<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
秋の夜長に聴きたくなる曲


「弾くなら、絶対秋!」 
と、先日ブログにも書いた、練習中の曲、チャイコフスキーの「秋の歌」。
始めた頃は猛暑のさなかでした。昨日から急に寒くなり、今日はまるで晩秋のようです。

そんな、ひんやりとした空気の中でこの曲をひいていると、胸がきゅ~~~んと切なくなるのです。(笑)

夕暮れ時、「秋の歌」を練習していたら、急にこの曲が聴きたくなりました♪




家でお客様を招いて食事やお茶するときも、必ずかける曲。
[PR]
by soleiljap | 2010-09-24 23:25 | ◇ 音 楽
久しぶりに作るアイスクリーム
a0029889_9512871.jpg
パブローバで大量に残った卵黄を消費すべく、作ったのがアイスクリームとパンプキン・プリンでした。

久しぶりの手作りアイス。冷蔵庫で固めて攪拌を繰り返す間、ゴーフルを焼く。
昨夜、焼いていると、息子がバイトから帰ってきて、ネットの上の三角コーンをみて、アイス?!と。(連想したようです)

彼は赤ちゃんの頃からよく食べる子で、太らせないようにお砂糖を控えたおやつを作って食べさせていました。アイスクリームもその中のひとつ。アイスを作ると彼が小さかった頃を思い出します。
『アイス?!』と覗き込んだ彼の顔を見ながら、大きくなったねぇ、と心の中でつぶやくのでした。

a0029889_9532630.jpg
夫が焼き上がりのゴーフルを食べたそうにしていたので、丸めそこねて壊れたものをあげると、よほど美味しかったのか彼には珍しく「これ売れるよ!」と。(笑)
それはそうでしょう、焼きたてだし、良いバターを使っているのだから美味しいに決まっています!


さぁ、これで、卵黄はすべて使い終わったぞ。次はどんなものを作りましょう。


そうそう、今日は十五夜。お団子もつくらねば。ということは、今日のデザートはアイスとお団子?!

お月様みえますように♪
[PR]
by soleiljap | 2010-09-22 10:33 | ◆ Sweets
傘寿のお祝い (鹿児島にて)  つづき
連休の最終日は朝からとても静か。

文化祭が近い娘は朝早くに部活へ、ワーカホリックの夫は短パン姿で事務所へ、昨日遅く迄遊んで帰って来た息子は眠そうな目で大学へ。 
出かけた順にかきましたが、朝9時過ぎには誰もいなくなった我が家。
こんな日は何から始めましょう、と向かったのはピアノ。お休みの誰もいない日はまずはこれしかないでしょう。



夏休み鹿児島で過ごした母の傘寿(さんじゅ)のお祝いの続き。
a0029889_23311441.jpg

よせてはかえす波の音を子守唄に、皆が就寝したのは何時だったんだろう。息子は久しぶりの従兄弟たちと遅くまで喋っていたようです。

しかし、私たち家族の朝は早かった!早朝5時過ぎには起きて、おのおの準備を済ませていましたから。
それは何故かというと、朝陽を見るため!(笑) 
もっと詳しく書くと、旅の翌朝は朝陽の中をジョギングしようと東京からランニングウェアとシューズを持ってきた人がいて(笑)、その他3人は、走らなくとも写真撮ったり、散歩しようね、と話していたからです。

前日行った砂風呂の柱に「明日の日の出は5時50分」と書いてあったのを覚えていて、気づいたらみんな起きていたというわけ。(笑)

海風が心地いい♪ ひんやりと肌をなでる風は潮の香りがします。プールサイドのカウチにはすでに身体を休めている人たちも。温泉から直行したようです。ほてった身体に風が気持ちよさそう。
a0029889_113244.jpg
立ち入り禁止と書いてあったけれど、プールサイドから海側の堤防へでました。みんな運動靴だから遠くまで歩けそう。

若干1名はすでに走り出しているし!

