タグ:マカロン ( 34 ) タグの人気記事
連休最終日、晴れた日に

a0029889_11541547.jpg
昨日夫と2人で、夫の友人の別荘へ行ってきました。 私にとって、別荘の訪問は今回が初めて。数年前の竣工時にうかがえず、何と7年も過ぎていました。氏の東京のご自宅と別荘は夫が設計させていただきました。

写真ではたくさん見ておりましたが、その眺望の素晴らしいこと(もちろん建物も!)。 今も思い出しながら、キーボートを打つ手が前のめりの興奮気味。笑 


a0029889_11552236.jpg
お土産に焼いたお菓子は、いつものマカロンと、黒い箱にはオレンジパウンドケーキが入っています。それとCDのお土産。
a0029889_11553813.jpg


壮大な自然と素晴らしい人に出会い、こんなにもエネルギーをいただけるなんて、久々に興奮した一日でした。 

つづく



* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2015-10-13 12:36 | ◆ Sweets
この秋2回目のマカロン
昨日は十五夜、今夜はスーパームーン。 夜空にひときわ輝いています。
a0029889_22441583.jpg
前回と同じく、みんなでいただくおやつです。

なんと、今回は2回も失敗・・・ ここ何年つまづくことなどなかった「ピエが出ない」「表面がひび割れる」という初期にぶつかる問題でです。

原因は、おそらく湿度や初めて使う道具から、「乾燥不足」と「絞りの問題」と思われます。 もちろん、マカロナージュや設定温度も関係あったのかも知れません。

その日はいつもより乾燥に時間がかかりすぎて(乾燥が遅いのはマカロナージュにも問題あり)、 また、使いなれていない新しい絞り袋での絞りだしに力が入り、生地が詰まり過ぎたのではと。 

楽しいはずのお菓子作り、続けて2回は正直凹みます。 アーモンドプードルがぴったり2回分しかなく、ちょうど前日に1K ネット注文したばかり。(届くには数日かかります) 

2回失敗したところで外出。 絵の個展を観に行き、帰りにアーモンドプードル(100g入り)を購入。 夕食後に再々度挑戦。 
除湿機とエアコン(ドライ)をつけて、オーブンの前でにらめっこです。 ピエが出て、表面にひびないことを確認すると、やっと笑みがでたのでした。(ほっ)

一筋縄ではいかないマカロンは、じゃじゃ馬娘のよう。

* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2015-09-28 23:20 | ◆ Sweets | Trackback
秋はマカロンを焼きたくなる?
a0029889_23474690.jpg
シルバーウイークも終わり、夕暮れもすっかり秋の空気です。 会社を出る頃はすっかり陽も落ちて暗いので、夜道を一人で歩くのが嫌いな私は、いつも美味しいもの、楽しいことを想像しながら帰ります・笑 

今日(もう昨日?)は、『マカロン食べよう』・・・でした。

a0029889_2350352.jpg
久々にマカロンを焼きました。
少ない材料と道具で作れる宝石のようなスイーツは、一筋縄ではいかないのですが、仲良くなるとこんなに楽しいものはないと思っています。 私の中の”美味しいは幸せ”を十分かなえてくれます。

a0029889_2348128.jpg
アトリエ用に焼きました。
実はもう一種類、ラズベリーも作ったのですが、悲しいことに、途中で絞り袋の口金の部分がはずれて失敗。 最初の数枚は無事だったので、こちらは小さい箱にいれてプレゼント。 あとはスプーンで落として、家族のおやつに。

悲しかったのは絞り袋。10年以上使った袋も最期になってしまった。(よく頑張ってくれたね。ありがと)
袋、買いに行かなきゃ・・・

* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2015-09-25 00:47 | ◆ Sweets | Trackback
ストロベリーのマカロン
a0029889_2044366.jpg
東京は朝から冷たい雨。明日は娘の卒業式です。予報では晴れ。曇りなしの晴れマークです。(嬉)

