゃんに面倒をみてもらっていた妹が、今度はお兄ちゃんにお料理のアドバイスをしながら。^^ 
兄19、妹16歳。 元気でいてくれてありがとうね。
[PR]
by soleiljap | 2009-06-22 22:06
タルト・オ・ショコラ
a0029889_7494963.jpg
最近、22時が回ると瞼がくっつきそうになります。急いでお風呂にはいるのですが、そのまま湯船の中で気持ちよく寝てしまうことも。
今もblogの更新しながら、瞼がくっつきそうに・・・。(笑)

ケーキは、昨日焼きました。
会社に税理士さんがみえる日だったので、コーヒーと一緒にと思い、朝から焼き始めました。本当は前日焼けば良かったのですが、疲れ果てて寝てしまったのです。

で、当日焼いたのですが、会社に持っていくには熱々、約束の時間は迫ってくるしで、結局持っていけませんでした。よって、今日の子ども達のおやつになったのでした♪ 一晩寝かせたものはやはり美味しい。

タルトは台の生地を冷凍庫に作り置きしておくと、とても楽。チョコレートもだいたい常備してあるので、このタルトはあっという間に作れ、簡単でとても美味しいのです。
[PR]
by soleiljap | 2009-06-18 23:36 | ◆ Sweets | Trackback
らっきょう
a0029889_203589.jpg
こちらはバケツをひっくり返したような雨です。急に雨音が静かになったかと思うと、突然の稲妻。光と音が交互にやってきます。

今年はいつの間にか梅雨に入っていた感じ。関東地方は10日に梅雨入りしたようですが、今年は爽やかな五月晴れを実感できなかったので、ちょっと残念。これから、また暫く雨の日々が続くのですね。

でも、梅雨の楽しみはいろいろ。そう、梅が出回る季節です。
皆さん、一緒に保存食をつくりましょう♪

最近、娘から「梅干しいつ作るの?」ときかれます。日曜日以外毎日お弁当を持っていくので、梅干しは欠かせないアイテム。今は、まだ青い梅ばかり。梅干し作りには熟した梅のほうがいいので、もう少し待ちます。

a0029889_209717.jpg
そして、“らっきょうの酢漬け”もこの季節に仕込みます。 実はらっきょうは昨年初めて作りました。初めてのらっきょう漬け1kはあっという間になくなり、こんなに美味しいのなら、もっと漬ければよかったと後悔したほど。なので、今年は3k。
5月にはスーパーにでていたので、早速作りました。

泥と薄皮を取り除く作業は少々面倒なのですが、それ以外はとても簡単。本漬けして2、3週間で食べられるのも嬉しい。
匂いがきついので、朝は食べられないけれど、梅干し同様、血液サラサラ、疲労回復や夏ばて防止にもってこいのすぐれものです。今週から我が家の食卓に毎日登場しています。
実家にいた頃、その年の出来上がったばかりのらっきょうを父と母が美味しそうに食べていた風景を今でも思い出します。
あの頃は匂いが嫌で口にすることはほとんどなかったのに、今は大事にいただいています。美味しいです。


どうやら、さっきまで大雨を降らせていた雲が去ったみたい。あんなに激しかった雨も今はすっかり静かに。
[PR]
by soleiljap | 2009-06-16 22:05 | ◆ 料  理 | Trackback
クール・デザートの季節
a0029889_11135466.jpg
新学期から何かと忙しかった我が家、少しずつ生活パターンも落ち着いてきた。
お菓子を焼きたいと思えるようになったのは、時間、心ともに余裕がでてきたのだろうか。とは言え、やらなければならないことは山程。これって逃避?(笑)

金曜日、事務所のパソコンの調子が悪く、一行打つのに恐ろしいほど時間がかかる。手書きのほうがどれだけ早く終わるだろうかと歯がゆくなりながら、過去半年分の打ちこんだデータは今更変えられない。
水曜日の午前には仕上げないといけなのよね・・・。
どげんかせんと!(笑) 

蒸し暑い日と肌寒い日が交互にやってくる日々です。皆さん、体調の方は大丈夫ですか?
a0029889_11142864.jpg
昨日(土曜日)は午後から崩れるといっていた天気予報は見事にはずれ、日差しも強くなり本当に蒸し暑い一日でした。
そんな時は冷たいプルンとした食べものが欲しくなります。
夏になると必ず作るババロア。子ども達も沢山食べるので、植物性の生クリームにお砂糖控え目の言うなれば、『我が家の普段着のババロア』。

手作りのフランボワーズのピューレをかけて、ベランダからミントを摘んできてアクセントに。
ゼリーやプリン型に12個分できたのですが、冷蔵庫にはもう2個しか残っていません。また作ろう。

