タグ:パーティ ( 91 ) タグの人気記事
父の日のテーブル つづき (料理&デザート編)

a0029889_13204149.jpg

前回のつづき
2週続けてのパーティなので、目先のかわったメニューを考えました。 蒸し暑くなると必ずいただきたくなる料理といえばエスニック料理。

すぐに頭に浮かんだのが、甘酸っぱ辛いイメージのタイやベトナム料理。しかし、すごく辛い料理は、夫以外、あまりみんな食べられないので、ゆる〜くかんたんなアジア料理となりました♪

私が食べたかったフォー。(いただいたのは食事の一番最後) 鶏肉を数時間煮て、あさりも加えた出汁は誰でも好きなスープですよね。
a0029889_13272242.jpg


夫が昔、ラオスで買ってきたエスニック料理のレシピ本の中にあった「Lime & Pork Patties」。ポークを鶏肉で代用。シソもアレンジです。鶏のひき肉に、枝豆、レンコン、玉ねぎ、きくらげを加えました。
画像みて、一瞬焼きおにぎりに見えた人! はいっ!(私)
レモンを絞ったり、スィートチリソースでいただきました。美味しい!
a0029889_13271761.jpg


こちらは、夫のリクエストで作った韓国料理のチジミ。 当日の朝、チジミが食べたいなと言われたのですが、予定にないから作れないかも、と返事しました。(やさしくない妻です・笑)しかし、父の日だからと娘と作ることに(笑)。娘が焼いてくれました!もう少し薄く焼くべきでした。中央部がかなり厚い。 お野菜は春菊のみ。なかなかいけます。
a0029889_13265770.jpg


海老とブロッコリーを炒めたもの。こちらは中華料理ですね。立派な海老だったので、シンプルな料理にしました。
a0029889_13271449.jpg
家族4人ともアルコールが苦手なので、いつも食べるのがメインです。美味しそうに食べてくれるので、作りがいがあるのですが、もう少しゆっくり食べてほしいのよね・・・ 写真、あわてて撮ったのでピンボケ多し。


デザートは、水切りしたヨーグルト・レアチーズケーキ。 先週つかったクリームチーズが50gほど残っていたので、水切りしたカスピ海ヨーグルトと合わせて、クリームチーズ風ヨーグルトケーキに。 美味しかったのでレシピにおこしました。 また近いうちに作ります。
a0029889_13365337.jpg


6月、父の日も無事に終わりました。今年も家族元気でお祝いができたこと幸せです。

早いもので2017年も上半期が終わろうとしています。ついこの間、おせちを食べたばかりだったような・・・
どんどん加速度的に時間が過ぎてゆきます。もっともっと込めて生きなければと、最近、富に思います。
a0029889_23134289.jpg


* * * * * * * * * *
ランキングに参加しております。足跡かわりにクリックいただけると嬉しいです。

ブログランキングへ

* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2017-06-21 22:56 | ■テーブルコーディネート | Trackback
父の日のテーブル

a0029889_10192611.jpg

6月の第3日曜日、18日の父の日のテーブルです。
朝から肌寒い一日でしたが、キッチンは暑いくらい。 前日からお友達の家にお泊まりの娘も一番忙しい時間には帰宅。テーブルセッティングとお料理のお手伝いをしてくれました。 少しずつですが、昔のように言わなくてもすぐに段どってくれるので本当に助かります。

さて、つい先週もお祝いをやったばかりなので、この日はパパが喜ぶだろう目先の違ったものにしようと思っていました。
が、個人的に湿度の高い季節に、なぜか香辛料の効いたお料理が食べたくなります。カレーだと、ドライカレーやキーマカレーとか…。
よって、夫の希望は聞かずにメニューはエスニック料理に♪笑

a0029889_10253712.jpg
外は予想外の涼しさでしたが、テーブルは東南アジア……、といっても持っているテーブルウェアの範囲でのセッティングです。

a0029889_10215841.jpg
数年前に買ったアタのアンダープレート(大)を、今回やっと使うことができました。

お料理は次回にアップしますね。→ こちら


* * * * * * * * * *

ランキングに参加しております。足跡かわりにクリックいただけると嬉しいです。

ブログランキングへ

* * * * * * * * * *




[PR]
by soleiljap | 2017-06-19 11:41 | ■テーブルコーディネート | Trackback
誕生日のテーブル (お料理編)