昨夜、11時が回ってからのマカロン作り。娘の友達のお母様へのプレゼントです。
数日前、娘が学校から帰ってくると、「○○(友人の名前)のママから」 と言って、可愛いラッピングを渡してくれました。中身は桜の花のお煎茶でした。春を待ちわびる時期、春色のパッケージは心まで春にしてくれました。
明日はマカロン忘れないように持っていかなくては。

a0029889_17511351.jpg
ストロベリーのマカロンは何度か作っていますが、今回は少し色を強くしてみました。
色付けは、フリーズドライの苺をすり鉢で細かくして粉と一緒にふるい、これだけでは色がまだ薄いので、紅麹でできた食紅を粉のまま少しだけ入れました。(メレンゲの最後に加える) するとこんなにしっかりした色に!

a0029889_21474958.jpg
ガナッシュのチョコは明治のストロベリーチョコレート。こちらは意外といい仕事をしてくれます。最近は毎回使っています。


a0029889_14472533.jpg
そして、こちらはマカロン途中経過の図です。
先日、オーブンのトレーが少し傾斜していて、絞り出した生地の形がゆがんでしまうと書いたのですが、今回、フラットなトレーに絞り出して、そのまま乾燥するまで放置。オーブンに入れる前にいつものトレーに移動して焼いてみたら、まったく歪むことなく綺麗に焼き上がりました。

○○さん♪ これなら、歪みも解消され気持ちよく焼成できますね。気にかけてくださってありがとうございます。嬉しかったです。
[PR]
by soleiljap | 2012-03-02 21:07 | ◆ Sweets | Trackback
バレンタインではなくて
a0029889_23114533.jpg
もうすぐバレンタイン・デーですが、今日はお友達のお誕生日プレゼント用にマカロンを焼きました。

今回の署名活動には沢山の友人たちが協力してくれました。署名欄には生年月日を書くところがあり、書いてもらいながら2日後が彼女のお誕生日ということが分かり、さっそくマカロンを焼いて持っていくことに。

本日作りたての画像です。急いでラッピングして写真を撮ったので、リボンの端が美しくありません。

a0029889_20155938.jpg
昨年の夏、オーブンを買い替えたので、当初、マカロンでは熱まわりの癖を知るために苦労しました。
手前と後ろがよく焼ける部分なので、こげないように、トレーのその部分には絞らないようにしています。(左画像)
また、トレーが中央から縁に向かって少し傾斜になっていて、焼きながらマカロンのピエにムラが出てしまうこと。綺麗に絞りだしても焼き上がりが楕円になるところもあって、これにはがっかり。(なんとかせねば!)

a0029889_20202632.jpg
穏やかで、さりげない気遣いがいつもステキな○○さん、お誕生日おめでとう ♪ この一年が素晴らしい年でありますように!
[PR]
by soleiljap | 2012-02-09 21:02 | ◆ Sweets | Trackback
つづき
a0029889_205415100.jpg
 母の百ヶ日とオランジェットのつづき

ここ数日の皿の割れ方に不安を持っていなかったといえば嘘で、ひたすら家族に何もないことだけを祈っていました。
不安は的中したと思いました。バイトから帰ってくる息子からの電話が入ったのはその日の正午過ぎ。重い荷物を持って腰を痛めたとのこと。聞くと歩けるようなので、すぐに病院に行くように伝え、私は会社へ向かいました。

その時の心の中は、皿が割れたことを怪我にこじつけ、怪我が軽くすんでよかったという思いだけでした。

そして、入院している母から携帯に電話がはいったのがその日の午後。元気そうな声だったのでほっとしましたが、内容は土・日に(家に)一時外泊できるので、私たちに帰ってきてほしい、というものでした。

今まで、自分から帰ってきてと言わない母だったので、何となく気になり、二つ返事で「分かった」と答え、すぐに飛行機を予約。 金曜日(2日)の夕方が取れました。腰を痛めている息子は連れていけないと思ったし、娘は木曜日から学校が始まるのでパス。私だけの帰省のつもりでいました。

帰宅すると息子は湿布とコルセットをして寝ていて、一週間バイトを休むことになったと話していました。
おばあちゃんのことを話すと、腰が痛いにも関わらず、息子は自分も行くと言い出しました。
(この時月曜日)

翌日、姉に私一人で行くことをメールすると、お母さんは孫たちにも会いたがっているという返事。 娘は数日後に推薦校の面接があるので、今回の鹿児島行きは断念させ、息子は連れていくことにしました。

