タグ:フルーツを使ったお菓子 ( 51 ) タグの人気記事
バノフィ パイ  (Banoffi Pie)
a0029889_8412297.jpg
バノフィー・パイというイギリスのお菓子をご存じですか?
今回、初めて作ったのですが、その美味しさにびっくり!

a0029889_1114573.jpg
純白の生クリームからのぞくバナナとトフィーソース。とりわけ、トフィーソースの音の響きは、それだけで美味しさが伝わってくるようです。
今回、ブラウンシュガー(今日はきび糖)とバター、生クリームで作りましたが、コンデンスミルクを缶ごとお湯につけて2~3時間ゆでる方法もあるそうです。
真っ白い練乳が、缶のなかでキャラメル色になるなんて、考えただけでワクワクします。

a0029889_8415320.jpg
タルト生地のショートクラストペストリーにしかり、生クリームも甘さが抑えてあるので、濃厚なトフィーソースとのバランスがとてもいいのです。

ふわふわの生クリームと、甘いキャラメルに風味豊かなバナナ、そしてサクサクのタルトが、口の中で相まってとっても美味しい♪ (← 娘談)
イギリスでも人気のお菓子だと書いてありましたが、納得です。

ケーキの名前も、Banana(バナナ)と Toffee(トフィー)で Banoffi(バノフィ)と名付けられたと言うから、なんともユニークで可愛らしいではありませんか。

簡単で美味しい英国菓子、益々のめりこんでしまいそう。


※ 参考レシピ本…「英国アフタヌーンティー&お菓子」 小関由美/小澤祐子(著)
この本で作ったお菓子 → ミニ・パブローヴァ  レモン・メレンゲ・パイ  クランペット
◆3/27追記 コーヒー&ウォルナッツケーキ/ホールカット


 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


追記 ('12/6/8)
トフィーソース繋がりで、kuyuriさんがとっても美味しそうな 「スティッキートフィープディング」を作られました。是非ごらんください♪ 
[PR]
by soleiljap | 2012-05-30 00:41 | ◆ Sweets
アール・グレイとダーク・チェリーのクランブル・ケーキ
a0029889_12422059.jpg
「アール・グレイとダーク・チェリーのクランブル・ケーキ」。

ケーキについては独学でいろいろ勉強して、少しは分かっているつもりでも、紅茶については深く考えたことはなかった私です。いつからかイギリスのお菓子に興味をもち、作るようになると、そのその紅茶の歴史からも十分理解できるように、イギリス菓子は全て紅茶のためにあるのだと実感させられるのです。小麦粉をしっかりと味わえるお菓子は紅茶ととてもあいますね。

紅茶は奥が深いのはいうまでもありませんが、同時に添えられるケーキも時代を超えて何百年も同じものが焼き継がれています。
他の国のお菓子もそうですが、その裏側にある沢山の歴史や物語を思うとなんとも幸せな気持ちになるのです。

a0029889_1003774.jpg
今回焼いたクランブルケーキ、焼いている途中から、アールグレイがふわーっと漂ってきます。
出来立ての端っこをすぐにいただけるのは、作った者の特権です。
カットすると断面からブラックチェリーが顔を覗かせて、果汁をすった生地はしっとりとして、また上のクランブルのざっくりとした食感とあいまってとても美味しいです。
書きながら、また紅茶をいれたくなりました(笑)。

a0029889_141051.jpg
昨日は、朝焼いたものを会社に持っていき、3時のおやつにしました。
そして、今日は娘のランチのデザートに持たせました。お友達の分もいれて。
[PR]
by soleiljap | 2012-05-24 12:24 | ◆ Sweets
金環日食とBirthday Cake
たくさんの人がいっせいに空を見上げた日。朝から日本列島は金環日食一色でしたね。

今年は天文現象のオンパレードらしく、5月上旬のスーパームーンも記憶に新しいですが、素晴らしかった「金環日食」の次は、6月6日の「金星の太陽面通過」、そして、8月14日の「金星食」と、2012年は天体ショーが続くようです。
宇宙の神秘を今年はたくさん楽しめそう。お天気に恵まれますように。
a0029889_15343193.jpg
金環日食に感動した後はBirthday Cake作り。(台は昨夜作っておいたので、デコレーションのみ)

5月19日は息子の誕生日でした。その日は外でみんなでお祝いの食事会をして、ケーキは彼がバイト先からプレゼントにいただいていたので、私が 「これにローソクたててお誕生ケーキにしよう」と言うと、「ダメだよ、これは一人で食べるんだから」ですって。
頂いたロールケーキは、二日かけて一人で全部食べていましたよ。(笑)

a0029889_20541117.jpg
そして、息子のために作ったレア・チーズケーキ、実は今も冷蔵庫の中です。
「今日は、夕飯いらないから」といって朝大学に出掛けた彼。まだ帰ってきません。

