タグ:テーブルコーディネート ( 34 ) タグの人気記事
テーブルマナー&デザインクラスⅲ
ふとした折に秋の気配を感じます。 雲が高くなってきましたね。空を見ると美味しい新米やお魚、くだものが思い浮かぶのは私だけではないはず♪

今日、泊りがけで出掛けた我が家の釣り人が、クーラーいっぱいに釣った魚を持って帰ってきました!そちらの記事は後ほど書くことにして、まずは、先月うかがったマユミ・チャップマン先生のテーブルマナー&デザインクラスのお話を♪
a0029889_19203141.jpg
グリーンに統一されたテーブルは、まるでインテリアの一部。 常に先生が提唱されている「調和」を感じることができます。

机上で理論だけを学ぶことも第一段階では大事なことですが、このように視覚を通して体感することはとても大切な事のように感じます。 そして、視覚だけではなく五感の全てで学べることもマユミ先生のクラスの素晴らしいところなのですよね。

a0029889_3181031.jpg
センターフラワーは、グリーンの微妙なトーンと時折見える紫やクリーム系、白が目にも優しく、豪華なのに心落ち着かせてくれます。 生花のエネルギー(気)がそうさせるのでしょうか。 素敵なお花をみるだけで、ホストのもてなしの気持ちが伝わってきます。
お料理は、スターターにフォアグラのパテ、メインは魚貝のスープとガーリックトースト、デザートは抹茶のファーブルトン、紅茶は貴重なマヌカハニーをいれていただきました。ガーリックトーストのバターがついた手を洗うフィンガーボールもセッティングされていました。お水にはミントが浮かんでいました。
a0029889_3211833.jpg
壁にはテーブルデザインに合わせたグリーン系の絵。  

今回も、洗練されたテーブルデザインに先生のたくさんの”おもてなしの心”が加味されたレッスンでした。
先生、そして、今回参加された皆さま、ありがとうございました。



いつも応援ありがとうございます。ランキングに参加しております。
足跡かわりにクリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ


ブログランキングへ
* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-09-15 00:36 | Trackback
真夏の夜の夢 
毎日暑い日が続きます。関東では台風7号の影響で時折激しい雨が降っています。 台風の進行方向にお住まいの方々はどうぞお気をつけください。
a0029889_2342362.jpg
お盆前に作ったテーブルは、題して「夏の夜の夢」。 今回はお料理もケーキもないところでデザインしました。 勿論、パーティ用の練習でもあったのですが、急遽用事が入り、計画はお流れに。

a0029889_23392423.jpg
予定していたメイン料理は、先日息子が釣ってきたカツオのステーキ、ケーキはマンゴーのシャルロット。 メインは和皿に盛りつけたくて、大正期の古いものをセットしてみました。 リネンはテーブルフラワーの魅力的な薔薇にもぴったりのオレンジ色で情熱的に。 それだけ決まると、後はどんどんイメージが湧いて、勝手に、食卓はシェイクスピアの夏の夜の夢の世界観へ。 テーブルは終盤の妖精の場面!  と、美術、脚本、監督を兼任。笑  蝉しぐれの中、一人で楽しんでおりました。

a0029889_11564833.jpg
しまい込んでいた銀器も今回登場させました。磨きも入れ、楽しめたのはいいのですが、片づけが大変でした・・・・。

a0029889_23451159.jpg
このピンクバラは、チェリー・ブランデーという名前だそうです。 花びらの先端にいくほどオレンジが強くなり、ピンクとのグラデーションがとても美しいのです。



ランキングに参加しております。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ←ただ今17位でした。応援クリックよろしくお願いします。

←こちらもポチっとお願いします。
ブログランキングへ
* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-08-16 23:18 | ■テーブルコーディネート | Trackback
テーブルマナー&デザインクラスⅱ つづき
前回のつづきです。
a0029889_122494.jpg
この日は曇り空、さっそくキャンドルに火を灯してくださいました。 ちょうど講義の中でキャンドルのお話が出たばかり。 やわらかいキャンドルの灯りを見ていると心が落ち着きます。 教会でろうそくが灯されているのも癒しや浄化といった意味もあるそうです。  今まで何気なくセットしていたキャンドル、ただテーブルウェアを並べ体裁を整えるだけではなく、一つひとつの意味を知ることで、お客様をもてなすという本来の意味を考え、より深い空間作りに役立つように思います。