母は、東京から私と息子、そして、福岡の大学に行っている妹の次男も帰ることを聞き、早めのお誕生日ができると喜んでいたそうです。 みんなで食べるために子どもや孫たちにはステーキを、自分はサザエが食べたいから予約しておくように姉に頼んだそうです。
姉はすぐに、人数分のステーキ用の肉を買いにいき、サザエは4日の誕生会に届けてもらえるよう予約をいれたそうです。その時が水曜日(31日)。

母の病室は特室だったのでいつでも泊まることはできるのですが、姉は今まで一度も泊まったことはなく、しかし、この日は何故か泊まることになったとか。 後で話していましたが、何故、その日泊まろうと思ったか不思議なんだと。 その日は遅くまで姉と話しこんでいたそうです。

日がかわって、1日(木曜日)になっても母は中々寝ず、気が付いたら明け方の5時半だったとか。そして、「あなたももう寝なさい」と姉に言ったのが母の最期の言葉に。

我家に電話が入ったのが1日の朝5時50分ごろ。 危篤の知らせでした。明け方鳴り響くの電話の音ほど怖いものはないですね。それからのことは断片的にしか覚えてないです。

あと一日だったのに。 結局、母に手作りのオランジェットを食べさせたいという思いはかないませんでした。

沢山の人に見送られ、初七日を終え、ふた七日の法要を終え、その足で東京へ帰りました。その間の2週間はすべてが霞んだ風景のようです。

四十九の法要にまた鹿児島へ。 12月9日は百ヶ日だね、と話して、帰ってきました。

そして、次は来年の新盆。そして一周忌。

法事の役割を考える時、その行事やお布施のシステムに、よく現世利益の最たるものと考えられたりもしますが(私もそう考えていた一人です)、しかし、今回、一つずつ終えることで、悲しみや不安が少しずつ自分の中で小さく畳まれていくのが感じられました。なんでもきっちりと片付けていく母の背中をみていたので、今私たちが迷わず行えているんだと思います。


沢山書いてしまいました。お皿が立て続けに割れたことを書きたかったのに。
人が亡くなる時、食器が割れるという話をききます。今回、あの時、そのことと母を結び付けられなかったことがとても悔まれたのです。皿が割れたのは、やはり母の旅立ちの知らせだったんだと今は思いたいです。知らせてくれたのはお父さん?・・・ 

母は家に帰って、子どもや孫たちと大好きなサザエを食べてお祝いをしてもらったら、また病院に戻るつもりでいました。私たちも、もう少し母の顔を見ていられると思っていました。

でも、闘病もすることなく、家族に見守られながら逝けたことは母にとってよかったのかなとも思えます。今頃は大好きなお父さんやみんなと一緒にいろんな話をしているだろうな。

母からは沢山のことを学び、教えてもらいました。どんな時も凛とし、仕事や家事、趣味のことも、しっかりこなしていた母でした。お洒落も大好きで、父がいつも素敵にいられたのは母のお陰だったんだと今更思ったりします。
お母さんと同じようにはできないよね、母が生きている頃、妹とよく話したことです。でも、今は少しでも近づけるように頑張りたいと思います。安心してね、お母さん。

a0029889_21563142.jpg
マカロンも母は大好きでした。初めて送った時、少しか送らなかったのに、美味しかったからお客さまにも食べさせたんだと話していました。

人は必ず天国へいきます。そこがどんなところか分かりませんが、必ずその時はやってきます。そう思うと、生まれてきたことにも意味があるわけで、その課題は人それぞれ。そのことをしっかり理解し、最期の時までしっかり生き抜き、胸を張って父や母に会いたいと思います。


お母さんやお父さんと離れて暮らしている方、会いにいってあげてくださいね。会いに行けない人は電話で声を届けてあげて。また近くに住んでいて、気のきいた言葉もかけてあげられない人は、ご両親が嬉しくなる言葉をかけてあげてくださいね。兄弟でも子どもでも同じです。 明日は会えなくなるかもしれないから。



