タグ:デコレーションケーキ ( 61 ) タグの人気記事
エディブルフラワーでお誕生ケーキ
a0029889_16252079.jpg

一週間遅れでしたが、昨夜、夫のお誕生日を皆で祝いました。 子どもたちが成人すると、皆が一同に揃うことが本当に難しくなります。 

a0029889_16271511.jpg
ケーキは、エディブルフラワーでデコレーション。
最初イメージではフルーツでしたが、買い物に行った時に目にとまった食用の花があまりにも可愛くて、種類もたくさんあった中で、カラフルな色のものを選びました。

メインの料理は、息子のリクエストでいつものパエリア(笑)。 久々に家族4人の美味しい顔があつまった食卓。 ケーキを食べ終わったのがなんと11時。 楽しくて美味しかったけれど、疲れたわ~~ (笑)



ランキングに参加しております。足跡かわりにクリックいただけると嬉しいです。



ブログランキングへ
* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2017-02-26 14:20 | ◆ Sweets | Trackback
アフタヌーンティー
a0029889_2105897.jpg
先日、立派なさくらんぼ(佐藤錦)をいただきました。 すぐにそのままを皆でいただいて、残りをケーキのデコレーションに。

ケーキは、マユミチャップマン先生の著書「英国スタイルのテーブルコーディネート」に載っていた“ハート形チーズケーキ”です。 本では、生地はタルトのように低く焼かれ、デコレーションのベリーベリーもたっぷりの大きなサイズのようですが、私の持っている型が小さめのため、高さのあるケーキになってしまいました。 
お味は、重すぎず甘すぎない私好みのベークドチーズケーキです。 たくさんヨーグルトをつかっているので、もったりと胃に来ないのだと思います。(箱根でいただいたレアチーズケーキもそうでしたが、ヨーグルトが利いた私好みのお味だったのを思い出しました)

a0029889_2057061.jpg
昨夜ケーキを作りながら娘に、「明日アフタヌーンティーしようね♪」 というと、「明日は出掛けるから・・・」とあえなくフラれました。テーブルのイメージはしっかりできていたので、ダメもとで息子に聞いてみると、お昼すぎに一度出掛けるけど、すぐ戻るからとのこと。

しかし!本日お昼過ぎに出掛けた息子は4時になってもかえってこないではないの! クロテッドクリームをお願いしてあるのに・・・ 

そうしているうちに夫が帰宅(17時)。 17時半、やっと息子が帰宅。(遅い!)

a0029889_20581061.jpg
おかえり~! 今日の夕飯はアフタヌーンティーですからね~♪

サンドウィッチのキュウリは、下ごしらえの味をつけて、バターもそれぞれの具に合わせて、ディルを混ぜたり、レモンを加えたりと手間をかけたので、いつも黙って食べる夫も美味しいと言って食べておりました。


a0029889_0294912.jpg
今回のテーブルも、先生のご本からたくさんアイデアをいただきました。レースのマットは、フレンチカントリーのページで使われていたのを見て、同じようなものを探しました。ナフキンの折り方も、とても参考になります。


a0029889_0355511.jpg
マユミ先生のテーブルデザインは、書籍からも分かるように、そのデザインの豊富さ。 最高のテーブルウェアーをつかったエレガントなテーブルから、時に100均のお品をつかった気軽なテーブルまで、見る側を常に飽きさせません。安定したそのテーブルを拝見するとき、そこには常に本物に接し、世界中を旅されて培われてきた審美眼と先生ご自身の哲学も根底にあるように思えます。

毎回同じことを言っておりますが、もう少し早く先生にお会いしたかった!(切実)  日本にいらっしゃる間に、沢山の事を学ばせて頂きたいです。

◆ マユミ先生のブログは→こちら
書籍も是非ご覧になってくださいね。





* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-07-03 23:14 | ■テーブルコーディネート | Trackback
チーズボード バーティ その3 <デザート>
a0029889_12265160.jpg
デザートは、ブログでも何度か紹介しているドームケーキ。 

a0029889_21305330.jpg


今回のテーブルは宿題ということもあり、課題があることで、普段なら深く考えずに感覚で通り過ぎていた部分も、立ち止まって考え、いろんなことを発見できました。 実践することってとても大事なんですよね。 当たり前ですが、当初エスキースで考えていたことも、季節や時期、お天気で変わってきましたし、頭で考えていたことも実際やってみると、イメージとは違ったりと、今回の課題を通してたくさんの収穫がありました。 
このような機会を与えてくださったマユミ先生に感謝です。ありがとうございました。

