タグ:パーティ ( 91 ) タグの人気記事
スペシャルゲスト (つづき)
前回の続き
a0029889_19374326.jpg

デザートは苺のシャルロット。 マンゴーの予定が、前日の買い物で、もうないと思っていた苺を見つけ、シーズン最後の苺かもしれない、そう思ったら、もうレジに向かっていた。
a0029889_12413880.jpg
やはり苺は目にも華やかですね。 前日に作ったのでジュレがけしました。 フルーツは、苺、キウイ、オレンジ、ブルーベリーの4種類。
a0029889_23213460.jpg
そして、もうひとつはオレンジパウンドケーキ。これはピールも手作りなので本当に美味しいの。
皆さん最後は、お腹一杯だったのですが、無理やり食べていただきました。笑

そして、この日はもう一人のお客様がいらっしゃることになっていました。
20年前、子どもたちがお世話になった保育園の先生です。 担任は二人いたのですが、今回連絡できたのが、当時20代だった先生。 土曜日もお仕事とのこと。遅れての到着たったので、お二人にはサプライズに。
M先生がみえた時は、本当にびっくりされていました。子どもたちも卒園してから一度も会っていないので、喜びと懐かしさでみんなでハグ。 息子が挨拶すると、顔をじーっと見ながら、暫く沈黙のあと・・・「あ、あー、やっぱり○○君だー」と懐かしそうにおっしゃっていました。 5,6歳だった子が、急に大人の姿で現れたのですから、20年飛び越えると、きっと道で偶然会っても分からないと思う。

先生達しか知りえない子どもたちの話は、あの時の小さかった姿のまま物語が流れていくので、まるでビデオ見ているようでした。
先生、この日はお仕事もありお疲れのところお越し下さりありがとうございました。お話も凄く楽しく、もっと聞きたかったです。 




ちょうど20年前の懐かしい写真をみつけました。
a0029889_10574398.jpg
20年も昔のことなのに、ついこの前の事ような気もします。
前の記事にも書きましたが、5月の我が家でのBBQの写真。
なかよしジョン君とNちゃん、そしてご両親たち。 このBBQは、J君家族が帰国するまで毎年続きました。

当時、バルコニーで遊ぶ子どもたちを見ながら、夫が言った言葉を思い出します。

「20年後この子たちはどんな風に成長しているだろうね・・・楽しみだね」

a0029889_10525740.jpg
先日は、立派に、そして美しく成長したNちゃん(左)に会ったばかり。

長くて早かった、そして沢山の経験をさせてもらった20年。元気に育ってくれて感謝の気持ちでいっぱいです。 (先日、この2枚の写真を懐かしそうに見ていた夫が、涙が出そうだな・・・て言ってた) 

この20年、成長したのは子どもたちばかりではないですね。 私たち大人も成長したはずです。


久しぶりの我が家でのパーティ、今回Nちゃんのご両親は、お二人とも仕事の為いらっしゃれませんでしたが、次回は、また賑やかなパーティになることでしょう。 




[PR]
by soleiljap | 2015-06-19 01:17 | ◆ Party | Trackback
スペシャルゲスト
a0029889_1294975.jpg
先日の土曜日、私たち家族にとって特別で、大切で、大好きなお客様がみえました。
オーストラリアに帰られて15年。 そう、15年ぶりに会うご夫妻です。  
なんと東京での駐在が決まり、暫く日本にいらっしゃるとの事。 嬉しいニュースに家族全員大喜び! 

