<   2016年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
テーブルマナー&デザインクラスⅰ その1
先日マユミチャップマン先生のクラスへ行ってまいりました。
 先生のテーブルを楽しみにしてくださっている皆さま、今回も沢山の感動がありましたのでお楽しみください♪ 

この日は、いつもとは少し趣向を変えられてのレッスンにされたそうです。
いつも美しいリネンにエレガントなテーブルウェアー、センスあふれる花に包まれた、上品なしつらえが多い先生のテーブルを、今回はより気軽にテーブルをデザインできるようにと 生徒さんの声を反映させた、クロスを掛けず、ラフなスタイルのテーブルにされたそうです。(それでも素敵すぎます)
a0029889_124741.jpg


この日のテーマはホストも席を立たず皆と一緒に楽しめるテーブルということで、“Entertaining with Cheese Boards”  チーズボードでラフなおもてなしを提案してくださいました。
講義ではチーズの種類や切り方(サーブの仕方)、食事の中でのチーズの位置づけのお話など、私もフランスでコース料理をいただいた時に、メインの料理の後、甘いスイーツの前にコーヒーと一緒にチーズが出てきて驚いたことを思い出しました。

そして、今回は宿題も。 それぞれが自宅でテーマにそったテーブルをつくるといもの。 イギリスでフニッシングスクールをなさっていた時は、このような実践の授業もあったそうです。
a0029889_0473850.jpg


今回、レッスンの中でスケッチも描きました。a0029889_1252032.jpg
条件は、必ずチーズボードをいれること。 テーブルウェアーは自宅にあるもの。 ブランド物の食器は使わない。
今までメニューは数日前から書き出しながら準備していましたが、テーブルに関しては、当日頭の中にあるものを作る感じでした。 今回スケッチすることで更に料理とテーブルのイメージが整理でき、全体像をつかめるので、 セッティングの時に悩まなくて済みそうです。 絵を描く前のエスキースのようなものですね。

(描いたスケッチをアップします。先生の素晴らしいテーブルの記事を邪魔しないように小さく・・・)
きのうお花屋さんに行ってラナンキュラスはあるか聞いてみたら、時期外れでないそう。



本日のメインのチーズボードは、手前から、 
レッドチェダー(NZ産)
ブリー(仏産)
Perail Averyon Sheep's Cheese(ぺレーユ・アヴェロン)羊(仏)
Le Chaource Champagne Cheese(ル・シャールス・シャンパーニュ)(仏)
a0029889_0483627.jpg



順番が逆になってしまいましたが、チーズの前に出されたいろいろなお料理や食後のデザートは、また続きに書かせていただきますね。
a0029889_0485460.jpg

a0029889_14283242.jpg




マユミ先生のクラスは、毎回沢山の感動と学びがあります。小物使いもその一つ。 ナフキンの上にとめてあったリボンが可愛いでしょう。ナフキンもテーブル全体の色合いに溶けこんでぴったり。八角形のプレートも大小重ね使いがお洒落。思わずどこで買われたかお聞きしたほどです。
a0029889_048942.jpg


まだまだ続きます。お楽しみに♪

つづく



【追記】
先生がブログで私の箱根のアフタヌーンティーパーティーの記事を紹介してくださいました。
先生ありがとうございます。



* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-05-29 13:48 | ■テーブルコーディネート | Trackback
お礼
この度は、グループ展も無事に終わり、お陰さまで沢山の方々にお越しいただき、ありがとうございました。

ご覧頂いた皆さまと、普段は忙しくてできない絵のお話も、ゆっくりとできたこと、とても嬉しく思います。 
絵への感じ方、思いは人それぞれですが、これからも話題の一つとして、コミュニケーションが深まりそうです。

会期初めは、自分の絵を見ていただくことに恥ずかしさもありましたが、進むにつれて、他の出品者の方々との交流もあり、皆さんの制作風景を聞くごとに 同じ絵を愛する仲間として繋がっていくのを感じました。
志が同じ者同士、目には見えない共通言語があるように思います。 そのことをとても実感できた会でもありました。 このような機会を作ってくださったアトリエ・エビスに感謝ばかりです。 ありがとうございました。


展覧会も終わりましたので、これからまた仕事と家事もしっかりこなしていかなければなりませぬ・・・
それがあるので、充実するのかもしれませんね。 

今回ともよろしくお願いいたします。



* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-05-25 09:07 | ■ 私の絵 | Trackback
初めてのグループ展
5月17日(火)より、私が通っているアトリエのギャラリーでグループ展が始まりました。

