<< 苺のミルフィーユ 鏡開き >>
アンジェリックのお菓子
“アンジェリック”は、パリのマドレーヌ寺院のすぐ近くにあるケーキ屋さんの名前。
a0029889_12303535.jpg
初めて著者指定でお菓子のレシピ本を買った。
千葉好男の「フランス菓子”本物”の味レシピ」 この本の著者 千葉好男氏は、つまり“アンジェリック”のオーナーである。
a0029889_12483667.jpg
<パリに渡って35年、マドレーヌにお店を持って23年、何十年も修行をつんで生まれてきたレシピを紹介したこの本。このレシピ本は帯にもあるように、まさに『お菓子作りを極める』 そんな言葉がぴったりの年輪を重ねた光を感じるレシピたちなのである。


a0029889_12365510.jpgこの本のお菓子たちは、実際アンジェリックで売られているものばかり。どれも美味しそうで迷うところだが、最初に焼くケーキはこのケーキと決めていた。年明けすぐに焼きたいと思っていた、今日やっと実現した。
ケーキを焼く香りが部屋中に満ちて、なんて幸せな気分♪学校から帰ってきた娘が、「あ!ケーキのいい匂いがするー♪」とキッチンへ入ってきた。立て続けに三切れ食べた息子も、「今まで食べた中できっと一番美味しいと思う。」と言っていた。

このフルーツケーキ、他と違う所は全卵で共立てした生地にメレンゲを入れること。生地がしっとりとしてキメが細かく、とても美味しい♪

a0029889_12273675.jpg

追記アンジェリックのHP
[PR]
by soleiljap | 2005-01-13 23:41 | ◆ Sweets
<< 苺のミルフィーユ 鏡開き >>