さて、お待ちかねのお料理の画像です♪
a0029889_22463953.jpg
メインのローストビーフ。 ヨークシャープディングとグレービーソース、そしてお野菜が美しく盛られてたプレートは、見た目にも美味しそう。お味も言うまでもなく絶品。 お肉の断面からその絶妙な焼き具合が分かると思います。 焼き立てのヨークシャープディングに洗練されたグレービーソースがよく絡まってとても美味しかったです。 

a0029889_2264459.jpg
デザートのピーチパイ。甘さを抑えたカスタードクリームが桃の味をひきたてて、こちらも忘れられないお味です。

a0029889_22245336.jpg
順番が逆になってしまいましたが、スターターではバナナのエレガントな食べ方を教えていただきました。 

あまりにも昔のことですっかり忘れていたのですが、高校の卒業式前にテーブルマナーの授業があり、ホテルでフレンチのフルコースをいただきながらマナーのお勉強をしました。 その時、ナイフとフォークでバナナをいただいたのを今回ふと思い出しました。(懐かしい)

いつもたくさんの事を学ばせていただけるマユミ先生のレッスンですが、もうひとつ楽しみが」あります。 それは、皆さまにお会いできること。 初めての方も何度かご一緒した方も、いつも楽しくお喋りできるのは、素晴らしいテーブルとお料理、そして先生のお人柄がそうさせるのだと思います。

マユミ先生、今回イギリスから帰られたばかりでお疲れもあったと思います。 いつも変わらぬホスピタリティー、本当に見習いたいです。ありがとうございました。
a0029889_22351823.jpg



ランキングに参加しております。足跡かわりにクリックしていただけると嬉しいです。
ただ今52位

* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-08-02 00:37 | ■テーブルコーディネート | Trackback
テーブルマナー&デザインクラスⅱ
a0029889_2319448.jpg
テーブルマナー&デザインのレッスンに行ってまいりました。
この日の食器は私の大好きなブルーフラワーカープが使われ、テーブルフラワーは、珍しい黄色のドットが入った百合の花。
清楚な百合のイメージと、上品なロイヤルコペンハーゲンとの相性も抜群。


a0029889_23354358.jpg
今回の講義は「サンデーロースト」について。 イギリスの家庭ではお肉をいただくのは日曜日とクリスマスだけで、普段はとても質素な食事ということをうかがいました。 日曜日にいただくお肉料理は、ローストビーフ(もしくはラム)が定番で、そこに必ず付いてくるのがヨークシャープディングとグレービーソース、そしてお野菜だそうです。
私もよくローストビーフは作りますが、ヨークシャープディングとグレービーソースは必ずセットになっていて、その歴史もとても興味深かったです。 

a0029889_23392783.jpg
この日のメインメニューは勿論ローストビーフ。画像は次にアップしますね。

a0029889_23495713.jpg
部屋のあちこちに飾られた生花もどれも素晴らしく。この季節には珍しい紫陽花もとても美しかったです。花瓶に描かれてあった紫陽花と生けられた花が同じ色合いなの♪  先生のおもてなしの心に胸キュンでした。
つづく


毎日暑い日が続いております。皆さま体調にお気をつけお過ごしくださいね。




ランキングに参加しております。足跡かわりにクリックしていただけると嬉しいです。
* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-07-31 23:56 | ■テーブルコーディネート | Trackback
かわいいお客様
a0029889_1421799.jpg
今日(昨日)、素敵なお客様がいらっしゃいました。
いつもとは違い、この日のテーブルのしつらえは少しドキドキでワクワクの時間でした。 何故って、お客様は息子のガールフレンドでしたから。 世のお母様方は、同じ状況を前に皆さんこんな心境なのでしょうか・・・ 

a0029889_27568.jpg
まったくの初対面ではなかったのですが、ゆっくりお話するのは今日が初めて。 でも、お顔をみたら、さっきまでのソワソワはどこへやら、お話は途切れることなく、音楽の話しではとても充実した時間を過ごせました。 ピアノも弾いてくれました。(何年も調律してないので弾きづらかったと思います)
私がもっている大好きなシベリウスのピアノ曲のスコアを差し上げました。 きっと素敵に弾いてくれることでしょう。いつか聴かせてくださいね!