毎年作っているけれど → 昨年はこちら
[PR]
by soleiljap | 2009-06-14 11:47 | ◆ Sweets | Trackback
誕生日の食卓  ~娘~
a0029889_2181580.jpg
流派は忘れたけれど、昔、華道を習っていた妹が、その日教室でやった花を持って帰ってきました。そこには不自然にねじられた葉っぱがホッチキスで止められ、ガクのすぐ近くでギロチンのように首をちょん切られた花が痛々しく生けられていました。、暫く玄関に飾られていましたが、出かける時、いやおうなしに目に入るその生け花を見ながら、なんて痛ましい姿なんだろう、かわいそうだなと思ったのを覚えています。

どちらかというと、自然の中で健気に咲いている花の方が好きです。ジョギングで立ち寄る公園に、名前は分からないのですが、私の腰くらいの背丈の華奢な樹があって、春になって小さい真っ赤な花をつけていました。枝が少し垂れ、風に揺れる小さい赤い花がとても可愛くて、毎回楽しみにしていたのですが、ある日、心無い人の手で折られていました。

花を盗むで思い出したのですが、数年前、春の花を寄せ植えしてアイアンのスタンドにおいて事務所の前に置いていました。ある日の朝、会社に行くとその花がスタンドごとなくなっていました。
花泥棒は泥棒にならないと聞いたことがありますが、土手に群生している花なら許されると思うのですよ。でも、こういった形で持っていくのはやはりドロボウですよね!

花は人の心を癒してくれますね。公園の枝を折って行った人、事務所のプラントを持ち去った人、彼らは盗んだ花を家に飾って心癒されたのでしょうか。そうあってほしくないと願います。

あれ、どうしてこんな話になったのでしょう。(笑)

綺麗なバラを見ていたら、絵が描きたくなります。アトリエが欲しいと思う今日この頃。(無理!)

a0029889_2185632.jpg
誕生日のお料理の画像が遅くなりました。(先日の続きです)
今年は忙しかったので、お料理は前菜のタコのマリネにメインの手巻き寿司、そして、お澄ましでした。

タコのマリネは友人に教えてもらったレシピです。母がサーモンでよく作ってくれていたのを思い出しました。(母はたまねぎをスライスしていた) 子ども達も美味しいねといいながら食べていました。
Y子さん、いつも、美味しいレシピをありがとう♪
a0029889_222569.jpg
昨年の誕生日のポストを見ると、今年と同じ編みこみデコレーション・ケーキと手巻き寿司でした。(笑) 終わってから気づく。^^
普段デコレーションなんてしないので、一年に1,2度の編みこみデコ。私自身はとても新鮮な面持ちで向かっています。
毎年一本ずつ増えるロウソク。今年は何回で消せたでしょう。息切れしてたような・・・(笑)
a0029889_2224319.jpg
スライス(2箇所)して、苺を挟みました。
デコレーションのクリームがピンク色しているのがお分かりになりますか?苺を煮たときでたソースを冷凍していて、それを使いました。紅コウジからとれた色素も少し加えてあります。


16歳、おめでとう。この一年、いろんなことにチャレンジして、沢山の人に出会っていろんなことを自分の心で感じてください。そして、何より元気でいてね。
[PR]
by soleiljap | 2009-06-10 10:52 | ◆ Party
名曲コンサート@サントリーホール
a0029889_1202641.jpg
娘へ贈られた花束は、バラとサツキのような花(名前が分からない)とかすみ草でした。
バラはそれだけで十分美しいので、別々の花瓶に差しました。許してね。だって、この方がずっと綺麗なんだもん。
花のプレゼントっていいですね。皆で観賞できて、家族全員が癒されます。(花の力って素晴らしい)
ありがとね>パパ


さて、感動を忘れないうちにコンサートの感想を書いておきます。
7日の日曜日、娘と娘の友達を連れてオーケストラのコンサートに行ってきました。
a0029889_13163757.jpg
日本フィルハーモニー交響楽団 第332回 名曲コンサート 

<指揮>  アレクサンドル・ラザレフ 
        ピアノ  小川典子

<曲目>  ラヴェル 
  ・海の上の小船
  ・道化師の朝の歌
  ・ピアノ協奏曲ト長調
  ・ムソルグスキー(ラヴェル編曲) 組曲《展覧会の絵》 

このところ、コンサートといえばずっとピアノばかりだったので、オーケストラは本当に久しぶり。
オーケストラの演奏は何といってもその迫力!楽器総出で作り出されるメロディは変幻自在に姿を変え、壮大でかつ繊細な物語を作り出すからすごい。それも、素晴らしい指揮者の元で!
昨日のコンサートは、指揮者、アレクサンドル・ラザレフ氏の凄さを実感した演奏会でもありました。
色彩感溢れるラヴェルの曲はラザレフの手にかかり、更に虹彩を放ち、聴くものを魅了し、離さないのです。(アンコールの拍手が止まなかった)
指揮者のオーケストラ・コントロールの素晴らしさとはこれぞ!というくらいラザレフの指に思い通りの音が集まってくる、そんな感じさえしました。
昨年の秋から日本フィルの主席指揮者になり、これから益々日本フィルの活躍にも期待が持てそうです。(オチャメなラザレフにも目が離せないかも♪)

