タグ:ラッピング ( 59 ) タグの人気記事
ブール・ド・ネージュが服を着た
a0029889_14374144.jpg
金曜日の午後にもなると今週もおわる・・・という心身ほぐれる感覚がなんとも好き。 そして、今一番週末心安らぐのが、何にもしないでのんびりと家で本を読むこと。

でもね、昨日図書館から本の到着メールが届いたので帰りにいくと、全部で9冊あった。とりあえず袋をもらって全部持って帰ってきたけれど、どうしよう・・・。 だって返却期間が2週間。読めるかしら。

今日は朝から血眼で読書。


a0029889_14361517.jpg
昨日の朝焼いたブール・ド・ネージュはラッピングして会社のスタッフへプレゼントしました。
前回のアイスボックスクッキーと同じ袋を作って入れましたが、今さらですがクッキーにはぴったりの袋だと気づき、袋作りの工程も写真にとりました。(More機能)

私はラッピングもお菓子作り同様楽しんでいますが、そのためにわざわざ材料を買うことはなく、出掛けた時に使えそうなものを少しずつ購入してあったものでいろいろ考えるのが楽しい。 可愛い子に衣装を着せてあげる、そんな感じです。

More
[PR]
by soleiljap | 2013-04-13 17:12 | ◆ Sweets
アイスボックス クッキー
a0029889_122995.jpg
東京では今週末あたりがお花見日和らしいですね。昨年が遅かったので、今年もそれくらいがいいのに・・・ 
花粉症に毎日苦闘している私としては(今年初めて病院へ駆け込んだ)、3月のお花見はツライものがあります(涙)。

この週末も目黒川沿い桜も咲きはじめているだろうなと思いつつ、折角のお休みも外に出る勇気がないので、撮り溜していた美術番組やクラシックを観つつ、合間にアイスボックスクッキーの生地作りをしていました。

a0029889_1238434.jpg
ラッピング用にOPPフィルムのクリスタルパックはいろんなサイズを用意してます。 今回は“T-CD”(縦型タイプ)で、底に合わせて浅い箱をつくり可愛くラッピング。

a0029889_1242464.jpg
本日朝、焼成と袋詰。
昨日まで大忙しだった娘も今日はのんびりとキッチンでお菓子作り?(焼くだけですが・・・)
出来上がった物は、すぐに小、中学で一緒だったお友達の家に。彼女とは今でも大のお友達で、お料理上手のお父様が、夕飯やお昼に娘をよく招待してくれるのです。
実は昨日一昨日もお友達(3,4人)でコンサートに行っていたのです。同じコンサートに2日連続ていくのは普通なの?? (娘いわく、クッキーを届ける友だちは3回いくのだとか・・・)
[PR]
by soleiljap | 2013-03-18 13:42 | ◆ Sweets
ホワイトデーに
a0029889_1830549.jpg
バレンタインデーに届いたチョコレートのお返しに、ケーキとクッキーを焼きました。


先月バレンタインデーに友人から宅急便でチョコレートが届きました。(画像がなくごめんなさい) 帰宅してテーブルに置かれた包みを解くと、チョコレートとカード。
カードには最後に、「Rちゃん(娘の名前)と一緒にお茶してください」と書かれていました。
友人の心温まる気持ちには毎回感激します。(いつもありがとう>Yさん)

結婚前は商業ベースにのせられ、いろんな名目でチョコレートを贈っていました。そんなチョコレート業界の思うツボだった私も、結婚して、いつの間にか2月14日は家族や大事な人の為にケーキを焼く日になっていました。実はこちらの方がずっと時間も思いも大きく、心も充実している事に気づかされていくのです。
気持ちのこもった贈り物っていただくのも、差し上げるのも本当に幸せ。 歳とるって素晴らしい!v