朝から仕事だった夫は参加できませんでしたが、帰ってきて、話をきくと本当に残念そうでした。


ランチメニューはサラダとラザニア。 サラダのドレッシングは定番のシーザーサラダのドレッシング。優しい軽めの味付けにしました。
a0029889_1433533.jpg

a0029889_1434949.jpg
ラザニアのソースは昨夜から煮込んで置いたもの。 こちらも重くなり過ぎないようにほうれん草を挟みました。


a0029889_149457.jpg
a0029889_149623.jpg
デザートは昨夜焼いたシフォンケーキ。
そして、お土産に持ってきて下さったワッフルもいただきました。(美味しかったです)

お食事しながらゆっくりと話すと、人となりがわかるものです。 とても聡明で、ご両親からたくさんの愛情を注がれ、大事に大事に育てられてきたがが分かります。
好き嫌いなく、美味しいと食べてくださる姿も素敵です。(私は何でもおいしく食べる子が大好きなのです)
本当に素敵なお嬢様で、これからも安心して見守りたいと思います。

お花は前日の絵画教室の帰りに、この日のテーブルのために購入しました。
さりげなく花にも眼をとめられる優しい心、そして気遣いにも関心しました。 これからもっと素敵な女性になっていかれることでしょう。同じ女性として心から応援したくなりました。
a0029889_3262570.jpg



* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-07-18 01:45 | ■テーブルコーディネート | Trackback
バラのナフキン
a0029889_22152360.jpg
チーズボードのテーブルでバラのナフキンがイメージ通り作れなかったので、再チャレンジです。 といっても、こちらはカップ、当然納まりよくできましたが、プレートの上でシャリ感のあるナフキンを操るのは至難でした。

a0029889_22335265.jpg
本日は花がなく、その代わりにミントと、先日のパーティで残ったセージとローズマリーを飾りました。 

小さい瓶は、5月マユミ先生が皆さんに持たせて下さったレモンミント。 根がしっかり付きとても元気に育っています。 高地で育ったミント、都会のそれも灼熱の西陽にはきっと耐えられないだろうと思うと、外に出せません。


a0029889_22293116.jpg


a0029889_22252998.jpg
私にしては珍しく、ほぼ連日の更新です。 今夜はこの辺で。

おやすみなさい。


* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-06-30 23:19 | ■テーブルコーディネート | Trackback
チーズボード バーティ その3 <デザート>
a0029889_12265160.jpg
デザートは、ブログでも何度か紹介しているドームケーキ。 

a0029889_21305330.jpg


今回のテーブルは宿題ということもあり、課題があることで、普段なら深く考えずに感覚で通り過ぎていた部分も、立ち止まって考え、いろんなことを発見できました。 実践することってとても大事なんですよね。 当たり前ですが、当初エスキースで考えていたことも、季節や時期、お天気で変わってきましたし、頭で考えていたことも実際やってみると、イメージとは違ったりと、今回の課題を通してたくさんの収穫がありました。 
このような機会を与えてくださったマユミ先生に感謝です。ありがとうございました。

※ マユミ先生がブログに載せてくださいました 。他の生徒さんの作品もありますので是非ご覧ください♪


◆ チーズボード パーティ 1
◆ チーズボード バーティ 2 <料理>



* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-06-29 23:29 | ◆ Party | Trackback
チーズボード バーティ その2 <料理>
a0029889_2395616.jpg
<料理>と書きましたが、画像をアップしてみると、料理したといえるものはシーザーサラダぐらいですね。 いつもパーティとなると大忙しなので、今回のパーティは、時間短縮の参考になりそうです。

a0029889_353255.jpg
我が家の定番料理のシーザーサラダ。 夫の分厚いレシピ帳に書かれてあった唯一美味しい料理です。 配合を少々かえて我が家の味にしましたが、初めてこのサラダをいただいた時の感動は今でも覚えています。

a0029889_3534089.jpg
黒いプレートにサーモンのオレンジ色が良く映えます。

a0029889_1130176.jpg
ハム3種。 プルーンを添えて

a0029889_11284571.jpg
今回、3品に黒のフラットプレートを使用しましたが、パンをのせたこちらの正方形は、昨年の12月、息子からクリスマスプレゼントに貰ったもの。 角の部分に文字が彫ってあるのですが、他のものとは違い、表面に凹凸の模様があり、色も柔らかい黒でお気に入りです。 

a0029889_3554518.jpg

a0029889_4153434.jpg
チーズには、ナッツやドライフルーツが合うとのこと。確かに味のアクセントになったり、歯ごたえや食感を楽しみながら、更にチーズの美味しさを引き立ててくれます。
a0029889_3565942.jpg
ブルーチーズに蜂蜜が良く合います。パンと一緒にいただきました。

a0029889_1252746.jpg
オリーブはそのままだと塩味が強すぎるので、前日にオリーブオイルとレモン汁、ニンニクとバジルのみじん切りを合わせたものに漬けこんでおきました。
白アンチョビが中に詰めてあって、このオリーブ美味しいの。