アンコールの「亡き王女のためのパヴァーヌ」もうっとりするほど素晴らしかった。
元々はラヴェルがピアノ曲として作ったものを、後にオーケストレーションしたもので、繊細で優しく美しい曲は私も大好きで良く聴く曲です。娘が、聞き覚えがある曲なので「あっ!!」と小さな声を出していました。
お友達も中学のとき、娘と同じ吹奏楽で三年間一緒だった親友。本物の音に感動してもらえたようです。3人で行けてよかったです。
高校は別々のところへいき、久々に会った二人、帰りはどこかへ遊びに行きました。

最高の指揮者の元で聴くオーケストラは本当にいいものですね!!
[PR]
by soleiljap | 2009-06-08 23:59 | ◇ 音 楽
16歳 おめでとう。  -娘の誕生日-
a0029889_220446.jpg
毎回、幸せを感じさせてくれる子どもの誕生日。

16歳、おめでとう。

6月1日は娘の16歳の誕生日でした。いつも部活で帰りが遅い娘、土曜日なら少しは早く終わるかな、と思い昨日(6日)にお祝いをしましたが、甘かった!予定より更に遅い。 (8時過ぎでした)
我が家の腹ペコ男子は、「○○おそいな~、お腹すいた・・・」、とぼやいていましたが、ママはちゃんとわかっていましたよ。 娘のことだから、きっと、みんなを待たせて悪いな、と気にしているだろうなと。


a0029889_913872.jpg
今年のケーキは、昨年と同様、シフォンケーキの編みこみデコレーション。(昨年は上面だけのデコ)

この日は朝からデッサン教室(初回)もあり、バタバタな一日でした。ケーキ(シフォン)も朝焼いて、瓶にさしたまま出かける。 デッサンを終えて、F10のスケッチブックを抱えて買い物にいけないので、いったん帰宅して、荷物を置いて急いで買い物へ。

普段ならパーティの買い物は前日に済ませておくのですが、この日は手巻き寿司の予定だったので、新鮮なお魚を買うために当日にました。


編みこみデコも何度もやっているとはいえ、失敗は許されないので緊張します。こういうときは静かな音楽をかけて精神を集中させます。平原綾香のノクターン(シングルCD)が一枚(5曲)終わると同時にデコレーションが終了。(これには笑えた)

ケーキが仕上がった頃、夫が大きな花束を抱えて帰ってきました。
a0029889_2213567.jpg
夫はいつも迷彩柄のスウェットパンツによれよれのTシャツ。休日、近所に出かけるときはその姿に雪駄履きという、めまいがするほど恐ろしいファッション・センスの持ち主。 この日は仕事の打ち合わせがありスーツで出かけていたので、ホッとする。(笑)

a0029889_2245081.jpg
この二日間ずっと雨。 この日は午後から晴れ間が出て、テーブルに柔らかい光が差してきました。

8時過ぎ、玄関先で娘の声。
「ただいまーーーー、おそくなってごめんねーーー、今着替えてくるねーー!!」
静かな食卓にいつもの騒がしさが戻りました。


この日メニューは手巻き寿司です。 写真は後ほど。


【追記】
いつもblogで美味しそうなお菓子を紹介してくださるKさんの“バスケット織りのデコレーション”もとても素敵です。 → シフォンケーキでバスケット織り♪
[PR]
by soleiljap | 2009-06-07 10:09 | ◆ Party
久々のお弁当画像

今朝、娘を送り出し、blogを立ち上げ昨夜アップした自分の未熟なデッサンをみて恥ずかしくなりました。観察が甘い。
デッサンは物を深く見る訓練。じっくり腰をすえて描かなければ意味がないですね。


久々にお弁当の画像を載せます。
a0029889_8172857.jpg
本日のメインのおかずは豚の味噌漬け。
これも実家の母がよく作ってくれた一品。網で焼くとお味噌焦げてさらに美味しくなる。冷めても美味しいのでお弁当のおかずにももってこいです。
あとは、豆もやし、にんじん、ニラのナムル風(ニンニクは入れていません)。海老のバター焼き。隙間に野菜いろいろ。


高校生になって、部活や行事が忙しく帰宅が7時を回ることがほとんどです。彼女の第一声は 「ただいまー、お腹すいたー~~」 。(笑)
帰るとすぐ夕食を食べられるように準備しています。(息子はバイトや友達と遊んで帰るので週に3回一緒に食べられたらいい方)
金曜日は7時半からピアノもあるので(私は7時から)、代謝のことを考え、遅い夕飯の時はカロリーの高いものは避けています。でもお腹いっぱい食べたい年頃。副菜をいろいろ取り揃えて賑やかな食卓にしています。こんなとき、おばんざいのような常備菜はうってつけのメニューですね。


さて、これからケーキ焼きます♪
[PR]
by soleiljap | 2009-06-06 08:18 | ◆ お 弁 当