タグ:和食 ( 57 ) タグの人気記事
すいとん
a0029889_118021.jpg
秋、金木犀の木から小さな花がおちて庭に山吹色の絨毯ができていた。レースのカーテンが風に揺れるたびに、ふわっと届くあの甘い香りが好きでした。自然が五感に教えてくれる「秋」の瞬間です。

以前住んでいた家の小さな庭の風景です。あんな小さな庭で、沢山の物語りが生まれ、こうして今なお心に生き続けてくれているんですよね。自然の生命力とエネルギーは、ささやかでも私達に元気をくれるものと信じています。


a0029889_0515846.jpgすっかり秋です。パノラマの風景に落ちる夕陽を見ながら食べたくなったのが『すいとん』。

私達の両親くらいの年齢の人たちは、すいとんと聞けば、きっと食料のなかった戦争中を思い出すのでしょうか。
実家の母がよく作ってくれました。たっぷりの根菜やきのこを使った、うまみとコクのある出汁が無造作にちぎった団子にしっかり染みて美味しいのです。
(昨夜は子どもたちも大きなおどんぶりで二杯ずつ食べていました)

a0029889_0514865.jpg豚肉を使って、お野菜は冷蔵庫の残り物、なるべく沢山の根野菜を入れ、特にごぼうから出るお出汁は格別。

お豆腐の下準備は絶対忘れてはならないひと手間。 豆腐は手で割るようにちぎり、水から煮る。沸騰したら火を止めそのまま放置。ざるに上げて、水分がとれて固くしまったらスープにいれます。

昨夜の具は、豚肉、ごぼう、大根、人参、きのこ(椎茸&まいたけ)、かぼちゃ、ネギ、豆腐・・・・(けんちん汁ですね)

そして、とっておきがすいとん(団子)。 中力粉には、水はいっさい使わず”大根おろし”でときます。これがまた味わい深くて美味しいのです。

野菜を沢山とって風邪をひかない強い身体をつくりましょうね。
[PR]
by soleiljap | 2005-10-03 00:53 | ◆ 料  理 | Trackback
先人の知恵
a0029889_2123984.jpg
フフフ・・蓋があればあけてみたくなるのが人間の心理。 見たい?見たいよね♪

見て下さい。 (笑)
[PR]
by soleiljap | 2005-08-04 10:57 | ◆ 料  理 | Trackback(2)
“細竹”料理 三品
a0029889_1130137.jpgひと月ほど前(もっと前?)、友人からいただいた細竹。山形県の庄内地方では、「月山筍」(ガッサンダケ)と呼ぶそうな。雪解けの頃、雪の下から穂先をだして春を告げる山菜です。
包みを開けると細竹のいい香りしてきました。すぐにお料理していただきました。季節のものなので早く載せないとと思いながらこんなに遅くなってしまいました。 (汗) 


a0029889_22435237.jpg
まずは、『素焼き』 皮ごとグリルコンロで焼いて、お好みのタレでいただきます。
今回は酢味噌を使いましたが、お味噌をマヨネーズで溶いたものも美味しいですね。

母直伝の【我が家の酢味噌】
①ごまをあたり鉢に入れ、よくすって味噌を加え混ぜる。
②あたり鉢の回りに味噌を伸ばし、そのまま器ごと弱火のコンロの上(直火)に蓋をするようにひっくり返して置く。
③味噌が程よく焦げたらおろし、お砂糖、酒、お酢、醤油少々で味を整える。
※味噌が香ばしくて美味しいです。

a0029889_22441044.jpg柳川風と言うか、親子とじみたいですが、これも美味。この三品の中で子どもたちが一番よく食べました。
a0029889_10492461.jpg








a0029889_22442528.jpg茹でてはすに切った細竹とインゲンを、一番上で作った酢みそで和えました。

+ + +
お味噌汁に入れたり、お煮しめにしたり、お揚げと煮たり、天ぷら、といろいろ。
いつも美味しいものを持ってきてくださるKさん、大変美味しくいただきました。ありがとうございました♪