※ マユミ先生がブログに載せてくださいました 。他の生徒さんの作品もありますので是非ご覧ください♪


◆ チーズボード パーティ 1
◆ チーズボード バーティ 2 <料理>



* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-06-29 23:29 | ◆ Party | Trackback
スペシャルゲスト (つづき)
前回の続き
a0029889_19374326.jpg

デザートは苺のシャルロット。 マンゴーの予定が、前日の買い物で、もうないと思っていた苺を見つけ、シーズン最後の苺かもしれない、そう思ったら、もうレジに向かっていた。
a0029889_12413880.jpg
やはり苺は目にも華やかですね。 前日に作ったのでジュレがけしました。 フルーツは、苺、キウイ、オレンジ、ブルーベリーの4種類。
a0029889_23213460.jpg
そして、もうひとつはオレンジパウンドケーキ。これはピールも手作りなので本当に美味しいの。
皆さん最後は、お腹一杯だったのですが、無理やり食べていただきました。笑

そして、この日はもう一人のお客様がいらっしゃることになっていました。
20年前、子どもたちがお世話になった保育園の先生です。 担任は二人いたのですが、今回連絡できたのが、当時20代だった先生。 土曜日もお仕事とのこと。遅れての到着たったので、お二人にはサプライズに。
M先生がみえた時は、本当にびっくりされていました。子どもたちも卒園してから一度も会っていないので、喜びと懐かしさでみんなでハグ。 息子が挨拶すると、顔をじーっと見ながら、暫く沈黙のあと・・・「あ、あー、やっぱり○○君だー」と懐かしそうにおっしゃっていました。 5,6歳だった子が、急に大人の姿で現れたのですから、20年飛び越えると、きっと道で偶然会っても分からないと思う。

先生達しか知りえない子どもたちの話は、あの時の小さかった姿のまま物語が流れていくので、まるでビデオ見ているようでした。
先生、この日はお仕事もありお疲れのところお越し下さりありがとうございました。お話も凄く楽しく、もっと聞きたかったです。 




ちょうど20年前の懐かしい写真をみつけました。
a0029889_10574398.jpg
20年も昔のことなのに、ついこの前の事ような気もします。
前の記事にも書きましたが、5月の我が家でのBBQの写真。
なかよしジョン君とNちゃん、そしてご両親たち。 このBBQは、J君家族が帰国するまで毎年続きました。

当時、バルコニーで遊ぶ子どもたちを見ながら、夫が言った言葉を思い出します。

「20年後この子たちはどんな風に成長しているだろうね・・・楽しみだね」

a0029889_10525740.jpg
先日は、立派に、そして美しく成長したNちゃん(左)に会ったばかり。

長くて早かった、そして沢山の経験をさせてもらった20年。元気に育ってくれて感謝の気持ちでいっぱいです。 (先日、この2枚の写真を懐かしそうに見ていた夫が、涙が出そうだな・・・て言ってた) 

この20年、成長したのは子どもたちばかりではないですね。 私たち大人も成長したはずです。


久しぶりの我が家でのパーティ、今回Nちゃんのご両親は、お二人とも仕事の為いらっしゃれませんでしたが、次回は、また賑やかなパーティになることでしょう。 




[PR]
by soleiljap | 2015-06-19 01:17 | ◆ Party | Trackback
トールサイズのシフォンケーキ型
a0029889_2323552.jpg
大好きな5月も今週で終わり。 なんて早いの、、歳を重ねるごとに時間が加速度的に速くなっています。 このフレーズ何度言ったことでしょう。
a0029889_23194757.jpg
5月19日は息子の誕生日でした。当日は皆の都合がつかず本日お祝いをしました。 極上の神戸牛をいただいていたので、お野菜をたっぷりいただける“すき焼き”にしました。 1.03K入っていたお肉はほぼ完食。あまりの肉の美味しさに、舌と胃がびっくりしていました。 
大変美味しくいただきました。ありがとうございました!!

a0029889_233592.jpg
そして、ケーキはシフォンケーキのフルーツデコレーション。
最初はタルトの予定でした(そのためにフルーツも準備)。 しかし昨日、かっぱ橋でトールサイズのシフォンケーキ型を購入、どんな感じかしら、さっそくその日に焼いてみると、 いい感じに焼けるではないですか、で、あす(本日)のバースデーケーキはこれにしましょう!とタルトから急遽変更になったのでした。