前回のテーブルのつづき。
a0029889_23233394.jpg
いつも家族だけのパーティは、テーブルのお料理をセルフで好きなだけよそってもらっていました。私的にはとても楽なのですが、それだとたくさん食べすぎてしまい、結局ケーキまでたどり着かないことも多々。せっかくケーキを焼いたのに食べてもらえないのは残念なこと。 なので、今回はコースにすることに。
 

a0029889_00023716.jpg

コースにすると、何度も中座しなければなりません。特にゲストを招いた席でそれはあまいいいことではないので、とにかく時間も手間もかからないメニューを心がけました。
a0029889_23385800.jpg
アミューズは3段トレーにまとめて。テーブルがすっきりするし、次のお料理の準備のためにも楽ですね。

上段:ブラウンマッシュルームに、刻んだクルミを混ぜ込んだクリームチーズを詰めて生ハムでトッピング。こちらは数年前に雑誌でみたレシピを参考にしました。
中段:ガーリックトースト。 手作りのガーリックバターは冷凍庫の番人。魚介類のブーギニョンバターや、お肉の仕上げ用に使ったりと出番は多い。
下段:イチジクの生ハム巻き。イチジクが今とてもおいしいですね。

a0029889_00034934.jpg


スープ代わりの白アスパラガスのムース。前日から作っておけるのでとても便利な一品です。
a0029889_23270223.jpg


前菜のステーキサラダ。ステーキ肉で作ったローストビーフの上にベビーリーフをたっぷりとのせて。
子どもたちのプレートにはお肉をたくさん潜ませていたので、息子はこれがメインと思ったらしい。
a0029889_23270856.jpg


メインの豚ヒレ肉のロティ。今流行りの低温のオーブンでじっくり焼きました。バルサミコのソースでいただきました。
a0029889_23362087.jpg


大好きなチーズも3種。焼き立てのおいしいバゲットも、パーティのスタートに合わせて焼き上がりを夫に買ってきてもらいました。
a0029889_23275792.jpg
ワタクシすでにお腹いっぱいに。(ケーキ入るかな・・・と心配)
いえいえ、このためにケーキ2台焼いたのですから、恒例のろうそくふーをしていただきましょう!笑

画像を見て引かれていませんよ、ね?!笑
最初はこんなにするつもりはなかったのです。会社のすぐ近くのビルに100均のお店が2軒あるので、バースデー用のロウソクを買いにいくと、いろんな形のそれも可愛らしいものばかり❤
いろいろ見ているうちに、いつの間にかこんな感じになってしまったのです。笑

娘は「わーカワイイ!!」と大喜び。
息子は、私に気を遣ってか、「あはは・・・ありがと」と笑っておりました。

a0029889_10004515.jpg
娘のケーキは、リクエストがあった10代の誕生日によく作ったシフォンの編みこみデコレーション。
息子は特にリクエストがなかったので、彼の好きなチーズケーキに。レアケーキがすきなのですが、今回は私が気になっていたNYチーズケーキを焼きました。サワークリームをたっぷりのせた濃厚なチーズケーキはまた作りたいです。

2017年、子どもたちのお誕生日のお祝いも無事に終わりひと安心♪
子どもたちの誕生日はお母さんの誕生日でもあるので、今年も元気でいてくれてありがとう!と二人に伝えることができよかった。
プレゼントは息子には仕事の疲れがとれるように安眠枕を。娘にはリクエストのあった、ミストのアロマデュフューザーをそれぞれの誕生日にすでに渡しました。

二人とも、またこの一年、素敵な年にしてね。


* * * * * * * * * *

ランキングに参加しております。足跡かわりにクリックいただけると嬉しいです。

ブログランキングへ

* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2017-06-14 10:50 | ■テーブルコーディネート | Trackback
誕生日のテーブル

遅れに遅れてしまった子どもたちのお誕生パーティ

a0029889_08474474.jpg
5月と6月は息子と娘の誕生月。
5月の息子の誕生日は忙しい彼に合わせると、なかなか皆の予定が合いません。結局6月にずれ込んでしまった。
そして、6月1日の娘の誕生日も、10日以上遅れてしまったけれど、やっと皆がそろった11日(日)に息子と娘のお祝いを一緒にすることができました。

a0029889_10421178.jpg
日にちが決まると、後は計画的に進めていくだけ。
今回は、二人合同の誕生日なので、5,6月のさわやかな季節を意識して、コーラルピンクのバラをテーブルフラワーに選びました。(数日前から花屋の前を通る時は、お花のチェックをしていたので、イメージはできていました)

