タグ:アイスクリーム ( 14 ) タグの人気記事
久しぶりに作るアイスクリーム
a0029889_9512871.jpg
パブローバで大量に残った卵黄を消費すべく、作ったのがアイスクリームとパンプキン・プリンでした。

久しぶりの手作りアイス。冷蔵庫で固めて攪拌を繰り返す間、ゴーフルを焼く。
昨夜、焼いていると、息子がバイトから帰ってきて、ネットの上の三角コーンをみて、アイス?!と。(連想したようです)

彼は赤ちゃんの頃からよく食べる子で、太らせないようにお砂糖を控えたおやつを作って食べさせていました。アイスクリームもその中のひとつ。アイスを作ると彼が小さかった頃を思い出します。
『アイス?!』と覗き込んだ彼の顔を見ながら、大きくなったねぇ、と心の中でつぶやくのでした。

a0029889_9532630.jpg
夫が焼き上がりのゴーフルを食べたそうにしていたので、丸めそこねて壊れたものをあげると、よほど美味しかったのか彼には珍しく「これ売れるよ!」と。(笑)
それはそうでしょう、焼きたてだし、良いバターを使っているのだから美味しいに決まっています!


さぁ、これで、卵黄はすべて使い終わったぞ。次はどんなものを作りましょう。


そうそう、今日は十五夜。お団子もつくらねば。ということは、今日のデザートはアイスとお団子?!

お月様みえますように♪
[PR]
by soleiljap | 2010-09-22 10:33 | ◆ Sweets
セミフレッド & バルサミコソース
a0029889_16393621.jpg
今日から7月。もう折り返しに入ったのですね。ついこの間子ども達の入学式があったかと思ったら、もうすぐ夏休み。本当にはやいです。もたもたしていたらあっという間に年末になってしまいそう。残りも充実させなきゃ!沢山お菓子作りますね~(笑)

さて、今日のデザートはセミフレッド。ずっと作りたかったバルサミコソースをかけていただきました。
このソースは、とてもチャーミングで聡明な女性(お会いした事はないのにそう思う)komiさんが“hana blog”で紹介してくださった『バルサミコソース

a0029889_2253618.jpg
我家の冷蔵庫にも、昨年夫がイタリアから買ってきたバルサミコがあったはず、もったいないからとずっとしまっておいたのですが、時間を追うごとに味も落ちるとのこと。こんなに美味しそうなレシピ教えていただいたので、今回レシピの倍量で作りました。倍量で作ってよかった♪と思えるほどとても美味しいです。コアントローとバルサミコの相性が絶妙で、深~い味。甘さを少々押さえて作ったセミフレッドとのバランスもまたよかったです。



a0029889_16214269.jpg最後になりましたが、セミフレッドはアイスクリームの仲間。でも牛乳は使っていません。(使うレシピもあるのかな) 卵黄とシロップ(砂糖+水)を湯煎でもったりするまで泡立て、八分立ての生クリームを混ぜて型に入れて冷やし固めるだけ。途中で混ぜることもしません。生クリームなのでふわっとした軽い舌触り。溶け出すのもとっても早いので撮影が大変。

バルサミコソースのアイスに、息子が「これ美味しいね!」。
娘は、始めバルサミコ?といって渋い顔をしたのですが、食べ始めたら、あっという間になくなっていました。(笑)

komiさん、これから我家のデザートには欠かせないソースになりそうです♪美味しいソース教えてくださってありがとうございました♪
[PR]
by soleiljap | 2006-07-01 23:58 | ◆ Sweets | Trackback(2)
手作りコーンとラムレーズンのアイスクリーム
a0029889_15292061.jpg
昨日から東京は梅雨入りしましたが、運良くお天気に恵まれた中、娘の運動会に夫と行ってきました。
紅白チームのフレンドシップでありながら、真剣に戦う姿は見ていても清々しい。閉会式では勝敗を分けたチームのそれぞれの涙がありました。真剣に戦ってきたからこそ流せる歓喜と痛恨の涙は見る側にも感動を与えました。校長のフォローがまた素晴らしかった。

さて、戦いといえば、いよいよ2006年ワールドカップが開幕されましたね。サッカーはJリーグは見ませんが、世界の強豪たちが一挙に揃うW杯は大好きです。ゲームを見て楽しむというより、超人的な技やプレーをみて感動したいのかもしれません。スポーツに限らず、音楽や美術,武芸、学問、全てにおいて世界の頂点にのぼりつめる人間というのは、努力や鍛錬は勿論ですが、常識とか普通という通念を超えた精神力と神的力をそこに感じるのです。神から与えられた才能を振るに発揮して、観衆をわかせることの出来る人たちのプレーは本当に素晴らしい。
今回のW杯、どんなファンタスティックなプレーに出会えるか目が離せないです。それにしても連日の衛星放送、寝不足は間違いなし。皆さまも体力温存で乗りきりましょう。


