タグ:パウンドケーキ ( 37 ) タグの人気記事
ノーベル文学賞 と キャラメル・マロン・ケーキ
a0029889_9261330.jpg
外はだいぶ冷え込んできました。温かいカフェオレが胃にしみる朝、季節はずれのハイビスカスが咲きました。
この夏で三年目になる我家のハイビスカス。今年は8月の盛りに一輪だけ咲いただけで、中々花をつけませんでした。ここ2、3日急に寒くなったので部屋に入れてあげたら、蕾が沢山ついているのに気付きました。今日は二輪真っ赤な花をつけています。よく見ると赤く膨らんだ蕾が二つ、まだ固くしまった蕾が三つあります。これから毎朝楽しみです♪

さて、秋と言えば世界中の注目の的、ノーベル賞が発表される季節ですね。私も毎年楽しみの一つ。長年社会に貢献し、世界が認めた人に与えられる世界的な賞。特に興味があるのが平和賞と文学賞です。
平和賞はゴア氏。(先日も少し記事に書きました) そして、文学賞はイギリス在住のドリス・レッシング氏に決まりましたね。

実は私、彼女の作品はまた読んだ事はなく、ここ数日の新聞等でいろいろと知るわけですが、兎に角、今読みたい衝動にかられています。
読まないうちには何も語れないので、さっそく本日、彼女の本を探してまいります!
下の文はレッシングがアフリカの女性作家オリーブ・シュライナーの『アフリカ農場物語』の新版に寄せた序文だそうです。心に染みたので書き写します。


お金持ちになるか貧乏になるか、楽しく暮せるか辛い悲しい暮しとなるかは、じつはどうでもいいことなのです。人生で一番大切なのは、どれほど良い人たちと出会えるか、またその出会いをあなたがどれほど大切にできるかなのです。


ノーベル賞の後に食べ物の話しもなんですが。

More
[PR]
by soleiljap | 2007-10-16 13:04 | ◆ Sweets | Trackback
夏のプレゼント・ケーキ

8月に入りやっと梅雨明けした関東地方、早朝はどんよりと重い雲に包まれていました。時折激しい風と雨にみまわれたかと思うと、今はすっかり真夏の雲の色にかわり、青空さえ顔をのぞかせています。
また台風が近づいています。進路にあたる地方の皆様、くれぐれもお気をつけくださいませ。
a0029889_053551.jpg
暑くなると冷たいお菓子にはしりがちですが、プレゼントと考えると、やはり持ち運びが安心な焼き菓子が一番。爽やかな柑橘系のケーキは夏でもよく焼きます。画像はいつものオレンジ・パウンドケーキ。昨日の朝焼いて、その日のうちに持って行きました。

オレンジ・パウンドケーキはつい先日もある方にお会いするので焼いたばかり。(画像を撮り忘れる) その方とはネットを通してのご縁で今回初めてお会いしました。毎回思うのですが、blogからイメージする外見的な姿と、お会いしてお話して持つ印象は、最初は相違で始まり、帰る頃にはピタッとその差が埋まっているという感じでしょうか。チャーミングで面白くて一緒にいてほっとする方。頭のいい方というのはイメージしていた通りでした。

その時、富士山に登られることを伺い、数年前に果たせなかった登頂を思い出しました。
息子の小学校最後の思い出にと家族と登った富士山。しかし、登頂したのは夫と息子だけ。私と娘は下山の体力を考え、本8合目前でやむなく断念。
いつか登頂を果たそうと、娘に何度かリベンジを誘うのですが、「もうヤダー」と素気無い返事。
先日も家族で話したばかり。夫からは、ここ2,3年で登らないと体力なくなるよ、なんて言われているのですが、前回、夫と息子が登頂した時、72歳の男性が登頂していたことを聞くと、まだまだ大丈夫よね、なんて思う。
登山期間はあと1ヶ月。今年登れるだろうか。まずは体力作りから始めま~す。決めるのはそれから。

