タグ:レシピ ( 43 ) タグの人気記事
手作りチョコ・フレーク
a0029889_1433753.jpg
我が家の夫と子どもたち、映画を観る前に必ずと言っていいほどおやつを買いに行きます。
おやつなしの映画鑑賞はありえないようです。映画館ではお決まりのポップコーン&コーラ。
自宅では息子と娘はポテトチップス、夫はナッツ類。で私に買ってきてくれるのがチョコレート菓子なんです。

a0029889_1448132.jpg以前は○永社のチョコレートフレークを良く買ってきてくれたのですが、最近どうも味が落ちたように思う。美味しくて、すぐに作れるこのチョコフレーク、大好きなのに作らない手はない。
シリアルといえば、普通は朝食用。でも我が家は、このチョコレートフレークを作るために買うのです。これを作ってると、そこらじゅうチョコレートのいい香りがして、子どもたちがいつのまにか集まってる。スプーンですくってトレーに落していると、つまみ食いの手が伸びてきます。

a0029889_14501216.jpga0029889_14535827.jpg
【作り方】
①チョコレート200gを湯煎でとかし、プレーンのコーンフレーク90gを加え全体にチョコレートが絡まるように混ぜ合わせる。
②オーブンシートを敷いたトレーにスプーンで落し、冷蔵庫で冷やし固める。
簡単でしょ♪
※今回チョコレートは市販のもの(写真)を使いました。 

追記:今回はblog用に山高に盛りましたが、普段はパラパラっとトレーにまいて、固まったら適当にほぐします。コーンフレークも普段は100g近く入れます。
[PR]
by soleiljap | 2005-01-22 16:17 | ◆ Sweets | Trackback(12)
肉まん(レシピお待たせしました。)
a0029889_21514677.jpg
昨日友人と食べた肉まん、再登場です。
先日から作り始めた手作り肉まん、具へのこだわりはすんなりと決まったのですが、皮に関していろいろと試してみたく、4度も捏ねてしまいました。今回は強力粉と薄力粉を同量ずつ混ぜて作りました。
家族それぞれ好みが分かれ、私は同量のもの、娘は薄力粉が多いもの、夫はどちらかと言うと強力粉の皮。(今日出張から帰りあんまんを食す)。息子は同量のもの。
a0029889_215246.jpga0029889_21522760.jpg
強力粉が多いほど、もっちりとした食感になります。お好みで薄力粉を強力粉の配合をかえてみてください。

レシピはこちら
[PR]
by soleiljap | 2004-12-19 00:02 | ◆ 料  理 | Trackback(4)
Cool Dessert 3種
a0029889_136361.jpg
昨日から夫が海外へ出張した。こんな時こそ料理やお菓子作りに没頭できる、と思いきや
予定に振りまわされ、夜までエネルギーを温存できなかったのであった。
なので、冷凍庫に作っておいた冷たいデザート3種です。飾りの飴は昨夜作りました。

最初はクリームチーズのアイスクリーム。卵黄が4個も余ってたので、バニラアイスを作リ始めましたが、賞味期限1日前のクリームチーズがあったので100g投入。上白糖と蜂蜜をいれ、味見して足りない甘さをパルスイートで補う。(これからの時期、体重増加は目に見えるのでここは押さえておかねば・・・)
クリームチーズがいい具合にとろみを出して、仕上がりも滑らかでいい感じに出来ました。

