タグ:チョコレートのお菓子 ( 52 ) タグの人気記事
ハートのショコラ・クラシック
a0029889_1834179.jpg
さて、いよいよバレンタインデー(え、まだ?)。いつのまにかバレンタイン特集になっているような気もしますが・・・(笑) 決してチョコレート業界の回し者じゃありませんので。
でも、いいな~、これから出会いがある人・・・笑

今回は私の大好きなショコラ・クラシック。
ガトーショコラにもいろんなタイプのものがありますね。以前紹介したショコラ・フォンデュも、小麦粉を殆ど使わないケーキでしたが、バターを沢山使ったショコラ・フォンデュに対し、こちらはバターも少なめです。
ショコラの生地が口の中でホロホロっとほどけて、ショコラの濃厚な香りがフワーッと広がる、そんなケーキです。こちらも美味しいですよ♪

a0029889_1842367.jpg今回は娘のリクエストで買ったハート型で焼いてみました。ハート型は全部で9個、普段のレシピの半量で型に流していくと8個分出来ます。9個全部に入れてもいいのですが、すぐに萎んでしまうケーキなので8個が妥当かな。卵白をしっかり泡立てること以外差ほど難しくないです。こういう小ぶりの焼きっぱなしのケーキは持ち運びが簡単ですね。


a0029889_15465790.jpg今回は手作りのアイスクリームを添えました。
いつものバニラアイスのレシピにカルピスを加えただけなのですが、さっぱりしてすごく美味しかったです。これはリピートしそう。
[PR]
by soleiljap | 2007-01-05 23:27 | ◆ Sweets | Trackback(2)
おめでとう ピックアップブロガー!! &ブラウニーはおまけです。
a0029889_10244185.jpg
東京もこの2、3日でぐんと寒さも増してきたようです。スーパーではすでにお正月の商戦が始まっていますね。クリスマスもまだなのに、焦らされているようで落ちつかないのは私だけ?

さて、まずはおめでとうのニュース。私の大好きなblog「Azumi's Diary」のあずみさんが今週のピックアップブローガーに選ばれました。
お料理の腕は勿論、写真のセンスや文章から、あずみさんのお人柄がこちらに伝わって、とても優しい気持ちになれるblog。日々の何気ない風景や食べ物も、あずみさんに捕まるととても自然体で、温かい色と優しい雰囲気に生まれ替われるんです。
あずみさん、これからもあずみエッセンス溢れるblog楽しみにしています。でもあまり無理なさらないでくださいね。


a0029889_10134440.jpgここからはおまけ。
最近忙しく動き回っていると、お菓子作りもblogの事も後回しになってしまい、楽しみにしてくださってる皆様に申し訳なく思っています。
自分のペースが掴めたら、またハッスル(死語?)しますので、それまでのんびりお付き合いくださいね。

2006年に作ったケーキも数知れず。機会を逸して載せられなかったものが専用のフォルダにいくつかあります。

a0029889_10271485.jpgこのブラウニーもその一つ。
チョコレート、バター、そしてお砂糖、全てこれでもかというほど入っています。だからこそ美味しいのですが、カロリーを考えるとたくさんはいただけません。いえ作った本人だからそうなのであって、もし作ってくださったらきっとパクパク食べてしまうだろうな。

加速度的に忙しくなる今日この頃、お仕事、年末の準備等、無理が重なる時期です。どうぞ皆様お身体にはお気をつけお過ごし下さいませ。
[PR]
by soleiljap | 2006-12-09 10:28 | *ご挨拶&お知らせ | Trackback(1)
久々のケーキ
a0029889_13552756.jpg
娘が涙目で 「ママのケーキが食べたい…」と言った。そう言えば最近作ってない。
あ、でも朝食にマフィンを週2回は作っているし、ワッフルだって、チョコレートソースをかけて食べてるじゃない?
そうか、娘にはマフィンもワッフルも朝食、スイーツではないのね。

ということで久々のケーキの投稿。といっても、これは今日息子が友人の家に持っていったもの。昨夜焼いて、今朝ラッピング。昨年の後半、良く焼いたチョコとラムレーズンのクグロフケーキ

a0029889_15261640.jpg直径12cmのクグロフ型を使うと2台焼ける。最近よく小さい型で焼く。ちょっとしたプレゼントにピッタリだし、ラッピングも楽しみたい私としては丁度いい大きさ。

昨夜、深夜に焼いて今朝ラッピングした。久々のケーキの撮影は楽しく、お休みの朝、ねぼすけ達をよそに思いっきり撮影できた。

a0029889_14511648.jpgプレゼント用に実験かたがた2種類のラッピング。こちらは、上の画像で奥にあるもの。セロファンの閉じ口にリボンをクルクルっと巻いて、端と端を結んだら、バックの手さげのようになった。可愛い!(自分で言う)

お昼前、出かける息子に紙袋を渡すと、中身を見ながら、「ケーキ焼いてくれたんだ。あ、マフィンでもよかったのに」 ですと!(バチアタリめ!)

