タグ:マカロン ( 34 ) タグの人気記事
Happy St. Valentine's Day

a0029889_1615312.jpg

甘~い 一日を ♪

[PR]
by soleiljap | 2009-02-14 16:08 | ◆ Sweets
チョコレートな一日

a0029889_130556.jpg
バレンタインの準備3日目はガトー・ショコラを焼くこと、そして、ラッピング。
今年はバレンタインデーが土曜日なので、土曜日に会えない方たちには、一日早いプレゼントになりました。

繊細なマカロンにはハードなケースがいいのですが、4個を入れる箱がなく、台紙を敷いたセロファンの袋に並べていれました。 これは、カバンやバッグにそのままは入れられませんね。

マカロンをプレゼントするときは、箱も前もって準備するのをおすすめします。

a0029889_1351754.jpg
直径12センチのガトーショコラはいつものように包む。リボンをかける時、上のほうが壊れてしまいました。 マカロン(ショコラ&フランボワーズ)とセットにして、プレゼントしました。


明日はブレハッチのリサイタル。 昨年、2月はまだまだだわ~、と思っていたら、もうその日が目前に! あー、楽しみーーー!!
[PR]
by soleiljap | 2009-02-14 02:07 | ◆ Sweets
バレンタインの準備
a0029889_071284.jpg
バレンタインの準備2日目は、フランボワーズのマカロンです。

先日も使ったラズベリーのクランチ、今回は荒めに潰し、トップにもアクセントに少しだけ置いてみました。中身はホワイトチョコのガナッシュです。
味見をしていないので、食感、味ともになんともいえませんが、多分美味しいと思います(自分で言う)。

a0029889_0445226.jpg
色の薄いマカロンは、焼成に気を使います。色(焦げ)がついてしまったら、後戻りできないので、焼きあがるまでドキドキ。
以前も書いたのですが、我が家のオーブンは真ん中が焦げやすいので、今回は中心部をさけて搾り出し、焼成時間と温度も、最初の高温時間はこまめに変動させて焼いてみました。

明日は、小さめのガトーショコラを焼く予定です。
[PR]
by soleiljap | 2009-02-13 00:38 | ◆ Sweets
バレンタイン・マカロンを娘と焼く
a0029889_2219100.jpg
バレンタインの準備です。
一度に沢山作れないので、今日2回、明日2回を予定しています。今日はショコラ。

今年は、娘もマカロンを作りたいそうです。娘が作るのは日曜日なので、今日はアシスタントに徹してもらいました。材料の準備&後片付けでも、とても助かります。

娘とキッチンでマカロンの準備をしていると、息子が来て、
 「僕にも、黒いマカロンの作り方教えて」と。
お菓子を作りたいなんて今まで言ったことがなかったので、私が「え???」と言うと、
 「あのマカロン売れると思うから、覚えて将来売ろうかなぁ」 ですって。(笑) 
勿論、冗談ですよ。

a0029889_0154299.jpg
今回は大きめに絞りました。大きいもので4.7cm。このサイズは、いつも使う袋にぴったりサイズでした。いつもの作るショコラのサイズは直径4センチくらいだと思います。

夜、マカロンを袋に詰めていると、友人のY子さんからブレハッチのリサイタルの件で携帯メールがはいりました。彼女もマカロンを焼いたと書いてあったので、なんて、いいタイミングなのでしょう。返信にちょうどテーブルの上のマカロンタワーと袋詰めしているマカロンの写真を添付しました。^^
いよいよ、ブレハッチのリサイタルです♪ 楽しみ~!!

明日はラズベリーを焼く予定です。
[PR]
by soleiljap | 2009-02-11 23:50 | ◆ Sweets
たっぷり時間があるときはお菓子を焼くのです♪
a0029889_0122181.jpg
先日、黒いマカロンを作った日は朝から気合満々でした。
最近いろいろと忙しかったので、予定の入っていない日は、朝からリラックスモード。いえ、正確には予定のないのは夕方までで、夕方からピアノレッスンが入っていました。

やりたいことは沢山あったけれど、お菓子作りと決めていたこの日、焼いたものは、黒いマカロンとフランボワーズのマカロン、そして、ロールケーキ。作りすぎかしら。(笑)

a0029889_9161150.jpg
初めて作るものは実験気分。黒マカロンは材料も初めて使うものがあったので、計量はそのたびにメモします。手はメモ用紙と秤を行ったりきたり。紙はそのうちに粉まみれ。あ、でも仕事はきれいですよ!と自分で言う・・・(笑)

