タグ:釣り ( 6 ) タグの人気記事
甘鯛と金目鯛とサバ
a0029889_2284285.jpg
釣りから帰ってきた日に息子が全ての魚のウロコや内臓の処理をしてくれていたので、私は調理をするだけです。
アマダイもキンメも、そしてサバも見るからに美味しそうで、どんな料理がいいかなと色々考えたのですが、今回は釣ってきた本人の希望を優先することに。
a0029889_8562292.jpg
金目鯛は煮つけに。 脂がのってふっくらと柔らかい身は、食べる前から美味しい!笑

母がやっていたように、水は一切使わず清酒と砂糖とお醤油のみ。 お醤油は夏にいとこからプレゼントされた茨城の美味しいお醤油です。
煮つけは無駄なく作れるのでいいですね。骨の間の身まで、しっかりいただきました。

a0029889_8565691.jpg
甘鯛は鯛飯に。 私は湯引きにしてお刺身で食べたいと思ったのですが、焼き魚がいいと言っていたので、ならばご飯にもしっかり出汁を染み込ませた鯛飯に。 新米も届いたばかり。 ふっくらしっとり香ばしいアマダイと新米のコンビは最高。

a0029889_22103612.jpg
最後になりましたが、鯖のお刺身。 でもいただいたのは一番最初です。 新鮮な鯖のお刺身は、釣ってきてこそ美味しいもの。 脂がのって柔らかく、すっきりとした甘さが印象的でした。  三枚におろした後のアラや骨は煮つけにしていただきました。

残すは、冷凍庫の中の鬼カサゴのみ。 息子は骨からいい出汁が出るので煮つけがいいと言っておりますが、夫は金目の煮つけを食べたので、カサゴは唐揚げがいいんじゃないか、と。 楽しみながらゆっくり考えます!

美味しい鬼カサゴの食べ方をご存じの方、教えていただけたら嬉しいです。



ランキングに参加しております。足跡かわりにクリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ


ブログランキングへ
* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-09-20 23:15 | ◆ 釣り | Trackback
釣り ~9月~
a0029889_2039421.jpg
先日息子が釣ってきた魚、クーラーを覗くととても立派な魚ばかりでした。会社の釣り好きの上司や同僚達8名で、東伊豆、一泊2日の釣り三昧!(羨ましい)
ほら!とまず引き上げて見せてくれたのが、大きな鬼カサゴ、そして、甘鯛に金目鯛を2匹、大きな鯖も2匹。なんとフグも。 近くの知り合いの所へ、2匹ずつ釣れた金目と鯖と、そしてふぐを持っていき、残りは我が家でいただくことに。

a0029889_20391823.jpg
実家の亡き父がみたら、きっと驚くだろうな、また母ならどんな料理にするだろうか、新鮮な魚を見て浮かんだのが、釣り好きの父と、料理好きの母の顔でした。 
それにしても、なんて美しい色なんでしょう。この赤い色を見ていると元気がでます。 お料理の記事はまた書きますね。
【追記】料理記事  ★甘鯛と金目鯛とサバ

今度は沖縄で台風の被害がでています。日本の各地で爪痕を残していく天災。今何処で何があってもおかしくない時代です。どうぞお気をつけくださいませ。


ランキングに参加しております。足跡かわりにクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ


ブログランキングへ
* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-09-19 23:27 | ◆ 釣り | Trackback
釣り ~8月~
a0029889_238463.jpg
久々の釣り人は、大きなカツオを釣ってきました。
土曜日の真夜中2時に会社の同僚たち11人と釣りにでた息子。 夕方、真っ黒に日焼けして帰ってきました。大型クーラーには2匹の本カツオが! 今、相模湾の沖ではカツオやマグロが釣れるらしい。 1匹は知り合いの所へもって行き、もう1匹は本日我が家でいただきました。

a0029889_239429.jpg
本日、絵画教室から帰宅すると、大きなカツオは息子がきれいにさばいてくれていました。 息子が切ったお刺身です。あえて大きめに切ったとか。 ごろりとしたお刺身はしっかりと味わうことができます。 新鮮なよく脂がのったカツオ、そう滅多に食べられるものではないので、皆で味わいながらいただきました。美味しかったです。

a0029889_2359270.jpg
本日はカツオづくし。
お刺身だけでも十分ごちそうなのですが、サクを一本タタキにしました。
朝から絵を描きに行ってへとへとでしたが、鮮度が命の生魚、「今食べずにいつ食べる?!」 気がつけばキッチンに立っていました。
子どもの頃から、父が釣ってきたカツオは必ず母がガスコンロの上でタタキにしていました。息子がきれいにさばいてくれたお陰で、私がやったことは、炙ってしめて、切って並べただけ。
a0029889_2391963.jpg
大葉もみょうがも、わけぎもなかったのですが、新鮮で臭みのないカツオは実に美味しいです。

鹿児島のおじいちゃんに食べさせたかったね!と息子。 鹿児島に里帰りするとよく釣りに連れて行ってくれた父、孫がこんなに釣り好きになって、きっと満面の笑みで天国から見ててくれているでしょう。



