タグ:季節の行事 ( 49 ) タグの人気記事
今年(2005年)のオーナメント
夜中に目が覚めて、リビングから漏れるイリュミネーションの明りがとても温かいです。
a0029889_12225970.jpg
毎年少しずつ買い足していったオーナメントも、今年で16回目。
今年は、先月夫が出張先のハワイで買ってきてくれました。
夫くん、昨年は高輪の「プリンツヒェン・ガルテン」で沢山買わされたので、今年は先手を打ったか?!

貝殻のですが、ミルク色の貝が電飾にキラキラ光って綺麗です。ちなみにお値段はというと、それぞれ$5.00。二つで$10也。やすっ!! (よく見るとMade in Philippinesと書かれていた)

ハワイで買ったものと言えばこちら↓。1995年11月、夫の仕事に合わせて、私の母を招待して行ったハワイ旅行で買ったオーナメントたち。あれからもう10年・・・息子が15歳、娘が12歳、私が・・・(沈黙)
a0029889_1418452.jpg
お店は、アラモアナの近くの木造のショッピングセンターの中にあった素敵な専門店でした。
ひとつひとつが大きいのですがとても丁寧に作られています。手作りのブリキの汽車は息子が選んだもの。月の顔やピンクの天使は焼ものでできています。手を伸ばした天使の衣装はドレープがとっても繊細で、どうやって固めてあるのでしょう。その他も手作業のとっても丁寧な仕事がしてあります。私のお気に入りのオーナメントたちです。(画像クリックで少し大きくなります)

あの時は冬を迎える日本を出て常夏のハワイで過ごした1週間。帰る頃はワイキキがクリスマスイリュミネーションに輝いて、ノースリーブのクリスマスムードを初めて堪能したものです。
------------------------------------

不覚にも
[PR]
by soleiljap | 2005-11-29 22:17 | ◆ Party | Trackback
セピア色の十五夜
a0029889_14324679.jpg
実家にある古いアルバムを開くと、最初に目に飛び込むのが、家族で写した白黒の写真。
引き伸ばされた写真には、おぼろげながら、昔住んでいた家の近くにある小高い岡が写っている。大きなゴザ(シート)には、お弁当が置かれ、若く真っ黒なフサフサ髪の父がこちらを向いて座っている。口をきゅっと結んだ利発そうな姉、ちっとも可愛く写っていない私は、3~4歳だろうか。母の背中には妹がおぶさられている。

母はよく、お花見やお月見の季節、お弁当をこしらえ、仕事帰りの父と待ち合わせをして、近くの公園や岡に行って家族でお弁当を食べた。

引っ越した家では、2階のバルコニーで、一升瓶にススキをさし、お団子といっしょに、お芋や野菜、季節の果物を盛ったお盆を置いて、月明りの下で皆で円卓を囲んだ。

私の中には、歳時の思い出と一緒に、必ず母の料理がある。
「お団子を作る時は、白玉粉に上新粉を少しいれるのよ」
 お団子を作りながら、母の声が聞えてくる。
昨年は母の漉し餡でいただいた。 息子は、おばあちゃんの作る漉し餡が大好きだ。お嫁に行く時、母が持たせてくれた、手作りのサラシ袋の出番がないまま、十数年がたってしまった。
(いつか必ず、母のさらし餡をつくろう!!) 志だけはあるのに、今回もつぶ餡。

a0029889_13593267.jpg夕食後、娘とお団子を作り、お供えして、お月様を探しに外へでる。建物をでると駆け出し、空を見上げながら、「あ、いた~!」 指差す娘に、(自分の小さい頃と同じだ・・・)、一人にやける私。
「十五夜と十三夜のお月様、2回見えるといい事あるのよ。」
「へぇ~、そうなんだ。」
いつまで、こうやって娘とお散歩できるのだろうか・・・。

a0029889_13595651.jpg都会の高層マンション、決して広くはないバルコニーに、テーブルとイスを出して、家族でいただくお団子。見上げる西の空には、まだお月様は顔を出さないけれど、雲ひとつない群青色の空に、大きな星星がきらめいて美しい。
この季節、空も空気も澄んだ日が多くなる。季節の行事は上手い具合に設定されてるものだ。
三本100円で買ってきたススキが風に揺れる。すっかり秋の風だ。


