タグ:季節の行事 ( 49 ) タグの人気記事
恒例の鏡開き

a0029889_22555177.jpg
今日は恒例の鏡開き。お供えした鏡餅を裂いて、我家はぜんざいに入れていただきます。以前にも書きましたが、私が子どもの頃は、年末28日についた鏡餅を一番大きなものは床の間に、小さな丸餅は2個重ねて半紙に包んだものを家のあちこちにお供えしていました。1月11日の朝、それらを全てさげて、ぜんざいに入れていただくのですが、今でもはっきりと思い出されるのが、さげたお餅にしっかりとカビがきていて、両親がそのカビを丁寧に削って石油ストーブの上で焼いていた光景です。

a0029889_23535911.jpg時代はかわって、床の間も姿をけしたマンション住まい、いつのまにか生のお鏡はプラスチックの形をした真空パックのお餅になってしまいました。(このお餅が出た当初は抵抗していたのよね。) 決してカビル事のない餅、カビをけずる手間も、石油ストーブの上で餅を焼く光景も、もう見られないと思うと、なんだか寂しいです。
思うに、我が子たちは半紙に包んだお餅を見た事あるのだろうか。

今朝、「今日は鏡開きだから、お部屋のお餅さげなさ~い」 と子ども達に声をかけると、「はーい」とか「うん」とそれぞれの部屋から返事が返ってきました。(で、集まったのが↑)
お正月の行事、地方によっては1月中続くところもあるようですが、我家のお正月行事はこれでおしまいです。

*********************************
追記 : 今、会社のPCで画像を見てびっくり!お椀と、お盆とぜんざいが同化して境目がわからん!(笑)
<小さい声>はは~ん、昨日、朝急いで作ったぜんざい、仕事行く前に急いでカメラにおさめて確認しなかったのよね。 と何気に言い訳しておこう。</小さい声>
[PR]
by soleiljap | 2007-01-11 23:36 | ◆ Sweets | Trackback
クリスマス・イヴの食卓 '06
a0029889_22511591.jpg
今日のような寒い日はコートの襟をたてて、息を何度もはーっとはきだしては、白く煙る冷たい空気で遊んでいました。
関東は雨も降って本当に寒かったですね。外出された方はどうぞお風邪などめされませんように。

さて、今年のクリスマス・イヴは関東にいる夫の姉妹、そして子どもたち(甥っ子、姪っ子たち)を呼んでパーティーをしました。22日の義理の姉の誕生日、そして姪っ子の婚約報告もあり、それはそれはおめでたい賑やかなパーティーになりました。

しかし、その朝はお料理が作れるかしらと思うほどの頭痛で目が覚めました。頭痛なんて珍しいのでびっくり。
眼球を動かしただけで走る痛み。どうしよう・・・ 心配した娘がありったけのサプリを持ってきました。夫がバファリンをすすめました。薬嫌いな私は、梅干し3個に4種類のサプリをゴクンとのんで、ソファーで30分ほど横になると、あれれいつものパワー全開の私に。

お料理はいつもの作りなれたメニュー。目をつぶってもつくれるお料理(ウソ)。と言えば、もう想像つきますよね。

More
[PR]
by soleiljap | 2006-12-25 23:49 | ◆ Party | Trackback
今年のオーナメント♪
a0029889_9394217.jpg
娘と夫と3人で高輪プリンツヒェンガルデンのクリスマスショップに行きました。
今年のオーナメントは1個だけ。毎年やってくるクリスマス、これからも増えていく事は間違いないオーナメントたち。もう十分バランスとれているので、これからはその年のお気に入りを一つだけ買おうね。という事で、二年ぶりのクリスマスショップ。こちらのお店一年中開いているのだから、いつでも行けるのだけれど、シーズンにいってこその場所ですね。