画像のケーキとクッキーに戻ります。
チョコレートケーキはいつものレシピのガトーショコラですが、こちらは使うチョコレートの種類、作り方で、様々な味やマチエールが生まれるのです。今回はメレンゲを泡立て過ぎてしまったようです。形が歪に・・・
でも、お味は最高に美味しかった!(と自分で言う)
直径12センチを2台やいて、一つは家族と会社へもって行きました。
冷蔵庫で冷たくしてカットすれば、生チョコとスポンジの中間のような断面と食感。こちらはフォークでいただくより薄くカットして手でつまんで食べたほうがいいかも。
クッキーはアイスボックスクッキーです。アーモンドスライス&チョコの1種類でしたが、抹茶で色を添えればよかったと、ラッピングしながら思いました。


桜の知らせもちらほらと聞えてきました。でも相変わらず気温は寒暖の差が激しく、花粉症もまだまだです。
皆さま、どうぞ身体にお気をつけお過ごしくださいませ。
[PR]
by soleiljap | 2013-03-16 10:59 | ◆ Sweets
ストロベリーのマカロン
a0029889_2044366.jpg
東京は朝から冷たい雨。明日は娘の卒業式です。予報では晴れ。曇りなしの晴れマークです。(嬉)

昨夜、11時が回ってからのマカロン作り。娘の友達のお母様へのプレゼントです。
数日前、娘が学校から帰ってくると、「○○(友人の名前)のママから」 と言って、可愛いラッピングを渡してくれました。中身は桜の花のお煎茶でした。春を待ちわびる時期、春色のパッケージは心まで春にしてくれました。
明日はマカロン忘れないように持っていかなくては。

a0029889_17511351.jpg
ストロベリーのマカロンは何度か作っていますが、今回は少し色を強くしてみました。
色付けは、フリーズドライの苺をすり鉢で細かくして粉と一緒にふるい、これだけでは色がまだ薄いので、紅麹でできた食紅を粉のまま少しだけ入れました。(メレンゲの最後に加える) するとこんなにしっかりした色に!

a0029889_21474958.jpg
ガナッシュのチョコは明治のストロベリーチョコレート。こちらは意外といい仕事をしてくれます。最近は毎回使っています。


a0029889_14472533.jpg
そして、こちらはマカロン途中経過の図です。
先日、オーブンのトレーが少し傾斜していて、絞り出した生地の形がゆがんでしまうと書いたのですが、今回、フラットなトレーに絞り出して、そのまま乾燥するまで放置。オーブンに入れる前にいつものトレーに移動して焼いてみたら、まったく歪むことなく綺麗に焼き上がりました。

○○さん♪ これなら、歪みも解消され気持ちよく焼成できますね。気にかけてくださってありがとうございます。嬉しかったです。
[PR]
by soleiljap | 2012-03-02 21:07 | ◆ Sweets | Trackback
バレンタインデーのチョコケーキ
お天気は昨日今日ともに曇り時々雨。
ここ数日ダイヤモンド富士を見たくて追っかけていましたが、このお天気だと無理かな・・・。
予想だと、本日がその日になるはずでした。富士山が望めるだけでも幸せなのですから、ダイヤモンド富士はまたの楽しみにしたいと思います。
楽しみにされていた方、ごめんなさい。いつか、必ずその日がきますように一緒に待ってくださいね。

a0029889_14313947.jpg
今年のバレンタインデーにダイヤモンド富士の写真のプレゼントはなりませんでしたが、恒例のチョコです。

この習慣は、我が国のチョコレート業界の陰謀?いえ商業作戦なのは周知ですが、私は普段の感謝の気持ちを伝えるいい機会だと思っています。(きっかけも大事です) 

その愛(感謝)を伝えるイベントに、ご主人に茶目っけたっぷりでとても素敵なメッセージを添えてチョコをおくられた方がいらっしゃいます。^^
最近、毎回楽しく読ませていただいているブログ“色彩ソムリエ―ル 坂内里嘉子のアトリエにようこそ”のRikakoさんは色彩のプロ。ご自身が綴られる<セルフイベント>も楽しく、また参考にもさせていただいています。