「??・・・・」

「く、くさいっ・・・・・・」

「おならしたーーーー??!!」
「もーーーーーーっ!!」

風上で、夫が最後の団子をほおばる。
[PR]
by soleiljap | 2005-09-18 23:57 | ◆ Sweets | Trackback(1)
ひな祭りParty 2005 (お寿司のデコレーション)
a0029889_8151111.jpg
東京は朝から雪です。時折激しく降ります。このまま降り続けば、交通機関に影響がでるのではないでしょうか、皆様どうぞお帰りお気をつけくださいね。

さて、昨夜はお雛祭り。昨年のお祝いは皆が揃わず日をずらしましたが、今年はちゃんと三日にお祝いが出来ました♪

a0029889_11503995.jpga0029889_1138753.jpg
例年同じメニューになるお雛様。お寿司と蛤のうしお汁、菜の花のおひたし、この三品は定番。で毎年、娘に何が食べたい?と聞くと、答えはいつも『唐揚げ』。やはり今年も唐揚げでした。(笑)
ならば、いつもの散らしを押し寿司にしてみました。飾りつけは作りながら考えました。作りながらイメージがどんどん出てきて、かなり楽しみながら作りました。
初節句から、ひな祭には毎年、母が持たせてくれた和服を着せていたのですが、昨年は引越しの準備等で着せられず、今年も日をあらためて着せる予定です。本人はちょっと残念そう。
夫も、「着物着ないの?」と聞いていたので、やはり楽しみにしていたようです。
a0029889_8341766.jpg

Menu:スモークサーモンの押し寿司、唐揚げ、茶碗蒸
     蛤のうしお汁、菜の花のおひたし、京菜と酢だこの和風サラダ
飲み物:白酒(お子様用)
冷酒も用意したのですがお酒に弱い私達、子どもの甘酒で十分。(笑)
a0029889_1033648.jpg
ケーキは苺のシャルロット。中は苺とラズベリーのババロア。桜餅も作りたかったのですが、娘は餡子が苦手。いつか好きになってくれるといいのですが・・
食事でお腹いっぱいになってるはずなのに、みんなデザートまでしっかり食べました。お腹いっぱい。
a0029889_1182611.jpg

[PR]
by soleiljap | 2005-03-04 12:51 | ◆ Party | Trackback(6)
我が家の雛人形
a0029889_13215949.jpg
あちらこちらのblogで素敵なお雛様を見るたびに、我が家も早く出さねばと思いながら、気がつけば、すでに二月も終わろうとしていました。(大汗)
実家の両親が孫の為に(孫5人中唯一の女の子)、初節句の時に買ってくれたものです。マンション住まいを考え三段雛ですが、台が漆なのでかなり重いです!出すのにもひと苦労。
昨年は引越し準備と重なり飾れなかったので、二年振りに見るお雛様、やはり良いものですね。飾り終えた時はそんな苦労も忘れるくらい嬉しくて、娘と雛壇の前に座って、ひな祭りのオルゴールに合わせて歌っていました♪
a0029889_21542349.jpg
a0029889_21543735.jpg
a0029889_1342577.jpg
三月三日のひな祭りの起源は、中国で三月始めに行われていた厄払のお祭りに、日本の平安時代、人形を使った厄払や宮中の幼女の人形遊びが結びついて『桃の節句』となったそうです。
お雛様はもともと、子どもの「厄除け」や「病払い」の願いを紙人形に託して川に流す”流し雛”が主流だったのが、少しずつ形を変え雛人形が進歩するにつれ、流し雛の風習から飾り人形を主とするひな祭りへと移り変わってきたそうです(江戸時代)。今でも流し雛をやっている地方はありますよね。
a0029889_2221577.jpg
関東と関西では男雛と女雛の座る位置が逆になるそうですが、実際はどうなのでしょう。
a0029889_1111416.jpga0029889_11111839.jpga0029889_11113065.jpg
a0029889_1314485.jpg
左から、御駕籠、重箱、御所車。
*********************
それぞれに想いの込められた、お雛様を拝見しながら、あらためて日本の情緒豊かな季節の行事に感謝します。皆様の素敵なお雛様にTBさせていただきました。
  ■ halfmoonさんの『兎のお雛様』
  ■ yumsaustinさんの『お祖母ちゃん大好き!』
  ■ koroさんの『カワイモちゃん?』
  ■ shizuerさんの『母娘代々』
  ■  pumpkinpieさんの『桃の節句 じいじ&ばあばと』
  ■ yukkoさんの『お雛様』
  ■ 蒼月兎さんの『雛祭』
  ■ oskerさんの『楽しいひなまつり♪ 』
  ■ akkoちゃんの『おひなさま』