始まりは、息子たちの保育園でした。 2、3歳だった子どもたちは、時を同じくして入園。それは今思えば運命の出会いだったのだと思います。 

あっと言うまに仲良しになった二人は、週末はお互いの家を行ったり来たりと、お泊まりする仲に。小学校はアメリカンスクールと地元の小学校へと離れましたが、変わらず仔犬がじゃれ合うように、いつもいつも一緒でした。
二人が10歳になった年、ジョン君がオーストラリアに帰国するまで、家族ぐるみのお付き合いは続きました。 日本とオーストラリア、あの時10歳だった彼らも、もう25歳です。 

そして、なんと更なるビッグニュース。 ジョン君も、長期の仕事でもうすぐ日本にやってきます。 

a0029889_1184566.jpg


前置きが長くなりました。 お料理でしたね。
以前住んでいた家にはルーフバルコニーがあり、過ごしやすい5月になると息子の誕生日パーティも兼ねて、よくみんなでBBQをしました。 その時、必ず作ったのがパエリアとシーザーサラダ(シーザーサラダは夫の当番)。 なので今回のメイン料理は迷わずパエリアです!

まずは再会を祝してシャンパンで乾杯!
a0029889_23343194.jpg
アボカド・サルサと、ズッキーニのスカペーチェ(画像なし)

a0029889_23331084.jpg
野菜のテリーヌ。 断面を見るまではドキドキ。 準備からサーブまで、程良い緊張感につつまれる楽しい料理です。

a0029889_23502276.jpg
サーモンのマリネ。 テリーヌの横に添えて。 

a0029889_23522754.jpg
ローストビーフ。 グレイビーソースも美味しい。

a0029889_03738.jpg
このレシピは大きめのパエリアパン用に書き起こして、なん十年も作り続けているレシピです。  


さて、18時から始まったパーティーは、なんと23時まで続きました。 
みんなが幸せに包まれていた時、途中、なんとサプライズゲストが!

デザートと、そのお話の続きはまた書きますね。 
(久々のブログ更新・・・ ちょっと時間がかかりすぎたみたい…)

a0029889_11242912.jpg


つは→こちら
[PR]
by soleiljap | 2015-06-17 01:41 | ◆ Party | Trackback
謹賀新春 おせち料理 2015
明けましておめでとうございます! 
2015年が皆さまにとって実り多き年でありますように。本年もよろしくお願いいたします。
a0029889_1264875.jpg
大変ご無沙汰してしまいました。更新できなかった理由はゆっくり書くとして、まずは今年のおせちを!
a0029889_1281312.jpg
お節作り、作るメニューは毎年同じものなのですが、出来上がった時の腰の痛みと背中の張り、そして足が棒の事を思うと、毎年、一度はためらいます。

今年は大晦日に夫と息子が真鶴までイカ釣りに行き、ちょうどお節の仕上げに入る頃帰宅。大漁は嬉しいのですが、帰宅後2時間キッチンを占領され、お節の完成が押してしまう。
今年も、やはりTVは見られず・・・ でも、元旦に食卓に並んだお正月料理をみると、今年も頑張ったなという充実感で疲れも吹き飛ぶのです。

a0029889_15249100.jpg
黒豆作りは大好き。今年はSTAUBで焚き上げました。お鍋の力で時間は短縮(それでも7時間煮ました)、ふっくら柔らかく満足のいく仕上がりに。


a0029889_1573459.jpg
お雑煮はいつもかしわ(鶏肉)も入れて出汁をとるのですが、今回は鰹と昆布のお出汁のみ。


a0029889_1295671.jpg
今年は段取りがよかったのか、仕事納めが26日だったこともあり、あまり腰に来なかったような・・・。お節を食べた後、いつもは泥のように眠ってしまうのですが今日はすこぶる元気でした♪

久々のブログの更新、お節作りより疲れました。画像をダウンロードしてからすでに3時間が経とうとしている。笑 

もう寝ます! お休みなさい!
[PR]
by soleiljap | 2015-01-02 03:38 | ◆ おせち料理 | Trackback
我が家でティータイム
a0029889_2072139.jpg
昨日は友人を招いて久しぶりに我が家でティーパーティをしました。 ケーキはマンゴーのシャルロットとオレンジケーキ。

a0029889_19162030.jpg
「しつらえ」はもてなす側の楽しみでもあります。(久々にその事を思い出しました) 
テーブルにクロスをかけ、食器を出し、花の準備をする。
コンポートにはマンゴーのシャルロットを、スタンドにはスコーンとオレンジケーキ・・・、お花はバルコニーに沢山咲いているペチュニアを・・・ 花の色はシャルロットのリボンと合わせて紫にしよう・・・」 準備が進むにつれて身体中に力がみなぎる感じでした。


a0029889_19214185.jpg
ケーキは前日に作りました。
夜、全ての片づけを終えた後、キッチンで鼻歌まじりで作っていると、娘が入ってきて 
「ママ、なんだか楽しそう~」。
「お友達のお顔を思い出しながらケーキ作ると楽しいね~♪」