上にかぶせた飴は、グラニュー糖を熱しとろみがでるくらい迄冷まして、ホイルをかぶせた丸い器に、上からフォークで飴を糸状にかけていきます。
久しぶりの職人芸(違うか・・)。昨夜、隣で、『何、なに?』と興味深げに見ていた娘が、出来あがったのをみて、『ママってやるじゃない~』 ですって。
カラメルをバリバリと壊して、滑らかなアイスと頂きます。ウ~ン セ・ボ~ン!!
昨夜写真を撮ったのですが、やはり人工の電気のしたでは写りが良くないですね。下二つは今朝早起きして撮り直しました。


a0029889_13124560.jpg“パイナップルのシャーベット”
息子の以前からのベタベタしないシャーベット、と言うリクエストに答えたもの。簡単で身体にもいいパイナップルの果肉を100%使いました。
パイナップル1本の皮をむき、フードプロセッサーでピューレ状にして、甘さが足りないようであれば砂糖を加え、冷凍庫に入れ途中何回かフォークで混ぜながら冷やし固める。
簡単でしょ♪


a0029889_13125863.jpg“フローズン・パイナップル・ヨーグルト”
上記の固まりかけたパイナップルシャーベットを半分とり、ヨーグルト250ccに7分立ての生クリーム(植物性)を加え混ぜ合わせたもの。甘さはやはりパルスイートで。簡単♪

昨日のお昼に発った夫から夜電話が入った。
『コート忘れたよ・・』 
出発前まで会議、その上コート要らずの東京、うっかり持ってでなかったようです。

*クリームチーズのアイスクリームのレシピ
[PR]
by soleiljap | 2004-12-16 17:27 | ◆ Sweets | Trackback
クアットロ・スタジョーニ
a0029889_1115918.jpg
私の辞書、間違いました。私の料理ノートには、いままで”発酵”という文字はどこにも存在しませんでした。大昔にパンもピザも焼いた事はあります。でもすべからく期待を打ち砕かれ、時間と労力をかけて作った甲斐なく、猫もまたぐであろうPizzaは、私のトラウマとなり、それ以来”発酵”という文字はなるべく見ないように避けていました。

先日娘が、子ども新聞を持ってきて、毎週一回掲載される料理コーナーを指差し、『これ作ろう』と言ってきたのです。見ると“肉まん”。そこにはしっかりあるではありませんか“発酵”という二文字が!
めまいがしました(冗談です)。しかし、ここで逃げたら女がすたる。意を決して挑みました。一字一句見逃さずレシピを読み、時間をタイマーで計り、“発酵”のその時を待ちました。
な、なんと膨らんだではありませんか!!歓喜に打ち震えましたね。(笑)
それから数日後、もう一度焼きました。その時私の発酵へのトラウマはすっかり消え去ったのです。(二回ともカメラを修理に出してた時だったので。写真はとれませんでした・・トホホ)

そして今日、はじめて表に出せるPizzaが焼けました(涙)。これもblogのおかげと、心から感謝するのであります。

a0029889_1325858.jpga0029889_126477.jpg
左;二次発酵後。かなり膨れて、まるで私のバスト・・・。(大嘘です)
右:ピザソースは、トマトの水煮缶をざるでこし、オリーブオイルとオレガオを加え、塩。こしょうしたものを塗りました。これはさっぱりしてて美味しい

あともう1個の生地で、Pizzaの定番でもあるマルゲリータを焼きました。両方とも手作りの出来たては流石に美味しいです。夫も子ども達も満足そう!(今夜のデザートはPizza)

a0029889_15562079.jpg4種類の具を乗せたクアットロ・スタジョーニって、四季という意味らしい。
ちなみに上の4種類は、アンチョビ、ソーセージ、ツナ&玉葱、野菜(トマト・マッシュルーム)。チーズは、モッツァレラチーズとパルミジャーノ。バジルを散らしました。
追記:右のオイルは我が家の常備品。エクストラバージンオイルににんにくと鷹の爪(種除く)を入れたもの。出来あがったピザにかけていただきました。

レシピはこちら
[PR]
by soleiljap | 2004-12-10 23:57 | ◆ 料  理 | Trackback(1)
CARAMEL ICE CREAM
a0029889_9541461.jpg
キャラメル・パウンドケーキを焼きながら、ふと思いついてキャラメル味のアイスクリームを作りました。
アイス好きな我が家の冷凍庫には、季節に関係なくアイスクリームが常時入っています。市販のキャラメルアイスクリームってかなり甘いですよね。こちらは市販より全然甘ったるくないです。甘さを調節出来るアイスは、毎日デザートを頂く我が家にはとても大事な存在です。

