<   2014年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
いちじくのパウンドケーキ
a0029889_9553977.jpg
無花果のパウンドケーキを焼きました。 

a0029889_9573595.jpg
冷蔵庫に、以前作ったドライいちじくのコンポートが残っていたのでパウンドケーキに。 
口に入れた時の食感や味は人それぞれの嗜好なので、数あるレシピの中で、自分好みのものを探すのは、大変。 まず作ってみて食べて、食べ比べて。 

今回、ネットに出ていたレシピを使わせていただきました。 翌日まで待って、切り分け試食。 会社へもっていこうと思っていましたが、家族で食べることに;。  新たな挑戦にはこんな事はつきもの♪

a0029889_102313.jpg


お菓子つくりは、頭が煮詰まっているときの気分転換。出来上がる頃には頭の中がスッキリしているから不思議。
料理に関しては、元気のバロメーター的なところがあり、疲れているときにはキッチンに立つのもシンドイ。 

生活の中の料理とお菓子の立ち位置は面白いと思います。 お菓子はなくても生きていけますが、食後のデザート有りと無しでは、気持ちも違ってきますね。  



無花果のパウンドケーキ、近いうちにリベンジします!
[PR]
by soleiljap | 2014-07-22 12:16 | ◆ Sweets
娘の成人式・・・もう夏ですが。
今年一月の成人式から、季節はすでに夏になってしまいました。
ブログは、すぐに手にとれるアルバムのようなもの。 スクロールしながらページをめくると、そこは思い出の宝庫。
料理やお菓子を記録するツールとして使い始めたのが、いつしかアルバムになっていました。 季節の行事やお祝い事の食卓、おやつのお菓子、嬉しかった事やハラハラしたこと、今は亡き父や母の思い出も、その時々の事が生き生きと甦ってきます。 
成人式の写真も季節外れの思い出の一つとして綴らせてください。

a0029889_0462968.jpg
1月13日朝 参道を満面の笑みで歩く娘。 私のお気に入りの一枚です。

実家の母は、娘三人(三姉妹)の私たちにそれぞれ振り袖を作ってくれました。 母曰く、三人とも身長や体型、性格も違うので、個性に合わせて作ったそうです。 今思えば、当時父のすねも細くなっていたんだろうなと思います。 

娘に着せたのは姉の中振り袖。 私の振り袖は、私と娘は身長差が12,3㎝(娘が小さい)もあり袖を引きづることは間違いなく、一番身長の近い(それでも3,4㎝娘が小さいのですが)姉の中振り袖を着ることになりました。 ライトグリーンが鮮やかな絞りの蝶々柄です。

娘が17歳の時、母は自分が元気な時にと、長じゅばんと、Rの雰囲気に合わせて帯を新しく作ってくれていました。 帯をみたてたのは母と姉、そして妹。 みんなが心待ちにしていた成人式でした。

a0029889_1142017.jpg
早朝美容院でメイクから着付けまで全てやってもらって、すぐに予約していた写真館へ。 撮影が終ると、その足で、近くの神社(うぶすな様)へご報告に。 節目節目にお参りしている氏神様です。 道すがら知らない方から、おめでとうございます!と挨拶され、本当に嬉しかったです。

私の着物は、お嫁に行く時母が持たせてくれた薄紫の付け下げ。 結婚後何度か着ましたが、何となく地味な感じがしていました。今回すんなりと着れて、あぁ、歳とったんだなと。 着つけは、久しく着てなかったので前日予行練習して当日何とか時間内に着ることができました。

a0029889_19465110.jpg
息子の成人式も写真館で記念写真を撮りました。着物も着ましたが大変だったという思いはなく、男の子と女の子の成人式はこんなにも違うのかと。 娘のはその数倍忙しく大変でしたから。 
でも経済面では私が準備したのは足袋と刺繍の半襟くらいですから、母には本当に感謝です。

