タグ:チョコレートのお菓子 ( 52 ) タグの人気記事
とろけるショコラのオレンジ タルト
a0029889_1433167.jpg
やっと焼きました。今年の初焼き。
少し前までは、食べるだけだった娘が、クッキーをブログに載せてもらったことでお菓子作りが楽しくて仕方ない様子(笑)。
今年のバレンタインデーは何がいいかなと、すでに考えているのですから。ブログに感謝ですね。

というわけで、娘に触発されて作ったのが、オレンジ・タルト。 チョコとオレンジの相性は抜群なので、昨年作ったオレンジピールをクレームダマンドに混ぜ込んで焼いてみました。そして、トッピングにも。

家にあるもので作ったので、あっという間にできました。(タルト生地はまとめて作って冷凍しておくと便利)
そして、出かける前の撮影では急いで撮るので、ガナッシュに指の跡がついたり、トッピングのオレンジが傾いたり・・・

直径16cmのセルクルでも焼きました。しかし、円周が大きいのでクリームを一気に絞ることができず、(息継ぎ部分の)デコレーションがデコボコに。良い写真がなかったので、アップしたのは直径6cmの小さいセルクルで焼いたものです。
a0029889_15461565.jpg
今夜のデザートはこれ! みんな楽しみに帰ってらっしゃい♪



追記: デコレーションが上手くいかなかった直径16cmのタルトも記録のためにアップ。
クリームを一気に絞れる大きさは最大何センチまでがベストかなと思案中。(どうしても渦巻きにしたい)
a0029889_9372257.jpg
残り物で作ったのですが、昨夜は家族全員から、おいしー!また作って!のリクエスト。忘れないうちにレシピに起こさなきゃ!
[PR]
by soleiljap | 2012-01-16 16:01 | ◆ Sweets | Trackback
母の百ヶ日とオランジェット
昨日12月9日は、亡くなった母の百ヶ日でした。実家での法要にあわせ、東京からも子どもたちと手を合わせました。

亡くなったのは9月1日、ちょうど10日後の11日に81歳の誕生日を迎える直前の旅立ちでした。
享年80、最期まで意識をもち静かに旅立っていきました。
ここ数年、母は何かあるたびに、みんなに迷惑かけたくないから元気でいるね、と言っていました。入退院は繰り返していましたが、その思いどおり、誰にも世話をかけることなく、最後まで凛としていました。

時間が少しずつ安らぎを与えるというのは本当で、100日を迎え、心のざわざわが少しずつ凪いでいくのがわかります。それでもふとした瞬間に涙があふれたりもしますが。

a0029889_1125577.jpg
オランジェットは母の大好きなスイーツでした。昔、夫の会社でいただいたオランジェットが美味しくて、同じものを母にも送ったことがあります。母はとても気に入ってくれて、機会があるたびに送っていました。

時に他のお店のものも食べてもらいましたが、やはりお気に入りは最初に送ったもので、ちょうど亡くなる1か月半まえにも、突然リクエストがあり、送ったばかりでした。

手作りを食べさせたい、そう思ってすぐに、和歌山の農家にバレンシアオレンジを注文。36個のオレンジをすべてピールのシロップ煮にしました。とても美味しくできたので、すぐに母に電話。
しかし、そのころ日本は酷暑といわれるほどの猛暑日が続き、チョコレートをコーティングしたオランジェットは送るには少し不安があり、母には時期をみて送るね、と話したのでした。
しかし、手作りのオランジェットを食べてもらうという願いはかないませんでした。あと1日だったのにね。

上手く説明できませんが、人が亡くなるとき、どこか見えないところで、わからない何らかの力が動いてるんだなと、今回とても感じました。こじつけではなく、あの時、メッセージに気づけばもっと早く母の顔を見にいけたのにと思います。

それはちょうど亡くなる1週間程前から起こりました。大事にしているお茶碗や皿が1週間の間に続けて4枚割れたのです。普段私はほとんど皿を割りません、というより割るのが嫌いなのです。
息子が2枚、私が2枚ですが、それもお気に入りの子ども二人のご飯茶椀と取り皿、そしてオーブン料理によく使う中くらいの器。

