タグ:レシピ ( 43 ) タグの人気記事
ピタパンとチリコンカン
a0029889_14173859.jpg
今回ピタパンには “チリコンカン”をいれました。
チリコンカンはメキシコ料理。タコライスにしたり、茄子やかぼちゃの上にかけてグラタンにしたり、とてもアレンジのきくお料理。

これは、福岡在住のsatomi_fukさんがとても簡単で美味しそうに作っていらっしゃいました。satomi_fukさんは無印のキットをお使いだったのですが、今回見つからず手作りです。(これは先日の娘の誕生日に多めに作って冷凍しておいたもの)

a0029889_0244343.jpgチリコンカンといえばギドニービーンズ。別名を赤いんげん豆。腎臓(kidney)に似ていることからこう呼ばれている。生だと皮が固く、煮るのに時間がかかるので、今回缶詰を使う。

娘の誕生日ではバゲットにのせていただきましたが、ピタパンだとお野菜も一緒にいただけるのでとても楽。まさに中近東のファーストフードですね。

satomi_fukさんの『簡単Cooking/チリビーンズ』にTB

*レシピはこちら
[PR]
by soleiljap | 2005-06-20 23:07 | ◆ 料  理 | Trackback(3)
オレンジのプリン
a0029889_21414844.jpg
先日の土曜日は息子の中学校の運動会。家族で応援に行ってきました。プログラム最後のリレーでは選手のお兄ちゃんを娘と一緒に黄色い声で応援。妹と母の声は届いただろうか。

さて久しぶりのお菓子はスペインのデザート、「オレンジのプリン」です。

a0029889_21375674.jpgレシピは我が家で購読している中学生新聞(5月28日)にのっていたもので、毎週土曜日はお料理やお菓子が楽しいイラストつきで紹介されています。
作り方は普通の焼きプリンの要領で、牛乳を果汁100%のオレンジジュースにかえ、オーブンで蒸し焼きにします。
特徴はジュースを強火で沸騰させ、約2/3まで煮詰めたものを使うことでしょうか、お砂糖は控えたのですが、ジュース自体が甘いせいか、もっと減らしてもいいかも。
卵(&卵黄)をふんだんに使った贅沢なプリンです。
*レシピはMore機能に載せました。*

スペイン料理で思い出したのが、
[PR]
by soleiljap | 2005-05-30 23:07 | ◆ Sweets | Trackback(2)
簡単!紅茶豚
a0029889_20461839.jpg
パリの友人から教えてもらった料理、紅茶豚を今夜やっと作りました。
豚の肩ロースと紅茶のティバックをお鍋に入れ、水から煮るだけ。
食べ方はいろいろで、熱いうちに、ひと煮立ちさせた醤油と酢、酒、みりんのさっぱりタレに一日漬けこむ方法と、今夜は友人に教えてもらった、梅肉を叩いて醤油と酢、酒で溶いたタレをつけていただきました。(蛍光灯の下で撮ったので写真があまり綺麗じゃない)

a0029889_2047866.jpg<材料>
・豚肩ロース塊・・・500g
・紅茶のティーバッグ・・・4個(ナイロン製のものがベスト)

<作り方>
①鍋に肉がかぶる位の水をいれ、ティバック4個を入れ火にかけ沸騰したら弱火で50分程煮込む。
 (※アクをとる)
②火を止めそのまま放置。人肌位に冷めたら取りだし、薄くスライスして皿に盛りつける。(冷蔵庫でひやして、冷たくしても。)
③タレ:<梅肉大さじ1、醤油大さじ1、酒大さじ1、酢小さじ2>を合わせ添える。

我が家は白髪ネギを巻いていただきました。タレは梅肉のかわりに、にんにくのすりおろしを入れても美味しいかも。ラー油やごま油、トウバンジャン、ネギのみじん切りを入れて中華風にしたり、お好みのオリジナルのタレを作っていろんな味で楽しめますね。

紅茶が何故いいのか理由はわかりませんが、肉がしっとりしているように感じます。臭みも紅茶がしっかり取ってくれるのでしょう、生姜やネギの青い部分をいれなくても匂いが消えていました。普段のお料理は勿論、忙しいパーティーやおもてなし料理にもってこいの一品です。
[PR]
by soleiljap | 2005-04-20 22:47 | ◆ 料  理 | Trackback(13)
市販のお菓子を使って
a0029889_19331878.jpg春休み娘と作った超簡単お菓子。以前コーンフレークで作ったチョコフレークがありますが、今回はチョコレートを湯煎にせず、レンジで溶かすのでお子さまにも簡単に出来ますよ♪
ウエハースでマシュマロを挟み、チョコレートでコーティングしました。


