<   2012年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧
手作りの帯留め
a0029889_22574963.jpg
会社のM女史から手作りの帯留めをいただきました。綺麗でしょう。
普段は男並みに仕事をこなす彼女ですが、お休みの日は和服を着こなす大和撫子。着付けやコーディネートのセンスの良さはもちろんですが、小物まで手作りされるんです。
先日は買われた布で帯を作られていたし、以前は極小のビーズでとても素敵な総ビーズの半襟を作られていました。

a0029889_21255463.jpg
こちらはベネチアンガラス。最初、売られていた時はペンダント用に金具がついていて、それを外し、帯を通すための金具をつけたそうです。
普段の仕事もそうですが、仕事がスマートな人は、趣味においても仕事が美しい。(伺うとフックはご主人が付けられたそうです)

a0029889_23181616.jpg
こちらはビーズの帯留め。極小のビーズが間に組んであり、とても可愛いです。白のパールはいろんな着物に使えますね。
グレーのグラデーションのは、シックでしょう。色のバランス、流石センスいいです。

3種類、それぞれ個性があり、とっても気にいっています。あの帯にはこの帯留め、ビーズは夏にも使えるわ、と、眺めては頭の中でコーディネートを楽しんでいます。
手作りは作られた方の思いがこもっているので、買った物にはない温かさがありますね。

Mさん、世界に1個しかない手作りの帯留め、とっても気に入っています。ありがとうございます。大事に使いますね♪
[PR]
by soleiljap | 2012-01-31 23:41 | ◇ きもの熱
スマロフ&キャラメル アップル パウンドケーキ
a0029889_19394825.jpg
久々にのんびりした日曜日、月曜日の午前に見えるお客様のために、娘がスマロフを、私がキャラメルアップルパウンドケーキを焼きました。

スマロフは千葉好男先生の本から、娘が作りやすい分量にしたレシピです。彼女の数少ないレパートリー(3つ)の中の一つ。(笑) 先日、チョコチップクッキーを披露したので、レシピ帳に書かれてあるレシピはあと一つ。といっても、それがお菓子と言えるものかどうか・・・・
またいつか作ってくれると思いますので、気長にお待ちくださいね。

a0029889_1932233.jpg
最近はお菓子作りを楽しんでいる娘。昨日も私がパソコンをやっている間に、クッキーの生地を作り終えていました。フードプロセッサーで作る生地なので時間はかからないのですが、その早業にはびっくり。彼女は本を読むのもめちゃくちゃ早い。
私が「えー早すぎ!斜め読みした??」と聞くくらいですから。でも、しっかり読んでいるんですよね・・・

土曜日に恵比寿で買ってきた美味しい紅茶と一緒にいただきました。お客さまも美味しいと喜んでくださり、それを聞いた娘はとても嬉しそうでした。(また作ってくれるかな♪)


* * * * * * * * * *


先日、新聞の集金のお兄さんが持ってきた「OTONA TSUTAYA」という冊子、シネママイスターが選ぶ、シネマ名言集でした。とても素敵な言葉が沢山のっていましたので、私と娘がそれぞれ選んだ言葉を紹介します。


娘: 「あなたは、自分の人生を生きるために生れてきたのよ」 by “サウンド・オブ・ミュージック”

私: 「今日という日は残りの人生の最初の1日」 by “アメリカン・ビューティー”


興味を示す対象というのは、今の自分の写し出しだと言いますよね。
人生とか生きるという言葉を選んだ裏には、精いっぱい生きたい、生きなきゃという願いがあるのかも。
[PR]
by soleiljap | 2012-01-30 23:28 | ◆ Sweets | Trackback
お気に入り 
a0029889_944876.jpg
我が家のテーブルで常に鎮座しているのがBeecover。このカバーを最初に見た時、思い出したのが昔のちゃぶ台の風景。

昔、田舎の家に住んでいたころ、テーブルの上には必ずお醤油やソースの小瓶が乗っていて、その上に四角い緑色の網のカバーが被せてあったのを、うろ覚えだけど覚えています。 それは、お母さんが割烹着をきて、台所と茶の間を行ったり来たりしていた住宅事情があまり良くなかった頃の昭和の風景。懐かしく思われた方は私と同じ世代♪ また、若い子たちにはピンとこないかもしれませんね。