****************************

ハイビスカスのその後
[PR]
by soleiljap | 2005-06-27 10:07 | ◆ 料  理 | Trackback(2)
入院差し入れ 
a0029889_21511326.jpg
この度は皆様から沢山のお見舞い・応援メッセージをいただき、ありがとうございました。
お蔭様で手術から一週間が過ぎ、不自由な腕以外はほとんど以前と変わらないほど元気になりました。blogを通してお会いした事のない皆様に励まされ、夜読むメッセージはまさにビタミン剤でした。その娘も入院からずっと一緒だったポチ(点滴)も外れ、自由の身になりました。(どっちがつながれていたのか?!・・・笑)
今週末には抜糸、そして傷口の状態が良ければ次の日にも退院できそうです。予定より早い退院になりそうです。

さて入院生活も一週間が過ぎると、病院食にも飽きて、お家の食事が懐かしくなってきたみたい。で、最初に作って持っていったものはいうと・・・

渋っ!
[PR]
by soleiljap | 2005-05-02 23:47 | ◆ 料  理 | Trackback
七草粥
a0029889_23595543.jpg
一月七日は七草粥の日。お正月のご馳走で疲れた胃を休めるために、時期も野菜の種類も絶妙のタイミングですね。この一年、無病息災を願って春の七草を使ったお粥をいただく行事は、我が家でも定着しています。

不覚にも風邪をひいてしまった私。今日久しぶりに買物にでて、レジの所で娘に
『ママ、今日は七草粥の日じゃない?』 と言われて慌てて、“七草セット”のパックを取りに行った次第。
慌ててカートに入れたパック、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ。本当に七種類入ってるのか少々不安である。
a0029889_014357.jpgしかし病み上がりの私には、グット・タイミングなメニュー。ただ無病息災を願うまえに風邪を引いてしまったのですが・・(笑)

いつもは実家の母が作るように、七草の他に、大根や里芋、お餅を入れた味噌仕立てのお粥を作っていますが、今日はシンプルにお米と七草だけのお粥です。土鍋で炊きました。病み上がり(しつこい)には美味しかったです。
[PR]
by soleiljap | 2005-01-07 23:58 | ◆ 料  理 | Trackback(5)
SUKIYAKI
a0029889_11252625.jpg
木枯らしが吹いて、マフラーや手袋が手放せなくなると食べたくなるのがすき焼きやお鍋。
娘の風邪もすっかり良くなり、栄養をつけなければと昨夜はすき焼きにしました。
海外でもポピュラーになった和食"SUKIYAKI" (歌の方が有名?) 海外では食べた事がないですが、美味しいのかしら。

a0029889_11254130.jpgこういうメニューに反応するのはやはり男たち!朝早くから出かけ、まともな食事にありつけてない息子と、ジムで2時間、サウナで1時間、汗を絞ってきた夫、お肉にお醤油をからめた匂いは彼らの胃袋を大いに刺激したはずです。何度『まだ~』と覗きこんだか知れません。(笑)
みんな動けないほど食べた食べた!!夫は卵を4個使ってたし・・

a0029889_1126185.jpgお肉は計ってないですが、4パック。お皿の野菜たちもほとんどなくなりました。
味付けは、これも各家庭で違うと思いますが、私の母からのやり方で、まずお肉を炒め、砂糖、酒、醤油で煮こんで、野菜をいれて蓋をして煮ます。野菜からの水分が出るのでテーブルに出して頂く。途中水分がなくなったら酒や醤油などをたしながら最後はうどんで〆!美味しかったです。
[PR]
by soleiljap | 2004-11-24 11:17 | ◆ 料  理 | Trackback
我が家の定番料理3品
夕食の写真を撮るというのは、至難の技である。
外では7人の敵と戦ってヘロヘロに疲れきった夫と、無条件にお腹をすかせた子ども達、彼らにとって、美味しい?料理を目の前に、しばし待て、とお預けをしいられる事ほど辛いものないかもね。(笑) しかし、母は愛嬌を振りまきながら(内心は焦って)写真を撮るのである。
これを世間ではblog魂という。