冷蔵庫を開ける度に、生唾ゴクリしているのはパパと娘。オアズケ状態です。もう遅いので食べるのは勿論明日。
[PR]
by soleiljap | 2012-05-21 23:27 | ◆ Sweets
Mini Pavlova  (ミニ・パブローヴァ)
a0029889_22455614.jpg
休日返上で定演の練習に励んでいる吹部の子どもたち。疲れもピークに達しているのか、先生から 一時間でも多く寝るんだぞ、と明日はいつもより1時間遅らせてのスタートらしい。

毎日夜8時過ぎに帰宅、夜は後輩へのプレゼント作りで寝るのは12時近く。 ママ限界~、と言いながらも、朝一人で6時に起きて7時前には出かけていくのだから、関心します。 そんなことより、あと○日で終わっちゃうよー!と、彼女には終わってしまうことの方が悲しいみたいです。

a0029889_22155976.jpg
疲れた身体に甘いおやつをと、久々にパブローヴァを作りました。
今日は小さく絞り出したミニ・パブローヴァ。先日図書館で借りたレシピ本に載っていました。
本は『英国アフタヌーンティー&お菓子』 小関由美・小澤祐子(著)。 先日の、「レモン・メレンゲ・パイ」 「クランペット」もこちらのレシピ。 

a0029889_22432426.jpg
メレンゲを直径6センチに絞り出して100度の低温でサクサクに。本ではお砂糖の量が多かったので半量にして作りました。
甘さを控えた生クリームと酸味のあるフルーツがサクサク・メレンゲととても合います。

夕方写真を撮っていると息子がタイミングよく帰宅。 作りたてを食べられたラッキーボーイです!

a0029889_22475835.jpg
お菓子の写真を撮っていると、夕陽が目に飛び込んできました。(3月21日 17:49)

久々の夕焼けに、しばし手を止めて眺めていました。 きれい…… 同じ風景なのに毎回感動。
夕陽の落ちる位置が、富士山からだいぶ離れています。
(画像はクリックで大きくなります)

**************************************
【追記】3/23
いつも真央ちゃんの動画に元気をいただいているブログ「ありふれた日々♪」のkuyuriさんが、とってもキュートれましたのでご覧下さい♪



[PR]
by soleiljap | 2012-03-22 00:08 | ◆ Sweets | Trackback
ブルーベリーのファーブルトン
a0029889_1954034.jpg
ブルーベリーのコンポートを入れて、ファーブルトン再び! 

朝、子どもを学校へ送り出すと、洗濯機を回しながら、RSSにて更新されたブログを読みます。
すると、usubeni-macaronさんの所でファーブルトンを発見! 前回のブラックチェリーは、私も是非作って見たいと思い、缶詰を探したのですが、どこにもなく、あきらめかけていた時に、今朝のブルーベリーの記事!

a0029889_195571.jpg
そうか!ブルーベリーで作れるじゃないの~ 柔軟性のない我が思考を恥じ、冷凍庫で眠るブルーベリーをさっそくコンポートに。そして、そのままにして会社へ。

夕食の後、そのブルーベリーを使って作りました。子どもたちも、大好きなファーブルトンが食べられて大喜びでした。

usubeni-macaronさん、たくさん作ってくださってありがとうね~♪ お陰で、我が家でも今夜は美味しいブルーベリーのファーブルトンが食べられました!
でも、やっぱりブラックチェリーでも作るつもり♪^^ (そう、ソレイユはかなりしつこい性格なのです!^^)
[PR]
by soleiljap | 2012-01-26 23:50 | ◆ Sweets | Trackback
マンゴーとバナナのシャルロット
a0029889_8474477.jpg
3回目のシャルロットです(笑)。
前回、納得いかなかったビスキュイも、配合をかえてしっかりとした食感のものになりました。

a0029889_0564962.jpg
今回のフルーツはマンゴーとバナナ。実は当初、マンゴーだけの予定でした。
いよいよババロアも固まり、飾り付け用のマンゴーをカットしていた時、ふと目に飛びこんできたバナナ!瞬間、頭の上で鈴がリリーーンと鳴りました(笑)。気が付いた時にはバナナは輪切りになっていました(笑)。(バナナはマンゴーの下にしきつめてあります)

a0029889_2304912.jpg
マンゴーとバナナ・・・マンゴー・バナ・・・、あれ、そう言えば、まんごーちゃん元気かしら?!