今回は黒ごまアイスと同じように、コーンスターチを入れました。勿論以前紹介したバニラアイスのように入れなくても美味しいのですが、コーンスターチをいれると舌触りがなめらかになるのです。アイスクリーマーで作れば入れなくても、なめらかな感じになるのかしら。美味しかったです。あっという間になくなりました♪
やはりカラメルはショコラと並ぶ魅惑的なSweetsですね。

さて、アイスクリームを作りながらふと感じた疑問です、アイスクリームとジェラートの違いって何だろう。調べて見ると、卵と牛乳でカスタード仕立てにしたものに生クリームを入れるのがアイスクリームで、ジェラートは、卵も生クリームも使わない、牛乳と砂糖とフルーツや香りのついた氷菓子だそうです。(図書館の文献から)

追記:アイスクリームとジェラートの違いをネットで調べてみました。
こちらに詳しく書かれていました。→その1その2
ジェラートを簡単にまとめると、
*ジェラートのことをイタリア語でアイスクリームと言う。
*アイスクリームは、空気含有率と脂肪の量でその種類分けがされて、ジェラートはその種類の一つ。
*低空気含有率で、低脂肪のものがジェラート。(一般的にアイスクリームと呼ばれるものはふんわりした感じですが、ジェラートはしっかり重いですよね)

つまり、あのジェラートのコクがあるのにさっぱりした感じはここなんですね。

*レシピはこちら
[PR]
by soleiljap | 2004-11-30 23:57 | ◆ Sweets | Trackback(2)
レモンのスフレ・グラス
a0029889_01126100.jpg
スフレ、と言えばあの苦渋の写真撮影、チョコレート・スフレから一度も作ってないのですが。やはり時々食べたくなるデザートです。

今回はスフレ・グラスを作りました。
焼いたスフレのように、器より高めに盛って固める冷たいデザートです。暑い時期にいただくのも勿論いいですが、冬、暖かい部屋でいただくスフレ・グラスも大好きです。

a0029889_1411520.jpg卵黄と卵白はそれぞれにホイップして、熱いシロップを少しずつ加えながらひたすらホイップしていくと、キメが細かく整って艶が出てきます。ホイップした生クリームも合わせて、紙で容器を覆った中に種を入れ、冷凍庫で冷やし固めます。アイスクリームのように、冷凍してから途中で何回もかき混ぜる面倒はないのですが、ホイップが決め手となるお菓子です。
撮影しながらクリームが溶け出してきました(汗)。焼いたスフレのように沈まないので安心してたら、溶けるのでした。

レシピはこちら
[PR]
by soleiljap | 2004-11-08 01:21 | ◆ Sweets | Trackback
帆立のブルゴーニュ風
a0029889_2048879.jpg

すっかり料理から離れてしまいました。
美味しそうな帆立が売ってたので、さっそく今夜はブーギニョン・バターを使ってブルゴーニュ風帆立のオーブン焼きにしました。
普段は蛤(以前投稿した蛤のブルゴーニュ風はこちら。)で作るのですが、こちらはお値段も安く、簡単で、おまけにお洒落、ちょっとした一品となるので、パーティー料理で活躍してくれます。これさえあれば強い見方。

a0029889_21325574.jpg魚のムニエルやステーキ、ガーリックトーストにもぬって焼いたり、とても重宝しています。

帆立の貝をはずし、ヒモをとって水気をふいた帆立を貝に戻し、ブーギニョンバターをのせてパン粉をかぶせ、上にまたブーギニョンバターを少々置き、オーブントースターで色よく焼きます。仕上げにオリーブオイルを少々振ってテーブルへ。

ブーギニョンバターの作り方。
[PR]
by soleiljap | 2004-10-22 20:43 | ◆ 料  理 | Trackback(3)
豚の角煮
a0029889_850569.jpg