4枚目が割れた日の朝(その時は私が割る)、音に気づいた息子がキッチンに入ってきて、「大丈夫?!最近、よく割れるね・・・」と不穏な表情で言いました。私もずっと気になっていたので、「・・・気をつけてね」と言うのが精いっぱい。心の中で不安が渦巻いていたのを覚えています。
この日は8月の終わりで、子どもたちはまだ夏休み。娘は家に、息子は朝からバイトに出かけました。


長くなりそうなので、続きはまた書きますね。
これから、友人のところへ持っていくケーキを焼きます。

a0029889_11271939.jpg
オレンジ36個分、1週間近くかけてシロップをしみこませたピールは、夕陽のように輝いていました。


◆つづきはこちら
[PR]
by soleiljap | 2011-12-10 10:17 | *ご挨拶&お知らせ
タルト・オ・ショコラ
a0029889_7494963.jpg
最近、22時が回ると瞼がくっつきそうになります。急いでお風呂にはいるのですが、そのまま湯船の中で気持ちよく寝てしまうことも。
今もblogの更新しながら、瞼がくっつきそうに・・・。(笑)

ケーキは、昨日焼きました。
会社に税理士さんがみえる日だったので、コーヒーと一緒にと思い、朝から焼き始めました。本当は前日焼けば良かったのですが、疲れ果てて寝てしまったのです。

で、当日焼いたのですが、会社に持っていくには熱々、約束の時間は迫ってくるしで、結局持っていけませんでした。よって、今日の子ども達のおやつになったのでした♪ 一晩寝かせたものはやはり美味しい。

タルトは台の生地を冷凍庫に作り置きしておくと、とても楽。チョコレートもだいたい常備してあるので、このタルトはあっという間に作れ、簡単でとても美味しいのです。
[PR]
by soleiljap | 2009-06-18 23:36 | ◆ Sweets | Trackback
Happy St. Valentine's Day

a0029889_1615312.jpg

甘~い 一日を ♪

[PR]
by soleiljap | 2009-02-14 16:08 | ◆ Sweets
チョコレートな一日

a0029889_130556.jpg
バレンタインの準備3日目はガトー・ショコラを焼くこと、そして、ラッピング。
今年はバレンタインデーが土曜日なので、土曜日に会えない方たちには、一日早いプレゼントになりました。

繊細なマカロンにはハードなケースがいいのですが、4個を入れる箱がなく、台紙を敷いたセロファンの袋に並べていれました。 これは、カバンやバッグにそのままは入れられませんね。

マカロンをプレゼントするときは、箱も前もって準備するのをおすすめします。

a0029889_1351754.jpg
直径12センチのガトーショコラはいつものように包む。リボンをかける時、上のほうが壊れてしまいました。 マカロン(ショコラ&フランボワーズ)とセットにして、プレゼントしました。


明日はブレハッチのリサイタル。 昨年、2月はまだまだだわ~、と思っていたら、もうその日が目前に! あー、楽しみーーー!!
[PR]
by soleiljap | 2009-02-14 02:07 | ◆ Sweets
たっぷり時間があるときはお菓子を焼くのです♪
a0029889_0122181.jpg
先日、黒いマカロンを作った日は朝から気合満々でした。
最近いろいろと忙しかったので、予定の入っていない日は、朝からリラックスモード。いえ、正確には予定のないのは夕方までで、夕方からピアノレッスンが入っていました。

やりたいことは沢山あったけれど、お菓子作りと決めていたこの日、焼いたものは、黒いマカロンとフランボワーズのマカロン、そして、ロールケーキ。作りすぎかしら。(笑)

a0029889_9161150.jpg
初めて作るものは実験気分。黒マカロンは材料も初めて使うものがあったので、計量はそのたびにメモします。手はメモ用紙と秤を行ったりきたり。紙はそのうちに粉まみれ。あ、でも仕事はきれいですよ!と自分で言う・・・(笑)

