タグ:チョコレートのお菓子 ( 52 ) タグの人気記事
Happy Valentin
a0029889_14173122.jpg

先日、息子が鞄から取り出して、母さんこれ、と渡してくれた可愛い箱。 バレンタインチョコでした。
久々にゆっくりと顔を見たこの日、胸キュンのプレゼント。 ありがとう♪ とても嬉しくて今日まで食べずにいました。

今朝、目を覚ましながら頭に浮かんだテーブル。 忘れないうちに急いで作りました。 花はバルコニーに咲いているパンジーを摘んで。
a0029889_16141358.jpg
ふと浮かぶテーブルの映像はいつも心地よく、形になった時、現実の色と空気感の微妙な誤差はありますが、私にとってとてもいい気分転換なのです。

a0029889_16121169.jpg
しまいこんでいたシルバーのティーセット。(数年前の結婚記念日に夫に買わせたものです・笑) 久々に出して磨いてあげたら、テーブルが華やかになりました。
シルバーの美しさは何と表現したらいいのでしょう。 人の体温を感じさせる。冷たく光るのではなくほんのりと温もりを感じます。 人の手で大切に作られたものであるからなのでしょう。 

皆さまも素敵なバレンタインデーをお過ごしくださいね。



ランキングに参加しております。足跡かわりにクリックいただけると嬉しいです。



ブログランキングへ
* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2017-02-14 16:36 | ■テーブルコーディネート | Trackback
チョコレートサラミ  ※簡単レシピ
a0029889_20441365.jpg
遠目から見ると、まるで本物のサラミのよう。 
火を使わずに作れる簡単お菓子は、忙しいアナタ(私)にぴったり♪ 火を一切使わず、あっという間に作れるスイーツです。作り方は以下の通り。 

チョコレートをレンジでチンして生クリームと香りづけに洋酒を少し加えよく混ぜ、準備しておいた市販のビスケット(手で砕く)、ピスタチオ、オレンジピール(粗く刻む)、マシュマロ(1㎝角に切る)等を加え、全体を合えてラップで棒状に包み冷蔵庫で冷やす。固まったら粉砂糖をまぶす。

今回作った分量は、チョコレート100g、生クリーム大匙1、洋酒少々、ビスケット20g、マシュマロ15g、ピスタチオ15g、オレンジピール20g・・・(中に入れる物はお好みで)
※チョコをレンジで溶かす時、耐熱器に入れラップで覆い、まず500Wで1分、様子を見ながら少しずつ溶かしていく。(勿論、湯煎でもOK)
※チョコレートが熱いとマシュマロが溶けるので、マシュマロは最後に入れる。
※2等分にしラップでサラミ状に包みます。

a0029889_2049197.jpg

久しぶりにお菓子をつくりましたが、あっという間に作れるので、作ったぞ!という充足感はあまりなく、でもとっても美味しいです。
子どもたちも美味しいと大喜びで食べていました。 夫は口に運ぶまでサラミだと思っていたようです。
明日は、また別なものを作る予定です。(こちらもとても簡単)
a0029889_23424775.jpg




ランキングに参加しております。足跡かわりにクリックいただけると嬉しいです。



ブログランキングへ
* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2017-02-11 23:25 | Trackback
オランジェット
a0029889_2144090.jpg
慌ただしく過ぎたお盆休み、最終日はゆったり過ごそうと思いましたが、こんな時こそお菓子作り! ということで、先日オレンジ30個で作ったピールでオランジェットを作りました。

a0029889_21571133.jpg
100℃のオーブンで一時間ほど乾燥させた後、冷房のきいた部屋で暫くおくと、表面もサラッと美味しそうなピールに仕上がります。(オーブンから出して棒状にカット)
そのままでも十分美味しいのですが、チョコとの魅惑の組み合わせオランジェットは外せません、というより、これが食べたいがために、一週間かけてピールをつくったようなものですから♪

a0029889_21444246.jpg
真夏のテンパリングは中々難しく、コーティングしてもすぐには固まらず、最後は冷蔵庫に入れて固めました。 ピールの端切れは、チョコレートでくるんでココアをまぶす。 
オランジェットは、気温の高い真夏のプレゼントには向かないお菓子です。 たくさん作りましたが、家族みんな大好きなのですぐになくなるでしょう。


ランキングに参加しております。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ





* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-08-15 22:23 | ◆ Sweets | Trackback
魅惑のスイーツ オランジェット
a0029889_19562579.jpg

ピール系は好みがあるけれど、我が家はみんな大好き。特にオランジェットは魅惑のすいーだと思っています。

先日、タルトの飾りに少しだけ使ったオレンジピール、すぐに娘からピールの作り方を教えてとリクエストがありました。
ピールは昨年たくさん作って冷凍してあるので、オランジェットをつくりましょうと、本日朝、一緒に作りました。(興味がでた時に間をあけないことが大事!)