いつしか緑色は白になったり、縁にレースがついたりしてそれなりに可愛くなって、お洒落に進化していったようですが、高度経済成長とともに住宅事情もよくなり、便利なものができてくると、いつしかこのようなカバーは食卓から消えていました。(探せばまだあるのかなぁ)

これは、東南アジアの輸入品なのですが、我が家ではなくてはならないもの。ケーキの粗熱をとる時や、毎朝のお弁当作りで、ご飯を冷ます時にこのカバーは欠かせないのです。
まだあります。夕飯の時、遅く帰ってくる子の料理の上には必ずこれを被せています。子どもは、これがあると、自分の食事なんだとわかりますから。

a0029889_23363733.jpg
この毎日選手も2005年夏購入から、すでに6年半たってしまいました。
これは、koroちゃんと初めてお会いした時に、一緒に買いものに行った自由が丘で買いました。(覚えてる?koroちゃん)

先日、昔の写真を見つけ、色の鮮明さにびっくり。当たり前ですが、今の画像と比べると色があせているのが分かります。

柄はちがっても同じ形のものがないかと、ただ今探索中です。どこかでご覧になられた方は、ぜひ教えてくださいね。
[PR]
by soleiljap | 2012-01-29 15:31 | ■ お気に入り
クグロフショコラ
a0029889_205518.jpg
先日教えていただいたクグロフショコラを作りました。
 

a0029889_2354938.jpgパルケ先生のレッスンでいただいたクグロフショコラの美味しさは、あの時いらした皆さんが同じように感じたと思います。

でも、レシピ片手に翌日の朝にガトーショコラを焼いていたのは私だけかもしれません(笑) (家にあったクグロフ型が直径12㎝なので、レシピを倍にしてクグロフ型で3個焼く)

しかし、そこまではよかったのです。そのあとが問題、ペーストにする分のショコラが足りない!(笑)。

ガトーショコラには一日休んでもらい、はやる気持ちを抑え(?)、オレンジピールをフードカッターで細かくすることに。ピールは昨年たくさん作って小分けに冷凍してあります。

爽やかなオレンジの香りに包まれると、母のことがいろいろと思い出され、母と一緒に仕事をしている気持ちになり、とても幸せな時間でした。



ここからは大画面で!^^

a0029889_23294898.jpg
オレンジピールを混ぜん込んだガナッシュをクグロフの穴に詰め込んで暫く冷蔵庫で休ませました。

カットすると(左上)程よい固さのガナッシュが中央におさまっています。このままでも十分美味しいのですが、もうひとつの楽しみ方はレンジでチンしていただく方法なのです。

家族分4皿あったので、ワット数を変えてみました。
完全に溶けたのが右上 600wで10秒。 ガナッシュの形を少し残して皿の上で残りがとけて行くのが、500wで10秒(画像下)。(レンジによって多少の差はあると思います)

今まで、フォンダンショコラ(モワローショコラ)は、私もよく作っていましたが、いつも生焼け状態にする方法でした。お客様にもとても喜ばれるお菓子なのですが、時間が経つと、とろけるショコラの醍醐味がなくなってしまうことが難でした。
パルケ先生がおっしゃっていたように、こちらの方法だと、持ち運びも楽ですし、レンジでチンすればすぐにチョコレートが溶けだし、モワローショコラとしても楽しめ、一度に二つの楽しみ方がありますね。
[PR]
by soleiljap | 2012-01-27 23:50 | ◆ Sweets | Trackback
ブルーベリーのファーブルトン
a0029889_1954034.jpg
ブルーベリーのコンポートを入れて、ファーブルトン再び! 