a0029889_1121344.jpg

**************************
先日の40人分のケーキは無事出来あがりました。(画像は忙しくて撮れずしまい) 
ケーキは、大小2段重ねのショートケーキのデコレーションとシフォンのチョコガナッシュのデコレーション、ガトーショコラ、バナナケーキ。カットして52人切れ分のケーキはあっという間に完食。美味しいねの声をいっぱい聞けて嬉しかったです。
[PR]
by soleiljap | 2007-08-02 09:04 | ◆ Sweets | Trackback
チョコバナナ ケーキ  <最終>
a0029889_2314848.jpg
この一年、かず多く焼いたケーキといえば、オレンジパウンドとアップルキャラメルケーキとチョコバナナケーキ。焼く度に少しずつ分量や材料の種類を変えながら一番おいしいと思える量を見つける。こんなやり方でレシピが出来あがるわけだけれど、それでも、季節や生地の混ぜ方、またそのタイミングで出来あがりが微妙に変る。この微妙がとても厄介に思える今日この頃。

a0029889_2224868.jpg
最終試作 チョコを市販のもので

トップとこちらの画像はレシピの為に焼いた最終チョコバナナケーキ。
下の試作三回目で好みのバナナのバランスを見つける。最終回は試しにチョコレートを市販の板チョコで作ってみた。
カカオ分の高いクーベルチュールに対し、市販の板チョコを使うとバナナの風味が増すように思う。家でいただく分には板チョコでも十分美味しい。

a0029889_22305636.jpg
試作③ 丁度いいバナナの量(私好み)


a0029889_2381632.jpg
試作② バナナ多い


a0029889_2385329.jpg
試作① バナナ少ない


*************************
只今40人分のケーキを焼いています。外は夏本番の日差し。キッチンはサウナのよう。
頑張りま~す。
[PR]
by soleiljap | 2007-07-28 14:32 | ◆ Sweets | Trackback
Mother's Day とチョコバナナケーキ
a0029889_20495210.jpg
子どもたちが小さい頃、パパと散歩に出かけ、帰ってくると、必ず「ママお土産~♪」と言っていろんなものを手渡してくれました。それは、道端に咲いてた花だったり、石ころだったり、葉っぱだったり。

以前、blogでも書いたのですが、気持ちを伝える形はいろいろ。お金で買うものが全てじゃないと思っています。特に子どもたちは自分で稼いだお金ではないわけで、心が伝わるものを工夫しながらプレゼントできる子になってほしい。それが一番。

a0029889_21181199.jpg先週、五日間熱が続いて学校を休んでいた娘、日曜日の朝、何も言わずにいつも私がやっている家事仕事をやってくれています。金曜日は点滴をしてやっと熱が下がったのに、洗濯や溜まった古新聞をまとめたり、黙々とやってくれます。嬉しくて何度もありがとうというと、ママが少しでも楽になるように、ですって(嬉涙)。

この日、娘と一緒にチョコバナナケーキを焼きました。今回はバナナも十分入って、いつものしっとりチョコバナナケーキ。


a0029889_21474444.jpgお手伝いだけで嬉しいのに、お小遣いで買ってくれたカーネーション。夕食の時に手紙もくれたのですが、似顔絵も描いてありました。娘に怒られるのでここには載せませんが、若ーいママの絵。理想なのでしょうか(笑)。夕食はおすし屋さんに皆でいきました。

実家の母には、今年はプジョー社が出している電動のペッパーミルをおくりました。勿論、『お母さん、ありがとう』 のカードも添えて。
[PR]
by soleiljap | 2007-05-14 23:57 | ◆ Sweets | Trackback
チョコバナナケーキ
a0029889_13384994.jpg
久々にチョコバナナケーキを焼きました。
このケーキはパリのきっしゅさん京子ちゃんがよく作ってくださいます。ありがとうね♪>きっしゅさん、京子ちゃん。
最近焼いていなかったので、お二人の方が私より断然美味しいはずなんて思いながら焼きました。出来あがって食べたら・・・すごく美味しかった♪♪(笑) 

a0029889_2213287.jpg今回使ったチョコレートはきっしゅさんがパリから買ってきてくれたもの。
画像からお分かりのようにカカオ70%のビターチョコです(100g)。チョコレートも今まで色々と試してきましたが、どれが一番美味しいかはお好みですが、私個人としては抑え目の甘さでしっかりチョコレートの味がするビターが好みかな。

