タグ:アンティークシルバー ( 16 ) タグの人気記事
スコーン
a0029889_1854547.jpg
秋らしい風の一日でした。
私の周りでは体調を崩している人がたくさんいます。夏の疲れが出る頃、皆さまもどうぞお気をつけください。

間があいてしまいました。まずは先日焼いたスコーンのお話から。
今回は少し水分を多めにして、しっとり、ふんわりに仕上げました。スコーンはたくさん作って冷凍することが多いので、どちらかというと水分は多めに作ることの方が多いです。
解凍はレンジでチンして戻しますが、何度も試行錯誤して一番美味しくいただける時間を探しました。 春に苺ジャムをたくさん作ると、必ずジャムと一緒にスコーンに解凍方法のメモを添えてプレゼントしています。
a0029889_1872441.jpg
春に、それはそれはたくさん作ったジャムもとうの昔に消費して、今は市販のジャムでいただいていますが、これが美味しいと思った物に一度も出会ったことがなく、はやく苺の季節にならないかと願うばかりです。

a0029889_1875174.jpg
お気に入りのマザーオブパールのナイフ。 以前アップしたバターナイフも素晴らしいですが、こちらもすっきりとしたデザインがお気に入り。

実りの秋、そして食欲が止まらない私、エネルギーの需要と供給のバランスが悪く、ウエストがきつくなる一方です。 でもおいしい誘惑には勝てません。いただける幸せを感じながら実りの秋を楽しみます。



ランキングに参加しております。足跡かわりにクリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ


ブログランキングへ
* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-10-09 18:36 | ◆ Sweets | Trackback
真夏の夜の夢 
毎日暑い日が続きます。関東では台風7号の影響で時折激しい雨が降っています。 台風の進行方向にお住まいの方々はどうぞお気をつけください。
a0029889_2342362.jpg
お盆前に作ったテーブルは、題して「夏の夜の夢」。 今回はお料理もケーキもないところでデザインしました。 勿論、パーティ用の練習でもあったのですが、急遽用事が入り、計画はお流れに。

a0029889_23392423.jpg
予定していたメイン料理は、先日息子が釣ってきたカツオのステーキ、ケーキはマンゴーのシャルロット。 メインは和皿に盛りつけたくて、大正期の古いものをセットしてみました。 リネンはテーブルフラワーの魅力的な薔薇にもぴったりのオレンジ色で情熱的に。 それだけ決まると、後はどんどんイメージが湧いて、勝手に、食卓はシェイクスピアの夏の夜の夢の世界観へ。 テーブルは終盤の妖精の場面!  と、美術、脚本、監督を兼任。笑  蝉しぐれの中、一人で楽しんでおりました。

a0029889_11564833.jpg
しまい込んでいた銀器も今回登場させました。磨きも入れ、楽しめたのはいいのですが、片づけが大変でした・・・・。

a0029889_23451159.jpg
このピンクバラは、チェリー・ブランデーという名前だそうです。 花びらの先端にいくほどオレンジが強くなり、ピンクとのグラデーションがとても美しいのです。



ランキングに参加しております。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ←ただ今17位でした。応援クリックよろしくお願いします。

←こちらもポチっとお願いします。
ブログランキングへ
* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-08-16 23:18 | ■テーブルコーディネート | Trackback
ヴィクトリア・サンドイッチケーキ
久々に予定の入ってない休日。 同じく、珍しく家にいる娘。 朝からまったりと過ごしていましたが、急にお菓子が作りたくなって・・・
a0029889_202469.jpg
昨日教えていただいたばかりのヴィクトリア・サンドイッチケーキです。

昨日は紅茶のレッスンに参加。 テーマはアフタヌーン・ティーの為のティーフーズ。 
スコーンとヴィクトリア・サンドイッチケーキはデモンストレーションで、レッスンの終わにサンドイッチと、焼き立てのスコーンとケーキをいただきました。紅茶はティンブラ。

a0029889_2162782.jpg
イギリスのお菓子は、作るたびにその作りやすさに驚き、更にはその美味しさに感動し、またその歴史を知ることで、ついには、菓子だけにとどまらず、紅茶の歴史、お茶の文化、そこから派生する銀器やそのスタイル、技術など、知れば知るほど興味は尽きることがなく、今日に至っています。