そうそう、目的の娘のケーキは今オーブンの中。これを書きながら、いい香りがただよってきています。

上手く撮影できたらアップします。
[PR]
by soleiljap | 2006-11-23 15:35 | ◆ Sweets | Trackback
Tarte au Chocolat  (父の日のケーキ)
a0029889_11185565.jpg
本文の前にお知らせ。
***********************************
写真とそこ綴られている言葉がとてもステキな 「Filling...感じるままに」のblue_moon_rabbit さんが“井戸端「スキンカスタマイズ」”でblogのスキン編集についての資料をまとめて下さっています。今カスタマイズに悩んでいらっしゃる方、またこれからやってみようと思われている方、必見です。是非見にいってください。
***********************************
(ここから本文)
その昔、こどもたちが生まれた時、家族のお祝いには必ず手作りのケーキを焼いて、心をこめたお料理でお祝いしようと決めました。そして、子どもたちが大きくなった時、決してお金をかけず心のこもった贈り物が出来る子になって欲しいとの願いで、父の日に子どもと一緒にパパの似顔絵を描いて、メッセージを添えてプレゼントさせていました。
少し大きくなると、父の日には似顔絵を描くものと思ったらしく、自分で似顔絵を描いて手紙も添えるようになりました。そして大分大きくなってくると、似顔絵のかわりに自分たちで考えたプレゼントに手紙を添えるようになりました。プレゼントはいろいろ。学校でつくったペン立ての時もありました(息子)。庭で摘んだ花を小さなブーケにしてあげた年もありました(娘)。

今年、6月18日の父の日、当日になって考えている息子は本を贈りたいらしく、私にどんな本がいいか尋ねてきました。最近推理小説やミステリーが多い夫、東野圭吾なんていいんじゃない、というと急いで本屋へ走って行きました。娘はちゃんと前日に準備。中身は迷わずパパが大好きな豆。(笑) 夫はピーナッツと柿の種に目がない。

そして、私はいつものようにお料理とケーキ。

More
[PR]
by soleiljap | 2006-06-20 16:13 | ◆ Sweets | Trackback
ガトー・ショコラのセミ・フレッド
a0029889_1285956.jpg
こちら、キャラメルのようですが中身はガトーショコラです。大きさも一辺が3~4cmのキューブ形です。
セミフレッドとは「半分凍った(冷たい)」という意味で、半分とけそうなお菓子をそう呼ぶようです。イタリアには“セミフレッド”という家庭でつくる簡単なアイスクリームがありますよね。
今回、ガトーショコラを凍らしていただいたら、とっても美味しかったので“半分凍らしたチョコレートケーキ”で、「ガトー・ショコラのセミ・フレッド」と名づけました。

a0029889_1365221.jpgよく作るガトーショコラに少しアレンジを加え、粉を減らし、チョコレートと卵を増やて焼いたのですが、出来あがったものは泡のようにふわっとした食感で、いつもとちょっと違う味わい。
メレンゲを後で加えるケーキは、とてもよく膨らむのですが、冷めると中央がへこんでしまいます。今回18×18cmの角型で焼いて、オーブンから出して暫くすると、やはり回りだけが高く残って、中央がへこんだ四角い器のようになっていました。回りをカットして、こちらはすぐいただいて、平らな部分は綺麗にラップをかけて冷凍庫にしまっておきました。


a0029889_134284.jpg翌日小さくカットして食べてみると、丸一日は冷凍していたにもかかわらず、柔らかくてとても新鮮な食べごごち。これは凍らせて食べた方が美味しいかも。
以前このようにラッピングしている焼き菓子を思いだし、オーブンシートを切って包んでみました。

このまま冷凍しておけるし、プレゼントにもぴったり。出してすぐいただけるのも嬉しい。
娘が、最初にたべて「これチョコレートみたい」と言っていました。カカオ65%のビタースイートにメレンゲをいっぱい入れて焼いたので、空気感のあるソフトチョコのような感じです。
もう少しレシピを改良したいのですが、暫く試作は止めときます。まずはマカロンで貯めたお肉を減らさなきゃ!