朝、子どもを学校へ送り出すと、洗濯機を回しながら、RSSにて更新されたブログを読みます。
すると、usubeni-macaronさんの所でファーブルトンを発見! 前回のブラックチェリーは、私も是非作って見たいと思い、缶詰を探したのですが、どこにもなく、あきらめかけていた時に、今朝のブルーベリーの記事!

a0029889_195571.jpg
そうか!ブルーベリーで作れるじゃないの~ 柔軟性のない我が思考を恥じ、冷凍庫で眠るブルーベリーをさっそくコンポートに。そして、そのままにして会社へ。

夕食の後、そのブルーベリーを使って作りました。子どもたちも、大好きなファーブルトンが食べられて大喜びでした。

usubeni-macaronさん、たくさん作ってくださってありがとうね~♪ お陰で、我が家でも今夜は美味しいブルーベリーのファーブルトンが食べられました!
でも、やっぱりブラックチェリーでも作るつもり♪^^ (そう、ソレイユはかなりしつこい性格なのです!^^)
[PR]
by soleiljap | 2012-01-26 23:50 | ◆ Sweets | Trackback
朝の富士山
a0029889_984672.jpg
ほぼ、リアルタイムの富士山です。(8時30分に撮影)
ずっとお天気がすぐれなかったので、全貌をのぞめるのは前回から本当に久しぶり。今日、この瞬間富士山を望めることがどれほど幸せなことなのか、自然と手を合わせてしまいます。

今の市井の流れや政治家の悲しい性をおもうと、怒りを通り越して情けないです。もっと現実をみて!
ブログでネガティブは決して語るまいと決めているので、これでおしまい。

今日も一日元気で笑顔でまいりましょうね!! 
東京は雪が積りました。関東の皆さま、お怪我のないようお気をつけてくださいね。
みなさま、いってらっしゃい!

(※画像はクリックで拡大します)
[PR]
by soleiljap | 2012-01-24 08:53 | ◇ 風 景
NZのお土産 マヌカ・ハニー

a0029889_1311147.jpg
昨年12月初旬、ニュージーランドから懐かしい声で電話が入る。12月中旬に日本に行くので、会えませんか?とのこと。
「もちろんですとも!○○さん達にも連絡しますね」といってすぐに、いつものメンバーにメール。

私たちは子どもを通して仲良くなった、今でいう“ママ友”。
息子が小学校4年生の時に数ヵ月の短期留学生としてやってきたN君は、その明るさと素直さで、すぐにクラスの人気者に。 NZに帰る頃には家族ぐるみでのお付き会いになっていました。

お母様の実家は九州。毎年暮れからお正月にかけて日本に帰国されるので、東京に寄られる時は必ず会っていました。ここ数年はお目にかかってなかったので、今回の帰国はみんな本当に待ち遠しい思いでいました。

10歳だった子どもたちも今は20~21歳。今回、当時のクラスメイトたちと連絡を取り合い、担任の先生にも声かけし同窓会になったそうです。
この日、息子が帰ってきたのが翌朝の5時。突然の集まりにみんな大盛り上がりで、最後は3次会でお開きになったそうな。(笑)

何年ものブランクがあっても、こうやって時間を忘れ話せる友人たちっていいですね。
私たちも当時は子どもを通して知り合ったママ友なわけですが、今では子ども抜きで、仲のいいかけがえのない友人たち。こういう機会があるたびに、出会いについて考えます。大事にしていきたいです。

a0029889_10481161.jpg
NZのマヌカハニーはずっと気になっていた蜂蜜でした。いただいた時には、「わーマヌカ!?」と声が出たほど。
NZでしか採取されないこちらの蜂蜜、ただの蜂蜜ではありません。美容と健康に素晴らしい効果があるのです。 強力な抗菌作用、抗ウイルス作用、消炎作用、細胞活性化作用、免疫力アップ、喉の痛みの緩和などなど。美容面では、保湿効果やしみやそばかすを予防したりと、他にも書ききれないほど

画像は12月のある朝の食卓です。マヌカハニーをいただく為の、ワッフルを焼きました。(スコーンと思いましたが息子からワッフルのリクエスト) 

お味は画像からも分かると思いますが、とても濃厚で、深く濃い味です。
貴重なものなので、あれから大事に大事にいただいています。 次はスコーンを焼こう♪
Fさん、ありがとうございました。
[PR]
by soleiljap | 2012-01-21 10:03 | ■ お 土 産 | Trackback
初雪
a0029889_11403168.jpg
東京では初雪でした。
朝、窓から撮った写真です。ズームで数枚撮りましたが、どこを撮ったのかまったく分かりません。鉛色の空から降ってくる雪を撮るのは難しい。