それから、このケーキのもう一つの主役バナナ。私は沢山バナナが入ったどっしり重いケーキより、程よくバナナの味と香りのするほっくりとした生地が好きなので、このケーキに入れるバナナの量は本当にいろいろ試しました。


a0029889_13295050.jpg
しかし、今回焼いたものはバナナ(小)が1本しかなくて、かなり少なめのバナナ。娘が食べながら、あれ?何か入ってるよね?と聞いたくらいなのでバナナの存在感がなかったのかなと思います。

パリからやってきたチョコ、あと三枚残っているので、チョコバナナケーキもう少し楽しめます。それとも他に何が作ろうかな♪(嬉)

◇以前載せたチョコバナナケーキ → こちら と こちら

★そしてもう一つパリのお気に入りのもの
[PR]
by soleiljap | 2007-05-12 11:02 | ◆ Sweets | Trackback
今日のお土産

a0029889_21291950.jpg
  今年のGWは仕事三昧。夫のことです。建築家(事務所経営)は土日も仕事がほとんど。子ども達も小さい頃から夫がお休みの日に家にいると、パパ今日は会社行かないの?と言うくらい。だから夫が家にいる時は病気の時くらいなのです。

  今日は夫の高校時代の友人の家で打ち合わせ。国立大を出てスタンフォード大学でMBAを取得。現在大きな会社の社長で、かたわらで母校の大学で講師を頼まれ、小説も書かれるという、すごい肩書きなのにお人柄が素晴らしいのです。笑顔が素敵なので、私はいつも夫に彼の笑顔は「ビッグスマイル」と言っています。周りの人まで幸せになる笑顔なのです。
そして、こんな素晴らしいご主人を支えている奥様がまた素敵。(書かなくても想像つきますよね) お会いする度にいつも見習わなくてはと思うのです。

  名前で検索したら出てきました。
    三枝匡 著 『V字回帰の経営』(文庫本あり)
            『戦略プロフェッショナル』
  私が読んだ本はこの二冊ですが、他にも数冊出されていました。さっそく読ませていただきます!


a0029889_2135533.jpg  お土産ははキャラメル・アップル・パウンドケーキとマカロン。最近プレゼントというとこの組み合わせです。(笑) このパウンドケーキは二日、三日とだんだんと美味しくなるケーキ。紅玉の季節がそろそろ終わりなので是非食べていただきたかったのです。
  マカロンは ショコラ、抹茶、フランボワーズ、マンゴーの詰め合わせ。
  フランボワーズは、フリーズドライを挽いて粉にしたものを加え、紅コウジで作ったという天然色素を少々混ぜました。中に挟んだものは、フランスからきっしゅさんが持ってきてくれた、フランボワーズのピュレ(画像)。 これは先日のスプリングコンサートで作ったマカロンにもはさみました。このピュレ、粒粒がなくてフランボワーズの上品な酸味がほどよくきいて、美味しいのよね~>きっしゅさん。今回残り少なくなっていたので、冷凍のフランボワーズを煮たものと合わせて使いました。

 黄色のマカロンはマンゴー味。色はやはり天然のクチナシの色素。中身はマンゴーのピュレを煮詰めて挟みました。

 お昼前、最後のマカロン(マンゴー)をオーブンからだして冷ましていると、会社の夫から電話。
 
 「お菓子できてる?」
 「エ?!明日土曜日じゃなかったの??」
 「あれ?ちょっと待って・・・(スケジュールを確認している様子)」「4日、13:00から・・・」

 きゃー、土曜日っていったじゃない!? 娘も聞いていたし!