私にとって初めてのグループ展です。 今回の展覧会は、アトリエが主催している2年に1度ので講師賞(講師の先生が選ぶ賞)に選ばれた方々の展覧会で、アトリエからの受賞のご褒美です。嬉しいプレゼントですよね。

一人2点から3点。 教室で描いた作品を出展するわけですが、私は人物クラスに在籍していますので、人物画を2点。 2点ですが、20号と30号、私にとっては大きな作品。最近までいろいろと手を加えていました。

その一部分をアップします。
a0029889_1521168.jpg
20号(一部) 「トロイメライ」 女性が膝を立ててうつぶせているポーズです。 蝶を描き入れたのは、亡くなった人にはもう会えないけれど、夢の中では会える。
そんな事を考えながら描いていました。

a0029889_154102.jpg
30号(一部) 「旅の途中」 講師賞をいただいた作品です。
モデルさんが幼い感じの方でしたので、ラオコーンをすぐにイメージしました。
少女がこれから人生を歩んでいく上で、今まで守られていた人生から、自律し自らの人生を切り開いて、尚も心美しくあってほしいという願いもこめて描いていました。(年頃の娘を持つ母の思いなのでしょうか)

それぞれに、もっと描きたかったという気持ちはありますが、実力が備わってないので仕方ありませんね。更なる境地をめざして精進いたします。

今回の搬入では額装した作品が大きくて、家族総出で会場まで運んでくれました。
みんなありがとうね。
なんと、その帰り、一時停止を怠った夫はおまわりさんにキップを切られたとか・・・ (娘がそっと教えてくれました)


受賞者21名 それぞれ精魂こめて描かれた作品です。
お近くまで来られた際は、是非足を運んでいただけると幸いです。


* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-05-18 13:02 | ■ 私の絵 | Trackback
アフタヌーンティークラス ⅳ
a0029889_1916457.jpg
GW、マユミチャップマン先生のアフタヌーンティークラスに行ってまいりました。
この日のテーマは “MINT GARDEN AFTERNOON TEA PARTY”
講義では、イギリスとフランスの庭作りの違いや、庭がないマンションなどのお宅でも部屋をガーデンにする提案など、とても興味深いお話をしてくださいました。 

以前、ルーフガーデンのあるマンションに住んでいたので、庭いじりは日課でした。 今回マユミ先生のお話を伺いながら、毎朝カーテンを開けるのが楽しみだったことを思い出しました。
今住んでいるマンションのバルコニーは日当たりが良すぎて(西側)、植物が育ちにくいのも経験上分かっているので、その中で、狭いながら花を楽しんでおります。 それでも年々自然体系が変わってきているのを実感しています。


a0029889_1024157.jpg
さて、講義の後はティータイム。 ダイニングに移ると、そこはまるでミントガーデン。 ミントの香りにつつまれて、まさに至福の瞬間。 

テーマに沿った素晴らしいテーブルに私を含め皆さん、溜息混じりの歓声が聞えてきたのは言うまでもありませんね。

a0029889_9593673.jpg
美しい白のリネンに、庭から摘んだばかりのミントが眩しく、全体をグリーンと白で統一されているので、中央に生けられたピンクと赤のバラがテーブルのアクセントに。 テーブルウェアーの色づかいや小物の使い方まで、本当に勉強になります。 

a0029889_1928398.jpg

a0029889_2193632.jpg
ケーキはチョコレートケーキ、そしてグレープとメロンのダブルババロア。 


a0029889_1057297.jpg


a0029889_10403635.jpg
シャンパンにはミントの葉が浮かべてありました。飲むたびにミントが香ります。

a0029889_1072326.jpg
オープンサンドは、チコリの上にフォアグラをのせたものと、キュウリとイクラがのったもの。そして、かぼちゃのプディング。

a0029889_1043067.jpg
最初のお茶は、庭で育てたオーガニックのミントティー。 

a0029889_10434255.jpg
箱根でいただいたレモンミントより、香りも味もミントがしっかりでていました。

a0029889_10164279.jpg
2種のスコーンズは、ミント味とミューズリー(シリアル)のスコーン。 
a0029889_13162441.jpg
ババロアはグレープとメロン、そしてデコレーションのミントの味が楽しめるとてもリッチなケーキです。

a0029889_19302812.jpg


a0029889_105134100.jpg
今回、シッキムのファーストフラッシュをいただけるという楽しみもありました。
めったに市場には出回らないファーストフラッシュですから貴重な体験、味わいながらいただきました。最後にオータムナルのシッキムの飲み比べもさせていただきました。


a0029889_13252392.jpg


a0029889_1092275.jpg
テーブルのミントを全員に、お土産に持たせてくださいました。
(自宅で花瓶にさしていましたら、こちらのミントは一週間ほどで根が出てきましたが、箱根でいただいたミントは、葉も落ちることなく元気なのですが、根はまだ出てきていません)