次に作ったフランボワーズ(ラズベリー)のマカロンは先日買ってきた「フルーツ・クランチ」(下画像)を使いたかったので、黒マカロンが焼きあがると同時に取り掛かりました。

a0029889_9585547.jpg
濃縮果汁を乾燥させたもので、お菓子のトッピングに使われるようです。
市販のマカロンの色はとても印象的で、自宅ではあのような色を出すのは至難の業。せめて、アクセントをつけてみたいなと思っていたところ、先日この「フルーツ・クランチが目に飛び込んできたのでした。

味見すると、カリッとした食感とともにクランベリーのすっぱい味が口の中に広がります。今回は少しすり鉢で潰して、生地に混ぜ込んでみました。
出来上がりの印象は、もう少し荒めに潰したほうが、食感も楽しめていいかも。
搾り出したあと、表面に散らしてみるのも面白いかな。

なんて思いながらできたものを味見していると、子ども達が帰ってきて、つまみ食い。
もう、止まらない、止まらない。急いで袋に入れて撮影をしました。(笑)

ロールケーキは、昨年のクリスマスから今まで何本焼いたでしょう。30本以上は焼いているかも知れません。一日3本冷蔵庫に入っていたことも。
ロールケーキのお話はまたいつか。

外はまだまだ寒いです。素敵な週末をお過ごしください♪
[PR]
by soleiljap | 2009-02-07 11:13 | ◆ Sweets | Trackback
黒いマカロン
a0029889_13164375.jpg
黒いマカロンを焼きました。アクセントに金をおくと、少し大人の雰囲気になりました。

黒いマカロンは最近見かけますね。お店で売られている黒色の色素は何を使っているのでしょう。疑問に思いつつ、今回、私が入れたものは、イカ墨の色素と黒大豆のペースト。イカ墨の色素は自分でもかなり入れたつもりでしたが、市販の黒いマカロンの比ではないですね。

a0029889_132115.jpg
我が家のオーブンは丸いトレーで回転式。どうも、中央が焼けすぎる傾向があります。それなのに、中央部分のマカロンに金箔を置いてしまいました。(詰めが甘い) 

黒大豆のペーストは頂いたもので、味見をすると甘さも濃度もちょうどいい(鍋に入れて一度火を通す)。マカロンにいいのではと思い、この日を待って使いました。
ラベルをみると、黒ゴマペーストも入っています。

黒ゴマのマカロンも美味しそうですね。>ricetteさん

a0029889_1313769.jpg


オーブンから焼きあがった画像と材料
[PR]
by soleiljap | 2009-02-04 14:04 | ◆ Sweets | Trackback(2)
マカロン・フレーズ (苺のマカロン)
a0029889_10592797.jpg
入院している母のためにマカロンを焼きました。

苺のマカロンは今回初めて。
以前、フランボワーズ味を作ったときのレシピを使用して、フリーズ・ドライのフランボワーズのかわりに、フリーズ・ドライ苺を使用。 中身はホワイトチョコです。

もう少し苺の印象を強くしたいので、次回は中身に苺のピューレなんてどうかなと思う。
色は仕方ないかな・・・。自然な色を求めると、綺麗な色のマカロンは、このようなほんのり淡い色しか作れないのです。(ほかにいいアイデアがあったら教えてください)

a0029889_1134118.jpg

いつも元気だと思っていた母も今年で80歳。いつも自分のことより孫や子どもたちの心配ばかりしています。
今回の入院も、いつもの検査入院だから心配は要らないからね。内視鏡の手術だから大丈夫よ、と言っていた。
鹿児島と東京の物理的な距離のことや、孫が受験で大変なんだからと、いろいろ気遣ってばかり。心配されなきゃいけないのは母の方なのに。