 急いで全部詰めあわせて、デジカメで撮影。何とか間に合う。
[PR]
by soleiljap | 2007-05-04 22:53 | ◆ Sweets | Trackback
ピアノのお稽古

a0029889_20351223.jpg
本題の前に画像のケーキのお話。
いつものオレンジパウンドケーキです。昨日、子どもが友達の家に行くというので、お土産に持たせました。

a0029889_20423243.jpg今年の一月に焼いて以来、数え切れない程焼きました。レシピも落ちついて、今一番食べて欲しいケーキです。先日も愉快なお友達に焼いたばかり♪
オレンジは以前、農家から取り寄せたもの。ノーワックスのものを使いました。皮は捨てずに冷凍保存してあるので、まとまったらオレンジピールの砂糖漬けを作ろうと思っています。

さて、ここからが本題です。
最近、ピアノを習い始めました。ピアノは子どもの頃習ったっきり。それから○十年まったく無縁でした。でも聴くほうは大好きで、クラシックからポップス、毎日聴かない日はない程。ピアノを子どもたちが始めた時、はじめのうちは一緒に家で弾いていたのですが、彼らはそのうちにドンドン進んでいって追いつけなくなり、いつか弾きたいと買っておいたスコアも本棚の隅に眠ったままになっていました。
ここらで始めなきゃ、また気持ちがなえてしまう。

先月9月に入って、娘の先生にお願いしたところ、快くお返事下さいました。お弾きになるんでしょう、という問いに、音符もおそらく読めないと思うので、初級からお願いします。と申し上げました。
それから、もう毎日ピアノ漬けの生活ですよ。朝、食事の準備ができたら弾き、夕食の片付けが終わったら弾き。今、レッスンが三回目が終わって、教本も初級レベルが1冊終わろうとしています。予習のし過ぎ。(笑)  

前回ひょんな事から、昔買っておいたスコアを出して、これをずっと弾きたかったとお話したら、やってみましょうか。と早速教えてくださいました。(まだ、はじめの部分だけ)

a0029889_16495323.jpg
さて、これは何と言う曲でしょう?(画像が小さくて分かり辛いですね)



****************************
harumakiさん、一番乗りありがとう~♪

vegaさん、正解です!! ありがとうございます!!

★ 正解はこちら!!
[PR]
by soleiljap | 2006-10-01 22:15 | ◆ Sweets | Trackback
ありがとう!日本のサムライたち (ブラジル戦を終えて)
a0029889_17484752.jpg
皆さん、今日は長い長い一日でしたね。早起きして応援していた皆さんお疲れ様でした。
2006年のW杯は1次リーグ敗退という残念な結果になりましたが、最後まで戦い抜いたサムライたちにありがとう、と言いたい。数年前までは子どもと大人ほどの違いがあった日本が、世界のブラジルに先制点を入れ、最後まで戦い抜いたんですから。これをバネにまた大きく成長して四年後にその力をみせて欲しいです。

さあ、気持ちをきりかえて(>自分) 来週からは1次リーグを通過したつわもの達が決勝トーナメントで死闘(大袈裟)の戦いを見せてくれるはず、7月10日世界のトップに登りつめるチームはどこでしょうね。個人的にはフィーゴが好きなのでポルトガルには残って欲しい。いやいやどこが出てきてもエキサイトした試合になることは間違いない!まだまだ寝不足は続きそう。

a0029889_1531435.jpg
ケーキは、以前もアップした事のある、チョコバナナ パウンドケーキです。このケーキ同じレシピなのに毎回違う味わい。バナナの糖度でしょうか、水分量かしら。いずれも美味しいのですが、チョコレートのみを入れるのでちょっと贅沢なのです。ココアパウダーをいれて少し軽めにしょうかなと考案中。

型は今まで、大きめのパウンド型一個で焼いていたのですが、今回は小さめのパウンド型二個分けて焼いてみました。(型は以前紹介したミニのスタイリッシュ型) 二個で焼く場合、一個はプレゼント用にできるのでいいですね。
[PR]
by soleiljap | 2006-06-23 16:20 | ◆ Sweets | Trackback
ミニ パウンドケーキ型
a0029889_12303428.jpg
先日娘と“かっぱ橋”へ行ってきました。お菓子や料理の道具のお店が並ぶ問屋街です。
ネット通販の利用はありますが、実際足を踏み入れるのは今回が初めて。HPで色々調べていったものの、見るのと実際歩くのは大違いです。道路を挟んで両脇全て道具屋さん。どこまで行けば終わるの、というくらい長かったです。
最初はなるべく沢山のものを見て比較検討して買おう、なんて思っていましたが、そんなに体力はありません。真中くらいで入った「お菓子の森」という店(品揃えは一番多かったと思う)で予定していたほとんどを買ってきました。やはり噂通り安いです!