材料は、ウエハース・・・20枚、マシュマロ・・・適宜、板チョコ・・・ 2枚(1枚70g)。

a0029889_18534683.jpg<作り方>
① ウエハースにマシュマロを乗せてレンジで30秒♪チン、溶けたマシュマロの上にもう1枚のウエハースを乗せ挟みます。
② チョコレートを器に割り入れラップをして、レンジで1分♪チンします。(様子を見て硬い所があればもう15秒ほどチン)
※混ぜない事。
③ ①にナイフでチョコレートをぬり(フォークで模様を描く)、冷凍庫で固める。

お菓子は焼いているのですが、写真をとって編集してという作業が中々できません。blog継続の危機?? という訳で、PCの中の“未投稿フォルダ”からです。
[PR]
by soleiljap | 2005-04-11 23:10 | ◆ Sweets | Trackback
Far Breton (ファーブルトン)
a0029889_6185292.jpg
“ファー・ブルトン” ブルターニュ地方の菓子で、「ブルターニュの(牛乳の)お粥」という意味らしい。

この地方には独特の言語「ブルトン語」があって、もうひとつの有名なお菓子、『クイニー・アマン』もブルトン語だそうです。(クイニー=お菓子 アマン=バター)

a0029889_619734.jpg生地の種はクレープの種のようにサラサラしていますが、焼くとしっかり固まります。メレンゲも入れてないのにオーブンの中ではスフレのように膨らみます。
味と食感は、カスタードクリームを焼いて固めたようなお菓子です。『フラン』のアパレイユととても似ています。温かくても冷たくても美味しい。冷たくなったファー・ブルトンをレンジで♪チンして頂いても美味。

a0029889_21573310.jpg

追記:牛乳だけで作ってみたら。
牛乳400ccでも生クリームと変わらず美味しく出来ました♪
アールグレイの紅茶を煮出して作ったのですが、バニラ味に飽きたらこちらもおすすめです。

*牛乳100ccを温め濃い目の紅茶をだし、牛乳を足し400ccにして同じように作る。

レシピ
[PR]
by soleiljap | 2005-03-17 07:30 | ◆ Sweets | Trackback(7)
Bianco Mangiare (ビアンコ・マンジャーレ)
a0029889_15233266.jpg
先日、夫の誕生祝いの食事会でいただいた杏仁豆腐、それはそれは魅惑的な美味しさでした。本格的に作るには、南杏や杏仁霜が必要、手元にないものばかり。そこで以前メモしておいた簡単に作れるアーモンド風味の冷たいデザートを思い出し、作ってみました。

名前は、Bianco Mangiare (ビアンコ・マンジャーレ)と書いてありました。私はイタリア語は出来ませんが、以前作ったフランスのお菓子、“Blanc Manger(ブラマンジェ)”と同じ意味かな?・・・。得意な本屋の立ち読み、イタリア語の辞書で調べました。やはり意味は、『白い食べ物』。フランス語と同じですね。お隣同士の言語のルーツはラテン語、似ています。

a0029889_15251745.jpgブラマンジェはコーンスターチで固めましたが、こちらはゼラチンで固めます。水も加え、どちらかというと杏仁豆腐の作り方に近いです。ローストしたアーモンド・スライスを牛乳で煮て香りを出すのですが、今回はそれもやらず簡単にアーモンド・エッセンスで香りをつけました。アマレットの香りが思いのほか美味しくしてくれます。
ソースは、苺とラズベリーの二種類をつくりました。画像はラズベリーソースです。どちらかというと、私はアーモンドの香りを消さない苺のソースの方が好みかな。

はい、あ~~~ん♪

a0029889_15243881.jpg


*レシピはこちら
[PR]
by soleiljap | 2005-02-25 21:57 | ◆ Sweets | Trackback(3)
豆乳アイス3種
a0029889_2275768.jpg
豆乳で作るアイスクリーム三種です。我が家の豆乳、その後も続いていますが、そのまま飲むのは健康オタクの夫だけ。ストレートで飲めるのはまだ先になりそう。アイスクリームなら沢山使えそうなので、抹茶、かぼちゃ、紫芋(の粉)の和風味で作ってみました。

a0029889_22193050.jpg
これ全て自然な色です。自分でも惚れ惚れしながらいただきました。(笑)
出来あがったアイスクリームは、ありがたい事に豆乳臭さはすっかり消え、素材の味はしっかり生きていました。先日、紫芋の粉で作ったシフォンはグレーに変色しましたが、今回は綺麗な紫色がでました♪ 味も焼き芋の風味がしっかりあって中々美味しいです。

a0029889_22265670.jpg
暖房が効いてる部屋でのアイスクリームの撮影は大変。1つグラスに入れてはそのまま冷凍庫に入れ、次を盛つけて・・・。テーブルに並べて撮る時、一番左のグラスがくもっていました。