これまでの17センチの型より約+2,5㎝ほど高さがあります。そのおかげで、すそになる部分の生地が型からはみ出ることがなく、綺麗に型におさまって焼けます。 (レシピは今まで17センチ型で使っていたものと同じもの)

ショートケーキはスポンジが命だと思うので、繊細なシフォンの生地は生クリームにとても合いますね。
フルーツたっぷりのケーキは、おなか一杯だったはずのみんなの胃袋に二切れずつ入っていきました。

[PR]
by soleiljap | 2015-05-24 23:59 | ◆ Sweets | Trackback
苺のタルト
絵の話題が続いたので、美味しい画像を。
a0029889_21191460.jpg
バノフィ・パイのタルト生地が残っていたので苺のタルトをつくる。 
いつもはカスタードと生クリームはミックスするのですが、今回は層にしてデコレーションしてみました。生クリームたっぷり♪

せっかくだから、紅茶を淹れましょう!
a0029889_22411232.jpg
と、久々にシルバーのティーストレーナーを出したら黒く変色していました。磨いてきれいになったのはいいけれど、他のも気になりだして、気がつけばケーキの撮影そっちのけで磨いていた。笑 

a0029889_211974.jpg
ピカピカは気持ちいい♪
でも、今日はここまでにしておこう・・・



*********
【追記】  コメント欄を再開しました。 時にお返事おそくなるかも知れませんが、
       その時はお許しください。気軽にお書き下さると嬉しいです。
[PR]
by soleiljap | 2015-01-19 22:51 | ◆ Sweets | Trackback
我が家でティータイム
a0029889_2072139.jpg
昨日は友人を招いて久しぶりに我が家でティーパーティをしました。 ケーキはマンゴーのシャルロットとオレンジケーキ。

a0029889_19162030.jpg
「しつらえ」はもてなす側の楽しみでもあります。(久々にその事を思い出しました) 
テーブルにクロスをかけ、食器を出し、花の準備をする。
コンポートにはマンゴーのシャルロットを、スタンドにはスコーンとオレンジケーキ・・・、お花はバルコニーに沢山咲いているペチュニアを・・・ 花の色はシャルロットのリボンと合わせて紫にしよう・・・」 準備が進むにつれて身体中に力がみなぎる感じでした。


a0029889_19214185.jpg
ケーキは前日に作りました。
夜、全ての片づけを終えた後、キッチンで鼻歌まじりで作っていると、娘が入ってきて 
「ママ、なんだか楽しそう~」。
「お友達のお顔を思い出しながらケーキ作ると楽しいね~♪」

誰かの為に作るケーキの楽しさを久々に思い出していました。

2段スタンドのオレンジパウンドケーキは朝焼きました。(実は見た目は同じですが、2種類のオレンジケーキなのです) スコーンは2,3日前に作って冷凍しておいたもの。 食べる前にレンジで温めていただきます。

a0029889_19183186.jpg
ランチは、最初に予定していたレストランが何と臨時休業で、違うお店に行きました。
ランチの後は歩いて我が家へ。 ケーキ食べながら夕方まで楽しくお喋り♪  話は尽きず、続きは今度帰国される秋かな。またいらしてね♪

そして、私と娘にお土産まで。私がいただいたのは南フランスの焼き物で、すり鉢状になっている皿です。
テーブルが明るくなりそう。 ありがとう!大事に使わせていただきます。
a0029889_2041359.jpg

[PR]
by soleiljap | 2014-07-17 23:51 | ◆ Party
父の日ケーキ
a0029889_13584980.jpg
父の日のケーキは、コーヒーマーブル・シフォンのモカクリーム編み込みデコレーションです。

父の日ですから、もちろん子どもが全部作りました・・・。 ウソです。ケーキの準備とトッピングのコーヒー・チョコを並べてくれました。 まずは気持ちが大事、なので・・・・・・。^^

a0029889_1453943.jpg
2週間前の娘の誕生日ケーキも同じデコレーションでした。 あの時、生クリームが後半でダレてしまったので、今回は泡立てをやや固めに、そして、手の熱がなるべく伝わるのを避けるために、頻繁に手を冷やして絞りました。