マユミ先生のアフタヌーンティーテーブル、今回も楽しんでいただけましたでしょうか。 またお楽しみに♪

最後に、ご一緒した方々もブログにアップされていらっしゃいますのでご紹介致します。
 ◆Luuさんのブログ →Luu☆memory☆
 ◆マウイから一時帰国されていたTさん →マウイ•アップカントリー•ヤード

先生のクラスでお会いする生徒さん達、皆さん本当に素敵な方々ばかり。また近いうちLuuさんにはお目にかかれますね。楽しみにしています♪



* * * * * * * * * *




[PR]
by soleiljap | 2016-05-16 23:37 | ■テーブルコーディネート | Trackback
J君との再会
ここ数カ月、頭から離れなかった絵の事も、本日夕方の搬入で、やっと解放されます。
たったの2枚だけなのに、こんなに占領されるなんて・・・。 個展をされる皆さまはこの比ではないですね。 
17日からスタートするグループ展。初めての経験です。 ワクワクドキドキしております。 絵の出来はともかく一生懸命描いたので、今は皆さまに観ていただけることが何より嬉しく幸せです。そして感謝です。ありがとうございます。
* * * * * * * * * *



a0029889_1440515.jpg
絵から解放されたので、少しずつブログも綴ろうと思います。
GWに、大好きなJ君家族に逢いました。 お父様とお母様にはお逢いしているので、J君に会うのは4、5年ぶり。 (大学卒業を前に友人たちとの海外旅行で、東京にも寄ってくれた時が最後だったと思います)

昨年から関西で仕事をしているJ君。 昨年書いた記事でも分かると思いますが、3歳から知っているので、その成長ぶりは本当に嬉しく、私たちも我が子のようにみていたので、本当に感慨深いものがあります。

今回、GWに東京に遊びにきているのでJに会いませんかと連絡を受けました。
お宅に伺って、Dさんのインテリアのセンスは昔から素敵で、日本の古美術や伝統文化にも造詣が深く、広いお宅はまるで美術館のよう。 ご主人のLさんが集められた絵も沢山見せていただきました。 

a0029889_14441023.jpg
久々の再会を喜び、空白の時間を埋めるようにシャンパンをいただきながら歓談。 そのあと、近くのレストランへ。 美味しいフレンチをいただきました。

a0029889_2012342.jpg

a0029889_1446188.jpg

初めて出会ったのが3歳、あれから22年の月日が流れて・・・。 立派に成長したJ君、そして、息子を見ながら、懐かしさや嬉しさ、沢山の思い出が甦ってきて、あらためて感慨深く、とても貴重な時間を過ごすことができました。
二人にとっては、この日はどんな時間だったのでしょう。 (オーストラリア、日本と離れてくらしても、20年、30年後もずっと仲の良い関係…なんて素敵なことでしょう)

a0029889_1454332.jpg
帰りに、Dさんが「もうすぐ母の日でしょう♪」といって渡してくれたカラーの鉢植。黄色い花が好きだと昔言っていたのを思い出して選んでくださっていました。子どもたちが小さい頃も母の日は、私たちが集う日でもありました。

いつも忙しくお仕事されているDさんですが、細やかな心遣いにはいつも頭が下がります。 
黄色いカラーの花に癒され、今もリビングのテーブルで家族ともども元気をもらっています。ありがとうございました。

Dさん、Lさん、そしてJ君、スペシャルな時間を本当にありがとう!!
今度は我が家にも遊びに来てくださいね。(今回会えなかった娘のRも、J君との再会楽しみにしています) 

* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-05-15 16:08 | ◆ Party | Trackback
HAKONE AFTERNOON TEA PARTY  つづき
前回のつづきです。
別荘の庭に咲いていた花や木々を最後に紹介します。
a0029889_3181060.jpg

感動が大きいとシャッターを切る数も増えます。 今回は写真が多すぎて、写真選びや編集に時間がかかりました。 編集しながらあらためて箱根の時間を思い出し、また癒されています。
 
