<< シナモン ブレッド (Cinn... 7人のお友達とHappy Bi... >>
ポンデケージョ
a0029889_2123475.jpg
“ポンデケージョ”はずっと気になっていたパン。
いささか出遅れた私ですが、以前tablemeiさんがポンデケージョ風として作られた画像は私の記憶に貼りつき、それからhanaちゃんkoroさんと、次つぎに個性的アレンジの妙を楽しませていただいた。最近ではmayuちゃんも美味しそうなポンデケージョを作られていた。
巷でも一時期プームになりパン屋さんでも売られていたと思うが、一度も食した事がなかった。それが今こうやって自宅で作ると言う事は、やはりblogのお陰かな。

a0029889_2131344.jpgポルトガル語で、ポン=パン、ケージョ=チーズ、チーズパンという意味。ブラジルのごく一般的な食べ物で、日常食らしい。パンといってもイーストを使わない。(レシピによってはベーキングパウダーをつかったものもある。)
このパンの特徴は何といっても粉にあると思う。キャッサバという植物の根茎から取れたでんぷん質の粉(タピオカスターチ)を使う。

先日やっとこのタピオカスターチをみつけた。あとの材料は自宅にあるものでできるので、早速作ることに。
粉は、ふわっと空気を含んだコーンスターチというよりどちらかというと、片栗粉のように粒子がつまったような手触りで、糊のような匂い。
作り方も面白い。粉に熱湯を注ぎ捏ねる。卵とチーズを加えて更に捏ねる。イーストを使わずここまでグルテン質を出すポンドのような生地を捏ねながら、どんな感じに焼きあがるか楽しみだった。

a0029889_9364361.jpg焼きあがったポンデケージョは、外側がパリッとして中はお餅のようにもっちりとして、不思議な食感。チーズの味と香りが広がって美味しい。お砂糖を使わないのでカロリーも控えめ、作り方も簡単で各家庭の手作りで手軽に食べられるパンというのも頷ける。

その国に根付いている料理は、その国の食文化を垣間見せてくれるから楽しい。
世界中にはまだまだ興味深い不思議な食べ物が沢山あると思うとワクワクする。

※今回参考にしたレシピは→こちら。(焼き時間は、私のオーブンで25分ほどでした)


追記;
■NORINORIさんの「村上パンだけじゃないのよ。」にTB・・・NORINORIさん、こんな粉もあったのですね♪
■くまカフェのももちゃん「☆ポン.デ.ケージョ&チョコとブランデーレーズンのマフィン」
※パンのカテゴリをつくったので、このポンデケージョも「パン」にいれる事にします。

*****************************




a0029889_7335957.jpg【6月9日撮影】こんなに葉っぱをつけました♪ 暫らく新芽が固まった状態でしたが突然芽吹き出すといった感じでどんどん葉をつけてきています。夏には花をつけてくれるかな。
でも残念な事が一つ。ツイストされた3本の幹のうちの1本から今だ葉っぱがつきません(涙)。ピンクか黄色の花だと思うのですが、もう暫らく様子をみます。


a0029889_2242924.jpg←は事件直後のハイビスカス。【5月13日撮影】


その時のお話は → ここ



[PR]
by soleiljap | 2005-06-09 11:18 | ◆ パ ン
<< シナモン ブレッド (Cinn... 7人のお友達とHappy Bi... >>