<   2016年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
Easter Afternoon Tea Party ⅱ
a0029889_3493648.jpg
ご無沙汰しています。忙しさにかまけ、更新までたどり着きませんが、毎日、充実した日々を送っております。

さて、久々の更新は素敵な空間の画像からです。
昨日、マユミ・チャップマン 先生のイースター・アフタヌーン・ティー・パーティの教室に行ってまいりました。 先生のお教室への参加は今回で2回目。
先生のことを知ったのは、ひと月半ほど前、偶然ネットで著書の「英国スタイルのテーブルコーディネート」を見つけて購入したことからでした。

私は料理でもてなすのが大好きです。 ケーキも納得するまで追求して来ましたが、テーブルコーディネートには、中々納得できずにいたので、書籍との出会いは本当にタイムリーでした。

本にも書かれているように、「おもてなしのテーブルは、まずお客様を楽しませること」 まさにここに尽きると思います。 心づくしの料理やお菓子でお迎えする時、心地いい空間作りは欠かせません。
書籍にはそのノウハウが丁寧に書かれています。 実際に教室に2回参加して、そこにはまた書籍とは違う感動がありました。 空間に身を置くことで、もてなす側の思いを一瞬で肌で感じるからでしょう。先生が作りだす世界は優しさとセンスに溢れています。

そして何よりも感動したことが、著書の中で書かれていた『光』の使い方。 
普段絵を描いている私にとって、このくだりはとても興味深く、感動的でした。 絵にも光はとても大事な要素です。 そもそも光がなければ色も存在しません。 光は、色やマチエール(マテリアル)に大きく作用し、光の色や差し方で絵の雰囲気は大きく変わります。
 
先生が提唱される、「テーマカラーを決める時、空間全体の色と光を見る」 「そこに差す光にも質感やテイストが必ずある」 というこれまでまったく考え及ばなかったテーブルデザインにおいての「光」の考え方。 “目からうろこ”でした。このようなことを書かれる方に是非お会いしてみたいと思ったのも事実。

論理的で分かりやすく、マユミ先生のメソッドがぎゅっ詰まった本、ここまで満足させてくれる本に出会ったことは今までになかったと思います。巡り合えたことに感謝です。


a0029889_4351887.jpg
今回のテーマはイースター・アフタヌーン・ティー・パーティ。
イースター(復活祭)はヨーロッパではクリスマスに次ぐ大きなイベント。 パステルカラーに彩られたテーブルは復活祭をイメージする生命感に溢れた、生き生きとした雰囲気が伝わってきました。

毎回テーマに沿ったお話はイギリスは勿論、また世界中を旅されているので、文化の違いや他国のイベントの様子や過ごし方など、新鮮で興味深いお話ばかりです。

a0029889_1211193.jpg


a0029889_3422782.jpg
こんなに素晴らしいテーブルウェアーでのしつらえでお食事がいただける幸せ、夢のよう。 普通なら高く生けるだろうセンターの花は、平らに低く生けられ、華美になりすぎず、でもエレガントで上品な雰囲気を醸し出しています。 また反対にすっと伸びた高いキャンドルが凛とした空気感を作りだしています。 シルバーの量も絶妙なバランスなのです。 そして、特筆すべきはインテリアとの調和。

a0029889_125861.jpg
テーブルは2つ用意されています。こちらは、ピーターラビットで可愛くなり過ぎない大人デザイン。 寒色のグレーのリネンが甘さを抑えてくれている。 無造作に置かれたかに思われるパステルカラーの卵も、センターのフラワーとの色やバランスが感じらて目にも心地よいです。


a0029889_562828.jpg

a0029889_121655100.jpg


a0029889_1226558.jpg
ホールのケーキのデコレーションにはエディブル・フラワー(食べられるお花)!

a0029889_3194631.jpg
モクレンの枝に卵のリースが・・・。春の息吹を感じます。 素敵なアイデア!

a0029889_21273234.jpg
先生のアフタヌーンティーパーティでは必ずシャンパンが出されます。シャンパンの消費量が一番多いのがイギリスと聞いて少し驚きました。 こうやってティーパーティでいただくシャンパンはまた格別。 

この日は、ブルーのリキュール、Curacau(キュラソー)のシャンパンで乾杯。 美しい青はキュラソー・ブルーと言われるのだそうです。 名前の由来はカリブ海に浮かぶキュラソー島だと言うことも教えていただきました。(画像が悪くてごめんなさい)

a0029889_1259427.jpg
サンドイッチのプレート。奥に添えてあるトマトは日本一甘い高知産のフルーツトマト。 パテも美味! ごまのプリンも初めてのお味。

a0029889_12593012.jpg
この日のスコーンズはデコポンのピール入りとブルーベリー入りの2種。 クロテッドクリームと
“Darbo” のラズベリージャムを添えて

a0029889_12595864.jpg
ケーキはブルーベリーチーズケーキ、トップには食べられるビオラの花。 可愛くデコレーションされたミニクリームケーキ(あまおうとパイナップル)& Godivaのチョコレート
a0029889_1344278.jpg


マユミ先生のレッスンは、行くたびにもっと学びたい、もっと知りたいという気持ちになります。 素晴らしいテーブルもそうですが、先生のお人柄に惹かれて通う生徒さんも多いのではないでしょうか。
クレバーでチャーミングな先生にこれからも沢山のことを学ばせていただきたいです。 これからもよろしくお願いいたします。

そして、レッスンを通して出会った皆さま、素敵な出会いに感謝です。これからもよろしくお願いします。


* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-03-27 22:24 | ■テーブルコーディネート | Trackback