さて、バレンタインのケーキはガトーショコラとオレンジガナッシュのマリアージュ、といえば、先日教わったばかりのクグロフショコラ。型は直径12㎝のものです。家族で召し上がっていただきたいので、この大きさにしました。私がこのケーキを最初にいただいた時の感動を皆さんにも届けられたらいいな。

a0029889_14182586.jpg
日曜日に娘のチョコ作りが終わってから焼いたので、ラッピングは真夜中になってしまいました。

赤いリボン(トップの画像)は娘のお友達のお母様へ。翌日登校の娘に持たせるので、皆が寝静まってからの写真撮影となりました。
[PR]
by soleiljap | 2012-02-14 16:02 | ◆ Sweets | Trackback
バレンタインではなくて
a0029889_23114533.jpg
もうすぐバレンタイン・デーですが、今日はお友達のお誕生日プレゼント用にマカロンを焼きました。

今回の署名活動には沢山の友人たちが協力してくれました。署名欄には生年月日を書くところがあり、書いてもらいながら2日後が彼女のお誕生日ということが分かり、さっそくマカロンを焼いて持っていくことに。

本日作りたての画像です。急いでラッピングして写真を撮ったので、リボンの端が美しくありません。

a0029889_20155938.jpg
昨年の夏、オーブンを買い替えたので、当初、マカロンでは熱まわりの癖を知るために苦労しました。
手前と後ろがよく焼ける部分なので、こげないように、トレーのその部分には絞らないようにしています。(左画像)
また、トレーが中央から縁に向かって少し傾斜になっていて、焼きながらマカロンのピエにムラが出てしまうこと。綺麗に絞りだしても焼き上がりが楕円になるところもあって、これにはがっかり。(なんとかせねば!)

a0029889_20202632.jpg
穏やかで、さりげない気遣いがいつもステキな○○さん、お誕生日おめでとう ♪ この一年が素晴らしい年でありますように!
[PR]
by soleiljap | 2012-02-09 21:02 | ◆ Sweets | Trackback
FOR YOU
a0029889_22162234.jpg
林檎のおいしい季節になりました。
キャラメル・アップル・パウンドケーキは最近よく焼くケーキ。果汁たっぷりの林檎をキャラメリゼしている時の香りといったら、思わずつまみ食いをしたくなるほどです。どんな香水よりも、キャラメルの染み込んだ林檎の方が絶対いい香りだと思う。

a0029889_22162976.jpg
焼きあがったケーキを冷ましていたら、カーテンの隙間から光が差し込んで

a0029889_22164054.jpg
ブランデーを染み込ませた表面がキラキラ輝いていました。
断面を見たかったのですが、プレゼント用なので我慢。そのままラッピングして、まだ温かかったけれど、友人のところへ持っていきました。


a0029889_2375769.jpg
今日は寒かったですね。
こんな日は澄みわたった空に富士山がとても綺麗に見えます。刻々とせまる夕闇の中、といっても部屋の中からですがカメラを抱えずっと窓の外を眺めていました。夕飯の準備そっちのけで。
5時過ぎの西の空です。撮影は勿論外にでて撮りました。(寒)(画像はクリックで大きくなります)


 お寒いので、温かくしてお過ごしくださいね。
[PR]
by soleiljap | 2011-12-27 14:06 | ◆ Sweets | Trackback
つづき
a0029889_205415100.jpg
 母の百ヶ日とオランジェットのつづき

ここ数日の皿の割れ方に不安を持っていなかったといえば嘘で、ひたすら家族に何もないことだけを祈っていました。
不安は的中したと思いました。バイトから帰ってくる息子からの電話が入ったのはその日の正午過ぎ。重い荷物を持って腰を痛めたとのこと。聞くと歩けるようなので、すぐに病院に行くように伝え、私は会社へ向かいました。

その時の心の中は、皿が割れたことを怪我にこじつけ、怪我が軽くすんでよかったという思いだけでした。

そして、入院している母から携帯に電話がはいったのがその日の午後。元気そうな声だったのでほっとしましたが、内容は土・日に(家に)一時外泊できるので、私たちに帰ってきてほしい、というものでした。