a0029889_1443582.jpgこのミニパウンド型もその中の一つ。こちらは、断面が以前買ったスタイリッシュパウンド型とほぼ同じで、長さは約半分。(↓に比較した画像あり) そこでいつものレシピで、この型二つに入れると、ちょうどいい感じに焼けました。 
一人や二人住まいの人へのプレゼントに、小さくてスタイリッシュ型のように細い型が欲しかったので、今回見つかって良かった。それからうれしい事に、値段が1個で、なんと390円でした。(安い)

a0029889_13223525.jpgラッピングの過程を写したのですが、途中がよく写っていませんでした。

← B5大のセロファンの袋に型を入れて、マチを作る。





← 敷き紙を敷いてパウンドケーキを入れ、空気を抜きながらセロファンを折って止める。
どうやって折るか知りたいですよね。画像がないと上手く説明できません。ごめんなさい。とほ





← レースペーパー(6号 φ150mm)を敷いてリボンで結ぶ。

型の比較
[PR]
by soleiljap | 2006-06-01 23:20 | ◆ Sweets | Trackback
Orange Poundcake
a0029889_1158717.jpg
久々にのんびりした週末。昨日はネットサーフィンしながら活字に溺れそうになりました。

先日19日は息子の誕生日。今年のお食事は皆でふぐ料理を食べに行きました。(外食の画像は撮らないのであしからず)
ケーキは勿論手作り。今年は『カスタードケーキ』にしました。ロウソクを16本立ててHAPPY BIRTHDAYの歌を歌って・・・本人は嫌がっていました(笑)。でもこれだけは生まれてから続けていることなのでそう簡単には止めませんよ~ 年頃だから、そのうちGFと出掛けたりするのかしら。いつまで続くか分からないけれど、取りあえず18歳まではやってあげたいです。

さて今日のケーキは、“パウンドケーキフリーク”のソレイユが今はまっているケーキ、『オレンジ・パウンドケーキ』です。
今年初めに購入したスタイリッシュパウンド型で初めて作ってとても好評だったケーキで、それ以来何本作ったかしら。今ココに載せている画像もそれぞれ違う日に焼いたもの。


a0029889_8494511.jpgレシピの誕生は、ある日心理学者が書いたちょっとヘビーものを読んでいる時、何故かふと頭に浮かんだ配合。急いでテーブルの上にあった紙の裏に書出したたら、近くにいた娘がけげんそうに 「ママ何やってんの?」 。余りに唐突な行動だったみたい。

これまでかなりの数焼きました。配合は最初に書出したレシピ通りなのですが、只一つ、オレンジ果汁の糖度が毎回安定しないのです。売られているオレンジが同じ物じゃないので当然なのですが、味が微妙に変わるんです。(その時の気分や体調もあると思うけれど・・・)
オレンジ果汁が安定すると“Orange Poundcake”は完成。

a0029889_1265142.jpgケーキ作りでは、いつも「安全で美味しいもの」を心がけ、今回も添加物等の保存料は一切使っていないオレンジピールを使い、ベーキングパウダーもアルミニウムフリーのものを少量。断面からお分かりのように、パウンド特有のふわっとしながらしっとりした生地に、オレンジの香りが口の中で広がり、ちょっと後をひく味わいです(自画自賛)。今一番プレゼントしたいパウンドケーキです。

無農薬のオレンジが沢山手に入ったらオレンジピールも手作りしたいと思いここ数年がたちます。期間も限定される希少な無農薬オレンジ、中々市販には出回らないですね。
[PR]
by soleiljap | 2006-05-22 09:52 | ◆ Sweets | Trackback