<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
背筋をのばして大きく深呼吸
a0029889_1652520.jpg

a0029889_165254.jpg

鹿児島に来ています。
[PR]
by soleiljap | 2010-08-21 16:05 | ◇ 風 景
つづきです。
前回記事「春を呼ぶ野菜たち
a0029889_14391290.jpg
山菜の画像をもう一点!GWの連休、友人からいただいた「ぜんまい」です。
近所に住む友人は、小さい子どもが3人のまだ若いパパとママ。この日家族で千葉の方に山菜取りに行ったと話してくれました。
夕方、子どもたちが手渡してくれたぜんまいとミントは、少し前まで土の上で顔を出していたのかなと思うほど新鮮で春の山の香りがしてきました。

a0029889_14414884.jpg
早速、茹でて、鍋に入れたままアク取りすること一晩。数回流水であらい水につけて冷蔵庫へ。
豚肉と一緒に甘辛く味付けして炒り煮にしました。

ミントは長く食べられるように、ベランダの土に挿し目に。あっという間根がついて、いまでもしっかりデザートの飾りになってくれています。


おまけの蕗。こちらは近くのスーパーで買ったもの。
a0029889_14424992.jpg
すぐにアク取りして、料理(青煮)した後、思い出したように写真を撮る。


今年の春は筍に始まり、しおめ、うるい、葉わさび、ぜんまい、蕗と、皆さまおかげで春を満喫することができました。ありがとうございました!


お付き合いいただきました「山菜シリーズ」はこれで終わりです!
[PR]
by soleiljap | 2010-08-19 15:17
春を呼ぶ旬の野菜たち
a0029889_13281875.jpg
こちらの画像もアップするのが大変遅くなってしまいました。5月の連休に、近くに住む友人にいただいた採れたての山菜3種。

珍しいもの、美味しいものが入るといつも持ってきてくれる友人は、ご実家が新潟。こちらの山菜も連休に田舎から届いたものを分けてくださいました。

南国育ちの私にはとても珍しいものばかりです。いつも細やかなKさん、野菜の名前と食べ方を書いたメモをつけてくださいました。

a0029889_13285023.jpg
●しおめ・・・塩茹でして酢味噌やマヨネーズやお醤油をつけて。


a0029889_1329112.jpg
●うるい・・・やはり塩茹でにして、同じく酢味噌やマヨネーズ、おかかをふってお醤油でおひたし等に。


a0029889_13292635.jpg
●葉わさび・・・湯通しして(水につけない)、タッパ等で密閉→冷蔵庫へ。お醤油で。
すぐに密閉容器に入れるのはわさびの味が逃げないためのようです。



早速、いただきました。しおめは半分を塩茹でしてマヨネーズで、半分をてんぷらにしました。
うるいは、やはり茹でて、からしマヨネーズや、酢味噌やお醤油でいただきました。画像はありませんが、葉わさびも美味しくいただきました。
旬のものをいただくと、身体の細胞が活性化するのが分かります。珍しいものが食卓に並ぶと家族も大喜びしてくれるので嬉しいです。
a0029889_1443528.jpg


いつも美味しいものをありがとうございます!お礼はとうに申し上げたのですが、ブログでも!
Kさん、ありがとうございました。美味しかったです。
[PR]
by soleiljap | 2010-08-19 14:11 | ◆ 料  理
五月晴れのお宮参り@明治神宮
a0029889_23542894.jpg
大分前になってしまったけれど、姪っ子(Tちゃん)の赤ちゃんのお宮参りの写真をアップします。

時はGWの真っ只中。それは、連休のなかで一番お天気に恵まれた日でした。
当日の朝、私はTちゃんとTちゃんのママ(義姉)に着物を着せてさしあげ、途中からは子どもたちも参加してお宮参りに同行。

a0029889_23565312.jpg
しっかりしたお顔のKちゃん。女の子です♪ 

a0029889_23571025.jpg
この日、明治神宮では雅楽の催し物があったせいか、沢山の観光客がいて、Tちゃんたちをカメラにおさめる方々が沢山いらっしゃいました。(撮影会のようになっていた場面もあったほど)

a0029889_23575387.jpg
こちらは、この日の朝4時半に起きて蒸したお赤飯。お赤飯は節目節目に作ってきたけれど、この日は巣立っていった娘の為に作る母の心境を想いながら台所にたっていたような気がする。
私がお嫁に行くときに母が持たせてくれたセイロは、こうやってこれからも益々活躍してくれるだろう。


夜には夫も合流して、Tちゃんのご主人が設けてくださったお祝いの席でみんなで盛り上がりました。(画像なしです)

長い長い一日でしたが、Kちゃんは一度もグズルことなく、最後まで本当にいい子にしていてくれました。

次に会える時は、お顔もまた違っているでしょうね。その日を楽しみにしたいと思います。
[PR]
by soleiljap | 2010-08-19 00:46
ずっと眺めていたい!

a0029889_22213077.jpg
桜蘭、咲きました!
砂糖菓子のようなたくさんの蕾は、一夜明けてこんなに可愛い花になりました。

今朝見つけたときは、初めての対面に嬉しさと驚きとで、お弁当作りそっちのけで覗き込んでいました。

a0029889_22274188.jpg
下を向いて咲くので、鑑賞は花に近づかないとよく見えません。名前に「蘭」がつくように、花びらは小さいけれど肉厚です。「桜」の花のように淡いピンク色です。

a0029889_22294330.jpg
朝の光と空気を含んで一つ一つの花びらがふんわり輝いていました。
可憐で透明感のある桜蘭、ずっと眺めていたい!
[PR]
by soleiljap | 2010-08-05 23:06 | ◇ 風 景
桜蘭 (さくら らん)
a0029889_14184935.jpg
ローズピンクの小さな星状のつぼみは砂糖菓子のようで、見れば見るほど食べたくなってしまう。^^