さて、今年のオーナメントは娘が選んだ彼女の楽器。中学の吹奏楽部で担当している楽器がトランペット。本当はガラスのトランペットが良かったのだけれどね。ないのでこれにしました。

a0029889_10193512.jpg
お人形は、今年生まれた甥っ子の所の赤ちゃんへ。 “1st X'mas”のオーナメント。ツリーに飾って貰えたら嬉しい。(包みから出して写真を撮って、また綺麗に包装しました)

このショップの一角は、まわりの住宅の建物とは一変して、ヨーロッパの雰囲気が漂っているのですが建物はかなり古い。屋根にはりついているサンタクロースもくたびれてしまって哀愁を漂わせていました。可愛そうだったので写真は撮らず・・・やはりblog用に撮って来るべきだったわ。

おまけは、外壁にかけてあったベル。私は全然気づかなかったのですが、夫が見つけて自分でカメラにおさめていました。
オープンより早めに着いた私達。カメラを持っていたので、私が外の全体の写真をとっていたら、夫が突然、「あー、これはベルだな・・・・」といって見つめること数分。何故にそこまで気になったのか、私達凡人には分かりません。記念に載せます(笑)
[PR]
by soleiljap | 2006-12-23 08:09 | Trackback
Christmas Tree 2006  “サンタさんは本当にいるの?”
a0029889_31432100.jpg
blogを始めて3回目のクリスマス。blogに載せるのも、これで最後かなと毎年思いながら、今年もやってきました。(笑)

子ども達も年々大きくなって、サンタ、サンタと騒がなくなったのはちょっと寂しい気もします。
昨年の今ごろ、小6の娘は学校から帰るなり鼻息も荒く 『ママ、サンタさんのこと信じてない子がいるんだよ!お父さんとかお母さんがサンタだって言うの! 
絶対サンタさんいるよね!だってツリーの下に置いたケーキいつも食べているし、プレゼントだって手紙に書いたものをちゃんと持ってきてくれるでしょ。あ、それから、サンタさんから手紙も・・・(ブツブツブツ・・・・・)』

―――あんなに息巻いていたのに、今年は、毎年書くサンタさんへの手紙を書いていない。


つい先日の朝の夫と娘の会話。

「サンタさんに手紙書いた?」とパパ。

「うん、書くよ」 と、つれなく娘。

「何頼むんだ?」

「内緒」

「そうか、何だろう。パパも聞きたいな」

「・・・・・・」


娘よ、ママはサンタさんはいると思います。お友達は、サンタさんの正体はお父さんやお母さんだっていっているようだけど、あなたのパパとママはケチ。(笑) いえ、だってパパとママからのプレゼントはちゃんとあるじゃない。

去年、パパが話していたアメリカの新聞記者が書いたサンタのこと思い出してごらん。

そう、それは今から100年以上前、8歳の女の子がアメリカの 『ザ・サン』 という新聞社に 『サンタさんは本当にいるのですか』 という手紙から始まりました。

ザ・サンの社説担当だった記者(フランシス)は、新聞の社説にその返事を書きました。
その内容は大きな反響を呼び、その後もクリスマスの時期になると、50年もの間、そのときの記事が毎年新聞に載せられたそうです。記事はこちら

今年の写真♪
[PR]
by soleiljap | 2006-12-14 00:59 | ◆ Party | Trackback
X’mas is comming ♪   *暫くTop固定

東京もやっと寒くなりました。我家も数日まえからクリスマス・ソングをかけて、そろそろツリーを飾らなきゃね、と子どもたちと話していたところです。期末試験が終わったら飾ろう。
エキサイトブログでスライドショー、さっそく、我家のツリーテーブル(昨年)をアップしてみました。

そして、楽しい動画をアップされた方がいらっしゃいます!とってもファニーなダンスをご覧下さい!!