画像のアイスは先日のマカロンで残った卵黄で作ったラムレーズンのアイスクリーム。ひと月以上ラム酒に漬け込んだプリプリのレーズン、ラム酒がたっぷり含まれています。娘にはちょっときつかったみたいです。

コーンは先日購入したVitantonioのワッフルメーカーの、ピッツェルプレートで作りました。これは是非、コーン型にしてアイスクリームで食べたかったもの。やはり手作りは美味しい!!子どもたちは最初に出来あがったコーンを食べたくて、食べたくて制するのに大変。
「アイスが出来るまで待てないの?!」 もうっ、子どもみたい!(子どもでした・・・笑)

a0029889_0541288.jpg付属のコーン型を使って熱いうちに巻く。
a0029889_9204766.jpg
 
*****************
雨の為外出取りやめ。PC三昧。本でも読みます。
*****************
[PR]
by soleiljap | 2006-06-11 14:02 | ◆ Sweets | Trackback
あずきのアイスクリーム
a0029889_8312026.jpg
日曜日、夫が海外へ出張へいく。いつもながらのタイトなスケジュール。出かける間際まで仕事をして、当日の朝、旅の準備。仕事の資料と書類、パソコンに定規(笑)、スーツに着替え少々・・・
仕事とはいえ、厳寒の日本をでてせっかくの常夏のハワイへいくのだから、もう少しリゾートしてもいいのに、と優しい妻?はお土産(お世話になってる方)に温泉の素を持たせて見送りました。(V)

さて、今回のデザートは、出発前に夫が食べていった「小豆のアイス」。
こちらは、先日図書館で借りてきたレシピ本に載っていたもので、材料は2品だけ、超簡単アイスクリームです。

【レシピ】 つぶ餡300g、生クリーム200cc ・・・生クリームをしっかりホイップしたら、つぶ餡を加えて混ぜ、冷凍庫で固める。

これだけです。本では生クリームは乳脂肪分の高いものを使っていましたが、今回使ったものは自宅にあった植物性の生クリーム。泡立て方は、餡子は水分が多く含まれているので、冷凍するとガチガチになります。よって生クリームは空気をしっかり入れた方が、固まった時にも食べやすいと思います。今回は手作りの餡ですが、市販の缶詰の粒あんでもOK。

あずきのアイスを使って、あるデザートを作ってみました。
↓↓↓

●甘くて香ばしい香り?
[PR]
by soleiljap | 2006-01-17 11:20 | ◆ Sweets | Trackback(3)
パック・デ・ラズベリーアイス
a0029889_23592827.jpg
今日のお昼関東地方に大雨をもたらした台風7号は、今、太平洋沿岸を北上中でしょうか。三陸地方の方くれぐれもお気をつけ下さい。

さて今日のデザートは、以前Wingさんの所で拝見して、是非作りたかった「パック・デ・いちごアイス」。今の季節苺がないので、冷凍庫に残っていたラズベリーをいれました。

a0029889_2329186.jpg私自身、アイスクリームは大好きなのでよく作りますが、冷凍庫に入れてから何度も空気をいれる作業があって面倒だわ、と思われてる方も多いのでは?!
でもこれは、材料をフードプロセッサーで攪拌し、空の牛乳パックに流し込んで冷凍庫で冷やし固めるだけ。材料もクリームチーズがベースなのでしっかり固まって、カットもスムース。口どけもとってもクリーミーです。クリームチーズのお好きな方には是非おすすめです。

Wingさんが教えてくださったフルーツの量が足りなくて色が出るか心配でしたが、ラズベリーだからでしょうか、十分綺麗な色がでました♪
配合は、<クリームチーズ250/生クリーム150cc/砂糖70g(うち30gをオリゴ糖にする)/冷凍ラズベリー200g(これだけしかなかった)/レモン汁 大さじ2杯(お好みで)>。
(※フードプロセッサーへは全量いれるとこぼれそうだったので半分ずついれる。)

フルーツはベリー類は勿論ですが、パイナップルやマンゴー、キウイ、オレンジなどで作ってもてもよさそうです。簡単で気軽にできて美味しい。我が家は全部をキューブにカットしてタッパーに入れてあります。好きな時、そのままだしていただけるのは嬉しいですね♪

a0029889_23325381.jpg
夏休みに入って、忙しくなってきました。ペースがまだつかめないのもあるかな。
今日は午前中仕事して、15時からのミュージカルに行くために13時半に帰宅。急いで息子におにぎりを作って、雨の中娘と池袋の東京芸術劇場へ向かいました。

