<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Party Party ケーキ編
a0029889_850277.jpg
更新が遅くなり申し訳ありません。「Party Party」の最後の記事です。

6月1日の娘の誕生日の時に作れなかったケーキを今回のパーティで作りました。
ケーキは娘のリクエストで、以前も紹介した“バノフィ・パイ”。
前回作った時に、その美味しさに感激した娘が、「私の誕生日はこのケーキ作ってね」と言っていたのです。

今回は生クリームは植物性にして、粉糖をほんの少しと、レモン汁を数滴加え、さっぱりさせました。台のショートクラストペストリーも砂糖は使っていませんので、甘味はトフィーソースとバナナの甘さのみです。

今回で2回目ですが、家族みんな大好きなケーキです。この日は、食事であまりにお腹いっぱいになり過ぎて、ケーキは明日食べる~、と言っていたのですが、食後一時間も経つと、やっぱりケーキ食べようよ!と夫が言いだしました。

a0029889_959275.jpg
バナナの上に生クリームなので、ロウソクが心配でしたが、立てましたよ!19本!!(笑)。
恒例の「ハッピ・バースディ♪」をみんなで歌って、今年も元気でロウソクを吹き消すことができました。
0歳からずっと作り続けてきたケーキ、19回目を迎えることができたことに感謝でいっぱいです。

まだまだ幼い娘を見ながら、19歳??!! と少々信じられない感もありますが、ゆっくり大人になっていってほしいという母の思いも入っているのかもしれません。

それでも、事ある毎に成長したな・・・と感慨深く思うことがあります。
 ↓ は、先月6月中旬に3日間、私と夫が家を留守にしなければならない時があり、火曜日の午後、帰宅するとテーブルに置いてあった手紙です。

a0029889_13153466.jpg
先に家を出る娘が、まだ寝ている兄へ書いたもので、朝ごはんの事が書いてありました。

この手紙を見ながら、胸がジーンとして、ありがとう、とつぶやいたのを覚えています。
台所の流しも、洗い残しはなく、お皿も綺麗に片づけられていました。
メモは捨てられるはずがなく、すぐに自分の手帳にしまいました。

その日の夜、娘から、お兄ちゃんと留守番した2晩の話をいろいろ聞きました。帰りが遅かったお兄ちゃんが、毎回アイスのお土産を買ってきてくれたんですって。


19年間、元気でいてくれてありがとう。そして、これからも一日一日大事に過ごしてね。私たちはずっとあなたの傍で応援しているから。
[PR]
by soleiljap | 2012-07-12 12:08 | ◆ Party
Party Party  (つづき)
a0029889_11363451.jpg
前回の続き)
朝から降っていた雨も午後には上がり、テーブルが出来上がる頃にはキラキラの太陽が顔を出しました。

テーブルに落ちた長い影を見ながら、今日はこのクロスにしてよかったと思う。(3年前の夏に手作りし、使う機会がなかったのです)
a0029889_2202712.jpg
冷えたワインの瓶があっという間に結露で曇って、瓶をおおう水滴を見ると急にお腹がすくのでした。

この日のワインは「asatsuyu 2010」。
そこのワイン好きなアナタ、今生唾ゴクリしたでしょう、、、
息子が以前いただいてきて、中々出番がなかったのですが、今日まで飲まずにいてよかったと思いました。
美味しいです。お酒はあまり詳しくないのですが、すっきりとした白独特の喉越し、まっすぐで深くとても上品な味。
アルコール度数が強いです。一度に飲むと、ぶっ倒れそう>私。


a0029889_7184025.jpg
さぁ、パエリアも出来上がりました。みんなー Party始めるよー♪

◆ 料理の画像はこちらから ◆
[PR]
by soleiljap | 2012-07-09 23:48 | ◆ Party
Party Party
a0029889_1940421.jpg
本日のテーブルです。
夕方みんなが中々帰ってこないので、写真を撮っていたら、子どもたちが順に帰ってきました。そして、朝から仕事だった夫も。

久々のおうちパーティは、父の日と私の誕生日の合同のお祝い。そして、ケーキは娘の遅れに遅れた誕生日ケーキ。(娘の誕生日は外食し、ケーキだけタイミングが合わず作ってあげられず気になっていました)

私の誕生日に自分で料理?!・・・なんて言われそうですが、5,6月のイベントで外食が続き、6月30日の私の誕生日にも、夫から外食の提案。でも、正直、外で食べたいものはなく、家でのんびりがいいなと思っていました。