誰かの為に作るケーキの楽しさを久々に思い出していました。

2段スタンドのオレンジパウンドケーキは朝焼きました。(実は見た目は同じですが、2種類のオレンジケーキなのです) スコーンは2,3日前に作って冷凍しておいたもの。 食べる前にレンジで温めていただきます。

a0029889_19183186.jpg
ランチは、最初に予定していたレストランが何と臨時休業で、違うお店に行きました。
ランチの後は歩いて我が家へ。 ケーキ食べながら夕方まで楽しくお喋り♪  話は尽きず、続きは今度帰国される秋かな。またいらしてね♪

そして、私と娘にお土産まで。私がいただいたのは南フランスの焼き物で、すり鉢状になっている皿です。
テーブルが明るくなりそう。 ありがとう!大事に使わせていただきます。
a0029889_2041359.jpg

[PR]
by soleiljap | 2014-07-17 23:51 | ◆ Party
準備OK
今日は会社はお休みもらって、友人とランチ。 そのあと家でのんびりティータイム。

a0029889_1185993.jpg


その後の画像はおってアップしますね。 → こちら
[PR]
by soleiljap | 2014-07-16 11:21 | ◆ Party
二人のBirthday Cake
a0029889_2028346.jpg
お待たせしました~ (あれ、待ってなかった?^^) 
前回のパーティの記事から一週間空いてしまいました。
この一週間はケーキずくめの日々でした。 先日のパーティには息子のバースデー・ケーキをいただくはずでしたが、当日はお腹いっぱいで食べられず、翌日へと持ち越し。 しかし、翌日は息子が早くに帰ってこれず、翌々日へ。 

そして、息子のケーキを食べ終わると、今度は娘のケーキです。 こんなにケーキばかり食べていると太るわね、と言いつつもせっせと準備する私。 いいのいいの!美味しいものは幸せを運んで来る ♪♪

a0029889_2143220.jpg
一番新しいものから順番に・・・
娘のバースデー・ケーキは、リクエストの“編み編みケーキ(娘命名)”。 数日前に、ケーキは何がいい?と聞くと即答でかえってきました。
20回目は私も気合いを入れて・・・・でも、何年ぶりだろう、何とシフォン作るのに一回目は失敗(笑)。 柔らかすぎました。生クリームの重さに耐えられないと思い没。 
編み込みデコレーションも最後に作ったのはいつだろう・・・ 久しぶりだったので、生クリームの立て方が弱かったようです。 後半の下のほうは手の体温でクリームの角が消えてしまっています。 
a0029889_23183012.jpg
フルーツの飾りはサクランボ。 毎年娘の誕生日の時期に苺がなくなります。 以前、苺を探してスーパーを梯子したことがあり、どうしても見つからなくて仕方なくサクランボにしました。今年はスーパーに苺が並んでいましたが、そんな苦い思い出もふくめて、このケーキにはサクランボと決めているのです。(今ではサクランボの方が可愛いと思っています)

a0029889_20563099.jpg
息子のケーキは、これまで彼のリクエストの中で一番多かった“レア・チーズケーキ”。 (昨年も同じでした)
歴史も長い分、思い出もたくさん、記念すべき一歳の誕生日もこちらのケーキでした。
今回は台はタルト生地ではなくスポンジで。(これも美味しい発見でした)