いつもサーブする側にとって、今回のテーブルは準備も、席に着いてからも本当に楽でした。
次回はデザートです。お楽しみに♪

つづく

◆ チーズボード バーティ 1 は こちら

* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-06-28 23:51 | ◆ Party | Trackback
チーズボード パーティ
a0029889_11203340.jpg
土曜日、チーズボードパーティーを家族でしました。 
今からひと月ほど前、マユミ先生から “Cheese Boards” のテーマで宿題が出ており、 この日がその締切日の6月25日でした。 画像をメールで送ったのが、23時30分すこし前でしたので、ぎりぎりで間にあいました。 先生、おそくなり申し訳ありませんでした。 
ひと月前の マユミ先生のレッスンは こちらです。 

a0029889_2435183.jpg
テーブルの条件は、<必ずチーズボードを入れること、自宅にあるテーブルウェアでブランド物の食器はつかわないこと> でした。  しかし、食器は他に適当なものがなかったので普段使っているジノリのベッキオホワイトを使用しました。

季節的に明るいグリーンを使いたく、その色を綺麗に見せる為にグレーのクロスを使用。 しかし、マットとクロスのダブル使いはおかしいのですよね。  テーブルフラワーにサーモンピンクのバラを。 テーブルの大きさに対して花が小さかったので、ナフキンをバラの形にして置きました。

この日は、朝から画室(絵画教室)に行っていて、帰りに買いものして帰宅、それから準備でしたが、今回のパーティはホストがあまり席を立たずにサーブできるようなものを準備しようと考えていたので、手間もいつもの数分の一ですみました。 

チーズは、このひと月の間、お買い物のついでにチーズコーナーを覗いたり、聞いたり、そして珍しいものは購入して準備。 チーズが好きだと言うこともあり、いつの間にかこんなに集まっていました。 

a0029889_2545121.jpg
時計回りに(蜂蜜の容器隣から)、
★プリッロ(伊)、山羊、セミハード・・・ブリッロとは酔っ払いという意味だそう。その名の通り、赤ワインに漬けこんであるので、食べるとふわっとワインのフルーティーな香りがします。
★ブリ―(仏)、牛、白カビ・・・カマンベールと同じく我が家のチーズボードに必ず登場するチーズです。
★スティルトン(英)、牛、青カビ・・・こちらも我が家の常連さん
★チェダー(アイルランド)、牛、セミハード・・・アイリッシュウィスキーの「キルベガン」を混ぜ込んだチーズ。チェダーの濃厚さとウィスキーの香りが男性的な感じです。
★デンマークのブルーチーズ、牛、青カビ・・・スティルトンがピリッとした青カビなら、こちらはややマイルド。
★ミモレット(18ヵ月熟成)(仏)、牛、ハード・・・噛むほどに濃厚な味わいで、カラスミのような味わいと書いてありますが、カラスミを普段食べないので、私にはこっくりとしたオイスターソースのような味わいでした。 ハード系の噛むほどに味わい深い贅沢な食感です。 

まわりに胡桃やドライフルーツを添えました。 サクランボはケーキのデコレーションで残ったものを彩りに。

a0029889_256072.jpg
お酒は、冷蔵庫にお客様用にと数本シャンパンが冷やしてあったので、この日はヴーヴクリコを。 しかし、我が家はどう頑張っても飲み干せないので(グラス一杯で十分な人たち)、また冷蔵庫へ。

お料理とケーキは 後ほどアップいたします。 

つづく

* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-06-27 12:34 | ◆ Party | Trackback
テーブルマナー&デザインクラスⅰ その2
前回のつづきです
a0029889_9555137.jpg

“チーズボードでおもてなし” の料理編。
ささっと準備できて、その分ゲストとの時間を楽しみましょうというコンセプトです。

無理をせず、頑張りすぎない今回のテーブルは、私にとって発見がありました。 私にとって(母から教えてもらったこと)、おもてなし=手料理 なので、買ってきたものを並べることには抵抗がありました。今回のレッスンは、その真逆であるわけで、まだ消化されていませんが、無理をしなくていいという意味ではとても肩の荷が下りるレッスンでした。

だされた宿題につなげていきたいと思います。

a0029889_043238.jpg



* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-06-26 23:46 | ■テーブルコーディネート | Trackback