*レシピはこちら
[PR]
by soleiljap | 2005-02-24 23:28 | ◆ Sweets | Trackback
苺のパンナコッタ
a0029889_11345298.jpg
唐突ですが、紅絹(もみ)ってご存知ですか?
紅花の染料で紅く染めた絹の布のことで、特に女性の着物の裏地に使われていました。最近ではほとんど見なくなりました。

何故その「紅絹」をおもいだしたかというと、色の持つイメージです。赤に関してはホントに幅が広い。子ども服になる可愛い赤から、うんと成熟した大人の赤、エネルギッシュな赤もあれば、艶やかに輝く赤もある。この苺のソースの色が「紅絹」の赤をイメージさせました。日本的な内に秘めた情熱。私にとっての紅絹色のイメージです。
思いがけず苺の自然な色にはっとさせられたのも束の間、食い気が優っていました。美味しかったです。

a0029889_1224615.jpgいつものパンナコッタの分量に苺の裏ごししたものを加えました。色が思いのほかでなかったので、苺ソースを作ってかけました。最初から苺ソースをかけるのであれば、混ぜ込む必要はなかったですね。
デコレーションも、お皿に盛りつけながら、我ながらいい感じと思っていたのですが、写真に撮ってみると変です。

a0029889_1724221.jpg今回の配合
(直径7~8cmの型4個分)
・牛乳・・・100cc
・練乳・・・大さじ1~2
・カルピス・・・大さじ1
・苺・・・・中を5粒(裏ごし)
・生クリーム・・・100cc
・板ゼラチン・・・2枚(3g)
※苺は加えなくてもいい。その場合ゼラチンの量はそのまま。


苺ソース・・・苺100gをピューレ状にして、砂糖大さじ1程度(お好み)を加え火にかけ、水を足して好みのゆるさにする。ひと煮たちしたら火からおろし、冷めたらレモン汁少々を加える。
[PR]
by soleiljap | 2005-02-21 23:15 | ◆ Sweets | Trackback
かぼちゃのムース
a0029889_17225264.jpg
ずっとチョコレートが続きましたので、ちょっとお口直しにクールデザートはいかが♪
昨日のロールケーキで、たくさん残ったプラリネ入り生クリーム。冷蔵庫にあったかぼちゃでムースを作りました。
この季節、店先に必ず並ぶ野菜のかぼちゃ。和風から洋風、デザートまで大活躍してくれる万能野菜ですよね。カロチンなどビタミンの宝庫というから嬉しい。またこの時期のかぼちゃは甘いのでデザートにもぴったりです。
a0029889_1724574.jpg
最近豆乳を飲もうと一大決意して冷蔵庫に常備しています。今回レシピの牛乳を豆乳にかえて作ってみました。プラリネ入りの生クリームも入るのでお砂糖を極力控え、かぼちゃの控えめな甘さとフワフワの泡のような食感の美味しいムースが出来ました。昨日作ったのですが、一日たった今日の方が味が落ちついて美味しかったです。ピアノの先生が見えたので一緒にいただきました。

今日は朝から娘のお友達2人がきて、バレンタインデーのチョコレート作りが始まりました。去年もお友達と作ったのですが、昨年よりずっと動いていました。blogのアシスタントの成果かな・・・

*レシピはこちら
[PR]
by soleiljap | 2005-02-11 23:01 | ◆ Sweets | Trackback(1)
懐かしいカルピス味のアイスクリーム
a0029889_21372634.jpg
カルピス、あの乳白色の甘酸っぱい味は『初恋の味』(カルピス社のキャッチ)らしいのですが、私が思い出すものは、あの頃住んでた家、どこからともなく聞こえてくる蝉の鳴き声、自宅前の路地の風景、母の声、・・・どんどん思い出される!カルピスさんの思うツボ(笑)

a0029889_1215073.jpg大人になってあまり飲む機会がなかったのですが、子どもが生まれたから我が家にも度々登場してくれます。ミルク味は子どもが好きな味なのね。最近は紙パックになって、模様はやはり水玉。
昨日のショコラ・クラシックに添えたアイスクリームに使いました。いつものバニラアイスクリームのレシピにカルピスの原液を加えただけ、量もこれくらいまでかな、と適当に入れた量がちょうどよかったのでレシピを載せておきます。
トッピングは昨年の暮れに作ったプラリネ。色がないアイスの写真って殺風景なのでかけてみましたが、プラリネはショコラのアイスやバニラ、コーヒーのアイスと合いますね。
a0029889_1021970.jpg


*レシピはこちら
[PR]
by soleiljap | 2005-01-27 12:00 | ◆ Sweets | Trackback