いよいよ今夜!サムライ魂をみせつけて欲しいです。皆で応援しましょう!
がんばれ日本!!! 
[PR]
by soleiljap | 2006-06-18 15:05 | ◆ Sweets | Trackback
Saint Valentine’s Dayのケーキ
a0029889_18384377.jpg
今朝子供達と夫を送り出してから、久々にのんびりケーキを焼きました。一日遅れのヴァレンタインケーキです。こちらのレシピは昨年のバレンタインにつくった、“ランゴ・オー・ショコラ”の本に載っていたもの。
ガトー・ショコラと、クラシック・ショコラの違いがイマイチよく分からない私ですが、普段つくるガトーショコラよりはバターが少ない分、生クリームで軽さがでているような気がします。このケーキは配合のちょっとした違い、混ぜ方、焼きの温度や時間で微妙に食感が変わるケーキ。作れば作るほどいろんな味に出会えるケーキですね。
今回は、しっとりして、フォークをさすとホロっとくずれていく感じに仕上がりました。材料がいいので極上の美味しさ。

a0029889_192468.jpg
上に置いたコポーはチョコレートを溶かし天板(裏)に薄く塗って、冷蔵庫でかためたものを、スケッパーで丸く削って作りました。本ではもっとふんわりとした大きいコポーだったのですが、今回、シガレットみたいに細長くなってしまいました。(もう少し薄く塗るべきだったかな)
この手のケーキの特徴は、冷めると上がしぼんでしまうのですが、こうやってコポーや粉砂糖でデコレーションすると、またちょっと表情が変わっていいものです。

今年もチョコレートの力を借りて多くの女性が愛の告白をしたのでしょうか。母となっては、作る相手は家族やお礼チョコで渡す他人さまだけですが、これも中々いいものですよ~(笑)。

**************************
このところとても忙しく、皆様の所へもゆっくり伺えないない状態です。時間ができましたら、また伺いたいとおもいます。大分暖かくなって参りましたが、まだまだ寒暖の差は激しいです。どうぞ皆様、体調を崩されませんように。
[PR]
by soleiljap | 2006-02-15 22:00 | ◆ Sweets | Trackback(2)
くりとあずきのチョコレートパウンドケーキ
a0029889_105426.jpg
タイトルを2回読んだ人!( ̄ ^ ̄)ノ ハイ・・・私がそうでした(笑)。 名前の通り、チョコレートとあずき餡が混ぜ込まれています。ちょっとビックリでしょ。

こちらは、いつも優しいおしゃべりでほんわかあったかくなるイギリス在住の「ココロよく、ココチよく」のcunicoちゃんが作られていたケーキです。
あずきとチョコ?!和と洋の相対する素材に最初はかなり驚きながら、教えてくださったリンクのレシピを見て、さらに私の想像力を刺激。(レシピは藤野真紀子さんのHPのものです)
甘そうだけど、どんな味かしら??ナパージュもゼラチンを使ったもの、こちらも気になるわ。こんなに作りたいと思ったケーキは久しぶりでした。

a0029889_2044220.jpgそしてもう一つ、なんてタイムリーな、と心ときめいた事がありました。
それはパウンド型、以前から重めのパウンドケーキを頂くのに、通常の型だと大きすぎて、できたら小さい型で焼いて、薄く切っていただきたいと思っていたのです。
お正月に友人と行った恵比寿の行きつけのお店には、クールデザート用のものはあったのですが、悩んだ末オーブン仕様ではないので諦めていたところに、ジャストタイミングのcunicoちゃんの記事。(嬉)
調べてみると、底が抜けるタイプでしっかりしています。お値段がちょっとお高いのですが、これで焼きたいものはたくさんあるので2個注文。

今回は、レシピの半量で、こちらのパウンド型一本作る。
私の粒あんはしっかり練ってあるので、今回はブレンダーにかけずそのまま使う。餡が10gほど足りなかったので、チョコを増やし、自宅にあるチョコレートがセミスイートだったので、カカオマスを加える。お砂糖は少し減らす。栗はお正月の残り物の甘栗をつかって、ナパージュもしっかり塗ってみました。

断面とそのお味は・・・
[PR]
by soleiljap | 2006-01-18 20:17 | ◆ Sweets | Trackback(4)
チョコとラムレーズンのクグロフケーキ
a0029889_1034021.jpg
今朝はとても早起きをしました。家族が動き出すまでかなり時間がある、久々にジョギングでもと思ったのですが、そんな元気はないので、ケーキとパンを焼きました。(笑)