★nasukaさんの “歌って踊って超ハッピ~~♪” にトラックバック~~
[PR]
by soleiljap | 2006-11-25 22:19 | ◆ Party | Trackback(1)
鏡開き
a0029889_2338425.jpg
1月11は鏡開きの日。お正月お供えしていた鏡餅を下げて、お雑煮やぜんざいに入れていただきます。我が家は昨年と同様プラスティックの鏡餅から出てきた丸餅をぜんざいに入れていただきました。

小さい頃から、この日はすごく楽しみで、七日の七草粥をいただく頃、食卓では誰からともなく「もうすぐおぜんざいの日だね」という会話が交わされるのです。そしてこの鏡開きをもって、お正月ももう終り、という気持ちになるのです。
地方や家庭によっては、「二十日正月」の一月二十日にいただく最後の雑煮で締めくくられるのことがほとんどなのかしら。

幼い頃の鏡開きで思い出すのは、家でついた餅を鏡餅にしてお供えしていたので、お正月も半ばを過ぎると、餅はあちこちにひびが入り、緑色(黒?)のカビがはえていいるんです。そのひび割れた餅を手で開いて、両親がカビを包丁で丁寧にとっていたシーン。半紙に包んで家のあちこちにお供えした丸餅も入れると、その作業は一苦労だったのではと思います。そしてカビをとって乾燥して硬くなったお餅を、水を張った大きな青い色のバケツにつけてあったのを今でも鮮明に覚えています。

忙しかった年末からお正月を過ごしていつも思うことは、2006年最初のポストにも書いたように、日本が一番日本らしくなる時。こうやってお正月を振り返ると、習慣や食習からも、そこに日本の伝統や食文化がぎっちりとつまっていることがわかります。
大事に伝えて行きたいと心からそう思います。

a0029889_0232068.jpg
新しい年、もたもたしていられません。与えられた日々を大事にして、充実した時間を過ごしたいですね。

----------------------------------------------------------------
【お知らせ】
最近忙しくなってきました。更新がかなりゆっくりになると思います。皆様の所への訪問も時間を見つけて遊びに伺います。コメントのお返事が遅くなることお許しください。(ぺこり)
[PR]
by soleiljap | 2006-01-12 15:01 | ◆ Sweets | Trackback(3)
七草粥
a0029889_2054163.jpg
エントリーが遅くなりましたが、七日のメニュー「七草粥」です。
いつものようにスーパーで春の七草セットを買ってきました。並べてみてすぐ分かるものは “すずな”、“すずしろ” あと、“ゴギョウ”も。 分かるものから線をひいていって、残ったものが「なずな」でした。④は本当になずな?? 「ほとけのざ」のような気もする。。
皆さん、全ておわかりになりますか? その前にパックの中が正真正銘の七草なのかが問題ですね・・・(笑)
a0029889_2022117.jpg

今年の七草粥は、実家を真似て味噌仕立てにしました。白粥だと子ども達が食べないので水をお出汁にして、お味噌を少し溶いて炊きます。ついでに一口大のお餅も入れてみました。胃を休めるためのお粥なのですが、みんな二杯ずつおかわりしていました(笑)。

a0029889_1953787.jpg
--------------------------------------------------------
追記
一般にいわれる春の七草の「仏の座」は、「コオニタビラコ」(キク科)をさすそうです。
--------------------------------------------------------

お正月のお客様
[PR]
by soleiljap | 2006-01-09 21:07 | ◆ 料  理 | Trackback(2)
謹賀新年  2006年が幕開けました!
a0029889_10143487.jpg
新年明けましておめでとうございます。
昨年はblogを通して皆様とお会いできた事、そして、大好きなお料理やお菓子作りを通して様々な発見をした年でもありました。2006年は更なる夢に向かって前進して行きたいと思います。これからも、皆様と一緒に楽しんでいきましょう。どうぞ宜しくお願い致します。

a0029889_10145911.jpg
日本には素晴らしい伝統行事があります。お正月は日本が一番日本らしくなる日。

年末から忙しく準備して行く中で、一年を無事に過ごせたことへの感謝、そして新しく迎える年が益々素晴らしい年になることを願う、希望に満ちたお正月が大好きです。
また今年も自分なりに準備できました(へろへろ)。これで今年一年、皆元気で過ごせます(気持ちが大事)。
昨年、いい年だった人はよりいっそう、そして、そうでなかった人は、今年一年が希望にあふれ実り多き素晴らしい年になりますようにお祈り申し上げます。