テンパリングは温度の管理が少々めんどうですが、あっという間に出来上がります。 なので、オランジェットは簡単に作れるお菓子だと娘は思っているようです。
ピールがあったから最短でつくれただけで、オレンジピールは出来上がるのに一週間はかかるのよ>娘

a0029889_20240798.jpg

午後から出掛ける用事があったので、帰宅後みんなでいただきました。
帰宅すると部屋中いい香りがして、幸せな気持ちになりました。

美味しいは幸せ、ですね。 キャラメルティーにぴったりです。 
ごちそうさま♪






[PR]
by soleiljap | 2015-02-22 00:01 | ◆ Sweets | Trackback
バレンタインデーのチョコ
a0029889_19353932.jpg
今年のバレンタインデーのスイーツは ″オレンジピールのチョコタルト” 
レシピは、以前あり合わせで作ったタルトが美味しかったので、すぐに書き留めておいたものを使いました。 すぐに作りたいと思っていたのに、3年も過ぎてしまいました。

今回は、中身を少し変えてみました。
以前は、クレームダマンドにオレンジピールを混ぜ込んだものでしたが、今回はピール入りチョコレートクリームを中に詰めました。(クレームダマンドを作るのが面倒だったというのが理由。笑) 
a0029889_01114940.jpg

14日の当日は、娘の手作りチョコクッキーをみんなで頂きました。 お菓子は相変わらず簡単なものしか作りませんが、彼女の作るクッキーは美味しい。
お兄ちゃんにも、美味しい!って言われて喜んでいました。 

a0029889_23384547.jpg


今週から油絵を描き始めました。久々の油絵に悪戦苦闘しています。
どうなることやら・・・
前に進むためには、描かなきゃ始まらないので、視えるまで描きます。
それにしても絵は奥が深い!






[PR]
by soleiljap | 2015-02-16 01:09 | ◆ Sweets | Trackback
チョコとラムレーズンのほろほろケーキ
a0029889_20525832.jpg

関東は朝から冷たい雨。寒かったですね。
いつになったら、すっきり晴れてくれるかしら・・・もう何日も富士山も観てないような気がします。

久々にチョコとラムレーズンのケーキを焼きました。
本日会社にお客さまがみえるので、お土産にと朝焼いたのですが、時間がなくラッピングまでできませんでした。(小さめの紙袋に入れてお渡ししました)
a0029889_9221392.jpg
粗熱がとれてまだ温かいうちにカット。上手く切れていません。すぐに袋に入れたので トップ画像からも分かるように袋が少し曇っています。 (普段は粗熱が取れたらラップに包み半日置いてからカット)
それにこのケーキは焼いて2,3日目から美味しくなるんですよね。
次回からは計画的に焼こう>自分


今、会社のHPのリニューアルをしています。自分でできる範囲なので大々的にはできませんが、ブログもつけようかと思案中です。ただ、プライベート・ブログ(食卓から愛・・・)を持っているので負担が増えるのも考えもの。悩むわ~
[PR]
by soleiljap | 2013-04-02 21:32 | ◆ Sweets
ホワイトデーに
a0029889_1830549.jpg
バレンタインデーに届いたチョコレートのお返しに、ケーキとクッキーを焼きました。


先月バレンタインデーに友人から宅急便でチョコレートが届きました。(画像がなくごめんなさい) 帰宅してテーブルに置かれた包みを解くと、チョコレートとカード。
カードには最後に、「Rちゃん(娘の名前)と一緒にお茶してください」と書かれていました。
友人の心温まる気持ちには毎回感激します。(いつもありがとう>Yさん)

結婚前は商業ベースにのせられ、いろんな名目でチョコレートを贈っていました。そんなチョコレート業界の思うツボだった私も、結婚して、いつの間にか2月14日は家族や大事な人の為にケーキを焼く日になっていました。実はこちらの方がずっと時間も思いも大きく、心も充実している事に気づかされていくのです。
気持ちのこもった贈り物っていただくのも、差し上げるのも本当に幸せ。 歳とるって素晴らしい!v


画像のケーキとクッキーに戻ります。
チョコレートケーキはいつものレシピのガトーショコラですが、こちらは使うチョコレートの種類、作り方で、様々な味やマチエールが生まれるのです。今回はメレンゲを泡立て過ぎてしまったようです。形が歪に・・・
でも、お味は最高に美味しかった!(と自分で言う)
直径12センチを2台やいて、一つは家族と会社へもって行きました。
冷蔵庫で冷たくしてカットすれば、生チョコとスポンジの中間のような断面と食感。こちらはフォークでいただくより薄くカットして手でつまんで食べたほうがいいかも。
クッキーはアイスボックスクッキーです。アーモンドスライス&チョコの1種類でしたが、抹茶で色を添えればよかったと、ラッピングしながら思いました。


桜の知らせもちらほらと聞えてきました。でも相変わらず気温は寒暖の差が激しく、花粉症もまだまだです。
皆さま、どうぞ身体にお気をつけお過ごしくださいませ。
[PR]
by soleiljap | 2013-03-16 10:59 | ◆ Sweets
バレンタインデーのチョコケーキ
お天気は昨日今日ともに曇り時々雨。
ここ数日ダイヤモンド富士を見たくて追っかけていましたが、このお天気だと無理かな・・・。
予想だと、本日がその日になるはずでした。富士山が望めるだけでも幸せなのですから、ダイヤモンド富士はまたの楽しみにしたいと思います。
楽しみにされていた方、ごめんなさい。いつか、必ずその日がきますように一緒に待ってくださいね。

a0029889_14313947.jpg
今年のバレンタインデーにダイヤモンド富士の写真のプレゼントはなりませんでしたが、恒例のチョコです。

この習慣は、我が国のチョコレート業界の陰謀?いえ商業作戦なのは周知ですが、私は普段の感謝の気持ちを伝えるいい機会だと思っています。(きっかけも大事です) 