追記  オランジェットは10月、四十九日の法要の時にお仏壇にお供えしました。


追記  私が鹿児島に帰っているときにメールをくれた友人たち、ありがとうね。また、お目にかかったことのないブログを見てくださっている方たちからもメールをいただきました。更新がないことへのお気づかいの内容でした。つながりを感じて嬉しかったです。この場をおかりして再度お礼を申し上げます。ありがとうございました。
[PR]
by soleiljap | 2011-12-13 09:27 | *ご挨拶&お知らせ
Piano Lesson
a0029889_842261.jpg
以前から一度レッスンをうけたいと思っていた方のお宅へ念願がかなって行ってきました。
その方は、NHKのスーパーピアノレッスンにも出演経された池村京子さん。
ずっとパリにいらしたので、きっと習うことできないだろうとなかば諦めていたのですが、一年前に帰国され、昨日その思いがかなったのです。

今回、急遽レッスンをお願いしたのは、発表会も近づきなんとか今のスランプを打破したい。勿論うまくなる早道は地道な練習以外ないのですが、今のできうる限りの練習に、プラス、ここを押さえれば先が見えるという確実な手ごたえがほしかったのです。

a0029889_8403536.jpg
レッスンはご実家のレッスン室。8畳の完全防音室です。スタインウェイのグランドピアノでレッスンさせていただきました。初心者の私には勿体無い。でも流石に素晴らしい音。あの滑らかなタッチは一度弾いたら忘れられないですよね。私のタッチに悲鳴をあげていたのではないかしら(心配)

ショパンのノクターンとシベリウスの樅の木をみっちり教えていただきました。最初は緊張したけれど、後半は楽しく弾けました。あっという間の時間に感じられたのは教え方がうまいからですね。
しっかりと手ごたえをいただき、発表会に向けてあとは練習のみです。
先生、ありがとうございました!!
a0029889_8494747.jpg
お土産に持っていった抹茶とショコラのマカロン。この日のレッスンをわくわく待ちわびながらラッピングしました。
a0029889_1134780.jpg


【帰宅後】
夕飯は息子が作ってくれました。その間私はというと、勿論ピアノの練習♪
ありがとうね。
[PR]
by soleiljap | 2010-03-03 09:07 | ◇ 音 楽
バレンタインデー
a0029889_19475362.jpg
今日はバレンタインデー。皆さんの所にもたくさんの愛が届きましたか?

今日は朝から部屋中にチョコレートの香りがただよい、キッチンでは娘と入れ替わりでお菓子を作り続けていました。

a0029889_1948312.jpg


a0029889_19481912.jpg
こちらは、本日宅急便で鹿児島へ送ったチョコパウンドとマカロンの詰め合わせ。検査入院中の母へのプレゼントです。


娘と二人でテーブルいっぱいにお菓子やラッピング紙を広げていると、夫と息子が「何か食べていい」とやって来ます。(笑)
急いで、娘が、カットしたパウンドケーキ一と娘のハートのカップチョコを2個袋に入れてリボンして渡していました。これだけチョコレートの香りに包まれいたら食べたくなるよねー(笑)

More ~娘の友チョコ~
[PR]
by soleiljap | 2010-02-14 20:03 | ◆ Sweets
怒涛の12月
a0029889_2071890.jpg
前回の更新はいつと思うほど、久々のログインで、画像処理やアップデートにとても時間がかかっています。

皆さまお元気でしたか?大変ご無沙汰しております。
毎年のことなのですが、決算を挟んで11月、12月は一年で一番働く時期。毎年この時期に来ると、もう少し仕事の配分を考えるべきだったと反省もしきり。

そんな怒涛の日々の中、ほっと一息つける素敵なご招待をうけました。
先週の土曜日に一つ。そして週があけて今週の火曜日に一つ。

画像は火曜日にお邪魔した友人の家に持っていったマカロンです。久々の写真なのでボケボケ。(ごめんなさい) それからマカロンと一緒に堂島ロールも。予約しておいた渋谷東急本店に、当日の朝一番に取りに行ったのですが、混んでいるかと思いきや、朝早かったのでピックアップはスムースでした。こちらは画像なし。

a0029889_005169.jpg
ピアノを弾く友人に、今、私が練習しているシベリウスの『樅の木』の楽譜のコピーも一緒に。
シベリウスの「樅の木」はこの時期にぴったり。フィンランドの雪景色が見えてくるような透明感のあるメロディは本当に素敵。早く上手になりたい一心で練習中です。

