<< 鯛めし  ~秋の味覚・鯛~ 私の料理考 >>
悪夢
「痛い・・・・!」

岩場に寝こんでそのまま朝を迎えたような、そんな感じ。
特に背中の左肩甲骨の下あたり・・・藤壺でも生えたかというくらい、ゴツゴツの違和感である。
手を回そうにも痛くて回らない。
(どうしちゃったの??)
何とか皆を送りだし、今日一日の予定を思いだす。
(会社は・・・今日は無理か。)
(保護者会!・・・明日だった、よかった・・・。)

昨日まであんなに元気だった自分の身体がおかしくなってしまった・・・。
お気楽な楽天主義は突然奈落の底に落とされ、悲壮感の中で、幸せな朝などもう来ないのではないかと自暴自棄になる。
せめて美味しい紅茶を飲みたい。大好きな曲も聴こう・・・

お気に入りの紅茶にミルクをたっぷり入れて、結婚前から愛用しているTea Cupに注ぐ。
絶望感の中で聴くバッハ・・・。

a0029889_16103630.jpg

時間だけが這うように過ぎていく。

夕方、食事の事も気になりながらベッドに横になってると、子供達が帰ってきた。
おつぼね、違う、藤壺の母を心配してくれる子ども達。熱を測りなさいと体温計を持ってくる娘。
『ママは今日ご飯作れないね』 とパパに電話をいれてくれた息子。
その夜は夫が子ども達を連れて食事に行ってくれた。
明日の早朝福岡へ出張する夫、「病院に行った方がいいな」と、早めに床についた。

息子は、「ママ、明日6時に起こして。 あ、いいや。 ママはゆっくり寝てて。 パパに起こしてもらうから」


娘も、「明日は私が朝ご飯つくるね、だから、ママは寝てていいからね」

(なんていい子達なんだろう・・)

安心してベッドに入ったが、身体は寝返り打てないほど痛い。
(この子達の為にも、明日病院へ行こう) 絶望の淵でつぶやく。


翌朝、 『ママー!!もう7時40分だよ!』 
息子の声で起こされた。
夫はとうに福岡出張に出かけ、娘はまだ寝ているではないか!!!
『はっ!!! あ゛ーーーっ!!!!』
(昨夜の優しい子ども達の言葉はなんだったのーーー!!) 
そのまま垂直に飛び起き、短い廊下を1.17秒で走りぬけキッチンへ、スーパーミラクル早送りで昨夜買って来てもらったパンと牛乳を出す。(ゼェゼェ・・)

パンをかじりながら子どもたちが、『ママ、背中大丈夫?』 
『ん?? あれ??』 
グルン、グルン (腕を回す)、ぐりぐり (身体をくねらす)・・・

『あら?? 動く!!』 

お昼前、出張先の夫から電話が入る。
『病院へ行った?』
『行ってない。 もう痛くないの・・・』

何だったんでしょう?あの悪夢のような一日は。 まるで突然に虫になったカフカの『変身』
人間健康でありたいと、つくづく感じました。

こんなオチですみません!!トホホ
[PR]
by soleiljap | 2004-09-18 13:47 | ■ お気に入り
<< 鯛めし  ~秋の味覚・鯛~ 私の料理考 >>