a0029889_20532475.jpg
ヴィクトリア・サンドイッチケーキは以前も一度作っていますが、サンドイッチ・ティンを持っていないので直径18cmのセルクルを使用。
普段バターケーキはフワフワより、しっとりほっくり系が好きで、材料はホイッパーで混ぜ込んでいくのですが、今回はハンドミキサーを使うフンワリ生地。 でも、イギリスの粉で作ると、こんなにフワフワにならないとか。 

a0029889_20542556.jpg
間に挟んだものはレッスンと同じくレモンカード。 上品な生地と甘酸っぱいクリームが口の中で溶け合います。
生地は断面からも分かるようにキメが細かく、フワフワの食感です。 

少しだけテーブルもお洒落して、久々に娘と二人で過ごしたティータイムは至福の時間でした。

a0029889_218116.jpg

[PR]
by soleiljap | 2015-03-14 23:45 | ◆ Sweets | Trackback
苺のタルト
絵の話題が続いたので、美味しい画像を。
a0029889_21191460.jpg
バノフィ・パイのタルト生地が残っていたので苺のタルトをつくる。 
いつもはカスタードと生クリームはミックスするのですが、今回は層にしてデコレーションしてみました。生クリームたっぷり♪

せっかくだから、紅茶を淹れましょう!
a0029889_22411232.jpg
と、久々にシルバーのティーストレーナーを出したら黒く変色していました。磨いてきれいになったのはいいけれど、他のも気になりだして、気がつけばケーキの撮影そっちのけで磨いていた。笑 

a0029889_211974.jpg
ピカピカは気持ちいい♪
でも、今日はここまでにしておこう・・・



*********
【追記】  コメント欄を再開しました。 時にお返事おそくなるかも知れませんが、
       その時はお許しください。気軽にお書き下さると嬉しいです。
[PR]
by soleiljap | 2015-01-19 22:51 | ◆ Sweets | Trackback
準備OK
今日は会社はお休みもらって、友人とランチ。 そのあと家でのんびりティータイム。

a0029889_1185993.jpg


その後の画像はおってアップしますね。 → こちら
[PR]
by soleiljap | 2014-07-16 11:21 | ◆ Party
ガトー・ウィークエンド (レモン・ケーキ)
a0029889_1312571.jpg
ふと立ち寄った雑貨屋さんで見つけたペーパーナプキン。 なんだか元気が出そうな色でしょ♪ 

a0029889_1396100.jpg
レモン・ケーキを焼きました。 レモンや柑橘系のケーキは、ジメジメした季節にピッタリ。 ラッピングしておやつに持っていきました。

a0029889_1312236.jpg

[PR]
by soleiljap | 2013-10-09 18:54
もう誰にも止められない?!(笑)
a0029889_932951.jpg
もうお腹いっぱい!なんて言わずに・・・ そりゃぁ、見た目は同じだけど、今日は胡桃も入っているの♪ 先日いただいたレシピで作ったから、前回とは食感も違うはず!

と、3回も続けてスコーンをアップするエクスキューズを考えていました(笑)。

先日、冷凍したスコーンはその翌日にはなくなったので、こちらも撮影後すぐに冷凍保存。
感想は、胡桃を入れたのでざっくり感はありますが、生地は柔らかめ(フワフワ)です。今回も粉は強力粉と薄力粉を混ぜたものですが、レシピだと粉に対して、バターと水分が少し多めです。少なめにしましたが、それでも生地がベタベタになったので、胡桃を入れた次第。
次回は胡桃をいれずに水分をもう少し調節したい・・・あ、こちらはアップしないと思います(笑)。

a0029889_21365744.jpg
朝早く焼いたので、焼ける頃にはお腹もすいてきて、ちょうどいい朝ごはんです。 紅茶は濃いめのアッサムのミルクティー。

それにしても、朝から何やってるのでしょう>自分。 
スコーンはすぐ焼けるのですが、写真撮るのに銀器出して磨いて、写真撮りまくって、食べて、片づけて etc・・・  ちかれたびー(古い?)