さて、話をもどしましょう。
お邪魔したお宅あ1年半程前ブログを通して知り合った友人の家。クラシックコンサートへは一番ご一緒したのではないでしょうか。会うたびに旧知の友のようで、同じ歳(16歳)の娘がいることや、音楽のみならず絵の話、そして料理やお菓子作りまで、会うと話題はつきません。


a0029889_23564654.jpg
こちらは携帯の写真なので上手く撮れませんでしたが、お手製のお料理(前菜)。
お料理の先生でもあり、センス抜群な彼女のしつらえは、趣味の音楽、壁にかけられた絵、インテリアともにとても素敵空間なのです。

美味しいお料理、いい音楽、楽しいお喋りに時間はあっという間に過ぎて、お嬢さんの○○ちゃんが3時半ごろ学校から帰ってきました。無理にお願いしてピアノを弾いてもらいました。ありがとう♪
マカロン喜んでもらえて嬉しいわ。○○ちゃんの為なら、いつでも焼いていきますからね♪

これから年末にかけてまた忙しくなりますが、心豊かになれたひと時でした。Y子さんありがとう♪


PS 自宅へ向かう電車の中でメールの着信音。息子からです。
 『今日、夕飯作ろうかとおもうんだけど、何作ろうか』
何回かメールのやり取りして、最後に買い物リストが送られてきました。彼が決めたメニューはベーコンとカブの葉のクリームパスタとカブのスープ。
最近、彼がよく料理を作ってくれます。夏まではおぼつかなかった包丁を持つ手も、今では手馴れたもの。
彼がキッチンで料理を作っている間、私は何をするかというと、ピアノの練習です。(V)
なんて幸せな時間。料理も美味しかったし(親ばか)、幸せな一日でした!ありがとうね♪
[PR]
by soleiljap | 2009-12-10 10:03 | ◆ Sweets
マンゴーのマカロン
a0029889_9505724.jpg
3月最初の日曜日はとても寒い一日でした。そんな日はお菓子作りをしましょう。
マンゴーマカロンは2度目ですが、今回は生地の中とトッピングにマンゴーのクランチを使ってみました。中にはピューレを煮詰めたものをはさみました。

マカロンは生地の状態を崩さなければ、少しのアイデアでいろんなフレーバーのマカロンが作れます。友だちのblogでそんなマカロンに出会うと、とても刺激を受けます。

昨年の12月から、試作を重ねられ沢山のフレーバーのマカロンを作られたricetteさんのblogもその一つ。完成するごとにお料理の先生らしいポイントを押えたメッセージもあり、実際作られる方には必見です。
沢山のマカロンを焼かれていらっしゃるので、是非ごらんください。

そして、もうひと方、いつも小さいお子さんがいらっしゃる中で美味しいパンやお菓子を作られているyuiさん。マカロンを作り始められてすぐの頃、私もblogにお邪魔するようになったのですが、見る見るうちに腕を上げられ、完成されたときは私もモニターの前で一緒に喜んだほどです。 yuiさん、遅くなってしまいましたが、お約束のトラックバックさせていただきますね♪

a0029889_17213383.jpg

a0029889_1722786.jpg
今日も娘が手伝ってくれました。何度もやっているので、マカロンの準備はお手の物。手際よくアシストしてくれたのであっという間に完成しました。マカロンを作れるようになるのも差ほど遠くないように思うのですが・・・甘いかな。


a0029889_2321466.jpgこちらは私がいつも出来上がったマカロンを入れている袋です。7×10cmのシール付の袋(100枚入り)で、200円前後だったと思います。いつも近所の文具店で購入しています。
マカロンは出来立てはネチッとして、歯にくっつくような食感がありますが、袋にいれておくと、翌日には皮の部分がパリッと、生地はしっとりとしています。
好みがありますが、私は翌々日の方がさらに美味しく感じます。カシャ、ハフッという食感。そして、味の方も生地を寝かせた分、中身と生地がなじんでさらに美味しくなります。(あくまでも好みですが)
一個ずつ包むと、その後のラッピングも楽です。

※本日のマカロンは直径約4センチです。

【追記】
 ■ koroちゃんのマカロンもとってもめんこいの~♪ (3月4日記)
[PR]
by soleiljap | 2009-03-01 23:40 | ◆ Sweets | Trackback(6)