ひとしきりシャッターを押して、いいわよ~の合図でやっと食事が始まる。
片付けも終わり、ダウンロードしてみると・・・『あららー!』と嘆いてみても後の祭なのである。
下は先日のお食事です。食事前に慌てて撮った大皿に盛りつけられた写真は全部没。お鍋や揚げ物トレーにあったものを再度撮りなおしました。

a0029889_2491881.jpg
出し巻き卵・・それぞれの家庭の味がありますね。我が家は、実家の母からのちょっと甘めの味付けです。出汁は先日おでんを作ったときの一番だしを少しだけとって冷蔵庫に保存していたものを使う。

a0029889_2494586.jpg
いか飯・・皆の大好物。いつもは、いか二ハイ作って全部テーブルに出して、私がテーブルにつく頃にはお皿は空っぽ。今回は三パイ作ったので、運よく写真を撮れたのです。(ほっ)

a0029889_2501139.jpg
蓮根のはさみ揚げ・・名前は適当。多めに肉団子を作り、冷凍していたものを解凍して、蓮根に挟んで片栗粉をまぶし、揚げたもの。

写真は落ちついて撮りたいものですね。
[PR]
by soleiljap | 2004-11-21 11:07 | ◆ 料  理 | Trackback
豚の角煮
a0029889_850569.jpg

美味しいと思ったお料理は何度も作っていくうちに舌が覚えるもので、調味料も適当(勘)、
時間も適当(勘)、で最後は魔法の杖でエイッ!・・・なわけないですね。

でも最初はレシピが頼りです。
この角煮も、昨年教えていただいて、何度つくったでしょう。レシピに調味料の計量がなかったので、今回、レシピをおこす為に、調味料を計りながら作ってみました。

先日作った『焼豚』も同じレシピで作りました。
焼豚同様、いい匂いが部屋中立ちこめ、子どもたちは決まって、『何作ってるの?』とキッチンへ。 そして今日盛りつけてると、いつの間にか隣に二人の子ども。
本当は、『はしっこたべる~?』て呼んだのです。勿論飛んできました。(笑)

a0029889_8403595.jpg


レシピはこちら。
[PR]
by soleiljap | 2004-10-17 23:27 | ◆ 料  理 | Trackback(11)
松茸ごはん  ~秋の味覚・まつたけ~
a0029889_2315398.jpg

やっと我が家の食卓に登場♪
と言っても、ひと箱数千円~○万円もする国産の松茸ではなく、カナダ産のもの。
近くのスーパーが改装でしばらく店を閉めるため、特売になっていました。
いつもは素通りか、見るだけの松茸、しっかり庶民に手が届く値段になっていました。すぐにカートの中へいれました。
料理しながら、国産のような香りは期待できないかな、と思いきや しっかりいい香りがしていました。

a0029889_2323666.jpg松茸ごはんと松茸のお吸い物、しいたけの笠に鶏の挽肉を詰めて、お醤油で甘辛く炒り煮したものを作りました。
a0029889_239106.jpg



a0029889_1115992.jpg

松茸はここ数年、中国産やカナダ産の輸入ものが入ってきて、値段もお手頃になってきましたが、味、香り共に、やはり国産の松茸にはかなわないかな、と思います。

レシピはこちら
[PR]
by soleiljap | 2004-09-30 23:28 | ◆ 料  理 | Trackback
和風スペアリブ
a0029889_0444483.jpg

今夜の夕食です。
パーティーでもよく作ります。酢を入れて煮てあるので、こってりですがさっぱり醤油味でご飯にもよくあいます。鶏(ウイング)でもOK。
a0029889_0453314.jpg

スペアリブを水から5分程煮て、湯を捨て、流水でよく洗い、にんにく、生姜、ネギの青い部分を油でいため、香りがでたらスペアリブをいれ、焦げ目をつけ、酒(今日は焼酎)、砂糖、醤油、酢、水を少々入れ、落し蓋をしてコトコト水分がなくなるまで煮て出来あがり。

a0029889_0462950.jpg

練りごまに擦ったごまとピーナッツを加え、出し汁でのばし、砂糖、醤油、酢を加え、茹でたさやいんげんとあえました。母がよく作ってくれたピーナッツ味の和え物ですが、昨夜行った沖縄料理のお店にもありました。沖縄料理だったんですね。

最近、新しいレストランがどんどん出来ています。先日、夫と子どもたちが行ってきたベトナム料理の店、昨夜行った沖縄料理、スペイン料理のお店も間もなく開店。
楽しみなのですが、blogに載せられるかどうか、写真撮るの勇気いりますよね。

今夜のデザートは頂き物です。すごくおしかったのですが。確実に食べすぎです。どうしよ
う・・・

今夜のデザート
[PR]
by soleiljap | 2004-09-24 22:11 | ◆ 料  理 | Trackback