次に作ったフランボワーズ(ラズベリー)のマカロンは先日買ってきた「フルーツ・クランチ」(下画像)を使いたかったので、黒マカロンが焼きあがると同時に取り掛かりました。

a0029889_9585547.jpg
濃縮果汁を乾燥させたもので、お菓子のトッピングに使われるようです。
市販のマカロンの色はとても印象的で、自宅ではあのような色を出すのは至難の業。せめて、アクセントをつけてみたいなと思っていたところ、先日この「フルーツ・クランチが目に飛び込んできたのでした。

味見すると、カリッとした食感とともにクランベリーのすっぱい味が口の中に広がります。今回は少しすり鉢で潰して、生地に混ぜ込んでみました。
出来上がりの印象は、もう少し荒めに潰したほうが、食感も楽しめていいかも。
搾り出したあと、表面に散らしてみるのも面白いかな。

なんて思いながらできたものを味見していると、子ども達が帰ってきて、つまみ食い。
もう、止まらない、止まらない。急いで袋に入れて撮影をしました。(笑)

ロールケーキは、昨年のクリスマスから今まで何本焼いたでしょう。30本以上は焼いているかも知れません。一日3本冷蔵庫に入っていたことも。
ロールケーキのお話はまたいつか。

外はまだまだ寒いです。素敵な週末をお過ごしください♪
[PR]
by soleiljap | 2009-02-07 11:13 | ◆ Sweets | Trackback
チョコレートな休日
a0029889_22251642.jpg
三連休は子どもたちの試験中ということもあり、外出できず、連日お菓子を焼いたり、ピアノを弾いたり、本を読んだりと、私にとっては贅沢な三日間でした。
最後のお休みの日はモワローショコラを焼くことに。

こちらは、いつも生地だけ作って、型に入れ冷凍しておきます。熱々をいただくので、冷ます必要もなく、食べたいときにすぐ焼けて、すぐテーブルに出せます。
急なお客様にも作り置きさえしておけば、とても喜ばれるお菓子です。

この日は、朝から冷たい雨が降っていたので、熱々のとろけるショコラは嬉しいおやつ♪


先日、ふと聴こえてきた曲が耳から離れなくなって、なんども聴いています。
そういえば、私の初恋の人だったな、とか あの頃、真剣にこの人と結婚したいーーと思ったな、とか・・・。(笑)


Youtubeで ♪財津和夫 「青春の影」
[PR]
by soleiljap | 2008-11-26 23:46 | ◆ Sweets | Trackback
マカロンとパウンドケーキ パリへ行く
a0029889_9563021.jpg
 パリのきっしゅさんから、急用で日本へいくから、とメールが入ったのは、出発の数日前。いつも前もって準備する彼女がこんなに慌てる用とは何だろうと聞くと、4月に日本でリサイタルをするお嬢さん(美亜ちゃん)の取材らしい。
 皆さんもよくご存知の「BRUTUS」の4月15日号に、1ページ美亜ちゃんの記事が載るそうです。凄いでしょ!これからの展開が本当に楽しみです。  
 
a0029889_18252100.jpg
 さて、その大忙しのきっしゅさんと滞在最終日に我家で一緒にケーキ作り。この日は私も仕事はオフ。パリへのお土産に、マカロン3種とオレンジパウンドケーキ2本を焼きました。
 
 マカロンもオレンジ・パウンドケーキも今一番プレゼントしたいお菓子。最近よく作っているマカロンですが、3回続けて作ると、マカロナージュの具合がよくわかります。
 口金の8mmで絞ったショコラは(他は10mm)、こんもりと可愛いマカロンになったものの、詰め合わせにする場合は大きさは揃える方がいいですね。(早く気づきなさい>自分)
 
 オレンジ・パウンドケーキは、これもプレゼントによく作るお菓子。昨年は何本焼いたでしょう。この日は一本目は粉を「ドルチェ」にしました。しっとりして美味しいけれど、私の好きな“ほっくり&しっとり”とはちょっと違うような・・・。いつものバイオレットで再度焼く。こちらはそのままラッピング。いつものように美味しくできていますように。


a0029889_1034628.jpg マカロンは1個ずつ袋に入れて箱詰め。左から、カフェ、ショコラ、抹茶。
 出発の前日に焼いたマカロンの中身はパリまでの時間を考がえて、全てチョコレートガナッシュ。抹茶はホワイトチョコを使いました。
 欲をいうと、ここに可愛い色のマカロンが欲しいところ。天然のもので綺麗な色がつく素材、どなたかご存知ないですか。