と、昨夜ここまで書いて、不覚にもそのままベッドに沈んでしまっていました。なので、これは昨日の朝のお話です。(紛らわしい)

a0029889_1035836.jpgケーキはその材料の配合で仕上がりも味も違ってきます。 同じレシピでも作り手や材料、環境でもかわってきますが、お菓子作りが止められないのは、こんな科学的な要素がいっぱい折りこまれているから。

今回ヘーゼルナッツパウダーが無かったので、アーモンドパウダーで代用。

a0029889_1053998.jpgアーモンドパウダーが小麦粉とほぼ同量(小麦粉が少し多い)入っているので、ふんわり、しっとりとした歯触りです。ラムレーズンのバランスがとてもよくて甘さも丁度いい。今までレシピ通りに作ると甘すぎることが多いのですが、分量通りで絶妙の美味しさでした。

あまりにも美味しかったので、プレゼント用に一切れずつラッピングして会社に持っていきました。

a0029889_1055487.jpg

さて、ケーキの他にもう一つつくったもの、それは、次回のお楽しみ♪
[PR]
by soleiljap | 2005-06-15 10:08 | ◆ Sweets | Trackback(3)
いちごの誕生日
a0029889_11414712.jpg5月19日は息子の誕生日。
彼の伯母さん(私の姉)からのプレゼントに添えてあった「いちご」の文字に、いろんな思いが込み上げてきた。(箱の中は息子にはもったいないブランドの財布)

「いちご同盟」 三田誠広(著)  15歳を「いちご」とよんで、青春時代の揺れる少年の心を描いた小説。息子が15になったら、プレゼントしようと思っていた。13(中1)の時にすでに読んでいた。(笑)

a0029889_16242974.jpg15歳から二十歳、多少の差はあるけれど、青春の真っ直ぐでひたむきな心から少しずつ大人への世界へと向かう時期。沢山の素敵な人に出会って、沢山の本を読んで、お友達を大事にして、夢に向かって歩いてって欲しい。これから出会うであろうさまざまな疑問や葛藤、そこに生まれる青春の心象風景を思うとき、あらためて15という年を母として感慨深く思う。



さて、お料理は、

a0029889_13481051.jpg
夫の提案でふぐ料理もあがったのですが、息子の「ママの料理もいいな・・・」で、息子の大好きな手巻き寿司です。
a0029889_1493010.jpg


そしてお決まりのケーキ
a0029889_1593752.jpg
15回目のバースデーケーキは、チョコレートコーヒーガナッシュの編みこみデコレーション♪

彼の1回目のバースデーケーキは口当たりの良いものをと、クリームチーズケーキのデコレーションだった。
意思もはっきり主張するようになった3歳のリクエストは「黒いケーキ」。
黒??? それまで市販のお菓子を食べさせなかった息子も、だんだんと社会が広がり、よそのお宅でチョコレートというものを味わった。彼はその初めて口にする魅惑的な食べ物を「黒」と表現した(笑)。

a0029889_15464514.jpg
今日はその「黒いケーキ」。ガナッシュにコーヒーとリキュールをきかせたちょっぴりビターな大人?のチョコレートケーキ。
編みこみのデコレーションは2回目です。最初の挑戦はこちら。ちょっと上達したかな♪
a0029889_1547739.jpg
                 ♪Happy Birthday to you♪♪

★★おまけ
[PR]
by soleiljap | 2005-05-20 16:07 | ◆ Party | Trackback
市販のお菓子を使って
a0029889_19331878.jpg春休み娘と作った超簡単お菓子。以前コーンフレークで作ったチョコフレークがありますが、今回はチョコレートを湯煎にせず、レンジで溶かすのでお子さまにも簡単に出来ますよ♪
ウエハースでマシュマロを挟み、チョコレートでコーティングしました。


材料は、ウエハース・・・20枚、マシュマロ・・・適宜、板チョコ・・・ 2枚(1枚70g)。

a0029889_18534683.jpg<作り方>
① ウエハースにマシュマロを乗せてレンジで30秒♪チン、溶けたマシュマロの上にもう1枚のウエハースを乗せ挟みます。
② チョコレートを器に割り入れラップをして、レンジで1分♪チンします。(様子を見て硬い所があればもう15秒ほどチン)
※混ぜない事。
③ ①にナイフでチョコレートをぬり(フォークで模様を描く)、冷凍庫で固める。

お菓子は焼いているのですが、写真をとって編集してという作業が中々できません。blog継続の危機?? という訳で、PCの中の“未投稿フォルダ”からです。
[PR]
by soleiljap | 2005-04-11 23:10 | ◆ Sweets | Trackback