今まで、自分から帰ってきてと言わない母だったので、何となく気になり、二つ返事で「分かった」と答え、すぐに飛行機を予約。 金曜日(2日)の夕方が取れました。腰を痛めている息子は連れていけないと思ったし、娘は木曜日から学校が始まるのでパス。私だけの帰省のつもりでいました。

帰宅すると息子は湿布とコルセットをして寝ていて、一週間バイトを休むことになったと話していました。
おばあちゃんのことを話すと、腰が痛いにも関わらず、息子は自分も行くと言い出しました。
(この時月曜日)

翌日、姉に私一人で行くことをメールすると、お母さんは孫たちにも会いたがっているという返事。 娘は数日後に推薦校の面接があるので、今回の鹿児島行きは断念させ、息子は連れていくことにしました。

母は、東京から私と息子、そして、福岡の大学に行っている妹の次男も帰ることを聞き、早めのお誕生日ができると喜んでいたそうです。 みんなで食べるために子どもや孫たちにはステーキを、自分はサザエが食べたいから予約しておくように姉に頼んだそうです。
姉はすぐに、人数分のステーキ用の肉を買いにいき、サザエは4日の誕生会に届けてもらえるよう予約をいれたそうです。その時が水曜日(31日)。

母の病室は特室だったのでいつでも泊まることはできるのですが、姉は今まで一度も泊まったことはなく、しかし、この日は何故か泊まることになったとか。 後で話していましたが、何故、その日泊まろうと思ったか不思議なんだと。 その日は遅くまで姉と話しこんでいたそうです。

日がかわって、1日(木曜日)になっても母は中々寝ず、気が付いたら明け方の5時半だったとか。そして、「あなたももう寝なさい」と姉に言ったのが母の最期の言葉に。

我家に電話が入ったのが1日の朝5時50分ごろ。 危篤の知らせでした。明け方鳴り響くの電話の音ほど怖いものはないですね。それからのことは断片的にしか覚えてないです。

あと一日だったのに。 結局、母に手作りのオランジェットを食べさせたいという思いはかないませんでした。

沢山の人に見送られ、初七日を終え、ふた七日の法要を終え、その足で東京へ帰りました。その間の2週間はすべてが霞んだ風景のようです。

四十九の法要にまた鹿児島へ。 12月9日は百ヶ日だね、と話して、帰ってきました。

そして、次は来年の新盆。そして一周忌。

法事の役割を考える時、その行事やお布施のシステムに、よく現世利益の最たるものと考えられたりもしますが(私もそう考えていた一人です)、しかし、今回、一つずつ終えることで、悲しみや不安が少しずつ自分の中で小さく畳まれていくのが感じられました。なんでもきっちりと片付けていく母の背中をみていたので、今私たちが迷わず行えているんだと思います。


沢山書いてしまいました。お皿が立て続けに割れたことを書きたかったのに。
人が亡くなる時、食器が割れるという話をききます。今回、あの時、そのことと母を結び付けられなかったことがとても悔まれたのです。皿が割れたのは、やはり母の旅立ちの知らせだったんだと今は思いたいです。知らせてくれたのはお父さん?・・・ 

母は家に帰って、子どもや孫たちと大好きなサザエを食べてお祝いをしてもらったら、また病院に戻るつもりでいました。私たちも、もう少し母の顔を見ていられると思っていました。

でも、闘病もすることなく、家族に見守られながら逝けたことは母にとってよかったのかなとも思えます。今頃は大好きなお父さんやみんなと一緒にいろんな話をしているだろうな。

母からは沢山のことを学び、教えてもらいました。どんな時も凛とし、仕事や家事、趣味のことも、しっかりこなしていた母でした。お洒落も大好きで、父がいつも素敵にいられたのは母のお陰だったんだと今更思ったりします。
お母さんと同じようにはできないよね、母が生きている頃、妹とよく話したことです。でも、今は少しでも近づけるように頑張りたいと思います。安心してね、お母さん。

a0029889_21563142.jpg
マカロンも母は大好きでした。初めて送った時、少しか送らなかったのに、美味しかったからお客さまにも食べさせたんだと話していました。