今朝の我が家の会話。朝早く起きた順番に変化していく雪情報です。

娘  「ママ、今日は雨だね」

私  「昨日の予報通りね。乾燥していたからちょうどいいわ」     
娘が起きた時はまだ雨でした。それからまもなくして夫が起きてきました。

夫  「雪が降っているなぁ。でも雨も混ざってる・・・」 

私  「さっき、R(娘の名前)が雨だっていってたけど、雪になったんだ」   
それからだいぶして起きてきた息が

息子 「雪、すごく降ってるねー!」

私  「先が視えないくらいよ。 今日はいつもより暖かくして出かけるのよ」


今日は一日中降ったり止んだりとのこと。
関東の方はどうぞ足元にお気をつけください。
[PR]
by soleiljap | 2012-01-20 12:35 | ◇ 風 景
マンゴーとバナナのシャルロット
a0029889_8474477.jpg
3回目のシャルロットです(笑)。
前回、納得いかなかったビスキュイも、配合をかえてしっかりとした食感のものになりました。

a0029889_0564962.jpg
今回のフルーツはマンゴーとバナナ。実は当初、マンゴーだけの予定でした。
いよいよババロアも固まり、飾り付け用のマンゴーをカットしていた時、ふと目に飛びこんできたバナナ!瞬間、頭の上で鈴がリリーーンと鳴りました(笑)。気が付いた時にはバナナは輪切りになっていました(笑)。(バナナはマンゴーの下にしきつめてあります)

a0029889_2304912.jpg
マンゴーとバナナ・・・マンゴー・バナ・・・、あれ、そう言えば、まんごーちゃん元気かしら?!

「まんごーちゃん、元気~」





追記 : カットした画像です。切った端からフルーツがぽろぽろとこぼれ落ちてきました。
自然光と蛍光灯ではこんなに色が違うんですね。(私の写真の腕の問題)
a0029889_23571226.jpg
さて、昨夜のデザートになるはずだったシャルロット。子どもたちも楽しみに帰ってきたというのに、昨夜は私の仕事が遅くなり、夕飯は子どもたちを呼び出しての外食になってしまいました。お腹いっぱいだったので、デザートは一日お預けでした。

今朝、息子と私が、夜に娘と夫がたべました。画像は、その時カットしたものです。
食べた感想は、マンゴーとバナナは最強のコンビです。まんごーちゃんがいつか言っていた通り!美味しかったです。(自分でいうか) 子どもたちからもまた作ってねのリクエスト。
なので、また作ります♪^^
[PR]
by soleiljap | 2012-01-18 23:41 | ◆ Sweets | Trackback
とろけるショコラのオレンジ タルト
a0029889_1433167.jpg
やっと焼きました。今年の初焼き。
少し前までは、食べるだけだった娘が、クッキーをブログに載せてもらったことでお菓子作りが楽しくて仕方ない様子(笑)。
今年のバレンタインデーは何がいいかなと、すでに考えているのですから。ブログに感謝ですね。

というわけで、娘に触発されて作ったのが、オレンジ・タルト。 チョコとオレンジの相性は抜群なので、昨年作ったオレンジピールをクレームダマンドに混ぜ込んで焼いてみました。そして、トッピングにも。

家にあるもので作ったので、あっという間にできました。(タルト生地はまとめて作って冷凍しておくと便利)
そして、出かける前の撮影では急いで撮るので、ガナッシュに指の跡がついたり、トッピングのオレンジが傾いたり・・・

直径16cmのセルクルでも焼きました。しかし、円周が大きいのでクリームを一気に絞ることができず、(息継ぎ部分の)デコレーションがデコボコに。良い写真がなかったので、アップしたのは直径6cmの小さいセルクルで焼いたものです。
a0029889_15461565.jpg
今夜のデザートはこれ! みんな楽しみに帰ってらっしゃい♪



追記: デコレーションが上手くいかなかった直径16cmのタルトも記録のためにアップ。
クリームを一気に絞れる大きさは最大何センチまでがベストかなと思案中。(どうしても渦巻きにしたい)
a0029889_9372257.jpg
残り物で作ったのですが、昨夜は家族全員から、おいしー!また作って!のリクエスト。忘れないうちにレシピに起こさなきゃ!
[PR]
by soleiljap | 2012-01-16 16:01 | ◆ Sweets | Trackback