a0029889_14101140.jpg
それでも時間との勝負、編み込みは乱れた部分もありますが、角に関しては、後半まで持ちこたえてくれました♪  



コーヒーマーブルは久しぶりだったので、美しい渦と言うわけにはいきませんでしたが、美味しかったのでヨシとします。

子どもたちからのパパへのプレゼントは、最近腰が痛いといっていたので、腰あてのクッション。 変形ドーナツ型の二つに折れる程よい固さのもので、さっそく指定席の椅子に置いて使っていました。
[PR]
by soleiljap | 2013-06-17 09:18 | ◆ Sweets
二人のBirthday Cake
a0029889_2028346.jpg
お待たせしました~ (あれ、待ってなかった?^^) 
前回のパーティの記事から一週間空いてしまいました。
この一週間はケーキずくめの日々でした。 先日のパーティには息子のバースデー・ケーキをいただくはずでしたが、当日はお腹いっぱいで食べられず、翌日へと持ち越し。 しかし、翌日は息子が早くに帰ってこれず、翌々日へ。 

そして、息子のケーキを食べ終わると、今度は娘のケーキです。 こんなにケーキばかり食べていると太るわね、と言いつつもせっせと準備する私。 いいのいいの!美味しいものは幸せを運んで来る ♪♪

a0029889_2143220.jpg
一番新しいものから順番に・・・
娘のバースデー・ケーキは、リクエストの“編み編みケーキ(娘命名)”。 数日前に、ケーキは何がいい?と聞くと即答でかえってきました。
20回目は私も気合いを入れて・・・・でも、何年ぶりだろう、何とシフォン作るのに一回目は失敗(笑)。 柔らかすぎました。生クリームの重さに耐えられないと思い没。 
編み込みデコレーションも最後に作ったのはいつだろう・・・ 久しぶりだったので、生クリームの立て方が弱かったようです。 後半の下のほうは手の体温でクリームの角が消えてしまっています。 
a0029889_23183012.jpg
フルーツの飾りはサクランボ。 毎年娘の誕生日の時期に苺がなくなります。 以前、苺を探してスーパーを梯子したことがあり、どうしても見つからなくて仕方なくサクランボにしました。今年はスーパーに苺が並んでいましたが、そんな苦い思い出もふくめて、このケーキにはサクランボと決めているのです。(今ではサクランボの方が可愛いと思っています)

a0029889_20563099.jpg
息子のケーキは、これまで彼のリクエストの中で一番多かった“レア・チーズケーキ”。 (昨年も同じでした)
歴史も長い分、思い出もたくさん、記念すべき一歳の誕生日もこちらのケーキでした。
今回は台はタルト生地ではなくスポンジで。(これも美味しい発見でした)

一人ずつのケーキを見て息子が、えっ?!一緒でよかったのに・・・と言ったので、 子どものお誕生日は、『お母さん誕生日』でもあるの。 だからケーキは別々に、と。 でも、毎年増えるロウソクの数を数えるのがちょっと大変。 
a0029889_21503369.jpg


そう言えば、以前、お誕生日ケーキは20歳まで、と書いたような・・・。 お祝いのケーキ、元気で作れる時まで作り続けます(笑)。

今年も元気でみんなでお祝いできました。 あなたたちのお母さんでいられること、本当に幸せです。 病気や怪我に気をつけて、この一年も素敵な一年でありますように♪
[PR]
by soleiljap | 2013-06-09 22:31 | ◆ Sweets
Happy Christmas !
a0029889_21312622.jpg
今年のクリスマス・パーティは、みんなが揃う日22日。 ちょうどカナダから夫の友人がみえていたので、お泊りも兼ねて来ていただきました。

昨日22日は土曜日でお休みではあったけれど、基本的に準備は前日から。といっても、前日は仕事があったので、準備に取り掛かったのは9時過ぎていました。パテや料理の下準備、ケーキ作りまで終わらさなければ、当日間に合いません。よって終わったのが夜中の1時半ごろ。(へろへろ)

ケーキは昨年と同じ、苺のシャルロット。デコレーションは当日にするので、台とババロアまではつくっておきます。

でもね、あんなに準備万端で作ったケーキ、結局みんなお腹いっぱいになって、食べたのは翌日(今朝)。

a0029889_2133194.jpg
時差ぼけの影響で早起きのT氏、私が起きてリビングに行った時は、すでに夫と二人でコーヒーをのんでいらした。
で、朝食の後、ケーキはまず3人でいただきました♪  残りは、そのあと起きてきた子どもたちが綺麗に平らげていました。


お料理の画像は、明日アップしますね。  → こちら
[PR]
by soleiljap | 2012-12-23 22:21 | ◆ Sweets