今回のテーブルのポイントは “花とリネン”の色。
もちろんお料理を引き立ててくれるプレートにも気をつけました。

全体のイメージは、可愛くなり過ぎないように、キャンドルとクロスをグレーにしました。それぞれが引き立て合える組み合わせは、いろいろなパターンがあってとても考えましたが、今回はこれで!と(自分に言い聞かせる・笑) テーブルの楽しいところは終わりがないことでしょうか。

a0029889_23132210.jpg

お料理の画像は次回アップしますね。
※つづきはこちら

あ、今回のパーティのお料理はコースにしたかったので、パエリアはなしです。笑



ランキングに参加しております。足跡かわりにクリックいただけると嬉しいです。

ブログランキングへ
* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2017-06-13 11:28 | ■テーブルコーディネート | Trackback
娘の料理
a0029889_00490998.jpg
久々の投稿になってしまいました。
インスタグラムを始めてしまうと、その手軽さから、なかなかブログまでたどり着きません。といっても、インスタは簡易的なもの。美しい画像でしっかりと文章を添えて残せるのは、やはりブログです。
久々にブログを開いたら、ずいぶん勝手が違っていたので戸惑っております。

a0029889_02031082.jpg
先日、いつも忙しい娘が、母の日に作ってくれた料理をアップします♪
前日まで、冗談交じりにメニューは得意料理のチャーハンね、と言っていた娘(笑)。 私は、その気持ちがうれしいので、チャーハンでもよかったのですが、当日の朝の新聞(毎日新聞・日曜版)で見つけたチキン料理を作ることにしたようです。

いつもは私の手伝いばかりで、言われたことをやっていればよかったのですが、今回は自分でメニューを組み立てなければなりません。
目指すは、失敗なく簡単に作れて安定の味!

で、作ってくれた料理がこちら!
a0029889_02035950.jpg


チキンの手羽元は、カレー粉やパプリカ、いろんな香辛料に付け込んで焼いたもの。 アスパラの肉巻き、ツナをのせたグリーンサラダ、マグロとアボカドのタルタル、ガーリックトーストを添え(こちらの一品は私が手伝う)。
バゲットは、パン屋さんに焼き上がりの時間を聞いて、パパに買ってくるようにお願いしていました。 バゲットには勿論、私の大好きなチーズも3種類添えてくれました。

今回は子どもが作ってくれる料理を、いつもとは違う場所で待つ幸せを感じていました。 作ってもらえるってこんなに幸せなんですね♪
そして、娘にとって、組み立てから買いもの、時間を考えながらの料理は、きっと(たぶん)楽しいものだったに違いありません。(そう思いたい!) だって、自分が作る料理をみんなが喜んで食べてくれるのですから♪

娘よ、とっても美味しかったよ。ありがとうね! また作ってね♪(^_-)



ランキングに参加しております。足跡かわりにクリックいただけると嬉しいです。



ブログランキングへ

* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2017-05-21 06:00 | ◆ Party | Trackback
パリの美味しいものをいただく♪
a0029889_23414138.jpg
ブログでもよく登場していただいているKさんのお宅へ、先日食事に行ってきました。 
パリと日本を行き来して中々会えないKさん。前日、連絡しようかな、と思っていた矢先の電話に驚きと嬉しさでお喋りはかなりの長電話に。 「今度美味しいもの食べに行きましょうね」と話すと、 「明日、家へ来ない?パリから買ってきたチーズがあるの」と。勿論、即答です!

翌日は仕事を早めに切り上げ、夕方到着すると、テーブルは上品なシルバーでコーディネートされていました。
a0029889_2343424.jpg
テーブル越しにみえる夜景。 スカイツリーもみえます。 

a0029889_23433456.jpg
素晴らしい夜景はそれだけで極上の演出になります。 そこにこんな素敵なテーブル。そして、並べられる美食の国からやってきたもの達に、もうクラクラ♪ 笑

a0029889_23441115.jpg
3段トレーに美しくデコレーションされたチーズとハム。 視覚だけで垂涎もの。(画像をみながらまたゴクリ・笑)

チーズは珍しいものばかり。 メモしてきたので備忘録します。カタカナ表記が合っていないかもしれませんが・・・ ●フルム・ダンベール(青カビ系) ●ブルソー  ●サン フェリシアン
 ●ヴォーフォール(ハード系) ●パヴェダフノワ(ウォッシュタイプ)

a0029889_23445688.jpg
カトラリーのほとんどが、フランス人のご主人の家で代々受け継がれてきたもの。 銀器が好きな私にはとても興味深いお話ばかり。 古いものはそこに沢山の物語があります。