楽しい時間はあっという間に過ぎますね。 帰りに、マユミ先生が庭のミントを摘んで、ミントティーにしてねと、持たせてくださいました。 先生のさりげない心遣い、毎回とてもあったかい気持ちになります。 
お茶に使おうと思っていましたが、小さな瓶に差すと可愛くて、根が出てきたら土に植えようと思います。 


長かったGWも終わりましたね。皆さまはどんなお休みを過ごされましたか?
私は、17日から始まるグループ展の為の絵をずーっと描いていました。 でも楽しいことも沢山。 素敵な方々とアフタヌーンティーをしたり、オーストラリアの友人家族と食事に行ったり、娘とピアノを聴きに行ったり、夫と映画「64」を見に行ったり、子どもたち不在の母の日は夫と二人で食事へ行ったり・・・  また少しずつブログで綴れたらと思います

明日(今日)からいつもの日常が始まります。 身体がついていくか心配ですが、頑頑りましょう!


* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-05-09 01:17 | ◇ 風 景 | Trackback
HAKONE AFTERNOON TEA PARTY ⅲ
a0029889_144620.jpg

熊本の地震発生から3週間、 長引く余震や二次災害など不安な日々を送られている被災地の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。 

会社の熊本出身のスタッフも、市内に住む両親のことが心配ということもあり先日帰省しました。 考える事、やらねばならないことが多すぎて大変な思いをしていると思います。 一日もはやく心安らぐ日が来ることを祈っています。


* * * * * * * * * *


a0029889_1451821.jpg
4月、マユミチャップマン先生の箱根のアフタヌーンティーパーティークラスに参加してまいりました。 

この日の予報は雨/曇でしたが、ロマンスカーと登山鉄道を乗り継いで山の家に着くころには青空が広がっていました。(トップ画像)

a0029889_23152197.jpg
レッスンは毎回素晴らしい内容で、実践という付加価値がつくのですから、先生のクラスがいかに人気があるのか分かります。
今回は別荘に招かれた時のマナーなど、国を違えてお話してくださいました。

a0029889_2318639.jpg
別荘からみえる景色の素晴らしいこと! 山を背景に桜と松を切り取った風景はまるで日本画のよう。 山桜が先週の嵐でほとんど散ってしまったとおっしゃっていました。 
a0029889_2023526.jpg
でも、少しだけ、優しいピンクの花が・・・

a0029889_0324528.jpg
庭の桜の木の下でお茶もいただきました。 (画像は後ほど)



a0029889_2155820.jpg
テーブルは、木を使った別荘でのしつらえらしく和の雰囲気を織り交ぜたテーブルです。

a0029889_034378.jpg
いつものようにシャンパンで乾杯。 サンドウィッチはクルクルっと紙に巻かれてあって、乾燥も防げるし、目にも可愛い! 

スコーンズは抹茶とほおずき。 ケーキは、小田原のレモンを使ったレアレモンチーズケーキと、抹茶パウンドケーキ、そして和三盆御干菓子。
a0029889_0402044.jpg

a0029889_0241223.jpg
ケーキプレートにのっているフルーツの実は、先生の御主人が漬けたという梅酒の梅です。とても美味しいです。

メインの席に着く前に、別テーブルに前菜的プレートが用意されていました。(画像は先生のブログをご覧ください)
こちらでは梅酒をいただきましたが、とっても美味しかったです。(私が作ったものより美味しい!)

a0029889_22205969.jpg
お茶は、庭から摘んできたレモンミントのティー。


a0029889_23402791.jpg
外に出て、お庭をみながらのティータイム。 
a0029889_23281538.jpg
皆さんとてもいい表情しています。(後ろ姿ですが・・・) 
大自然はそこにいるだけで心を豊かにしてくれますね。


a0029889_19345498.jpg
a0029889_23422234.jpg

広い庭にはたくさんの木や花が咲いていて、 大自然の様がまた美しく、澄んだ空気と目に優しい緑が心も身体も癒してくれました。

そして 聴こえてくるウグイスの鳴き声の美しさは、まるで空からの音楽を聴いているよう。 高地のせいか、どこまでも澄み渡ったその鳴き声は、今も耳から離れません。

今回の箱根でのアフタヌーンティーパーティ、マユミ先生の提案がなければ、そして御主人の協力がなければ実現しなかったレッスンです。お二人に心から感謝いたします。 ありがとうございました。


(たくさん撮った画像は、もう一回つづきでアップしたいと思います)

【追記】・・・つづきは → こちら

* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-05-05 14:43 | ■テーブルコーディネート | Trackback