人気ブログランキング |
<< 早春のケーキ エミール ただいま♪ >>
金柑の甘露煮&金柑のガトー・ウィークエンド
a0029889_1439592.jpg
更新が滞っています。読書に没頭しています。久しぶりに、ページが少なくなるのがとても名残惜しく思える本に出会いました。朝倉卓弥著の『四日間の奇蹟』という本。会社の女性から夫が借りて、いい本だから読んでみて、と言われて読み始めたのですが、最初から心を鷲づかみされました。文章がとても上手いです。お勧めです。

a0029889_16361094.jpgさて、2週間ほど前に買って、野菜室にいれたままにしていた金柑をやっと昨日甘露煮にしました。
実家の母のように美味しく上手く出来あがりました♪
さて、これを使って何か作りましょう♪




◆いつも穏やかな語り口で、blogを訪れるたびに和ませて下さるkoroさんの“金柑のバターケーキ”
◆いつも優しい気遣いの文章からお人柄が漂ってくるakkoさんの作られた“きんかんシフォン”
◆いつも日本の伝統も継承しつつ、海外での経験をいかされたアイデアやお話が興味深い
pumpkinpieさんの“金柑のタルト”。 お三人の方にTBさせていただきます♪
我が家は、最近週末の定番お菓子になっているガトー・ウィークエンドに混ぜてみました。
a0029889_14413823.jpg




a0029889_17351576.jpg
ガトー・ウィークエンド
<材料>
・卵・・・・・2個
・レモンの皮のすりおろし・・・1個分
・砂糖・・・100g
・生クリーム・・・75cc
・薄力粉・・・・・・110g
・ベーキング・パウダー・・・小さじ1
・溶かしバター・・・・・40g
・ラム酒・・・・・・・・・・大さじ1
<作り方>
※下準備
★薄力粉とベーキングパウダーを一緒にふるっておく(2回)
★オーブンを180℃に予熱
①ボールに卵を割りほぐし、泡だて器で滑らかになるまで泡立て、レモンの皮と砂糖を加え、混ぜ合わせ、生クリームを少しずつ加え混ぜる。
(ここまでの作業はハンドミキサーを使っています。)
②薄力粉とベーキングパウダーを①にふるい入れて混ぜ、溶かしバターとラム酒を加え、底から持ち上げるようにして混ぜる。
③型に流し入れ、180℃のオーブンで17分150℃に下げて23分程焼く。

④焼きあがったら、型から抜きラム酒と杏子ジャムを混ぜたものを熱いうちに上面に塗る。
⑤粉砂糖30g、レモン汁大さじ1、水大さじ2強を混ぜ、ケーキの上と側面にハケで塗り、250℃のオーブンで45秒入れて乾かす。  
(1990年2,3月放送の3分クッキングのテキストを参考にしました)

※金柑を入れる場合は、レモンの皮のすりおろしのかわりに、金柑7~8個(90g)をみじん切りにして加える。砂糖を調節する。(私は100g→80g)
※金柑のシロップとラム酒を混ぜたものを上に塗る。以上
by soleiljap | 2005-03-26 22:11 | ◆ Sweets
<< 早春のケーキ エミール ただいま♪ >>