<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
クリーム・ティー
a0029889_0143351.jpg
いつものように早く起きてしまった私、しかし、新聞片手に二度寝。 目が覚めた時、娘が掃除機と洗濯を済ませてくれていました。 それだけでも土曜の朝が輝いて見えるから不思議♪

たくさん寝たせいか、すこぶる元気。さっそくスコーンを焼きました。 

スコーンを焼くのは今週は3回目。 すでに2回焼いていて、今回は、甘さや粉(強力粉と薄力粉)の配合など、少しだけ変化をつけてみました。 (※一番下の画像は最初にレシピ通りに作ったものです)

スコーン程、限られた最低限の材料で手間なく作れるスイーツはないと思います。イギリスで生まれ、愛され育ったスコーン、イギリスの粉を使わなければその味には到底届きません。 そのことに気づいたのは大分経ってから。そのおかげで、我が家のレシピができたのですが・・・。

今回は卵を使いました。 卵を使うと生地も繊細でふわふわ、香りもいいです。 リッチ・スコーンと命名される所以ですね! 


a0029889_1814560.jpg
クリーム・ティーにはジャムとクロテッドクリーム。 ジャムは昨日作ったばかりの苺のジャム

a0029889_1734429.jpg
クロテッドクリームが先か、ジャムが先か・・・あなたはどちら派? 

美味しすぎて娘と二人でなんと11個も食べていました。冷凍してあったのも解凍して・・・!
娘が5個、私が6個、いや、7個。 オーブンから出したばかりを1個味見したような・・・



a0029889_18282583.jpg



[PR]
by soleiljap | 2015-03-21 23:42 | ◆ Sweets | Trackback
苺ジャム
a0029889_039566.jpg
今年は少し早目に作りました。 ジャムにするにはお値段はまだ高かったのですが、スコーンと食べたくて・・・。

a0029889_0445975.jpg
お菓子を焼くのは最近では朝が多く、ジャムも今朝作りました。  帰宅してから、冷めたものを瓶詰めしたので、撮影は夜です。 

ジャムは、すぐ食べる分は冷蔵して、残りは冷凍庫へ。 今回は苺5パックで小さな瓶に6個、それでも友人に配るのですぐになくなります。 まだまだ苺は出回っているのでどんどん作ります!

苺のジャム作りは、部屋中いい香りに包まれるので大好き。 明日はスコーンを焼く予定です♪ 
[PR]
by soleiljap | 2015-03-20 23:59 | ◆ Sweets | Trackback
ヴィクトリア・サンドイッチケーキ
久々に予定の入ってない休日。 同じく、珍しく家にいる娘。 朝からまったりと過ごしていましたが、急にお菓子が作りたくなって・・・
a0029889_202469.jpg
昨日教えていただいたばかりのヴィクトリア・サンドイッチケーキです。

昨日は紅茶のレッスンに参加。 テーマはアフタヌーン・ティーの為のティーフーズ。 
スコーンとヴィクトリア・サンドイッチケーキはデモンストレーションで、レッスンの終わにサンドイッチと、焼き立てのスコーンとケーキをいただきました。紅茶はティンブラ。

a0029889_2162782.jpg
イギリスのお菓子は、作るたびにその作りやすさに驚き、更にはその美味しさに感動し、またその歴史を知ることで、ついには、菓子だけにとどまらず、紅茶の歴史、お茶の文化、そこから派生する銀器やそのスタイル、技術など、知れば知るほど興味は尽きることがなく、今日に至っています。


a0029889_20532475.jpg
ヴィクトリア・サンドイッチケーキは以前も一度作っていますが、サンドイッチ・ティンを持っていないので直径18cmのセルクルを使用。
普段バターケーキはフワフワより、しっとりほっくり系が好きで、材料はホイッパーで混ぜ込んでいくのですが、今回はハンドミキサーを使うフンワリ生地。 でも、イギリスの粉で作ると、こんなにフワフワにならないとか。 

a0029889_20542556.jpg
間に挟んだものはレッスンと同じくレモンカード。 上品な生地と甘酸っぱいクリームが口の中で溶け合います。
生地は断面からも分かるようにキメが細かく、フワフワの食感です。 

少しだけテーブルもお洒落して、久々に娘と二人で過ごしたティータイムは至福の時間でした。

a0029889_218116.jpg

[PR]
by soleiljap | 2015-03-14 23:45 | ◆ Sweets | Trackback
油絵 途中
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by soleiljap | 2015-03-04 23:53 | ■ 私の絵