以前にもブログで紹介したこの植物、名前も素敵なんですよ。桜蘭(さくららん)。名前だけ聞けばゴージャス。でも、花は、その響きからは想像できないくらいとても可愛いのです。

数年前、鹿児島に帰ったとき、妹が鉢で育てていた桜欄の茎を数本持たせてくれました。さし芽をしたら、毎年ぐんぐん伸びて、ここまでしっかり育ってくれました。でも、花をつけたのは今年が初めて。

一時期は、花が咲かないので半ばあきらめていたのですが、先日、その理由がわかりました。
インターネットの解説によると、花はツル部分につき、今年ついた同じツルに次年度も花をつけるとのこと。

私がやっていた事は、冬は部屋に入れて冬越しさせる。ここまではよかったのですが、暖かくなって外へ出すとき、冬の間に伸びたツルを短くカットしていたのです。今年もカットしたのですが、運よく切られなかったツルが蕾をもってくれたのです。無知な私は、いままで花がつく大事な部分をカットしていたのですね。

a0029889_1428714.jpg
よく見ると、もうすぐ咲きそうな蕾の他に蕾らしきものがあります。

a0029889_14191547.jpg
ここ数日、毎朝バルコニーにでて、この可愛い蕾をみるのが楽しみになっています。

日一にちと膨らんでいる蕾、咲くのも時間の問題!

**************************************

と、昨日、ここまで書いて非公開で投稿。
(昨夜はレイトショーで娘と「借りぐらしのアリエッティ」を観にいって帰宅したのが23時過ぎでした)


そしたら、なんと、今朝、可愛い花が咲いているではありませんか!^^
こんなことなら早くアップしておけばよかった! 

開花した桜蘭の写真、すぐにでもアップしたいのですが、今、会社でまじめに仕事中。
画像は今夜か明日にはお届けできると思います。もうしばらくお待ちくださいね。



追記: 画像はこちら
[PR]
by soleiljap | 2010-08-05 13:14 | ◇ 風 景
やっと土用干し 2010
a0029889_13121874.jpg
今朝バルコニーから撮った空。
手を伸ばせば届きそうな雲。日差しは強いものの乾いた風が吹いて、日陰に入るとサラサラと心地いいです。

乾燥したお天気の日は土用干し日和。

今週の土曜日は立秋です。今年の土用もそろそろ終わり。昨日から土用干しを始めました。

a0029889_1325865.jpg
今年は梅5キロを白梅干しに。
毎年、紫蘇漬けでしたが、今年は絵にかまけて赤紫蘇を買うタイミングを逸してしまいました。一度は白梅干しも作ってみたかったので、出来上がりを見たら紫蘇なしでもよかったかなと思っています。

a0029889_1318929.jpg
ふっくら柔らかそうな白梅ができたでしょう♪ (昨年の梅干しはこちら

日中はバルコニーにだしていますが、夕方には部屋の中に。
昨夜、帰宅した夫が梅干しの香り漂うリビングに入ってきて、良い梅干しができたね、と言いながら一個つまみ食い。
昨夜遅くに旅行から帰ってきた息子も、今朝一個食べて出かけていきました。(浴衣着て)
そして、部活の娘のお弁当にも今朝一個入れてあげました。

立秋といってもまだまだ暑い日は続きます。どうぞ塩分と水分の補給をお忘れなく。
[PR]
by soleiljap | 2010-08-04 13:57 | ◆ 料  理
娘のリクエストでマンゴー・ババロア
a0029889_1724472.jpg
気が付くとすでに暦は8月へ突入。
慌しかった7月からたまりに溜まった書類を消化すべくPCに向かうも、ソフトの不都合で足止め状態です。

前回のポストでお知らせしました絵画展では、お暑い中、足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。ずっとお目にかかりたかった方と会えたこと、とても嬉しかったです。また時間が合わず、お会いできなかった方々、本当にありがとうございました。

何十年ぶりに絵筆を持って描きだして一年。絵を通して感じること思うことは想像以上でした。
白いキャンバスに色をのせながら、いつしか自分自身と対峙し、静かに沈潜することもありました。
ピアノを弾く時とはまた違った感覚を身体や脳で感じながら、キャンバスの上の構図や色の模索だけに終わらない時間がそこにはあったりします。まあ、こんな風に思考が寄り道しているから、絵もうまくならないのかな。(笑)

絵画展が終わり、ひと段落したら、娘が恒例の部活の夏合宿へ出発し、娘が帰宅した日に、入れ替わりで今度は息子が友人たちと信州へ旅立ちました。

その息子が信州へ発つ前の日に、浴衣の着方と帯結びを教えてほしいと言ってきました。旅行から帰ってきてすぐに、GFと浴衣デートをするそうな。

帯結びは貝の口(男結び)を教えてあげたのですが、そのときの面白かったことを一つ。

着付けでは、和服の名称等色々言ってもかえって面倒なので、息子には、ただ「手先」と「タレ」だけは覚えてねと言いました。

すると、「手先とタレ」・・・と声に出して数回繰り返していた息子が、突然、「美味しそうな名前だね」と。

手先・・・てさき・・てばさき(手羽先)! タレのかかった美味しそうな手羽先を想像したもよう(笑)。


a0029889_1753566.jpg
その息子も今日帰ってきます。
今夜のデザートは、娘のリクエストのマンゴーのババロアです。ソースにもババロアにも果肉をたっぷりいれて。
[PR]
by soleiljap | 2010-08-03 18:48