サッカー観ながらブログ更新。 起きていられるかしら。
[PR]
by soleiljap | 2013-03-26 23:21 | ◆ Sweets
アンティーク・シルバー
自宅に帰ると真っ先に行くところが、CDデッキのある場所。

画像のCDは、マーラーの「交響曲9番 ニ長調」 お気に入りはヴァーツラフ・ノイマン指揮/チェコ・フィルハーモニー管弦楽団。
この一年シンフォニーばかり聴いていました。心が物語性のある壮大な曲を求めていたような気がします。

ひとりで心落ちつきたい時はマーラー、自分を鼓舞したい時はショスタコーヴィチ、抒情の世界に浸りたい時はラフマニノフ・・・・・・といった具合に。

a0029889_0442219.jpg
CDは、すぐに聴くものはこの小さなラックに立てかけています。(4枚挟める)
アンティークシルバーのトーストラックです。

本来なら朝食のテーブルで、トーストを立てかけて使うものなのですが、薄めのパンしか入らず、我が家では、こうやってCDラックとして利用しています。

でもね、これをみて、トーストラックだと気づいた方はだた一人でした。(流石!Tさん)


a0029889_9524636.jpg
銀を磨きだすと、「あれも、これも!」と、ついついしまってあるものまで出して磨いてしまうから大変なんです。

ブログでもよく登場する、アンティークのデザート用カトラリー。フルーツ専用だと聞いたのですが、デザート全般に使っています。

a0029889_9534625.jpg
人肌を感じる温かく柔らかいシルバーの輝きは心が落ち着きます。 そして、気づけば妄想の世界へ。

この中に入っていたカードについてはまたいつか。
[PR]
by soleiljap | 2012-06-08 00:06 | ■ お気に入り
Happy St. Valentine's Day 2012
a0029889_2274465.jpg
この週末はキッチンを娘に占領されそうなので、早めのバレンタインです。

a0029889_2240401.jpg
私から夫と息子へ、先日作ったブルーベリーのコンポートが残っていたので、ハートのムースdeブルーベリーを作りました。底と真ん中にココアのスポンジ生地が敷いてあります。
バレンタインデー4日前なのですが、すでに1/3食べられてしまいました。明日にはもうなくなっているでしょう・・・

皆さまのところにも沢山の愛が届きますように・・・  素敵な週末を!





※新しい記事はこの下に置きます。
[PR]
by soleiljap | 2012-02-10 22:31 | ◆ Sweets | Trackback
お気に入りのバターナイフ 〜携帯から〜
a0029889_1121820.jpg

昨日、アンティークシルバーのバターナイフが届きました。ずっと待っていた甲斐があり、本当に素敵な出会いでした。昨夜から何度も手にとって見ています。

刻印から1859年、イギリスのバーミンガムで作られたものです。
乳白色に輝くマザーオブパールのハンドルに彫られた繊細な彫刻が深い陰影を放ち、上品な輝きを増しています。
刻印にはヴィクトリア女王の横顔も。当時は高価なもので、限られた人たちだけが持てたものなのでしょう。

今から152年前に作られたものなのに、古さはまったく感じられません。大事に使われていた事は言うまでもありませんが、当時の技術とデザイン性の素晴らしさには、本当に感心させられます。

私を魅了するアンティークシルバーは、そこに年数という歴史の付加価値がプラスされること。それは間違いなく、目に見えない存在感として伝わってきます。人もそうですよね。いい人生を歩いてきた人は魅力的ですもの。
ちなみにこの当時の日本はというと、明治維新に向けて龍馬が奔走していた時代です。

私は壮大なロマンのあるアンティークシルバーは大好き。でもコレクターではないので(いえ、お金があれば集めるかな…笑)なので、まず使う事が一番の目的。
新しく仲間入りしたバターナイフ、どんな食卓シーンで使いましょうか。とても楽しみです。

ノッティン アンティークスのM様、この度も素晴らしいアンティークシルバー、ありがとうございました。大事に使わせていただきます。

ノッティン アンティークスへはこちらから → ホームページ & ブログ 
オーナーさんのお人柄あふれる素敵なサイトです。皆さんも是非いってみてください。


新しい携帯(スマホ)からはじめての投稿でした
こんなに小さい内臓カメラなのに、機能は満載、そして簡単。
大きさがまだつかめませんが……

忙しいので、ブログの時間短縮目指して、これからどんどん携帯からの投稿がんばります。

投稿上手くいきますように。ドキドキ。
[PR]
by soleiljap | 2011-02-02 11:02 | ■ お気に入り