Kさんは「なにも手の込んだもの作ってないのよ」 と言っていたけれど、とんでもない! アントレからメイン、デザートまで、手作りは、素材を生かしひと手間もふた手間加えた絶品ばかり。 珍しいチーズやボルディエバターは勿論のこと、ハムもどれもすべて美味しい!(流石フランス!)
そして、今回初めていただく、ラトリエ・ドゥ・ショコラの美味しいこと! 口の中で甘みがサッと引いて、カカオの風味が口中で贅沢に広がるのです! このショコラ、よく冷えたシャンパンといただきたい。
a0029889_23455063.jpg
画像をたくさん載せたくてコラージュにしたのですが、一つ取り忘れた料理がありました。 マンステル(ウォッシュタイプ)という濃厚なチーズを贅沢にのせたジャガイモのグラタン。 画像がなくて残念!美味しかったです。

17時過ぎにうかがって、気がつけば、なんと23時50分! 電車の中で日がかわり、心配した息子から 「今どこ?こんな時間だよー」 とメールが入る。 (Kさんのお宅に伺うといつも時間を忘れてお喋りしてしまうのです) 

Kさん、美味しい楽しい時間をありがとう!!(お片づけ大変だったでしょう・・・ごめんなさい) 日本にいらっしゃる間に、是非またお食事しましょうね♪ 

さて、今年も残すところあと59日。 加速度的に時間が過ぎていきます。残りも大切に過ごしたいと思います。
大分寒くなってまいりましたので、皆さまもご自愛くださいね♪ 



ランキングに参加しております。足跡かわりにクリックいただけると嬉しいです。



ブログランキングへ
* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-11-03 18:32 | ◆ Party | Trackback
チーズボード バーティ その3 <デザート>
a0029889_12265160.jpg
デザートは、ブログでも何度か紹介しているドームケーキ。 

a0029889_21305330.jpg


今回のテーブルは宿題ということもあり、課題があることで、普段なら深く考えずに感覚で通り過ぎていた部分も、立ち止まって考え、いろんなことを発見できました。 実践することってとても大事なんですよね。 当たり前ですが、当初エスキースで考えていたことも、季節や時期、お天気で変わってきましたし、頭で考えていたことも実際やってみると、イメージとは違ったりと、今回の課題を通してたくさんの収穫がありました。 
このような機会を与えてくださったマユミ先生に感謝です。ありがとうございました。

※ マユミ先生がブログに載せてくださいました 。他の生徒さんの作品もありますので是非ご覧ください♪


◆ チーズボード パーティ 1
◆ チーズボード バーティ 2 <料理>



* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-06-29 23:29 | ◆ Party | Trackback
チーズボード バーティ その2 <料理>
a0029889_2395616.jpg
<料理>と書きましたが、画像をアップしてみると、料理したといえるものはシーザーサラダぐらいですね。 いつもパーティとなると大忙しなので、今回のパーティは、時間短縮の参考になりそうです。

a0029889_353255.jpg
我が家の定番料理のシーザーサラダ。 夫の分厚いレシピ帳に書かれてあった唯一美味しい料理です。 配合を少々かえて我が家の味にしましたが、初めてこのサラダをいただいた時の感動は今でも覚えています。

a0029889_3534089.jpg
黒いプレートにサーモンのオレンジ色が良く映えます。

a0029889_1130176.jpg
ハム3種。 プルーンを添えて

a0029889_11284571.jpg
今回、3品に黒のフラットプレートを使用しましたが、パンをのせたこちらの正方形は、昨年の12月、息子からクリスマスプレゼントに貰ったもの。 角の部分に文字が彫ってあるのですが、他のものとは違い、表面に凹凸の模様があり、色も柔らかい黒でお気に入りです。 

a0029889_3554518.jpg

a0029889_4153434.jpg
チーズには、ナッツやドライフルーツが合うとのこと。確かに味のアクセントになったり、歯ごたえや食感を楽しみながら、更にチーズの美味しさを引き立ててくれます。
a0029889_3565942.jpg
ブルーチーズに蜂蜜が良く合います。パンと一緒にいただきました。

a0029889_1252746.jpg
オリーブはそのままだと塩味が強すぎるので、前日にオリーブオイルとレモン汁、ニンニクとバジルのみじん切りを合わせたものに漬けこんでおきました。
白アンチョビが中に詰めてあって、このオリーブ美味しいの。