TBお待ちしてしています。
[PR]
by soleiljap | 2005-02-27 23:59 | ◆ Party | Trackback(10)
大人のクリスマス・パーティー '04
a0029889_2125810.jpg
我が家の大人のクリスマスパティーは、25日夜18時頃から今年私たち家族が個人的にお世話になった方々を招いて一緒に楽しく過ごしました。

25日の朝、ツリーの下にサンタさんからのプレゼントが届いていました。前の晩寝る前に、娘がメッセージを添えてツリーの下においたケーキが綺麗になくなって、その代わり大きな箱が置いてありました。ツリーの下にかけておいた靴下の中にはお兄ちゃんへのプレゼントも・・・
それから皆さんに頂いたプレゼントを一斉に開きます。みなさん本当にありがとう。
子どもたちよ、来年もいい子でいようね♪

子どもたちの喜んでいる声を聞きながら母はキッチンへ。前の日から下準備していた材料を順に料理していきます。今年は娘が本当のお手伝いできるようになり、大助かりでした。
夕方5時ごろからお客様はぼちぼちみえ、お客様は8名。我が家を入れて12名(大人9、子ども3)。宴は23時30分頃まで続き、チキンも牛肉のパイ包みも、パエリアもスモークサーモンもハムもサラダもケーキも、全て皆で頂きました。(嬉しい♪)

一品ずつ簡単にお料理の紹介をしていきます。夜で、テーブルクロスの色や照明の関係?いやいや腕の問題かな?写真が綺麗に撮れませんでした。お客様がみえるのでチェックも撮り直しも出来ない状態。実物はもっと美しいです。(笑)

★★ クリスマス・メニュー(←Click Here)
[PR]
by soleiljap | 2004-12-26 17:12 | ◆ Party | Trackback(2)
サンタさんからの手紙
気がつけばもう12月。毎年のことだけど12月はあっという間に過ぎていきます。クリスマス、年末、お正月・・一年で一番忙しい時期。皆様もお身体にお気をつけお過ごしくださいね。

クリスマス・イヴ迄、クリスマスに関する写真を紹介しながらこちらをtopに置きます。新しい記事はこの記事の下に来ます。我が家のクリスマス・ツリーはこちら。
a0029889_355679.jpg
『ママ、サンタさんから来た手紙どこにあるの?サンタさんへ手紙書いたんだけど住所分からないの、あの手紙にかいてあったと思うの。』
『これでちゃんと届くね、サンタさんの所に!』 満面の笑み。(画像をクリックすると大きくなります)

a0029889_3564587.jpgこの手紙は、2000年のクリスマスにフィンランドのサンタ村から届きました。
差出人はサンタクロース。

追記*“サンタ・テレビジョン”でサンタさんの映像が見れます。


追記:皆様の回りのクリスマス(どんな事でもOK)のTBを是非お待ちしています♪

素敵な沢山のX'masのTBありがとうございます。まだまだお待ちしていますのでどんどんTBしてくださいね♪ 皆様も是非ご覧下さい。素敵です♪ (12/07)