人は必ず天国へいきます。そこがどんなところか分かりませんが、必ずその時はやってきます。そう思うと、生まれてきたことにも意味があるわけで、その課題は人それぞれ。そのことをしっかり理解し、最期の時までしっかり生き抜き、胸を張って父や母に会いたいと思います。


お母さんやお父さんと離れて暮らしている方、会いにいってあげてくださいね。会いに行けない人は電話で声を届けてあげて。また近くに住んでいて、気のきいた言葉もかけてあげられない人は、ご両親が嬉しくなる言葉をかけてあげてくださいね。兄弟でも子どもでも同じです。 明日は会えなくなるかもしれないから。



追記  オランジェットは10月、四十九日の法要の時にお仏壇にお供えしました。


追記  私が鹿児島に帰っているときにメールをくれた友人たち、ありがとうね。また、お目にかかったことのないブログを見てくださっている方たちからもメールをいただきました。更新がないことへのお気づかいの内容でした。つながりを感じて嬉しかったです。この場をおかりして再度お礼を申し上げます。ありがとうございました。
[PR]
by soleiljap | 2011-12-13 09:27 | *ご挨拶&お知らせ
Piano Lesson
a0029889_842261.jpg
以前から一度レッスンをうけたいと思っていた方のお宅へ念願がかなって行ってきました。
その方は、NHKのスーパーピアノレッスンにも出演経された池村京子さん。
ずっとパリにいらしたので、きっと習うことできないだろうとなかば諦めていたのですが、一年前に帰国され、昨日その思いがかなったのです。

今回、急遽レッスンをお願いしたのは、発表会も近づきなんとか今のスランプを打破したい。勿論うまくなる早道は地道な練習以外ないのですが、今のできうる限りの練習に、プラス、ここを押さえれば先が見えるという確実な手ごたえがほしかったのです。

a0029889_8403536.jpg
レッスンはご実家のレッスン室。8畳の完全防音室です。スタインウェイのグランドピアノでレッスンさせていただきました。初心者の私には勿体無い。でも流石に素晴らしい音。あの滑らかなタッチは一度弾いたら忘れられないですよね。私のタッチに悲鳴をあげていたのではないかしら(心配)

ショパンのノクターンとシベリウスの樅の木をみっちり教えていただきました。最初は緊張したけれど、後半は楽しく弾けました。あっという間の時間に感じられたのは教え方がうまいからですね。
しっかりと手ごたえをいただき、発表会に向けてあとは練習のみです。
先生、ありがとうございました!!
a0029889_8494747.jpg
お土産に持っていった抹茶とショコラのマカロン。この日のレッスンをわくわく待ちわびながらラッピングしました。
a0029889_1134780.jpg


【帰宅後】
夕飯は息子が作ってくれました。その間私はというと、勿論ピアノの練習♪
ありがとうね。
[PR]
by soleiljap | 2010-03-03 09:07 | ◇ 音 楽
バレンタインデー
a0029889_19475362.jpg
今日はバレンタインデー。皆さんの所にもたくさんの愛が届きましたか?

今日は朝から部屋中にチョコレートの香りがただよい、キッチンでは娘と入れ替わりでお菓子を作り続けていました。

a0029889_1948312.jpg


a0029889_19481912.jpg
こちらは、本日宅急便で鹿児島へ送ったチョコパウンドとマカロンの詰め合わせ。検査入院中の母へのプレゼントです。


娘と二人でテーブルいっぱいにお菓子やラッピング紙を広げていると、夫と息子が「何か食べていい」とやって来ます。(笑)
急いで、娘が、カットしたパウンドケーキ一と娘のハートのカップチョコを2個袋に入れてリボンして渡していました。これだけチョコレートの香りに包まれいたら食べたくなるよねー(笑)

More ~娘の友チョコ~
[PR]
by soleiljap | 2010-02-14 20:03 | ◆ Sweets