ランキングに参加しております。足跡かわりに応援クリックいただけると嬉しいです。

❤いつも応援クリックありがとうございます。 現在テーブルコーディネートが19位でした。


* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-08-07 23:46 | ◆ 釣り | Trackback
タモさんの鯵のマリネ
a0029889_0191355.jpg
大漁に釣ってきたアジサバも食べつくし、冷凍庫の中もやっと片付く。

気になっていた鯵のマリネをさっそく作りました。 流石、センス抜群のタモリさんのレシピだけあって美味しいです。
そのままガラスの器に盛って前菜に、そして、バゲッドのサンドイッチにしていただきました。

a0029889_021986.jpg
番組で言っていた通り、バリっとトーストしたバゲットに、しっとりとした冷たいマリネが合います。トマトのスライスも忘れずに。
a0029889_0212619.jpg
作り方も簡単。
野菜は玉ねぎと大葉。 調味料はポン酢、オリーブオイル、レモン汁、バルサミコ。 全てを合わせてひと晩漬け込んでおくだけ。


a0029889_0214196.jpg
おまけは鯵の骨せんべい。 お酒は呑めませんが、日本酒に合いそうな気がした。笑

釣ってきた魚は、最初に捨てる内臓とうろこ以外は料理にしていただきます。 お煮つけや焼き魚してでた骨は捨てますが、ほとんど料理に使います。母がそうしてきたからかも知れませんが、粗末にできないのですよね・・・・一生懸命釣ってきた釣り人と魚さんへの礼儀かな。

娘に、「あなたもこうやって余すことなく料理してね」と言うと、「ムリムリ!」ですって!

* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2015-10-16 01:31 | ◆ 釣り | Trackback
鯖寿司を作る
a0029889_19572454.jpg
以前、極上の鯖寿司をいただいたことがあり、いつか作ろうと思いつつ月日だけが流れていきました。

今回の釣りのおかげで、念願がかないました。
まず〆鯖は、前日に昆布に挟んで6時間ほど酢で〆めたものをいただきました。 そして、今回鯖寿司には、一日半つけたものを。 昆布の旨みも加わり、、酢飯とのバランスもよく、贅沢な一品になりました。

実は、〆鯖を作りたかったのには、もうひとつ理由があって、実家の母の作る鯖寿司はとても評判がよく、母亡き今も、皆が集まるとよく話題にあがります。なので、新鮮な鯖が手に入ったら、是非作りたいと思っていました。 母の味に近づけたか分かりませんが、とても美味しくできたので良しとします。 (鹿児島の姉妹にもたべさせてあげたかったわ・・・)

a0029889_1957392.jpg
押しずし用型には、スタイリッシュパウンド型を使用。 こちらは幅、高さともに使い勝手もよく、これまでも何度か利用しています。

a0029889_19574694.jpg
鯵のお刺身。
釣って来た日に三枚におろして冷凍していたものを解凍して刺身にしました。 解凍したお刺身は新鮮な魚でも、当日のあの極上の味を舌が覚えているからか、あの時の感動には届かなかった・・・(贅沢)

まだある鯵と鯖、次はTVで見たタモリの鯵のマリネを作ってみようと思います。

* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2015-09-23 23:03 | ◆ 釣り | Trackback
天高く、アジとサバが美味しい
秋晴れのシルバーウィーク、私が絵を描いている時、夫と息子は茅ヶ崎の海にいました。
明け方(と言うのか)4時前に出掛けて行った二人が釣ってきたものは、

大きな鯵を33尾と
a0029889_2310498.jpg


これまた立派な鯖を9尾。
a0029889_23101963.jpg


今まで一番の大漁です。逃がした魚も何匹もいたとか。持って行ったクーラーボックスには入りきらず、発砲スチロールのボックスを買って入れてきました。

友人宅やご近所にも配りましたが、それでも大量の魚、さばくのも大変です。
狭いキッチンに大人が3人、ひたすら分担作業です。 うろこを取る係、内臓をとる係、そして3枚におろす係。うろこ取りの夫は、作業を終えると退散。 

3枚におろす作業は今では息子も上手くなり、今回、誕生日のプレゼントに買ってあげた、アジ切り包丁が役にたちました。(名前も入れてもらえる)
a0029889_23362798.jpg


さばいている私の手元をみながら息子が
 「母さん上手いね!」
 「おじいちゃんが釣ってきた魚を、おばあちゃんがさばいていたのを、いつも横で見ていたから」

子どものころから、お刺身というと父が釣ってきた魚でした。新鮮でコリコリしたお刺身の美味しかったこと!
当たり前のように食べていたので、東京にきてからはお刺身はほとんど食べなくなりました。子どもたちはマグロが大好きです。(私はどちらかというと白身や青魚の方が好き)

昨夜頑張ったので今夜の食卓は、アジ、サバオンパレード。 お刺身は昨夜いただいたので、今日は〆鯖と鯵フライ。 そして、昨夜三枚におろして出た骨と頭のお煮つけ。(これは昨夜の内に煮ておきました) 
a0029889_23413459.jpg

a0029889_2343171.jpg

贅沢な食卓です。釣ってきたばかりの魚でつくる料理の美味しいこと。新鮮そのものです。お米も予約しておいた新米(玄米)が届いたばかり。 ごちそうさまでした。

* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2015-09-22 00:03 | ◆ 釣り | Trackback