いつもサーブする側にとって、今回のテーブルは準備も、席に着いてからも本当に楽でした。
次回はデザートです。お楽しみに♪

つづく

◆ チーズボード バーティ 1 は こちら

* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-06-28 23:51 | ◆ Party | Trackback
チーズボード パーティ
a0029889_11203340.jpg
土曜日、チーズボードパーティーを家族でしました。 
今からひと月ほど前、マユミ先生から “Cheese Boards” のテーマで宿題が出ており、 この日がその締切日の6月25日でした。 画像をメールで送ったのが、23時30分すこし前でしたので、ぎりぎりで間にあいました。 先生、おそくなり申し訳ありませんでした。 
ひと月前の マユミ先生のレッスンは こちらです。 

a0029889_2435183.jpg
テーブルの条件は、<必ずチーズボードを入れること、自宅にあるテーブルウェアでブランド物の食器はつかわないこと> でした。  しかし、食器は他に適当なものがなかったので普段使っているジノリのベッキオホワイトを使用しました。

季節的に明るいグリーンを使いたく、その色を綺麗に見せる為にグレーのクロスを使用。 しかし、マットとクロスのダブル使いはおかしいのですよね。  テーブルフラワーにサーモンピンクのバラを。 テーブルの大きさに対して花が小さかったので、ナフキンをバラの形にして置きました。

この日は、朝から画室(絵画教室)に行っていて、帰りに買いものして帰宅、それから準備でしたが、今回のパーティはホストがあまり席を立たずにサーブできるようなものを準備しようと考えていたので、手間もいつもの数分の一ですみました。 

チーズは、このひと月の間、お買い物のついでにチーズコーナーを覗いたり、聞いたり、そして珍しいものは購入して準備。 チーズが好きだと言うこともあり、いつの間にかこんなに集まっていました。 

a0029889_2545121.jpg
時計回りに(蜂蜜の容器隣から)、
★プリッロ(伊)、山羊、セミハード・・・ブリッロとは酔っ払いという意味だそう。その名の通り、赤ワインに漬けこんであるので、食べるとふわっとワインのフルーティーな香りがします。
★ブリ―(仏)、牛、白カビ・・・カマンベールと同じく我が家のチーズボードに必ず登場するチーズです。
★スティルトン(英)、牛、青カビ・・・こちらも我が家の常連さん
★チェダー(アイルランド)、牛、セミハード・・・アイリッシュウィスキーの「キルベガン」を混ぜ込んだチーズ。チェダーの濃厚さとウィスキーの香りが男性的な感じです。
★デンマークのブルーチーズ、牛、青カビ・・・スティルトンがピリッとした青カビなら、こちらはややマイルド。
★ミモレット(18ヵ月熟成)(仏)、牛、ハード・・・噛むほどに濃厚な味わいで、カラスミのような味わいと書いてありますが、カラスミを普段食べないので、私にはこっくりとしたオイスターソースのような味わいでした。 ハード系の噛むほどに味わい深い贅沢な食感です。 

まわりに胡桃やドライフルーツを添えました。 サクランボはケーキのデコレーションで残ったものを彩りに。

a0029889_256072.jpg
お酒は、冷蔵庫にお客様用にと数本シャンパンが冷やしてあったので、この日はヴーヴクリコを。 しかし、我が家はどう頑張っても飲み干せないので(グラス一杯で十分な人たち)、また冷蔵庫へ。

お料理とケーキは 後ほどアップいたします。 

つづく

* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-06-27 12:34 | ◆ Party | Trackback
テーブルマナー&デザインクラスⅰ その2
前回のつづきです
a0029889_9555137.jpg

“チーズボードでおもてなし” の料理編。
ささっと準備できて、その分ゲストとの時間を楽しみましょうというコンセプトです。

無理をせず、頑張りすぎない今回のテーブルは、私にとって発見がありました。 私にとって(母から教えてもらったこと)、おもてなし=手料理 なので、買ってきたものを並べることには抵抗がありました。今回のレッスンは、その真逆であるわけで、まだ消化されていませんが、無理をしなくていいという意味ではとても肩の荷が下りるレッスンでした。

だされた宿題につなげていきたいと思います。

a0029889_043238.jpg



* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-06-26 23:46 | ■テーブルコーディネート | Trackback