さて、新年を迎える我家のお正月風景は、昨年も書きましたが、元旦の朝は一応身だしなみを整え、家族で新年のご挨拶をします。それから、お仏壇のおじいちゃん、おばあちゃんにご挨拶をして、楽しみなお年玉をパパからいただきます。そして家族でおせちをいただきます。そのあとはお決まりの初詣。
今年も沢山のお年玉が届いていました。ありがとうございました。

a0029889_10413452.jpg
いつもと変わらぬおせち料理。かまぼこ以外全部作りました。(クリックすると大きくなります)

a0029889_0313559.jpg
お正月に使う祝い箸の袋には、それぞれの名前をかいて、お正月の期間同じお箸を使います。

お雑煮には丸餅を入れました。鰹と椎茸の出汁がきいたお雑煮です。(実家では車海老の干したものから出汁をとる)

今年は屠蘇器を準備しました。鹿児島の実家では、地酒で作っていたのですが、こちらではみりんで作るそうです。味醂もこんなお高いものがあるんだ、と感激したお正月。(今まで安い料理味醂しかつかっていなかったのよね)

**********************
このお正月は(年末から)、出かける用事&お客様が多く、バタバタとしてPCの前に座れない状態です。みなさまへのお返事が遅れて申し訳ありません。メールも沢山いただきありがとうございます!どうかお返事お待ち下さいませ。

※おせち料理の一品ずつの説明は後ほど書きます。

■おせち一品ずつ Click Here!
[PR]
by soleiljap | 2006-01-03 12:17 | ◆ おせち料理 | Trackback(26)
クリスマス・イヴの食卓 '05
a0029889_2101912.jpg
皆様、クリスマスはいかがお過ごしでしたか? 我家のクリスマス、昨年はゲストを招いて賑やかなパーティーをやりましたが、今年はとても忙しかったこともあり、久々に家族だけで過ごしました。

今年はのんびり過ごそうね、と前々から話していたせいか、子どもたちに「何が食べたい?」と聞くと、
「唐揚げ!」(息子) 
「シーザーサラダ!ブルスケッタ!」(娘) との返事。 
「あれ?パエリアはいいの?」と尋ねると、「食べたい!でも作るの大変じゃない?」 と娘。
気を使わせてしまったことにちょっと反省。お詫びにローストチキンもつけよう! 

と言うわけで、いつもの定番メニューです(笑)。今回はちょっと趣向を変えて、時間差で料理をだしていこうと、テーブルもそれらしくセッティングしてみました。

                      Bon Appetit !
a0029889_1215130.jpg


                    

★★ More (←Click Here)
[PR]
by soleiljap | 2005-12-27 01:51 | ◆ Party | Trackback(4)
Christmas Tree 2005
a0029889_223542.jpg
クリスマスツリー、昨年と同じですが、やっと今日娘と出しました。
息子が生まれた年に、夫がカナダから買って来たツリー。昨日の事のように思い出されます。

今年も3時間かけて飾り終えました。へろへろ~
最近ではオーナメントの色や、マテリアルを統一したスタイリッシュなツリーがたくさん出ていて、それぞれに美しいですが、我家はやはり、思い出のつまったこのツリーが一番なのです。

毎年、記念にオーナメントを買うのですが、今年は夫が先月ハワイへ出張した時に買ってきてくれました。(後ほど写真アップします)

オーナメント一部をスライドショーにしました。(昨年撮ったものと混合)→ こちらから♪ 

a0029889_3514377.jpg

[PR]
by soleiljap | 2005-12-23 08:10 | Trackback(7)