ご招待で『ちぎれた雲はどこへ行く』という子どものためのミュージカルを観てきました。
童話の「かちかち山」がベースになった、人と動物達の交流を通して描く『愛』『勇気』『友情』のお話です。 お芝居特有の大きなアクションとくさい台詞もなんだかジーンとして娘と一緒に感動して観ていました。“あの素晴らしい愛をもう一度” の曲がとっても心に響いてくるんです。癒されました。
*****************************
追記:オリジナルレシピはWingさんの所にあります。私はお砂糖70gに控えましたが
(レシピは100g)果物の甘さで調節して下さい。オリゴ糖はなければお砂糖でも勿論OK。お好みですが、レモン汁を少々加えると味がしまると思います。
[PR]
by soleiljap | 2005-07-26 23:57 | ◆ Sweets | Trackback(5)
豆乳アイス3種
a0029889_2275768.jpg
豆乳で作るアイスクリーム三種です。我が家の豆乳、その後も続いていますが、そのまま飲むのは健康オタクの夫だけ。ストレートで飲めるのはまだ先になりそう。アイスクリームなら沢山使えそうなので、抹茶、かぼちゃ、紫芋(の粉)の和風味で作ってみました。

a0029889_22193050.jpg
これ全て自然な色です。自分でも惚れ惚れしながらいただきました。(笑)
出来あがったアイスクリームは、ありがたい事に豆乳臭さはすっかり消え、素材の味はしっかり生きていました。先日、紫芋の粉で作ったシフォンはグレーに変色しましたが、今回は綺麗な紫色がでました♪ 味も焼き芋の風味がしっかりあって中々美味しいです。

a0029889_22265670.jpg
暖房が効いてる部屋でのアイスクリームの撮影は大変。1つグラスに入れてはそのまま冷凍庫に入れ、次を盛つけて・・・。テーブルに並べて撮る時、一番左のグラスがくもっていました。

*レシピはこちら
[PR]
by soleiljap | 2005-02-24 23:28 | ◆ Sweets | Trackback
一日遅れのHappy Valentine's day
a0029889_13175652.jpg
一日遅れのバレンタインです。昨日デジカメがなかったため、息子も夫もママからのチョコレートはお預けでした。写真を撮るまでは食べれないというのも可愛そうですね。これもblog魂?!昨日は二人とも十分食べたからいいよね♪

a0029889_13332122.jpg毎年、我が家の定番チョコは、パヴェ・オ・ショコラかトリュフですが、今年は今まで作ったことがないものにしようと、あれこれ思案していました。ここ数週間、毎日がバレンタインだったので、焼き菓子以外で、と見つけたのがこちら・・・・・
名前を思い出せません。書店でパラパラとめくっていて、材料だけ覚えて帰りました(笑)。
レシピ本のタイトルは“小嶋ルミ著『とっておきのチョコレートのお菓子』”だったと思います。(←その通りでした)

とても簡単です。チョコレートと生クリーム、赤ワイン、ラム酒(今回はグランマルニエ)を溶かして、冷凍庫で固めるだけ。台のココアのスポンジは焼きました。

a0029889_13262419.jpg冷たいショコラが口の中で舌にからまりながら静かに溶けていきます。溶けながら赤ワインとグランマルニエの香りがかすかに鼻からぬける感じ・・・美味しいです。
お酒も差ほど強くないので子どもにも大丈夫。とろとろがお好きな方にはたまりません。今夜みんなでいただく事にします。

さて、これで一人企画のバレンタイン特集は終わります。(笑)
暫くショコラはいいかな。(おわり)
********************

レシピは小嶋ルミ著『とっておきのチョコレートのお菓子』から『ラルゴ・オ・ショコラ』
注 「ラング(舌)」ではなく、「ランゴ(金塊)」です。 意味が違ってきますね♪
[PR]
by soleiljap | 2005-02-15 14:00 | ◆ Sweets | Trackback(2)
懐かしいカルピス味のアイスクリーム
a0029889_21372634.jpg
カルピス、あの乳白色の甘酸っぱい味は『初恋の味』(カルピス社のキャッチ)らしいのですが、私が思い出すものは、あの頃住んでた家、どこからともなく聞こえてくる蝉の鳴き声、自宅前の路地の風景、母の声、・・・どんどん思い出される!カルピスさんの思うツボ(笑)

a0029889_1215073.jpg大人になってあまり飲む機会がなかったのですが、子どもが生まれたから我が家にも度々登場してくれます。ミルク味は子どもが好きな味なのね。最近は紙パックになって、模様はやはり水玉。
昨日のショコラ・クラシックに添えたアイスクリームに使いました。いつものバニラアイスクリームのレシピにカルピスの原液を加えただけ、量もこれくらいまでかな、と適当に入れた量がちょうどよかったのでレシピを載せておきます。
トッピングは昨年の暮れに作ったプラリネ。色がないアイスの写真って殺風景なのでかけてみましたが、プラリネはショコラのアイスやバニラ、コーヒーのアイスと合いますね。
a0029889_1021970.jpg