時々、3年前亡くなったの父のことを思い出します。危篤の連絡を聞いて急いで帰ったけれど間に合わなかったこと。間に合わなかったことが悔しいのではなく、それまで忙しさに甘んじて、実家に顔を見せに帰れなかったことが悔しいのです。
子ども達も大きくなり私も自由に動けるので、これからはなるべく里帰りしますね!
[PR]
by soleiljap | 2009-02-02 11:13 | ◆ Sweets | Trackback(1)
ショコラと抹茶のマカロン
a0029889_2033506.jpg
1月が終わろうとしています。このひと月お菓子もいろいろ作ったけれど、blogにアップする2009年の初めてのお菓子はマカロンです。
昨年の暮れ、blog友のricetteさんの研究熱心な姿に触発されて、2009年のお菓子のアップはまずマカロン、と心に決めたていたのです。

料理研究家のricetteさん。試作を重ね、確実にご自分のものにされていく姿は、拝見していてもとても気持ちいいです。
暮れも差し迫り、お教室のお忙しい中、夜は試作に当てられる姿は、こちらまで伝わってきていました。ガナッシュのチョコレートの配合まで厳選されて、私も是非一度いただいてみたいと思った程です。


a0029889_19572640.jpg
さて、今回焼いたマカロンはいつものレシピで、抹茶とショコラ。
今月で終わった娘の家庭教師の先生へのプレゼントです。

送る人のことを思いながら作るお菓子は、自分でもとても楽しみながら焼いているのですよね。それは、絵封筒と同じ。
何かを作るとき、それが、誰かのためにという目的があると、その時間がとても幸せ感じられるものです。

今回も先生の素敵な笑顔を思い出しながら焼きました。たくさんの“ありがとう”をこめて。

材料と途中の画像
[PR]
by soleiljap | 2009-01-31 23:34 | ◆ Sweets | Trackback
マカロンは美味しい!
a0029889_22564929.jpg
先日、久しぶりにプレゼント用にマカロンを焼く。 すぐに、また虜になってしまった。
それは作る方か、それとも食べる方かと問われれば、多分、両方だと思う。

趣味程度にいろいろなお菓子を作っているけれど、これほど魅力的なお菓子はない。 

いくつかあげてみる。(あくまでも私の個人的な嗜好なので、適当に聞き流して)

魅力、その1. 材料が簡素。
魅力、その2. 工程がたったの3つ。(メレンゲ→混ぜる→絞る)
魅力、その3.  あっという間に焼ける。(10分ほど)
魅力、その4.  味のバリエーションが無限 (想像だけど)
魅力、その5.  形状がキュート。
魅力、その6. ラッピングが楽しい。
魅力、その7. 美味しい!! (一番大事なことですね)
魅力、その8. 贈られた人は皆喜んでくれる。(多分)

と、ざっと思い出してもこれだけある。
しかし、この魅力的なお菓子も、ただ一つだけ難題が。それは、 そう易々と納得いくものが作れないこと。(これは、あくまでも私の場合)

何度失敗したことだろう・・・未だに十分な納得は得てないし。
だからこそ、上手く焼けたときの喜びはひとしおで、そんな一筋縄ではいかないお菓子だからこそ、また挑戦したいと思わせるのかも知れないですね。

a0029889_16587100.jpg
今日は娘の家庭教師の先生が見える日。最近、パウンドケーキが多かったので昨夜マカロン(ショコラ)を焼きました。
お店のマカロンは甘すぎて苦手だけど、これはとっても美味しかった、と嬉しいことを言ってくださいました。 残りをボックスに入れて、先生へのお土産に。
a0029889_1341468.jpg

[PR]
by soleiljap | 2008-11-22 22:10 | ◆ Sweets | Trackback
プレゼントのお菓子

水ぬるむ3月、少しずつ温かくなってきていますね♪
さて、今日は桃の節句。我が家のおてんば娘は今日から試験、日をあらためてお祝いしようね、ということになりました。

a0029889_913209.jpg
画像はプレゼント用のマカロン(2種)と先日作った夏みかんピールを使ったパウンドケーキ。

a0029889_9133747.jpg
a0029889_9135069.jpg
これらを持って、ミラノからお嬢様と一時帰国しているすずめさんと会って怒涛のお喋りをしてきます(笑)。

a0029889_9135954.jpg
こちらは今朝、実家への宅急便の荷物と一緒に入れたマカロン詰め合せ。
会社から送ってもらおうと、夫に頼んで持たせた後にピールを入れ忘れたことに気づく。(残念)


今日の気温は14℃とのこと。暖かな一日になりそう。 皆さまも素敵な一日をお過ごしください。
[PR]
by soleiljap | 2008-03-03 09:33 | ◆ Sweets