一人ずつのケーキを見て息子が、えっ?!一緒でよかったのに・・・と言ったので、 子どものお誕生日は、『お母さん誕生日』でもあるの。 だからケーキは別々に、と。 でも、毎年増えるロウソクの数を数えるのがちょっと大変。 
a0029889_21503369.jpg


そう言えば、以前、お誕生日ケーキは20歳まで、と書いたような・・・。 お祝いのケーキ、元気で作れる時まで作り続けます(笑)。

今年も元気でみんなでお祝いできました。 あなたたちのお母さんでいられること、本当に幸せです。 病気や怪我に気をつけて、この一年も素敵な一年でありますように♪
[PR]
by soleiljap | 2013-06-09 22:31 | ◆ Sweets
BIRTHDAY PARTY
a0029889_2324716.jpg
気がつくとひと月以上のブランク。 ご無沙汰していました。季節はすっかり初夏の装い?! 梅雨入りするも、本日も日差しが痛く感じるほどでしたね。

さて、取り急ぎ昨夜(6月1日)のパーティーの写真をアップします。 こうでもしなければ、また間があいてしまいそうだから。 記事は追って追加いたしますね。(ごめんなさい) 6/2 18:33記


・・・・・ 【追記】 ・・・・・

a0029889_221052.jpg
6月1日は娘の二十歳の誕生日。 そして、5月19日は息子の23歳の誕生日でした。 息子の誕生日、彼は外に出掛け、その後も予定が立たず、6月1日に二人一緒のお祝いをしようということになりました。
子どもたちのリクエストはいつものパエリア。 そして、私の一存でお赤飯も。 
節目節目に母が作ってくれていた赤飯は、私の中でやはり特別な日には欠かせないものです。

a0029889_21291821.jpg
木の蒸し器で作る赤飯は場所をとるため、すべての他の料理の下準備を済ませから、気合いをいれて作ります。 年に何回も作るものではないので、作る前に必ず母のレシピを再度確認。

a0029889_20565220.jpg
前菜はトマトのテリーヌ。 前回は大きめの型を使いましたが、今回はミニパウンド型で。

a0029889_21534030.jpg
スモークサーモンはただ並べるだけの超簡単なプレート。でも華(花)がある。

a0029889_2395538.jpg
何といっても二十歳になって最初にやってみたいのが飲酒。 娘もとても楽しみにしていました。 パパが赤と白のワイン(ハーフ)を買ってきてくれました。 実は我が家の大人たち3人ともアルコールが苦手。というか、呑みたいのに呑めない体質なのです。なので娘はどうなるかしらと、みんなで興味しんしん。お酒デビュー、その結果は後ほど。

a0029889_2101018.jpg
スープはブロッコリーのポタージュ。

a0029889_2111368.jpg
ローストポークはオーブンに予熱から1h、超簡単料理の中の一つ。

a0029889_2102622.jpg
メインのパエリア。 今回息子が作ってくれました。 塩加減、お米の固さ、お焦げともに絶妙の出来。といっても味付けの最終調節は私ですが(笑)。

a0029889_2122265.jpg
美味しいから、何度食べても飽きないです。
そして、画像はありませんがシーザーサラダ。 パエリアの時は必ずセットで作る我が家のシーザーサラダは、夫がカナダで出会ったレシピ。 何処よりも美味しい!

今回もたくさん食べすぎて、みんなお腹いっぱいでケーキまでたどり着きませんでした。ケーキの画像はまたのちほど。

a0029889_2362859.jpg
親にとって子どもの誕生日は特別な日。

この日娘は、朝10時から15時までバイトが入っていました。 バイトの帰り、氏神さまに二十歳の報告して帰ってきた彼女が、帰宅してすぐに見せてくれた一通のメール、ねえねえ(私の姉)からのものでした。

お誕生日おめでとう。
Rが生まれた時、保育器に入っていると聞いて、すごく心配して、
おばあちゃんと2人で直ぐに飛行機で飛んでいったのを思い出しました。
保育器の中に、一生懸命に生きようとしている小さな赤ちゃんがいました。
そんなRがもう20歳!!楽しく素敵な一年になりますように!!