息子は朝陽を狙うためのポイントを見つけ、デジイチをセット。
私と娘は、プールサイドから朝陽を見ようと、来たところをもどることに。


ちなみに夫は、↑ 写真右上の岬のあたりまで走ったとか・・・(笑)

a0029889_23333966.jpg
確かな時間は見ていなかったけれど、大隈半島の向こうに朝陽が顔をだし、それからは言葉なく刻一刻とかわる景色をそこに居合わせたみんなで眺めていました。

a0029889_23313565.jpg
娘も自分のカメラで撮影。

a0029889_115782.jpg


a0029889_23323215.jpg
この写真は、娘が撮ったもの。
海に光の道が映っています。よく見ると、漁船がちょうどスポットライトを浴びるように太陽の下にいるのが分かります。

大自然が織りなす神々しいものの前では言葉はいらないです。この数分間がどれほど心と身体を癒してくれたことか。
自然に感謝。
[PR]
by soleiljap | 2010-09-20 12:06 | ◇ 風 景
傘寿のお祝い (鹿児島にて)
すべてが秋につつまれるまえに、夏の思い出をアップします。
a0029889_981166.jpg
今、我が家のピアノの上においてある写真です。今年の夏に撮ったもの。

鹿児島に全員が揃うと必ず必ず行くところがあるます。写真館です。
撮ってもらう写真は3種類。全員のものと、おじいちゃん・おばあちゃん+孫たち、そして、母+三姉妹のもの。

実家の壁には、子どもたちが小さい頃から撮ってきた写真が飾ってあります。(我が家はスペースがなくて全ては飾れない・・・涙)

父が亡くなってからは母だけになったけれど、総勢11人、今年もとびきり笑顔の写真が撮れました。
今年、母は80歳を迎えます。そう、傘寿(さんじゅ)です。(八十という文字を縦に書くと傘のマークになるのでそう呼ばれる)誕生日は9月なのですが、みんなが揃う夏休みにと前から決めていました。


a0029889_1165541.jpg
お祝いの席は鹿児島の指宿(いぶすき)の白水館

目の前に見えるのは錦港湾と遥か対岸の大隈半島。
幼いことから当たり前に海を見ていた私は、その存在さえ忘れていたのです。
久しぶりに間近に錦港湾を見て、懐かしさと安堵感でいっぱいになり、何度、深呼吸したことでしょう。その抱擁力たるや!東京での生活がいかに息苦しいか、ですね(笑)。


a0029889_1171097.jpg
実家から海岸線を車で走ること一時間。前日まで東京で暮らしていた者にはこの地は天国のようです。

a0029889_13572932.jpg
部屋に荷物を置いてすぐに向かったのはプール。子どもたちとオットは勿論泳いでいました。
私たちは木陰のベンチやベッドに寝転んで、ただボーーーーっと。(・・・・幸せ・・・)

それから、指宿へきたら絶対行く名物の砂風呂へ。(ここでは撮影禁止でした)
そして、その後は温泉へとむかうのでした。ここは海の温泉らしく塩味です。泉質もサラサラしていて本当に気持ちいい。潮と砂をさっぱり落として、次はお食事~♪

a0029889_2112729.jpg
夜はお祝いの宴会。
この日は朝から写真撮影、お墓参りと慌しかったので、みんなお腹ぺこぺこ。

おばあちゃん、80歳おめでとう、おめでとう!!かんぱーーーい。
たくさん食べて呑んで良く笑ったねーー。(お料理の数があまりにも多いので写真はパス)

このあと子どもたちとカラオケ大会へ。あんなに食べたのに歌いすぎでお腹がへった子どもたちはラーメンを食べに行く・・・・が、お店はすでに閉まっていたとか。

a0029889_2114084.jpg

部屋から見えた月。
この夜、聞こえてきたのは、月明かりの中で岩にぶつかる波の音だけでした。


つづく
[PR]
by soleiljap | 2010-09-18 10:05 | ◇ 風 景
今 弾いている曲

鹿児島から帰ってきて、あっという間に暦は9月。
例年だと、9月の声を聞くと、虫の音が響いていましたが、この暑さではまだ先のことなのでしょうか。でも、西に沈む太陽が少しずつ時間を早めているのをみると、確かに秋はそこまで来ているのですね。

鹿児島から帰ってきて以来、いつもよりピアノに向かう時間が増えています。鹿児島ではたっぷり時間があったため、妹の家でたくさん弾いていたからでしょうか。
誰も気にせずに一人で思いっきり弾きながら、やっぱり音楽っていいなー、ピアノ好きだなーと、何度思ったでしょう。

東京へ帰ってきて選んだ曲は、チャイコフスキーの『四季』の中の「秋の歌」。
これからの季節にぴったりの曲です。




この曲は昔、息子が弾いていた時に、いつか自分も弾いてみたいなと思っていた曲。そして、弾くときは絶対秋と決めていました。
とてもロマンティックな曲だけど、甘くなりすぎず透明でせつなく・・・ そんな風に弾きたい。(ガンバル!)




鹿児島の写真も整理してアップできるものは記事にしようと思います。暫くお待ちください。

そろそろ夏の疲れが出てくる頃です。皆様もご自愛くださいね。
[PR]
by soleiljap | 2010-09-05 23:22 | ◇ 音 楽