「まんごーちゃん、元気~」





追記 : カットした画像です。切った端からフルーツがぽろぽろとこぼれ落ちてきました。
自然光と蛍光灯ではこんなに色が違うんですね。(私の写真の腕の問題)
a0029889_23571226.jpg
さて、昨夜のデザートになるはずだったシャルロット。子どもたちも楽しみに帰ってきたというのに、昨夜は私の仕事が遅くなり、夕飯は子どもたちを呼び出しての外食になってしまいました。お腹いっぱいだったので、デザートは一日お預けでした。

今朝、息子と私が、夜に娘と夫がたべました。画像は、その時カットしたものです。
食べた感想は、マンゴーとバナナは最強のコンビです。まんごーちゃんがいつか言っていた通り!美味しかったです。(自分でいうか) 子どもたちからもまた作ってねのリクエスト。
なので、また作ります♪^^
[PR]
by soleiljap | 2012-01-18 23:41 | ◆ Sweets | Trackback
美味しいね ファーブルトン!
a0029889_9262272.jpg
先日、前のめりで生唾ゴクリして見ていたusubeni-macaronさんのファーブルトン2品。
1回目  2回目

やっと昨夜作りました。夕食の片づけが終わり作り始めましたが、焼きに時間はかかるものの、工程としてはあっという間。すぐに部屋中にミルクと卵、そしてバニラのいい香りが立ち込め、子どもたちがつられるようにキッチンにやってくるのです。

娘 「わー、いいにおい~」
息子 「おー、いい匂い!すぐ食べられる?」

a0029889_1019120.jpg
今回はいつもの容器ではなく、広めの皿を使いました。よって表面積が広くなるので、火の通りが早かったです。
また、夏前にオーブンを買い替えたので、同じ180度でも熱まわりが早く、レシピの時間より15分早めにオーブンから出しました。

“ブルターニュのおかゆ”と言う意味のファーブルトン。食感もやわらかく、優しい味です。今回は残っていた生クリーム100mlに牛乳300を足して作りました。(合計400ml)

a0029889_9264283.jpg
写真撮るので、焼きあがってもすぐには食べられない。横で息子が待ち遠しそうにしています。撮影もそこそこに「はい、お待ちどうさま」と渡すと、持っていった部屋から、「おー うまいっ!!」という声が。

娘もまだまだ食い気の方が勝っているようで、夜遅くにもかかわらず、「あー、ほんのり甘くて、ママの味がする~」と言いながら食べていました。

こんなに喜んでもらえるなんて。もっと早く作ってあげたらよかった。

usubeni-macaronさんのお陰で今回久々にファーブルトンを作ることができました。みんな大喜びしていました。ありがとうございました。 次はダークチェリーで作りますね。

 
 ※レシピは こちらです。 ぜひ作ってみてくださいね。



PS 久々にコメント欄開けます。お返事おそくなるかも知れませんが、その時はお許しください。
[PR]
by soleiljap | 2011-12-22 10:50 | ◆ Sweets | Trackback
洋梨のタルト
a0029889_7552769.jpg
先日、友人のところへ届け物をしたら、ちょこんと手渡してくれたル・レクチェという洋梨。もう食べごろ。

そんなことを知ってか知らぬか、息子が、「タルトを教えて」と言ってきました。最初は、自分でもよくリクエストする数種類のフルーツをのせたものをイメージしていたようですが、フレッシュの洋梨タルトなんていいかもよというと、大きくうなずく。

決まれば早いです。サブレ生地は冷凍してあるし、あと足りないものは、ブルーベリーだけ。

a0029889_0214979.jpg
ル・レクチェは会社でも先日いただいていたので、食べ比べてみることに。
滴る果汁、口の中で溶けていきそうな食感。そして十分な甘さと一緒に口の中に広がる香り。同じレクチェなのに、味が微妙に違います。でもどちらも美味しい。あとは好みかな、ということで、タルトに使ったのは、友人が持たせてくれたもの。香りがより上品だったような気がします。

a0029889_0114542.jpg
美味しそうでしょ!飾り付けは息子がしました。私は出来上がったタルトを撮影。カメラのシャッターを押しながら「あー美味しそう~」と何度つぶやいたことか(笑)

美味しそうな洋梨のタルトは、冷蔵庫で少し休んだあとすぐにどこかへ持っていかれたのでした。
[PR]
by soleiljap | 2011-12-18 15:56 | ◆ Sweets | Trackback
母の百ヶ日とオランジェット
昨日12月9日は、亡くなった母の百ヶ日でした。実家での法要にあわせ、東京からも子どもたちと手を合わせました。

亡くなったのは9月1日、ちょうど10日後の11日に81歳の誕生日を迎える直前の旅立ちでした。
享年80、最期まで意識をもち静かに旅立っていきました。
ここ数年、母は何かあるたびに、みんなに迷惑かけたくないから元気でいるね、と言っていました。入退院は繰り返していましたが、その思いどおり、誰にも世話をかけることなく、最後まで凛としていました。