沢山撮った写真は、娘から皆様に手書きのお礼状と一緒に郵便で送っていました。

鹿児島の姉や妹、そして私は、母が準備してくれた、そして40年前に姉が袖をとおした着物(小物まで)を、Rが着て成人式をむかえられた事を心から嬉しく思っていました。

母は成人式の二年前になくなり、娘の晴れ姿を見ることはできませんでした。 でも、当日、父と二人で娘のそばで嬉しそうに見ていたんだと思います。 その感覚はずっとありました。 


半年以上前のことなのに、書きだすと昨日の事のように思い出していました。 書き足りないことはあるけれど、長くなりそうなので終わりにします。
母として娘がここまで元気で素直に育ってくれたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう。
これからはお世話になった方々に感謝の気持ちを忘れず、あなたがもらった愛情を、今度はたくさんの人にお返ししていけるようにね。 大人の女性として沢山の経験を積んで素敵な人生を歩んでください。

[PR]
by soleiljap | 2014-07-20 00:53 | ◇ きもの熱
我が家でティータイム
a0029889_2072139.jpg
昨日は友人を招いて久しぶりに我が家でティーパーティをしました。 ケーキはマンゴーのシャルロットとオレンジケーキ。

a0029889_19162030.jpg
「しつらえ」はもてなす側の楽しみでもあります。(久々にその事を思い出しました) 
テーブルにクロスをかけ、食器を出し、花の準備をする。
コンポートにはマンゴーのシャルロットを、スタンドにはスコーンとオレンジケーキ・・・、お花はバルコニーに沢山咲いているペチュニアを・・・ 花の色はシャルロットのリボンと合わせて紫にしよう・・・」 準備が進むにつれて身体中に力がみなぎる感じでした。


a0029889_19214185.jpg
ケーキは前日に作りました。
夜、全ての片づけを終えた後、キッチンで鼻歌まじりで作っていると、娘が入ってきて 
「ママ、なんだか楽しそう~」。
「お友達のお顔を思い出しながらケーキ作ると楽しいね~♪」

誰かの為に作るケーキの楽しさを久々に思い出していました。

2段スタンドのオレンジパウンドケーキは朝焼きました。(実は見た目は同じですが、2種類のオレンジケーキなのです) スコーンは2,3日前に作って冷凍しておいたもの。 食べる前にレンジで温めていただきます。

a0029889_19183186.jpg
ランチは、最初に予定していたレストランが何と臨時休業で、違うお店に行きました。
ランチの後は歩いて我が家へ。 ケーキ食べながら夕方まで楽しくお喋り♪  話は尽きず、続きは今度帰国される秋かな。またいらしてね♪

そして、私と娘にお土産まで。私がいただいたのは南フランスの焼き物で、すり鉢状になっている皿です。
テーブルが明るくなりそう。 ありがとう!大事に使わせていただきます。
a0029889_2041359.jpg

[PR]
by soleiljap | 2014-07-17 23:51 | ◆ Party
準備OK
今日は会社はお休みもらって、友人とランチ。 そのあと家でのんびりティータイム。

a0029889_1185993.jpg


その後の画像はおってアップしますね。 → こちら
[PR]
by soleiljap | 2014-07-16 11:21 | ◆ Party
すごく美味しい!
a0029889_17123466.jpg
夫の友人にいただいた、白バルサミコとエキストラヴァージンオイルが、とてもとても美味しかった。

商社時代、ヨーロッパの駐在が長く、仕事を引退された後もヨーロッパ各国を旅されていました。 美味しい、特にワインはまとめてイタリアから取り寄せるそうで、今回は、アルコールが弱い私たちの為にバルサミコ酢とオリーブオイルをお土産に持ってきてくださいました。 

● モデナ産 白バルサミコ (4年熟成) (左) 
● シチリア産 エキストラヴァージン オリーブオイル(2013年搾り) (右)

a0029889_1642160.jpg
白バルサミコは、実は初めていただきました。 お料理は画像がないのですが、 焼いたパプリカのマリネに使いました。 いつもは白ワインビネガーでつくるマリネ。 今回作り前に、ひと口なめてその口の中で広がる上品な甘さにびっくり。 オイルはいつもより控えて、 食べる前にもう一度、冷たいパプリカの上にタラリとかけていただきました。 