みんなの顔を思い浮かべながら、手作りのお菓子をラッピングするひとときは、私にとって作ることと同じくらい楽しい時間。


[PR]
by soleiljap | 2008-11-10 10:30 | ◆ Sweets | Trackback(1)
好きなものはチョコ?それとも芋?
a0029889_21295871.jpg
我が家は、今週はほぼ毎日甘い匂いがしている。
美味しそうなチョコレートに混じって、ビターなオレンジが遠くのからやってきたかと思うと、元気なバナナがランニングで走り去る。朝も夜も・・・である。
夕べのイカと芋の煮っころがしは何処へいったのだろう。イカ味のしょうゆが絡まった芋は、それだけでドックフード3杯は食べられるというのに。朝も夜も焼いてるんだもんな。お菓子。
チョコレートとオレンジに負けた芋。君がこの世からなくならない限り僕は永遠に君の見方だからね。ていうか、また作ってね。イカと芋の煮っころがし。
(愛犬ロッキーのつぶやき)

注: ロッキーは実家で飼っていた犬で、今から5年前に亡くなりました。ロッキーが好きだったおかず(匂い)を作っていると、時々、私の足元をクンクンしながらウロウロしている気配を感じます。その体の感触やぬくもりと一緒に。
会いに来てくれているのかな・・・。

まさに、この一週間はいい匂いが続いていた我が家。
そんな中、美味しいケーキはどんどん焼きあがるものの、なかなか自分たちの口にまで回ってこないので、昨日、こどもからクレームが。  『ウチの分も焼いてね。楽しみにしているんだから・・・・』 と。

a0029889_21155060.jpg
ごめん、ごめん、コレはみんなで食べよう♪ 
昨日、2個焼いたガトーショコラのうちの1個です。 カットしてテーブルにおいていたら、朝も食べて残りコレだけになっていました。今日、帰ったら(会社から)、きっとなくなっているかもね。

勿論、もう一個のケーキは他のものと一緒に、今日鹿児島に送ります。
[PR]
by soleiljap | 2008-10-03 14:44 | ◆ Sweets | Trackback
プレゼントのお菓子
a0029889_23232542.jpg
ここのところ、またぐっと気温が下がり、厚手の上着が手放せなくなりました。
今日から10月なんですね。 ついこの間、もう9月だと言ったばかりなのに。

季節の移り変わりがはっきりしている日本。雪をわって出てくる新芽の季節もいいですが、静か秋の気配を感じるこの季節も大好きです。例えば、うだるような夏の記憶が身体のどこかに残っている時に、ふと、空や風が変わったなと感じる瞬間。

そんな秋に温かいコーヒーや紅茶でほっこりとした時間を過ごしてもらいたくて、ちょっと遠くの友人たちに、いつも作っているお菓子をプレゼント。

いつも作る分量で小さい型に2個ずつ。目を閉じても作れる(ウソ)いつものバナナケーキとオレンジケーキ、そして、ガトーショコラとチョコクッキー。今回はお二人の方に送りました。

友人から、届いたよのメールや、我が家のダイニングテーブルに並んでいたお菓子たちが笑顔と一緒に並んでいる写真をみつけた時、あぁ、無事に着いてよかった、と本当に嬉しくなります。 ☆inariwanさん、お写真ありがとうございます!!

ブログって不思議。実際お目にかかったことはないのに(お一人は昨年お会いしました)、コメントやメールを通してご家族まで知り合いのような気持ちがしてくるもの。
いつもの元気な顔がみえないと心配になったり、子どもたちの姿に、わが子の思い出と重ねてみたり。
だから、最近、知り合いのブログを開く時と閉じるときは、仲のいいご近所さまに会いに行く感覚なのかもしれません。

More・・・箱の中
[PR]
by soleiljap | 2008-10-01 10:52 | ◆ Sweets | Trackback(1)