お誕生日のメッセージでした。 20年前の6月1日、体重が小さくて生まれてすぐに保育器に入れられた娘と私を心配して、母と姉が鹿児島から駆け付けてくれました。 この時、母はひと月前に腸の大きな手術をしたばかりで、退院して間もなかったのです。 そんな母に心配をかけた事や、それから暫くの間、3歳になったばかりの息子を連れて、搾乳器で絞ったおっぱいを持って毎日病院に通ったこと等、いろんな事が走馬灯のように思い出されて、読み終わってウルウル。 

あれから20年、大きな病気もせず、素直で明るく元気な子に育ってくれました。 
あの頃、病院の帰り道、ただただ元気でいてほしいと願ったこと、 そして、その陰で本当に沢山の人たちの支えがあったことを忘れてはいけませんね。 

テーブルの可愛い花はパパが用意してくれました。お兄ちゃんからは 大人っぽい腕時計と花のバレッタ(髪止め)のプレゼントでした。


20代、どんな出会いがあり、どんな人生がまっているのでしょう。 人生経験をあなたたちの数倍多く踏んだ者として伝えられるのは、今が明日の糧になり、明日が未来の糧になるということ。 感謝を忘れずいろんな事に挑戦していってください。 人生七転び八起き、全てが学びです。 転ぶことも大事。最後に起き上がれればいいのですから。


そうそう、お酒は娘も弱そうです。 この日赤いシャツを着ていたのですが、顔が同じ色に(笑)。 
[PR]
by soleiljap | 2013-06-02 23:56 | ◆ Party
おせち料理 <2013>
a0029889_15593287.jpg

元旦に美しい富士山を目にして、暫く手を合わせて数枚写真を撮るも、すぐにキッチンへ。
一年の計は元旦にあり。今年も気持ちよく大好きな料理でスタートすることができました。(いささか疲れてはいましたが・・・)

a0029889_19461428.jpg
テーブルセッティングとお重詰め等、おおよその準備は大晦日にすませておいたので、後はお餅を焼いてお澄ましを温めてテーブルに並べるだけ。

それにしても、昨夜までの疲れはどこへいったのでしょう。つい数時間前まで、「来年は絶対温泉に行ってやる!」と、ガチガチに凝った肩と腰を伸ばしながら決心したはずなのに。(笑) 

昨年は母の喪中もあり、簡単なお正月料理でした。なので、久しぶりに力が入ったわけですが、内容はいつものお節です。(今年は、伊達巻は手作りせずに買いました)

a0029889_1625368.jpg
かまぼこと伊達巻以外は手作りです。(画像はクリックで大きくなります)

一の重・・・黒豆、昆布巻き、数の子、錦卵、田作り、かまぼこ、伊達巻。
二の重・・・紅白なます、車エビの八方煮、栗きんとん、酢れんこん、たたきごぼう、牛肉の八幡巻き。
三の重・・・煮しめ (具材は個別に煮含める)

a0029889_1604088.jpg
お雑煮は勿論一番だし。
日本料理の神髄がここにあります。幸せを感じる出汁の味です。

a0029889_16383867.jpg
お節の準備で、一番最初に手掛けるのが黒豆。丹波の黒豆、以前は10時間以上かけて作っていましたが、今回は時短を考えて圧力鍋と併用しました。ふっくら、やわらかい艶々の黒豆ができました。
a0029889_19553830.jpg
すべてに意味がある寿の食べ物、食べ忘れがないよういただきました。
a0029889_1795873.jpg
お刺身は切り身を皿に並べなおしただけ。


a0029889_18474265.jpg
今は、お節もバラエティーに富み、和洋中といろいろですが、やはり本来のお節が一番落ち着きます。

あれほど、来年は温泉にいく!、とぼやいていた私ですが、みんなの喜ぶ顔を観ていたら、今年も作ってよかったなあと思うのでした。

季節を大事にし、心を育んできた日本の料理、お正月料理はまさに 『食卓の寿ぎ』 ですね。

(※3連の画像はクリックで大きくなります)


