<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
アンティーク・シルバー
自宅に帰ると真っ先に行くところが、CDデッキのある場所。

画像のCDは、マーラーの「交響曲9番 ニ長調」 お気に入りはヴァーツラフ・ノイマン指揮/チェコ・フィルハーモニー管弦楽団。
この一年シンフォニーばかり聴いていました。心が物語性のある壮大な曲を求めていたような気がします。

ひとりで心落ちつきたい時はマーラー、自分を鼓舞したい時はショスタコーヴィチ、抒情の世界に浸りたい時はラフマニノフ・・・・・・といった具合に。

a0029889_0442219.jpg
CDは、すぐに聴くものはこの小さなラックに立てかけています。(4枚挟める)
アンティークシルバーのトーストラックです。

本来なら朝食のテーブルで、トーストを立てかけて使うものなのですが、薄めのパンしか入らず、我が家では、こうやってCDラックとして利用しています。

でもね、これをみて、トーストラックだと気づいた方はだた一人でした。(流石!Tさん)


a0029889_9524636.jpg
銀を磨きだすと、「あれも、これも!」と、ついついしまってあるものまで出して磨いてしまうから大変なんです。

ブログでもよく登場する、アンティークのデザート用カトラリー。フルーツ専用だと聞いたのですが、デザート全般に使っています。

a0029889_9534625.jpg
人肌を感じる温かく柔らかいシルバーの輝きは心が落ち着きます。 そして、気づけば妄想の世界へ。

この中に入っていたカードについてはまたいつか。
[PR]
by soleiljap | 2012-06-08 00:06 | ■ お気に入り
卵一個で作る卵焼き
a0029889_9493282.jpg
我が家で使っている卵焼きパンは13×18㎝。一般的な家庭で使われるサイズがこれだと思いますが、皆さんは、卵を何個使って卵焼きを作られますか?

我が家では少し前までは2個でした。もっと前(息子と娘のお弁当を作っていた頃)は3個。
先日、小さめのお弁当箱を使うようになった娘のお弁当を載せたのですが、卵焼きの占める割合が大きく、おかずの種類があまり入りませんでした。

卵焼きを小さくすればいいわけで、かといって、小さめの卵焼きパンは買いたくないし、そこまで小さいサイズは売っていないと思われる。
そこで、卵一個で卵焼きを焼いてみました。焼き方は、フライパン縦半分を使って焼くのです。

今では6×18㎝のパンで焼いたがごとく平均的に焼いています。しかもこの作業、ただ小さく焼くだけのことですが、楽しいのです。お陰でおかずの種類も多く入れられるようになりました。

同じことの繰り返しの日々の中で、卵一個で作る卵焼きに喜び、娘の 「ママー!今日もお弁当美味しかったーー!」の声を聞いては、よし明日も美味しいお弁当を作ろう、と張り切る単純な母。つまり、どんなささいな事でも日々を楽しめる安上がりな人間なのだということですね。
[PR]
by soleiljap | 2012-06-01 11:20 | ◆ お 弁 当