Photos
[PR]
by soleiljap | 2004-12-23 23:59 | ◆ Party | Trackback(33)
今年のクリスマス・オーナメント
a0029889_1420416.jpg
この週末バタバタと忙しく動きまわって、写真だけはダウンロードしていたものの、中々更新できずにいました。コメント下さった方々ありがとうございます。お返事が遅くなり申し訳ありません。

先日の土曜日に、今年のオーナメントを買いに行って来ました。石畳の路地の一角にある北欧風の建物の扉を開けると、吹き抜けの空間に大きなクリスマスツリー!ディスプレイされたものは全てクリスマス関係のもの。夢中になって選んでいました♪(※建物の外観写真が全部没でした・・残念)

左から、そり→娘。 天使→夫・・・ちょっとおとめちっく? サンタ→行けなかったお兄ちゃんの代わりに娘が選ぶ。 ベル→ママ。 木馬→ママ 

a0029889_21262568.jpg欲しかった低めの燭台とキャンドルリース。
こちらのお店、実は初めて行きました。近くにこんな素敵なお店があったなんて、ちょっと感激でした。お近くの方、また近くへ行かれた方、是非寄られてはかがでしょうか。品川の駅から歩いて4,5分?。こちらが本店で銀座と鎌倉にも支店があるそうです。→お店はこちら

帰り、品川駅前の"ツバメグリル"でランチをして帰りました。
レストランの写真はなしです。撮るのに勇気がいるし、それにゆったりのんびり食事をしたいし・・。blog魂欠落か?

a0029889_10364161.jpg

[PR]
by soleiljap | 2004-12-23 08:16 | Trackback
おせち 2004年
a0029889_225932.jpg
こんな時期に ”おせち”?!と、お思いです、よ、ね。(やっぱり・・・笑)
HPのお料理のコーナーを改新したく考えていた時、更新やアップロードが簡単で、しかも分類も自動でやってくれるblogに気づきました。
今までHPにUPしたものをblogに移行しています。暫く季節感の無いお料理が登場するかと思いますが、お許しください。


a0029889_21183130.jpg【我が家のお節料理】 
毎年、何とか蒲鉾以外は頑張って手作りです。

年末から年始の旅行の計画があると、天にも昇るほど嬉しい私・・・だって、何日も前からキッチンに立ちっぱなしで作るわりには、家族の感動は毎年薄れ、ほとんどの儀式のようになってしまっているのです。



※写真上: 娘の冬休みの自由研究のレポートに添付する写真として撮る。

※写真下: 1月2日、すでにかなり食べてしまったお節を体裁良く並べ替えて写真に収めました。一の重、二の重がミックスされています。
[PR]
by soleiljap | 2004-06-28 23:00 | ◆ おせち料理 | Trackback
ひな祭りParty 2004
a0029889_20203147.jpg
今年のひな祭りのお祝いは三日遅れの3月6日にしました。娘にとって、初節句を入れて11回目のお雛様。
毎年思う・・・次男のように育ってくれている。
今年の桃の節句のお祝いは、パパとお兄ちゃんの都合で6日に伸びました。
毎年ママは食卓の準備を全て終わらすと、ウルトラマンみたく、3分(本当は5分)で私に着物を着せてくれます。でも、今年はとても忙しそうだから、あとで着る事にしました。

a0029889_2201985.jpg

Menu :  ちらし寿し、鶏のから揚げ、スモークサーモン、中華風春雨サラダ
        蛤のうしお汁、菜の花のおひたし
デザート:  フルーツのタルト
トワイン :  白酒  ワイン(白)
[PR]
by soleiljap | 2004-06-22 14:17 | ◆ Party | Trackback