時間が少しずつ安らぎを与えるというのは本当で、100日を迎え、心のざわざわが少しずつ凪いでいくのがわかります。それでもふとした瞬間に涙があふれたりもしますが。

a0029889_1125577.jpg
オランジェットは母の大好きなスイーツでした。昔、夫の会社でいただいたオランジェットが美味しくて、同じものを母にも送ったことがあります。母はとても気に入ってくれて、機会があるたびに送っていました。

時に他のお店のものも食べてもらいましたが、やはりお気に入りは最初に送ったもので、ちょうど亡くなる1か月半まえにも、突然リクエストがあり、送ったばかりでした。

手作りを食べさせたい、そう思ってすぐに、和歌山の農家にバレンシアオレンジを注文。36個のオレンジをすべてピールのシロップ煮にしました。とても美味しくできたので、すぐに母に電話。
しかし、そのころ日本は酷暑といわれるほどの猛暑日が続き、チョコレートをコーティングしたオランジェットは送るには少し不安があり、母には時期をみて送るね、と話したのでした。
しかし、手作りのオランジェットを食べてもらうという願いはかないませんでした。あと1日だったのにね。

上手く説明できませんが、人が亡くなるとき、どこか見えないところで、わからない何らかの力が動いてるんだなと、今回とても感じました。こじつけではなく、あの時、メッセージに気づけばもっと早く母の顔を見にいけたのにと思います。

それはちょうど亡くなる1週間程前から起こりました。大事にしているお茶碗や皿が1週間の間に続けて4枚割れたのです。普段私はほとんど皿を割りません、というより割るのが嫌いなのです。
息子が2枚、私が2枚ですが、それもお気に入りの子ども二人のご飯茶椀と取り皿、そしてオーブン料理によく使う中くらいの器。

4枚目が割れた日の朝(その時は私が割る)、音に気づいた息子がキッチンに入ってきて、「大丈夫?!最近、よく割れるね・・・」と不穏な表情で言いました。私もずっと気になっていたので、「・・・気をつけてね」と言うのが精いっぱい。心の中で不安が渦巻いていたのを覚えています。
この日は8月の終わりで、子どもたちはまだ夏休み。娘は家に、息子は朝からバイトに出かけました。


長くなりそうなので、続きはまた書きますね。
これから、友人のところへ持っていくケーキを焼きます。

a0029889_11271939.jpg
オレンジ36個分、1週間近くかけてシロップをしみこませたピールは、夕陽のように輝いていました。


◆つづきはこちら
[PR]
by soleiljap | 2011-12-10 10:17 | *ご挨拶&お知らせ
娘のリクエストでマンゴー・ババロア
a0029889_1724472.jpg
気が付くとすでに暦は8月へ突入。
慌しかった7月からたまりに溜まった書類を消化すべくPCに向かうも、ソフトの不都合で足止め状態です。

前回のポストでお知らせしました絵画展では、お暑い中、足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。ずっとお目にかかりたかった方と会えたこと、とても嬉しかったです。また時間が合わず、お会いできなかった方々、本当にありがとうございました。

何十年ぶりに絵筆を持って描きだして一年。絵を通して感じること思うことは想像以上でした。
白いキャンバスに色をのせながら、いつしか自分自身と対峙し、静かに沈潜することもありました。
ピアノを弾く時とはまた違った感覚を身体や脳で感じながら、キャンバスの上の構図や色の模索だけに終わらない時間がそこにはあったりします。まあ、こんな風に思考が寄り道しているから、絵もうまくならないのかな。(笑)

絵画展が終わり、ひと段落したら、娘が恒例の部活の夏合宿へ出発し、娘が帰宅した日に、入れ替わりで今度は息子が友人たちと信州へ旅立ちました。

その息子が信州へ発つ前の日に、浴衣の着方と帯結びを教えてほしいと言ってきました。旅行から帰ってきてすぐに、GFと浴衣デートをするそうな。

帯結びは貝の口(男結び)を教えてあげたのですが、そのときの面白かったことを一つ。

着付けでは、和服の名称等色々言ってもかえって面倒なので、息子には、ただ「手先」と「タレ」だけは覚えてねと言いました。

すると、「手先とタレ」・・・と声に出して数回繰り返していた息子が、突然、「美味しそうな名前だね」と。

手先・・・てさき・・てばさき(手羽先)! タレのかかった美味しそうな手羽先を想像したもよう(笑)。


a0029889_1753566.jpg
その息子も今日帰ってきます。
今夜のデザートは、娘のリクエストのマンゴーのババロアです。ソースにもババロアにも果肉をたっぷりいれて。
[PR]
by soleiljap | 2010-08-03 18:48