*レシピはこちら
[PR]
by soleiljap | 2005-01-27 12:00 | ◆ Sweets | Trackback
PLALINE
a0029889_13544339.jpg
時間がどんどん駆け足で過ぎて行きます!!かなり焦っています。身体がついていってません。(汗)

先日プラリネを沢山つくりました。写真は少し前に撮っていたもので、当初これと後もう一品、クリスマス前に作ってupしたかったケーキがあるのですが、どうしても出来そうにありません。来年のクリスマスには間に合わせますね。(おいおい)

a0029889_14572179.jpgプラリネ・・・ローストしたアーモンドをカラメルと一緒に固まらせ、フードプロセッサーで細かく砕くだけなのですが、甘くほろ苦いカラメルとアーモンドの香ばしさが口の中で広がっていくんです。冷たくてなめらかなアイスクリームとの組み合わせは美味しいですね。

昨日母から、お正月のお餅を送るね、と電話がきました。小さい頃、12月の28日は餅つきの日でした。父の会社の仕事納めの日、スタッフや家族が集まって皆でつくのが恒例で、大人達の餅をつく掛け声と一緒に、蒸器で蒸されたもち米のいい香りが思い出されます。
九州の実家では丸餅がメインで、保存用に、のし餅も作っていましたが、時代とともに、今では家庭用の機械つくようになり、丸餅はお飾りとお正月のお雑煮用だけで、あとは手間や保存が簡単な、のし餅にかわってきました。

母はいろんな物を送ってくれます。学生時代から結婚して子どもが出来て今まで、手作りのお惣菜や旬の果物や野菜、子どもが生まれると、孫にお菓子やお小遣い、男の子と女の子のオモチャが必ず入っていました。いつもやってもらうばかりでほんと申し訳ないと思う。
で、昨夜急に思い立ち、私も今出来るものを作って送ることにしました。

それがこれ。
[PR]
by soleiljap | 2004-12-22 15:51 | ◆ Sweets | Trackback
Cool Dessert 3種
a0029889_136361.jpg
昨日から夫が海外へ出張した。こんな時こそ料理やお菓子作りに没頭できる、と思いきや
予定に振りまわされ、夜までエネルギーを温存できなかったのであった。
なので、冷凍庫に作っておいた冷たいデザート3種です。飾りの飴は昨夜作りました。

最初はクリームチーズのアイスクリーム。卵黄が4個も余ってたので、バニラアイスを作リ始めましたが、賞味期限1日前のクリームチーズがあったので100g投入。上白糖と蜂蜜をいれ、味見して足りない甘さをパルスイートで補う。(これからの時期、体重増加は目に見えるのでここは押さえておかねば・・・)
クリームチーズがいい具合にとろみを出して、仕上がりも滑らかでいい感じに出来ました。

上にかぶせた飴は、グラニュー糖を熱しとろみがでるくらい迄冷まして、ホイルをかぶせた丸い器に、上からフォークで飴を糸状にかけていきます。
久しぶりの職人芸(違うか・・)。昨夜、隣で、『何、なに?』と興味深げに見ていた娘が、出来あがったのをみて、『ママってやるじゃない~』 ですって。
カラメルをバリバリと壊して、滑らかなアイスと頂きます。ウ~ン セ・ボ~ン!!
昨夜写真を撮ったのですが、やはり人工の電気のしたでは写りが良くないですね。下二つは今朝早起きして撮り直しました。


a0029889_13124560.jpg“パイナップルのシャーベット”
息子の以前からのベタベタしないシャーベット、と言うリクエストに答えたもの。簡単で身体にもいいパイナップルの果肉を100%使いました。
パイナップル1本の皮をむき、フードプロセッサーでピューレ状にして、甘さが足りないようであれば砂糖を加え、冷凍庫に入れ途中何回かフォークで混ぜながら冷やし固める。
簡単でしょ♪


a0029889_13125863.jpg“フローズン・パイナップル・ヨーグルト”
上記の固まりかけたパイナップルシャーベットを半分とり、ヨーグルト250ccに7分立ての生クリーム(植物性)を加え混ぜ合わせたもの。甘さはやはりパルスイートで。簡単♪

昨日のお昼に発った夫から夜電話が入った。
『コート忘れたよ・・』 
出発前まで会議、その上コート要らずの東京、うっかり持ってでなかったようです。

*クリームチーズのアイスクリームのレシピ
[PR]
by soleiljap | 2004-12-16 17:27 | ◆ Sweets | Trackback