美味しいと思ったお料理は何度も作っていくうちに舌が覚えるもので、調味料も適当(勘)、
時間も適当(勘)、で最後は魔法の杖でエイッ!・・・なわけないですね。

でも最初はレシピが頼りです。
この角煮も、昨年教えていただいて、何度つくったでしょう。レシピに調味料の計量がなかったので、今回、レシピをおこす為に、調味料を計りながら作ってみました。

先日作った『焼豚』も同じレシピで作りました。
焼豚同様、いい匂いが部屋中立ちこめ、子どもたちは決まって、『何作ってるの?』とキッチンへ。 そして今日盛りつけてると、いつの間にか隣に二人の子ども。
本当は、『はしっこたべる~?』て呼んだのです。勿論飛んできました。(笑)

a0029889_8403595.jpg


レシピはこちら。
[PR]
by soleiljap | 2004-10-17 23:27 | ◆ 料  理 | Trackback(11)
ポテトグラタン & ありがとうございます。
a0029889_923172.jpg


先ほど起きて(遅い)、眠い目をこすりながらPCを立ち上げ、最新のコメント欄にblogのお友達からの『おめでとう』のメッセージが・・・ ん??(まだ寝ぼけてる)
コメント欄を開いてやっと目が覚めました!!言われるまできっと分からなかったと思います。 ありがとうございます!

6月にHPのお料理コーナーをblogへ移行して大好きなお料理やデザートを紹介してきたのですが、最初は記録のつもりで始めたblog、操作や維持が簡単な事もあり、毎日作った趣味のお料理やお菓子にお喋りをくっつけて載せることは、思った以上に私の感覚にジャストミートしたようです。というのも、こうやって他の素晴らしいブロガーの皆様とご一緒に情報を交換したり、HPのお友達の応援、強いては海外の情報をほぼリアルタイムで、拝見、共感できる事が何よりの魅力だったのではないでしょうか。

最近は、忙しさにかまけて中休みも入ったりしますが、お料理お菓子は変わらず同じペース作っています。美味しいと思ったレシピはどんどん紹介していきたいと思います。これからも皆様の素晴らしいblogに刺激されながら楽しくお供させてください。どうぞ宜しくお願いします。ありがとうございました。


そうでした、お料理の紹介です。
ポテトグラタン。これは実家の母がよく作っていたもので、先日、いつも美味しそうなフレンチを作られる、『ごちそうのいいわけ』のbistrot_yokoさんの所でみて懐かしく思い、作ってみました。このグラタンはご存知の方も多いと思いますが、ベシャメルソースを作らずにできる簡単で美味しいグラタンです。

ポテトグラタンのレシピはこちら。
[PR]
by soleiljap | 2004-10-10 10:07 | ◆ 料  理 | Trackback(5)
松茸ごはん  ~秋の味覚・まつたけ~
a0029889_2315398.jpg

やっと我が家の食卓に登場♪
と言っても、ひと箱数千円~○万円もする国産の松茸ではなく、カナダ産のもの。
近くのスーパーが改装でしばらく店を閉めるため、特売になっていました。
いつもは素通りか、見るだけの松茸、しっかり庶民に手が届く値段になっていました。すぐにカートの中へいれました。
料理しながら、国産のような香りは期待できないかな、と思いきや しっかりいい香りがしていました。

a0029889_2323666.jpg松茸ごはんと松茸のお吸い物、しいたけの笠に鶏の挽肉を詰めて、お醤油で甘辛く炒り煮したものを作りました。
a0029889_239106.jpg



a0029889_1115992.jpg

松茸はここ数年、中国産やカナダ産の輸入ものが入ってきて、値段もお手頃になってきましたが、味、香り共に、やはり国産の松茸にはかなわないかな、と思います。

レシピはこちら
[PR]
by soleiljap | 2004-09-30 23:28 | ◆ 料  理 | Trackback