「世界無形文化遺産として、日本食をユネスコに登録申請」 というニュースを見ました。
日本料理は世界に誇れる食文化です。いつも、世界の三大料理に日本食を挙げるべき、と思っている私としては、これは登録されて欲しいです。
[PR]
by soleiljap | 2013-01-02 22:48 | ◆ おせち料理
クリスマスの料理 2012
クリスマス・イヴ、皆さまはどのようにお過ごしですか?
今日は気温が上がらす、東京も夜になって益々冷え込んできました。
今年のクリスマスは、先日パーティを終えたからか、それまでの忙しさや喧騒から遠ざかって、静かな夜を過ごせたように思います。

遅くなりましたが、先日のクリスマス・パーティの料理を紹介します。
a0029889_16273452.jpg
今年のチキンは何キロあったのだろう・・・とにかく大きなチキンでした。前日からニンニクをすり込んで、ローズマリーの枝を巻き付けておいたので、香り良く仕上がりました。
a0029889_17152161.jpg
子どもたちのリクエストのパエリア。
息子からパエリアの作り方教えてと言われていたので、今回一緒に作りました。
焼きも混ぜも丁寧にやってくれるのですが、時間と段取りが勝負のパーティ料理、何度「巻き」を入れたことか(笑)。
同時に私の右手側で娘がシーザーサラダのドレッシングを作ってくれました。何でも仕事が早い彼女、もう少し丁寧に混ぜて欲しいんだけどな・・・。 兄と妹、足して2で割ったらちょうどいい感じ!!(笑)。

a0029889_16303364.jpg
ロースハムと豚ひき肉のパテ。これは前日作って、冷蔵庫で一晩寝かせなければならないけれど、工程は簡単。
a0029889_1640591.jpg
前日作っておけるものは当日とても楽ですね。

a0029889_20243384.jpg
サーモンのマリネ。これも前日に作ったけれど、当日の朝でも良かったかな。ビネガーで身が白くなってしまった。

パンはメゾンカイザーのバゲット。娘がバイトの帰りに買ってきてくれる。焼きたてだったのでとても美味しかった。

a0029889_1063814.jpg
ケーキはすでにアップしましたが、ここでも載せます。
前日頑張って作ったのに、結局当日は食べられず、でした。
当初は、ルレクチェ(洋梨)のシャルロットの予定でしたが、ビスキュイの丈が長く、カサが必要になってしまい、急きょ苺をのせることに。 美味しい苺だったので満足。


12月のイベントの一つ終わりました。また明日から年末に向けて怒濤の日がやってきます。
皆さまもお疲れがでませんように。 一緒にがんばりましょうね!
[PR]
by soleiljap | 2012-12-25 00:38 | ◆ Party
Happy Christmas !
a0029889_21312622.jpg
今年のクリスマス・パーティは、みんなが揃う日22日。 ちょうどカナダから夫の友人がみえていたので、お泊りも兼ねて来ていただきました。

昨日22日は土曜日でお休みではあったけれど、基本的に準備は前日から。といっても、前日は仕事があったので、準備に取り掛かったのは9時過ぎていました。パテや料理の下準備、ケーキ作りまで終わらさなければ、当日間に合いません。よって終わったのが夜中の1時半ごろ。(へろへろ)

ケーキは昨年と同じ、苺のシャルロット。デコレーションは当日にするので、台とババロアまではつくっておきます。

でもね、あんなに準備万端で作ったケーキ、結局みんなお腹いっぱいになって、食べたのは翌日(今朝)。

a0029889_2133194.jpg
時差ぼけの影響で早起きのT氏、私が起きてリビングに行った時は、すでに夫と二人でコーヒーをのんでいらした。
で、朝食の後、ケーキはまず3人でいただきました♪  残りは、そのあと起きてきた子どもたちが綺麗に平らげていました。


お料理の画像は、明日アップしますね。  → こちら
[PR]
by soleiljap | 2012-12-23 22:21 | ◆ Sweets