おススメです。 これがなくなったらどうしよう、消費した後のことを考えてしまうほど。今までのお料理が上級の味になること間違いありません。
 

オリーブオイルは印刷されたメモに、SOL D'ORO国際コンクールにてINTENSO(力強い味)部門で賞を獲ったと記されていました。 
フルーティーで香り豊かなしっかりした味のオイル、最初の一品、これしかないでしょう。 美味しいパン屋さん、M・カイザーのバゲットにつけていただきました!

次回はじっくりメニューを考えて、写真も撮って紹介しますね。 


あらためて、美味しいものは体が喜ぶ事を実感。 頭より体の方が先に反応したのでした。 
Sさん、ごちそう様でした。

 
[PR]
by soleiljap | 2014-07-15 18:09 | ■ お気に入り
パステル画 (2.5h×2)
以前通っていた絵画教室から今のアトリエに移ったのがちょうど一年半前。 今年一月からはクラスをもう一つ増やし、週2回のレッスンを受けています。 

一度は、絵はもう描かないの?、と自分を他人事のようにみていたのが、今のアトリエにきて気が付けば水を得た魚のように描き始めていた。すぐに壁にぶつかるも、それでも夢中で描いているのは、”その先にある何か” を見たくて、描き続けているのだと思う。 


7月6日に描き上げたパステル画。 民族衣装。
a0029889_1052146.jpg


a0029889_1054044.jpg


a0029889_1051050.jpg


カテゴリ(■私の絵)を増やしました。  絵の方もお付き合いくださいね♪
[PR]
by soleiljap | 2014-07-14 10:24 | ■ 私の絵
今朝の富士山 
a0029889_1161589.jpg
台風一過。今朝の富士山です。 朝早く、バルコニーに出た時は見えてなかったのですが、その後、友人からのメールで急いで撮りました。

前回見た時は冠雪した雪が眩しかった富士山ですが、久しぶりに目の当たりにした姿は、山肌をみせて雄々しい感じです。


今回の台風や集中豪雨で被害に合われた方々、心からお見舞い申し上げます。 一瞬のうちに尊い命を奪われた少年の事を思うと、ご家族の方の悲しみは察するに余りあります。

私は台風の玄関口といわれていた鹿児島で育ち、台風にともなう怖さは身をもって知っていましたが、近年では、その被害は全国におよび、台風だけではなく季節を問わず自然の猛威と真剣に向かい合わなければならないことを痛切に感じます。 
[PR]
by soleiljap | 2014-07-11 10:58 | ◇ 風 景
デッサン (パステル)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by soleiljap | 2014-07-11 10:31 | ■ 私の絵
梅仕事 2014   <※追記 土用干し画像>
注文していた梅が金曜日(4日)の夜に届く。 2Lサイズの南紅梅6K。
a0029889_2125474.jpg


a0029889_2248621.jpg半日水にさらし翌日(5日)漬ける。 大きめの容器を使用したら、大きすぎました。

重石は封を開けていない5kの玄米と 3kの玄米を詰めたジップロック。 合計8k、梅の1.5倍弱の重石です。(程良く熟した梅だったのでこれくらいでいいかな)  見るとすでに梅酢が梅の上まであがっていた。(1日目)


我が家の梅雨の風物詩。 これから暫く、梅の香りを楽しみます。



★備忘録 (今後の予定のために)
土用・・・7月20日(土用入) ~ 8月6日(土用明け) ※立秋の直前までが土用
立秋・・・8月 7日



追記: 土用干しの様子8/6

今年は白梅干しに。 ふっくら実の充実した梅干しに仕上がりました。
a0029889_1153309.jpg

a0029889_20332134.jpg








  
[PR]
by soleiljap | 2014-07-06 23:02 | ◆ 料  理