その愛(感謝)を伝えるイベントに、ご主人に茶目っけたっぷりでとても素敵なメッセージを添えてチョコをおくられた方がいらっしゃいます。^^
最近、毎回楽しく読ませていただいているブログ“色彩ソムリエ―ル 坂内里嘉子のアトリエにようこそ”のRikakoさんは色彩のプロ。ご自身が綴られる<セルフイベント>も楽しく、また参考にもさせていただいています。


さて、バレンタインのケーキはガトーショコラとオレンジガナッシュのマリアージュ、といえば、先日教わったばかりのクグロフショコラ。型は直径12㎝のものです。家族で召し上がっていただきたいので、この大きさにしました。私がこのケーキを最初にいただいた時の感動を皆さんにも届けられたらいいな。

a0029889_14182586.jpg
日曜日に娘のチョコ作りが終わってから焼いたので、ラッピングは真夜中になってしまいました。

赤いリボン(トップの画像)は娘のお友達のお母様へ。翌日登校の娘に持たせるので、皆が寝静まってからの写真撮影となりました。
[PR]
by soleiljap | 2012-02-14 16:02 | ◆ Sweets | Trackback
バレンタインではなくて
a0029889_23114533.jpg
もうすぐバレンタイン・デーですが、今日はお友達のお誕生日プレゼント用にマカロンを焼きました。

今回の署名活動には沢山の友人たちが協力してくれました。署名欄には生年月日を書くところがあり、書いてもらいながら2日後が彼女のお誕生日ということが分かり、さっそくマカロンを焼いて持っていくことに。

本日作りたての画像です。急いでラッピングして写真を撮ったので、リボンの端が美しくありません。

a0029889_20155938.jpg
昨年の夏、オーブンを買い替えたので、当初、マカロンでは熱まわりの癖を知るために苦労しました。
手前と後ろがよく焼ける部分なので、こげないように、トレーのその部分には絞らないようにしています。(左画像)
また、トレーが中央から縁に向かって少し傾斜になっていて、焼きながらマカロンのピエにムラが出てしまうこと。綺麗に絞りだしても焼き上がりが楕円になるところもあって、これにはがっかり。(なんとかせねば!)

a0029889_20202632.jpg
穏やかで、さりげない気遣いがいつもステキな○○さん、お誕生日おめでとう ♪ この一年が素晴らしい年でありますように!
[PR]
by soleiljap | 2012-02-09 21:02 | ◆ Sweets | Trackback
クグロフショコラ
a0029889_205518.jpg
先日教えていただいたクグロフショコラを作りました。
 

a0029889_2354938.jpgパルケ先生のレッスンでいただいたクグロフショコラの美味しさは、あの時いらした皆さんが同じように感じたと思います。

でも、レシピ片手に翌日の朝にガトーショコラを焼いていたのは私だけかもしれません(笑) (家にあったクグロフ型が直径12㎝なので、レシピを倍にしてクグロフ型で3個焼く)

しかし、そこまではよかったのです。そのあとが問題、ペーストにする分のショコラが足りない!(笑)。

ガトーショコラには一日休んでもらい、はやる気持ちを抑え(?)、オレンジピールをフードカッターで細かくすることに。ピールは昨年たくさん作って小分けに冷凍してあります。

爽やかなオレンジの香りに包まれると、母のことがいろいろと思い出され、母と一緒に仕事をしている気持ちになり、とても幸せな時間でした。



ここからは大画面で!^^

a0029889_23294898.jpg
オレンジピールを混ぜん込んだガナッシュをクグロフの穴に詰め込んで暫く冷蔵庫で休ませました。

カットすると(左上)程よい固さのガナッシュが中央におさまっています。このままでも十分美味しいのですが、もうひとつの楽しみ方はレンジでチンしていただく方法なのです。

家族分4皿あったので、ワット数を変えてみました。
完全に溶けたのが右上 600wで10秒。 ガナッシュの形を少し残して皿の上で残りがとけて行くのが、500wで10秒(画像下)。(レンジによって多少の差はあると思います)

今まで、フォンダンショコラ(モワローショコラ)は、私もよく作っていましたが、いつも生焼け状態にする方法でした。お客様にもとても喜ばれるお菓子なのですが、時間が経つと、とろけるショコラの醍醐味がなくなってしまうことが難でした。
パルケ先生がおっしゃっていたように、こちらの方法だと、持ち運びも楽ですし、レンジでチンすればすぐにチョコレートが溶けだし、モワローショコラとしても楽しめ、一度に二つの楽しみ方がありますね。
[PR]
by soleiljap | 2012-01-27 23:50 | ◆ Sweets | Trackback