ちょうど、子どもたちがパエリアが食べたいと言っていたので、強引に“自分の誕生日に自分で料理”と合いなったわけです。
今日は朝から息子も娘もバイト。夫も仕事。私には久々のお休み。気合いを入れて料理しました。
音楽かけながらのひとりキッチン。これがなんとも幸せなんですね♪ (終わるころには、へとへとに疲れていましたけど・・・)

お料理の画像は、また明日にでも・・・・



そして、2,3日前の事です。
夕方仕事を終えて帰宅し、エレベーターを待っていると、そこへ息子も帰ってきました。
可愛い紙袋を持っていたので、「お買いものしてきたの?」と聞くと、「うん・・・」と曖昧に答えるので、あ、ガールフレンドのものなのかな・・・とひとり勝手に想像していました。
a0029889_8432975.jpg
家に入り、着替えてキッチンに行くと、「母さん、誕生日おめでとう」 と、さっきの可愛い紙袋から箱を出してテーブルの上に置いていました。

え??ママに?? 

a0029889_23241281.jpg
びっくり、でも嬉しくて・・・開けると、マリメッコの可愛いマグカップでした。

ありがとね!大事につかうね♪ 
(思い出してまた感激・・・)


後で息子が言っていました。本当は日曜日のパーティの時に渡すつもりだったけれど、エレベーターの所で母さんに見られてしまい、その日に渡したそうです。

つづく
[PR]
by soleiljap | 2012-07-09 00:49 | ◆ Party
茗荷の季節 と 近況
a0029889_15111733.jpg
先日会社で、NASAで発表された、「昨年の大地震で地球の自転が早まっている」という話題になる。
1000万分の16秒だけ短くなったそうだけれど、私たちが年齢と共に時間の経過を早く感じるのは、感覚的なものなのでしょうが、これで物理的に立証できる?! といっても1000万分の16秒はピンとこない数字。

それより興味深い話は、地殻変動で移動した地球の軸は、測量士の方をも困らせているようで、スタッフから、「測量屋さんがぼやいていた」という話を聞くと、地球が変形したんだという事実を目の当たりにして、益々自然への畏敬や畏怖を感じるのでした。

私たちのいる宇宙が人知の及ばぬところの壮大な秩序の中で時を刻んでいることを知れば、これから未来へと命をつないでいく私たちは、傲慢になってはいけないと思うのですが。>大飯原発を再稼動した政治家や東電!!(と原発の話題へ強引にもっていく)


6月23日(土)に娘と原発反対×賛成派の公開討論会に行く。
早く二十歳になって選挙権がほしい娘は、メモをとりながら真剣に聴いていました。
原発反対派で参加された元首相の菅さんの、歯切れのいい声と説得力のある答弁は、もう一度聴きたい。

国民不在で決められていく政治に、日々打ちのめされる思いですが、それでも、微力でも一人ひとりの力を信じてしっかり見据えていきたいです。


さて、やっとタイトルの茗荷の話です。
この時期、安く出回ってきたところで作るのが、茗荷の甘酢漬け。
一週間ほど漬け込んだもので茗荷寿司(押ずし)を作る。
a0029889_15203863.jpg
この日は午後から人物の絵画教室へ行く日。

朝、自宅用と教室用に作りました。数日前に富山の夫の妹が作ってくれてとても美味しかったので、是非作りたかったのです。(金糸卵は私のアレンジ)

酒飲みが多い教室なので、次回は茗荷を酢飯にも混ぜ込んで、トッピングにももう少し(たっぷり)使ってみようと思います。



月一回の絵画(人物)教室は、先生のアトリエで行われます。モデルを呼んでコスチュームや裸婦など2~3回で書き上げます。(勿論自宅でも描いています)

今、F15に全身を描いています。これは8月の絵画展に出品するつもりなので、気合入っています。

前回、箸休め的に違うアングルでデッサンをしてきました。残り30分ほどで仕上げた、上半身像。
自宅で油絵(F6)に。


追記: お菓子や料理の画像は少しばかり失敗してもアップできるのですが、自分の絵となると、どうしても気になる。
油絵は今修正をいれています。[More]にアップした画像はデッサンともに外しました。(いい絵が描けたら又アップします)
[PR]
by soleiljap | 2012-07-03 17:42 | ◆ 料  理